葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 次に壊れたのは…

<<   作成日時 : 2016/12/15 22:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

ここ暫く暖かい日々が続いていたけど、
今日から急に寒くなりました。

実は私の地元で今日〜明日と日露首脳会談が
開かれており、もうあっちの道路、こっちの道路で
規制やら何やら、色々大変!

ウチから車で15分くらいのところにある空港に
ロシアのプーチン大統領が大統領特別機で
降り立つということで、私は行かなかったけど
多分野次馬出迎えの人がたくさん
行っていたんだろうな。

でも、何でも3時間近くの遅刻だったそーで。

寒い中、待っていた人たち凍えただろうなぁ。
何せ凄い風でしたから。
空港は海沿いにあるので、そりゃー寒かっただろうと。

会談のある旅館というかホテルの前でも
ニュースで見た限りでは凄い人でした。
空港は山陽側だけど、ホテルは山陰側だから、
ここでも待ってた人は凄く寒かったと思う。

昨日は大雨、今日はこんな感じで
本当は門司の出光美術館に一人で出かけて
茶陶を鑑賞して来たかったけど、諦めてしまった。
18日までだから、今回は無理かなぁ。
まあ、またいずれ展示があるでしょうから、
その時に行こうかな。

さて、前回の記事でお茶碗が割れて届いたと
書きましたが。

今度は補聴器が壊れた!

ここんとこ、モノが壊れてばかりいるけど
何でやねん。

補聴器、普通に着けていたんだけど、
突然音が入って来なくなったのね。

電池切れなら、切れる前にポーンポーンと
予告音がするので、それでわかるんだけど
その音もしなかった。

おかしいなと思いながら、電池を入れ替えてみたけど
そもそも電源が入らない状態。
クリーニングしてみたけど、別に汚れていたわけでは
ないので、やっぱりダメ。

仕方なく業者さんに電話したら、ひとまず
宅配便で送って欲しいと言われたので送りました。

私、補聴器がないと生活に困るんだけど
幸いに今の補聴器に買い替える前に
使っていた補聴器を保管していたので
それを使っています。
性能的には遜色ないから、特に不自由は
していません。

それ以前のものも保管してたんだけど、
これはホントの軽度難聴用(しかもアナログ)なんで
もう役に立たないだろうな。試してないけど。

久しぶりにシーメンスの補聴器を付けてみると
今使ってるフォナックに比べて、結構音が
ハッキリ耳に入ってくる。今のフォナックは
ソフトなのね。おかげで雑音はしないし
ハウリングもないけど、人の声の聞き取りは
シーメンスの方がやや上かなぁ。
ただ、このシーメンスの補聴器はハウリングが
凄いから、あまりボリュームを上げられない。

どちらにしても、早く修理に出したものが
返って来て欲しい。
今使ってるシーメンスの補聴器まで壊れたら
日常会話に困るんで。電話は困らないけど。
(裸耳でもスマホの声はよく聞こえる)

ところで補聴器、買ってから二年経ってないので
保証期間内なんだけど、手元に保証書がない。
私はもらった記憶がないし、そもそも補聴器は
箱を一度開けて、私の聴こえに合わせての
調整が必要なので、開封済のものを私はもらったのね。
だから、保証書は業者さんで保管しているはずなんだけど
電話で話した事務の人が見積もりがウンタラとか
言っていた。いや、保証期間内なんですってば。

修理が出来てきたら連絡があるだろうから、
その時に責任者の人に代わってもらって話してみよう。
そんな安い買い物じゃなかったんで、
(3年保証の50万近いものではないけど、
その次のクラスのものを買った)
簡単に壊れてしまったら困るってーの。

もー、何だかモノが壊れてばかりで
ツイてないなと思うけど、モノが壊れるというのは
「その人の災厄をモノが引き受けてくれている」と
いうことらしいから(特に陶器なんかはそう)
何かの災厄の身代わりになってくれたんでせう。
先日の茶碗と補聴器が。
(茶碗に関しては代品が送られてきたので
何事もなかったように十客揃ったのだけど)

ところで。

さっき、ざっと過去記事を見てみたところ、
今年後半はホント雑談というか、
私の日々のしょーもない日記ばかり
書いているこのブログ。

前にも書いたけど、検索して来られる方の
ほとんどは透析等の体調関係の記事を
読みたくて来られているというのに。

すんません、今年後半は本当に体調面に
関しては書くことがほとんどないもので。
(リボの断薬がどーのと言ってたのが
遥か遠い昔のことのよう思える…)

でも、たまには体調関連の話も書かないと
つまんないと思われるかな〜

とりあえず、今日は透析関連の話を。

私個人はあまり関係のない話ですが、
ウチの病院が12月からだったかな?
60床のうち、36床でオンラインHDFを始めました。

当然、機械も新しいものがたくさん入ってきまして。

でも、私は以前からたった一台だけあった
オンライン対応の機械で、一人だけオンラインを
受けさせてもらっていたから(だから、私個人は
あまり関係ない話なのです)その新しい機械の
ベッドにはなりませんでした。当たり前か。

見たところ、夜間の人たちはほとんど
オンラインをやっているみたい。

当然、ダイアライザーからヘモダイアフィルターに
変わっているんだけど、患者の皆さん気づいて
いるのかしらん? てか、説明とかあったんかなー

今まではヘモダイアフィルターも旭化成のものしか
なかったけど、今度から日機装やニプロのものも
入るようになりまして。

私が希望していたマキシフラックスも入ってきて
使わせてもらえることに(しかし主任技士さん、
私がマキシフラックス希望だと、よく覚えてたなぁと。
2年前だと思うけど、そんな話をしたのは)

で、私が今使っているのはこれ。
ネットから画像をお借りしました。

画像


MFX25Secoです。太さはそうでもないけど、
やたら長い(笑)

でも、これが最大の大きさと思っていたら、
なーんと3.0平米のものがあるらしい!
(こらちも画像をお借りしました)

画像


一体どんな大きさなんだろ。
てか、どんな体格の方用なんでせう?
まあ、私は女性でスリム(ということにして下さい)でも
2.5平米を使っているので、大柄な男性だと
2.5平米でも小さいのかもね。

以前、APS25SAを使っていた時、土管みたいと
思っていたけど…それより大きいって一体。

オンラインに変わってから、ずーっと
ABH21Pを使っていたので、うーんと
思っていたけど、やっとMFXが
使えるようになって一安心。

来春の透析前後の検査が楽しみだわ(笑)
来春まで待たなきゃならないのが難点だけど
もうそれは言うても始まらんので。

さて、明日は稽古場での「暮れのお茶事」です。
明日が一番の冷え込みみたいだけど、
雪が降りませんように。

雪の露地を歩くのも風情があっていいんだけど
露地笠を手でかざして、露地下駄を履いて歩くのが
とってもヘタなので、転んでは大変だし〜

今はおよばればかりの私ですが、
早く我が家でも、正式のお茶事が出来るように
なりたいものです♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
物が壊れるのは、災厄をものが引き受けてくれてると言われているのですね。

それにしても、補聴器は不便ですよね。
早く戻ってくるといいですね。
おるか
2016/12/19 20:18
>オルカさん
うん、言い伝えみたいなものかも知れないけど、特に陶器なんかは「壊れたものが、大きな災厄を引き受けてくれた」なんて言われているみたいなのね。でも、出来れば壊れて欲しくないけど〜

補聴器だけは「ない」と生活に困るから、早く返って来て欲しいのだけど、まだ何の連絡もないの。幸いに今の補聴器を買い替える前のものが使えるから助かってるけど、これがなかったらデモ機でも借りないと外に出られないところだったわ〜
この古い補聴器も、ちゃんと手入れしとかないといけないってことね。
葉桜
2016/12/20 09:57
こんばんは 今夜まで暖かいようですが、明日からは天候不順になるようです。

長門市で行われた首脳会談で葉桜さんが一服点てるのかと期待していましたが、天候に恵まれず晴れ姿を見ることができずファンとしては残念でした。

補聴器シーメンスが高性能とは知っていましたが、価格を知り驚きでした。もう昔むかし、母親に買ってやりましたが、シーメンスでは無かったなあ。

路地笠で着物姿の女性が小走りで歩く姿は風情を感じます。でも見たことはありません。
そういえば、蛇の目傘(赤)もあまり見なくなりました。

野の花
2016/12/21 23:23
>野の花さん
おはようございます。今朝は雨模様。でも暖かいので、こんな気温の日にガラス拭きをしたいものです。晴れている日は寒いし…二階の窓だけでも午後から拭こうかな?と考えています。

いえいえ、もしも歓迎のお茶席が設けられたとしても、そこでお点前を披露するのは振袖の似合う若く美しいお嬢さんだったと思います。私はせいぜい裏方で茶碗を洗ったり、バケツの水を捨てたりでしょうか(笑)
15日、16日はとても寒かったですが、北国のロシアから来られた方々は、この程度の寒さは何ともなかったかも知れませんね。

補聴器はほとんどが海外で生産されており、国産のものはリオンが作っているもの(リオネット)くらいしかなさそうです。
海外ならシーメンス、フォナック、ワイデックスetc.たくさんあるんですが…いずれのメーカーでも、性能の良いものはどうしても高いですね。
未だに修理に出した補聴器が戻って来ないので、年を越すんじゃあるまいか??と心配しています。

露地笠、露地下駄での露地渡りはとても難しい上、私は足の調子が良くないので、転んでしまいそうです。それでも、やはり風情があるので、雨天の露地入りは楽しみでもあります(また記事にしますが、今回は廊下伝いに席入りしました)
蛇の目傘、「もどき」なら持っています(笑) 亭主が津和野の町で買ってくれたもので、安物ですが着物を着る時に重宝しています。これも次の記事で写真をアップしてみますね。
葉桜
2016/12/22 10:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
次に壊れたのは… 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる