葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS バスキュラーアクセス不調(と書くとイケてる風?)

<<   作成日時 : 2017/06/06 18:59   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

そろそろ梅雨入りでしょうか?
昨日まで良い天気だったけど、さっきから
雨が降り出して…

あー、障子の張り替えを済ませておいて
ホントーに良かったわ!

って、結局私がやったのは二割。
亭主が八割(笑)

「こんなんやったことがないから
ようわからん!」とブツブツ言いながら
試行錯誤、YouTubeにアップされている
ホームセンターの動画などを参考にしながら
私よりずっと上手く張り替えてくれました。

私は途中から面倒くさくなったんで、
糊もスティック糊を使っちゃったんだけど〜

表具屋さんに張り替えに出したら
二万円くらいはかかったと思うから
材料代だけで済んでホッ。
窓のカーテン代わりの障子だけだから
プロの手を借りるまでもないなと
思ったのよね。

稽古場は障子にあたる部分は
(水屋になっている広縁との境)
ガラスの引き戸になってて、
張り替えの必要なし。
本当は障子の方がいいんだけど。

あとやらなくちゃいけないのは
タンスや押入れの除湿剤の入れ替え。

まだ買って来てないから、来週のことに
なるかなー

親睦茶会からこちら、怒涛の
お茶関係行事も終わり、
バネ指の手術も済んで、やれやれ
これでゆっくり遊べると思ってた矢先。

何年かぶりのシャントのトラブルが〜〜

えー、古くからここをご覧の方はよーく
ご存知かと思いますが、私のシャントは
決して褒められる状態ではありません。

何度となくPTAをやってきたし、
昔は穿刺失敗なんて日常茶飯事だった。

でも、ここ最近は半年一度のPTAはまあ
ルーチンワークみたいになっていたけど
穿刺に関してはどのスタッフがやっても
失敗はない、まずまずの状態を保って
いたのよね。

ところが…

ここんとこ穿刺直後の静脈圧が高くなり
透析中も今までより20くらい高めが続き
これは狭窄があるのではないかと、
シャントエコーをしてみたところ、
内腔が2mmくらいになっているところが
あるとのこと。

で、前の記事にも書いたように、
いつもの箇所がいつものように
(これじゃ何のことやらよね。
えっと、橈骨静脈、前腕部の
真ん中あたりから肘までの数センチ)
何センチかの血管に血栓が
出来掛けてたようで。

5/25にPTAをやったのはいいんだけど、
どういうわけか翌日、血管が硬くなってた。

今までなら硬かった血管がPTA後は
柔らかくなってたんだけど…

でも、シャント音はするし(聴診器でt確認)
PTAしたばっかりだしなあ…と
思ってしまい、次の透析まで様子見して
しまった。

これがまずかったのかなぁ…

どうやら血栓はなくなるどころか広がって
しまったようで。ただ、完全に塞がっては
いないらしく、だから音も聞こえるようで。

それから昨日までの透析ごとに
ウロキナーゼ投入+全力マッサージ(痛い)

でもねぇ、なんか全然変わんない気が。

あ、透析はちゃんと出来てます。
脱血は問題ないし、返血も正中静脈が
あるので。別に血流量を350から
減らされることもなく、時間も普通に5.5時間。

自分でもマッサージはやってるけど
何だかやり過ぎで皮がむけたりして
いる部分も(そこは絆創膏を貼ってる)

おまけにワーファリン処方されて、
それ飲んでるせいか、もうあっちこっち
内出血だらけ。左腕は半袖着られない状態。

あーあ、これ一体どうなるんだろう〜

F先生がカルテに何やら長文書き込んでたから
何て書いてあるのか読んでやれ〜と
見てみたら…

何書いてあんのかサパーリわからん

えーっと、読める字で書いておくれなさいませ〜

ま、F先生は自分が読めたら問題ないって
ところかいな。

この間、PTAしたばかりだから、
再PTAはすぐには出来ないんだろうな〜
(いわゆる「大人の事情」)

血栓除去にはPTAがどうたらとか、
どこのサイトにも書いてあるが、
そのPTAで血栓広げてしもうたようで。
(私の身体の条件が悪かったこともあります。
DWきつめ、ヘマトクリット40%↑)
次PTAやるのが怖いっちゃ。

また明日の透析前もウロキナーゼ投入と
全力マッサージがあるんかしら。
効果があるんならいいけど、ないなら
何でこんな痛い思いせなあかんのやろと
思ってしまうわ。

トラブってから以降、毎回、透析前後に
エコーで血管の様子や血液の流れを
見てるけど、血管の中には
血栓があるのが私みたいな素人でも
わかるし、カラードップラーの信号は
血栓のあるところは反応がほとんどない。

よく流れている所は乱流の信号というのか
赤とか青だけじゃなくて、黄色やら何やら
色々まざってそりゃキレイなんですが(笑)

ここんとこずーっと透析の方ではトラブルが
なくて、まさに順風満帆だったもんだから、
久しぶりのトラブル、気分が滅入るわー

ま、25年も経てば、大なり小なり何か
あるって(遠い目)

吻合部の問題でないだけ、まだいいのかも。
昔は吻合部がしょっちゅう狭窄して難儀して
いたもんね。ここが詰まると、透析自体が
出来ないから。

でもまあ、出来れば返血に使っていた
橈骨静脈、何とか復活して欲しいものです。

鬱陶しいトラブル記事ですんまへん。

最後に6月の稽古場、床の写真でも。

床 「白珪尚可磨(はっけいなおみがくべし)」
大徳寺塔頭 黄梅院 小林太玄老師

花 未央柳 九蓋草、縞葦
花入 耳付網代籠

画像


画像


画像


次の日曜日は市内の公園にて「しょうぶ祭り」が
行われ、お茶席もあります。
今のところ雨の予報〜
昨年も雨だったけど、時期的に仕方ないかな?
今回も頑張って手伝ってきます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
ばね指済んでPTA、次から次へと戦いが続いて大変ですね。
PTAの処置は痛いですね
私も二度経験してます
思わず先生を殴りそうになりました

初夏の床、穏やかな凜とした花生けのように感じます
私は鉄線花や桔梗(時期は多少ずれるか?)が大好きなんです
これ一輪で大満足なんです

やっと食欲が出てき、ハンプの改善があったところです
次から次へと、の道をたどっています

お茶があり、楽しみに乗り越えてくださいますように
akiakane
2017/06/07 10:10
>akiakaneさん
おはようございます。透析に関しては暫く順調で何事もなかったのですが、久しぶりにトラブルが頻発しております。
バネ指は何とか治りましたが、今度はシャントの血栓トラブル。PTAは過去に何度となくやりましたが、ここ最近は局所麻酔を使ってもらえるので随分と楽になりました。
思わず先生を殴りそうに...といえば、私の場合は10年以上前に受けた大腸内視鏡の検査の時。メチャクチャ痛くて、先生に向かって枕を投げそうになりました(苦笑)
昨年でしたか、久しぶりに大腸内視鏡を受けたら、先生が上手だったのか全く痛くなくて、トラウマがいっぺんに吹っ飛びました。

床の花は未央柳が蕾だったので、わかりにくいかなと思いまして、今朝撮った写真と変えてみました。
鉄線や桔梗の紫は本当に美しいですね。私も大好きな花です。

食欲が出て来られたとのことで何よりです。透析も長丁場になると、本当に色々ありますよね。

ありがとうございます。今日は一日特に予定がないので、午後から風炉に火を入れて、一服楽しもうかなと思っています。
葉桜
2017/06/08 10:03
ごぶさたです。

血管の狭窄は、なやましいですね。

カテーテルの治療では、上手くやったつもりでも
内壁のプラークをつぶしたりして
血栓ができたりしてしまうこともあるようです。

PTAだけじゃなくて、心臓などの場合も同じです。

こ自分でも書かれていますが
たちまちは、「DWをゆるめに」「Htも35以下に」
というところでは、ないでしょうか?

理解されているとは、思いますが
シャントなら今のように、何とかなりますが
梗塞(血栓)が心臓とか、脳血管の場合
ややこしいことになります。

ワーファリンも慣れれば、それなりにコントロール
できるようになるとは、思いますが
なんせ「ビタミンK」摂取量は、分かりにくい
ことこの上ありません。
 (ちなみにワーファリンはじめて12年目です)
で、先生は「プロトロンビンINR」をどのくらいで
コントロールしたいのでしょうかねえ?

そうそう、もう一種類のワーファリンに代わる
お薬は、透析患者は、使えないはずです。
 (私もがっかりしました)

ちなみに私、5月11日に不安定狭心症で
緊急入院して、心カテで風船治療+ステント留置
で12日間ほど入院してました。
ふらんどる
2017/06/08 18:45
>ふらんどるさん
こんばんは、こちらこそご無沙汰してます。色々とご心配頂き、ありがとうございます。

血管の狭窄は今までしょっちゅうでしたが、今回のように「PTAした後のトラブル」は初めてで、かなり参ってしまいました。
インターベンション治療、その時は上手く出来ていても、後から血栓が出来てしまう場合もあるんですね。私、今回身をもって知りました。

これがシャントで、しかも吻合部ではなく返しに使っていた一部だからまだ良かったですが、心臓や脳の場合だと、命に直接関わるので、それこそ大変なことになってたと思います。

とりあえず今は体重は少し水を残し気味にしたりしてますが、ヘマトクリットはすぐには下がらないので、エポ製剤を最小限にして様子見してもらってます。

ふらんどるさんはワーファリン服用歴が長いんですね。INR、昨日の検査では1.9くらいだったような(うろ覚え)
恐らく2を超えない程度でのコントロールではないでしょうか。また次の検査で詳しく聞いてみます(現在のワーファリン服用量は3mgです)

ワーファリンと同じ作用の新薬、私も主治医から「新薬はあるけど、透析患者さんには禁忌だからね」と言われました。ビタミンK、なかなかわかりにくいですが、とりあえず納豆は元々苦手で食べてませんでしたから、抹茶の問題さえなければ…まあ、抹茶って1服に使う量が2g程度ですから、ビタミンKも大した量ではないんですけどね。

まあ、5/11といえばまだ一ヶ月経ってませんが、そんな最近に緊急入院なさったのですね。今はもう大丈夫でしょうか?
これから蒸し暑くなりますし、どうぞご自愛なさって下さいね。
葉桜
2017/06/08 21:43
すごい!
障子の張替したんですね。
ご主人が八割とは言っても大変そう(;´д`)

昔は、自分でやってたようですが、私の中では家で障子の記憶すらないので、旅館とかでしか見たことない。

オルカ
2017/06/09 19:48
花の色合い、バランスがとれてが素敵です
akiakane
2017/06/10 18:34
>オルカさん
本当はプロの人に頼もうかと思ったけど、試しにやってみようと材料買って張ってみたの。決して上手ではないけど、まあ何とか出来上がりました(笑) 本当はアイロンで貼る障子紙などを使えばもっとキレイに出来たんだけど、私がケチって安い紙を買ったので、チマチマ糊で貼るしかなかったのね。まあカーテン代わりの窓の障子だから、これで良しとしましょう。

私が幼少の頃に住んでいた家には障子はあったけど、その後何度か引っ越した家にはなかったような気が。今の家に引っ越す前のアパートにも襖はあったけど障子はなかった。今の若い人たちは障子が何かわかんなかったりして〜
葉桜
2017/06/10 18:42
>akiakaneさん
ありがとうございます。入れ方がまだまだヘタで、もうちょっと風情ある入れ方が出来るようになりたいです。

今の季節は花入にもよりますが、草花を五種七種と入れる場合も多く、私のように未熟な腕ではなかなかうまく入れられません。もっと精進しなくてはなりませんね。
葉桜
2017/06/10 18:49
シャントのトラブル、大変ねぇ!!
血栓かぁ...
ちょうど昨日、クリニックで私の真ん前のベッドの若い青年が「血栓ができて、痛いし、穿刺がうまくいかない!」というので、ドクター(ちょうど昨日は血管外科専門の先生)とナースに囲まれて何やら大ごとだったの。
今日、葉桜さんの所に来て、あれは何をやっていたのか、少し想像がついたわ。
多分、そのウロキナーゼ投入とかと全力マッサージ(!)があったんじゃないかな...?
いや、知識がないから勝手な想像だけど。
終了時に「今晩、腫れたら、明日の朝来るように」と言われていたけど、彼は包帯を巻いて肘を曲げられなくなっていたし、「入院の方がいいなぁ..」と言いながら帰りましたよ。
独身みたいだから、独り住まいだったら、あれじゃあ大変だし、高熱が出る心配はないのかなぁ...と、とても心配しました...。

葉桜さんは発熱はなかったの?
まあ、記事の最後の方にお稽古室の写真が載っていたし、「しょうぶ祭り」のことも書いてあって、少しホッとしたけれど。。。
お大事にねぇ〜〜(*ˇᴗˇ*)。o
TAMU
2017/06/13 20:44
シャントの件、実用上は問題とならないとしても、心配ですね。シャントマッサージの効果が発揮されることを、祈っています。

>「大人の事情」
 とはいえ、必要なら、三ヶ月以内にPTAを再度するという対応は「あり」ですから、あとはF先生のご判断しだいでしょうね。

>何書いてあんのかサパーリわからん
 あはは、私の場合と一緒。自分で解読できず、字が汚い仲間の看護師さんに、読めるか聞いたこともあります(笑)。

そんな字の汚さがあったため、病院勤め時代、一番最初に入院病歴要約を、ワープロで入力するようにした医師は、私でした。「必要は発明の母」の様なものです。
山羊
2017/06/14 12:36
>TAMUさん
私のシャントは作成時から結構トラブルが多かったのだけど、ここ数年は半年から一年に一度のメンテナンス(PTA)をしていれば、あとは「誰が刺しても失敗しない血管」を保ててたのよね〜
PTA後に余計に血栓が広がったのは今回が初めて。でも、今日たまたまもう一人の主治医、珪先生の外来受診でそのことを話したら「PTA直後は傷も出来るし、どうしても血栓になりやすいですよ」と。なので、PTAが失敗というより、私の身体の条件とPTAそのもののリスクから起きたことで…私が考えていた理屈で間違いなさそうでした。

TAMUさんのクリニックの若い方、その後どうなったのかしら? 腕を曲げられないということは私よりひどい状態なのかも?
私は完全な閉塞ではないせいか、痛みは全くないのよ。何だかカルシウムのパイプか何かが入ってるみたいな感じ。シャント音は大きくはないけど、それなりにちゃんとあるのね。だから暫く様子見なのかも。

熱は全くなかったわ〜 「しょうぶ祭り」も例年通り、しっかりお手伝いしてきたし。今の心配は思っているのは、ワーファリンの服用中に出血が起きなきゃいいがということ。でもまあ何年も飲んでいる人もいるし、私は三か月と言われているから、あまり考え過ぎないようにしようっと〜♪
葉桜
2017/06/14 13:37
>山羊先生
ありがとうございます。吻合部(シャント始点)や鎖骨下の静脈(シャント終点?)などの狭窄ではないため、透析するのに全く問題はないのですが、今まで返血部の穿刺に使っていた10cmくらいが穿刺に使用不能というのはやはり気になります。何とか復活すると良いのですが。

ワーファリン服用が「3か月」ということなので、恐らくは「完全閉塞ではないこと、透析そのものは出来ているということ」で、ワーファリンで血栓の進行を抑止、こまめにシャントマッサージを行い、三か月後に再度PTA(その時は血栓除去用のカテを使うのかも知れません)なのかなと思っています。
PTAをしないと透析が出来ない場合は、やはり三か月待たずにPTAとなるようで、それは以前、保険の縛りが出来た時に聞きました。

実は私の主治医になられた先生方、何故か揃いも揃って「読めない字」を書かれます(笑) 診断書をもらったこともあるのですが、イマイチ読めない。謎の記号のようです。
あらら、山羊先生も同じくなのですね。かくいう私もかなりの悪筆で、未だに中学時代の口の悪い?友人たちは「葉桜ちゃんの書いた字はホントに読めんかったいね〜」などと言って私をイジります(笑)
なので、筆文字なんて不得意中の不得意。祝儀袋や不祝儀袋、芳名帳を書く度に頭が痛いです
葉桜
2017/06/14 13:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
バスキュラーアクセス不調(と書くとイケてる風?) 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる