葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 柳緑花紅の季節♪

<<   作成日時 : 2017/03/27 15:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

桜の花ごよみが天気予報で聞かれるようになりました。

この「花ごよみ」は主にソメイヨシノの開花のお知らせなので
これより少し早いヤマザクラやシダレザクラは
そろそろ開花を迎える頃?

ウチの庭も春咲きの椿が真っ盛り。
この椿のシーズンが過ぎると、今度は
サツキ、ツツジが庭を彩ります。

ちゃんと咲くといいけどなぁ…
この冬は曙椿も侘助数種も全滅だったから(涙)
床に入れる花がなく、困った困った。

では、先般の記事で予告をした「弥生月の稽古場」
特に変わり映えのするものはないですが、
とりあえずアップしてみます。

画像


画像


画像


画像

画像


床は「桃李一蹊春」 足立泰道老師
花は白乙女椿 花入は備前
点前座は丸卓に春のお道具
ちなみに棗は平棗で海松貝蒔絵(もどき)
茶碗は前回の記事で書いた「貴族の品質」茶碗(笑)


茶碗とその他の道具の「格」がちっとも合って
おりませんが(笑)まあ気分だけでもと
いうことで。

亭主が「せっかく記念になる茶碗を買ったんだから
まずは『自分のために』点てないと」などと
言うものだから、仕方なく?自宅で初使い。

「どこぞの知らんオエライさんに初使いじゃ
つまらんやろ」って…まあ、亭主の言うことも
わからんでもない。

本当は亭主に先に飲んで欲しかったけど、
どうでも私が先にというから、自服で頂きました。
その後に亭主に一服。

まだ茶会では使っていないので、
この茶碗の作家さんや箱書については
とりあえず伏せておきます。

ま、こんな寂れたブログを私の周囲の関係者が
覗いているとは思えないけど、念のため。
写真も小さく載せました。

会場はホテルの宴会場なので、立礼席として
使うには、何等かの趣向を用意しなくては
いけない。野点なら、もう外の景色が
趣向そのものになるけど、何年か前から
「雨が降った時の対応が大変だから」と
いうことで、室内になっちゃったのね。
私が若い頃は、このホテルのお庭での
野点席だったんだけど。

最近はこのホテルで結婚式ということもあまり
ないのか、宴会場も空いてるみたいね〜

てか、このホテルに限らず、市内のホテルで
「婚礼の後かいな」というような留袖やら
振袖をお召しの団体をすっかり見なくなりまして。

最近の若い人、結婚式しないのかしら??

でも、「ゼクシィ」は相変わらず売れてるようで
先日本屋に行ったら、ドーンと平積みになっていた。

ただの「ゼクシィ」だけでなく
「大人のゼクシィ」とやらまであり、
30代↑向けの特集が組まれたゼクシィが
売られておりました。

中をパラパラッと見てみたら(既婚者が見るなよ)
ドレスなんかも、大人っぽいデザインのものが
色々出てたなぁ。

んー、私が結婚した頃(30年近く前)は
「ゼクシィ」なんぞなかったから、
結婚準備本みたいな書籍を買ったような
覚えはあるけど、ドレスのグラビアなんかは
一切なかったなぁ(遠い目)
実務的なことがあれこれ書いてあっただけ。

もし、私が若い頃に「ゼクシィ」があったなら
きっと毎月買ってたんだろうな。

そして、自室に山のように積んで、
それを見た元カレCこと現亭主に
ドン引きされてたかも?

そういえば、先日、新聞の川柳欄に

山積みの ゼクシィを見て 彼引いた

とか何とかいう一句が載っていた(笑)

そらまぁ引くわなぁ…と思ったけど、
私も同じことをしてた可能性が高いのよ。

20代前半の頃の私、早く結婚したいって
願望が結構強かったので。

結婚したかったのか、家を出たかったのか
どっちやねんって感じもするけど。

でも、結婚って生活そのものだから、
憧れるようなもんじゃないって
よく聞いたなぁ…

まあ、私の場合は亭主のおかげで、
失敗したただの、やめときゃよかっただのは
一度も思ったことがないんだけど。

果たして亭主はどうだか(苦笑)
何しろワタクシ、最強の悪妻だからねぇ〜

↑みたいな、「貴族の品質」の茶碗なんか
買ったりするし!

でも、ウチの亭主はケチではないからか、
それとも私がやりくり出来るから買ったと
安心しているのか、別になんも言いません。

その代わり、亭主もバイクを買ったりとか
するけど(笑) まあお互いさまなのかな?

さて、四月は前々から書いているように
大きな茶会の席主が当たっているため
色々と慌ただしくなるかと思います。

記事更新も滞るかも知れませんが、
別に寝込んでいるわけではありませんので
どうぞご心配なく。

何事か変わったことがありましたら、
またコメント欄にでも書きますので。

お花見もしたいけど、今年はそういう時間も
ないかも〜

ま、その代わり、五月の結婚記念日には
九州の筋湯温泉方面に旅行するので、
それを楽しみに頑張ろうっと♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
春を感じる暖かい陽ざしです。
これからしばらく留守にします。
ガラケーで今後は写真が見れないのが残念です。
野の花
2017/03/28 09:18
>野の花さん
こんにちは、こちらも今日は陽射しが暖かく、とても気持ちが良いです。

しばらくの間、お話が出来なくて私も淋しく思いますが、しっかり養生されて、また色々とお話を聞かせて下さいね。お待ちしております。
葉桜
2017/03/28 14:51
私は結婚が遅く30代だったから、ゼクシーあったような気がするけど、恥ずかしくて買えなかったな(^_^;) 雑誌にのってるような式が出来るとも思えないし(^^) 今、ゼクシーみたいけど、なんか恥ずかしくて買えないなぁ
オルカ
2017/03/29 16:13
こちらでは久しぶり〜〜!
やっとまともに世の中に出られるようになりました!って感じよ(苦笑)

写真が小さい!と言おうと思ったら、
そうか...まだ茶碗は一般公開(笑)してないからなのね。そういうのもあるのかぁ...
まずは『自分のために』って、大賛成!!

野点の会って経験ないけど魅力的♪
着物着て、そんな会に紛れ込んでみたいな〜。
私、紺地にすごく地味な金糸で蕨の縫い取りをした帯を持っていてね(祖母の形見の一本。帯芯を替えてある)季節を選ぶから、まだ一回も締めたことないのよ。色無地にそんな帯で野点に..って、ちょっとよくない?

大きな茶会の席主、大変なんでしょうけど、うんと楽しんでね〜♪
TAMU
2017/03/30 13:48
>オルカさん
オルカさんが30代になってからということは、私も30代だったと思うけど、あの頃にもうゼクシィはあったかな?
普通なら何となく手に取ってレジに持って行くのに憚るかも知れないけど、私は若い頃にこの本があったら、多分買ってたと思う(笑) 嫁姑マンガを買うよりは恥ずかしくないかなぁ(^^;)

先日、ゼクシィを立ち読みしたんだけど、他人さまからは「ああ娘さんが結婚するのか」と思われてるかも?
葉桜
2017/03/30 13:48
>TAMUさん
元気になられて本当に良かった! 今回は本当に心配だったわ。入院と聞いて、そんなにお悪いのかと…でも、まだ気候も安定しない頃だし、無理しないように気を付けてね。

アハハ、クリックしても大きくならなかったでしょ>写真
まだお茶会当日を迎えていないため、敢えて小さく載せたのでした。まあ、こんなところを知り合いが見てるとは思えないけど、ネットは誰が覗いてるかわからないところもあるから、一応…ね。
私はお茶会の日に初使いをするつもりだったけど、亭主が「自分の記念にと買った品なんだから、まずは自分で一服点てて飲まないと」と言うものだから、それに従いました(笑) 扱ってる間に割らなきゃいいけどと、気が気ではなかったけど…

本当はホテルの宴会場ではなく、庭で野点をする方が風情があっていいのだけど、諸般の事情で平成に入ってくらいからかな…立礼席は室内になっちゃった。日焼けしないで済むのは助かるけどネ。
蕨の縫い取りなら、丁度今が良い季節ね。野山の雰囲気が出ている帯だから、野点席には丁度いいかも♪
野点のような椅子席って、正座しなくて済むのがいいのよね。六月には市内の公園で菖蒲祭りが開かれるのだけど、そこでもお茶席を設けるの。これは今回とは違って、一般の方対象だし、洋服でも全然オッケーなのよ。

ありがとう! もう明後日から四月で、あれこれ買い物しとかなくちゃいけないものもあるし、色々慌ただしいけど、倒れない程度に頑張るわ〜 所々、楽しみながら…ネ♪
葉桜
2017/03/30 14:02
テストメール。 ガラケーでお道具拝見いたしました。明日、気合いを入れますァ。
野の花
2017/04/02 08:43
>野の花さん
こんばんは。ガラケーからここの画像が見られて良かったです。
明日が手術日でしょうか?
無事に終わりますことを遠くからお祈りしております。
葉桜
2017/04/02 20:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
柳緑花紅の季節♪ 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる