葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 美味しい! 昭和なレストラン

<<   作成日時 : 2016/11/24 18:12   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

早いもので、師走も目前となりましたね〜

今朝は関東地方では何と雪が降ったそうで…
この間まで暑い暑いと言っていた気がするけど
いきなり雪! 前から書いているけど、
日本には春と秋はなくなったんかい?って感じ。

こちらも雪こそ降らなかったけど、今日は
ちょっと肌寒かったかな?

今日は我が家の前の電柱工事をやるとかで、
朝から工事会社の人が来たり、ウチの車を
移動させたり、ウチの駐車場に工事の車を
止めさせて欲しいと頼まれたりで、
ちょっとバタバタしちゃいました。

チャイムが鳴ったのは朝八時。
今日は特に用事らしい用事というのがなく
午後からプールに行ってみようかな〜とか
思っていた私。
その時間、まだ化粧してなかった(苦笑)

先日はゴミ捨て場で(やはりスッピンだった)
朝の七時に仕事関係の人(男性)に
会ってしまい(スッピンの上に洋風割烹着姿)
えらく恥ずかしい思いをしたばかり。

うーん、やはり朝七時には化粧しとくべき?
ゴミ捨てに行く時は、割烹着はやめて、
ジャケットを着なきゃならんかしら?

まあ、少なくとも八時には誰か来るかも
知れんと思って、身だしなみくらい
整えないといけないかな。

それで…

工事が終わるまで家の用事を片づけようと
アレコレしていたら、次から次にやりたいことが
出てきて、結局プールには行かないで、
家の用事をして一日が過ぎてしまいましたとさ。

風炉の灰もまだ篩ってなかったので、
それも篩わないといけないんだけど、
そこまで手が回らなかった〜

明日から日曜日まで、研究会(という名の
お茶の勉強会)でいないので、
それまでにやりたかったんだけど。

炉開きはしたものの、また火を入れてないし〜

ウチに稽古に来ているお嬢さんのお母様が
体調が思わしくない状態が続いているので
私も無理に「稽古に来て」とも言えません。
彼女が家のことを全部やっているみたいだし。

私が彼女と同じ年齢の頃って、元カレCこと
現亭主と遊び呆けていた気がするんだけど
それに比べたら彼女は大人だわ。

また環境が落ち着いて、稽古に来れるように
なったら、出来るだけ早く許状を取り次いで
あげたいと思っています。

さてさて。

先週の日曜日。紅葉を見るために
某お寺に行ってみたんだけど…

近くまで行ったら、既に大渋滞!

そこのお寺、毎年お茶会の時に行ってるけど
(その時も人が多いのだけど)
もっと凄い混み具合だったのよ〜〜

行列やら渋滞やらが苦手な亭主、
さっさと途中で方向変換してしまいました(笑)

長門から萩方面に向かったんだけど、
途中の道の駅のレストランは満席、
萩の商店街の中にある蕎麦屋さんは
「本日は都合により13時までの
営業です」とある(着いた時間が12時40分)

さてさてどうするかな〜と
亭主と二人であてどなく商店街を歩いて
外に出てみたところ…

いきなり目の前に小汚いレトロ風な
レストランが。

実はその前日にテレビで「洋食」の特集を
観ていて、無性に洋食が食べたかった私。

「あそこ、入ってみよう」と亭主に言ったら
亭主もそそられるものがあったようで(笑)
一緒に入ってみました。

以下、お店の画像です。
今回はちょっと大きめに載せてみます。
(クリックしたら更に大きめになります)

お店の中。テレビもあって、「のど自慢」やってました
生憎ときよしは出てなかったわ〜
灰皿が堂々と置いてあるあたりが「昭和」だなぁと
今はどこのレストランも「禁煙」が当たり前風だもんね
画像


私が注文したのは「オムライス」
見てのとおり、かなりのボリューム
今時のふわとろオムライスではなく
私はこういうのが好きなのよ〜
もちろん、とってもおいしかった!

紙ナプキンで包まれたスプーンが
いかにも昭和なイメージ♪
画像


ちなみに亭主は定食(ハンバーグとエビフライ)を注文
ごはんの量が素晴らしかった(笑)

お店の外。こういうメニューの模型?が懐かしくていいな〜
画像


お店の看板。煤け.…いえ年季が入っておりまする。
画像


とにかく定食の種類が多い!
あと、他のお客さんが召し上がっていた
「焼きそばの上にハンバーグが乗っかっていて
そばに生のパイナップルがデザートについている」
メニューがやたら気になり、次に入った時には
それを注文してみようかと思ってるところ。

焼きそばバーグ(焼きそば+ハンバーグ+パイナップル)
イタリアンバーグ(ナポリタン+ハンバーグ+パイナップル)
どちらも900円。生パイナップルつけてこれは安い!

他に、どんなのかわかんないけど
「レディース」というメニューがあり、
これも気になるところ。

どのメニューにも「大盛」が設定してあって
いかにも「働き盛りの常連さん」が
たくさんいそうなお店。

ビストロなんちゃらとか、
グリルなんちゃらもオシャレでいいけど、
こうした「昭和ちっくな店」、私は好きなのよ。

ショウワといえば「照和っていう小汚い
フォーク喫茶で〜」という長渕剛の歌が
あったけど…(古いなあ、この歌も)

私の住む市にも、昭和時代からやっていた
それこそ小汚い、相席も当たり前の
せまーいうどん屋さんがあって、
ひそかに人気があったのだけど、
(私も大好きだった店です)
近くの店からの「もらい火」で
全焼してしまい…

お店のおばあちゃん、もう年齢が年齢で
さすがに再建の馬力もなくて、
閉店してしまわれました。残念…

火事さえなきゃ、今でもあのお店は
あったのかなぁ。
跡地はアパートになっちゃって
その前を通るたびに淋しいのよね。

ところで「相席」って、昭和時代には
普通のレストランでも当たり前にあったと
思うけど、今はどうなのかなあ。
人口の多い都会では、今でも相席は
あるのかもしれないけど、
少なくとも、私の住む田舎じゃ
そういうこと、なくなってるし。

子供のころ、デパートの大食堂で
相席していた記憶があるのよね。
当時はそういうのよくあったと思う。

今でも、私は相席を頼まれたら
イヤとは言わないなぁ。
てか、相席した人さえ良ければ
おしゃべりするかも(笑)

さて、明日から日曜日まで
お姉さま方に鍛えられながら(苦笑)
一仕事?してきます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
お〜まさに昭和(笑)
お店の感じいいですね。

わたしも思わず入りたくなると思う(^.^)
オルカ
2016/11/24 21:17
>オルカさん
もう完全に「ザ・昭和」な店で、思わず心惹かれちゃったわん♪ ご飯もおいしかったし、リピーターになること決定よ(笑)

オルカさんもこういうお店、好き?
何だか昔が懐かしくなっちゃうのよねえ〜
葉桜
2016/11/24 22:33
葉桜さん こんばんは
数日で師走となります、晩秋を楽しむこともなく冬本番を迎えました。
地震、積雪もう何でも来い、と開き直ってしまいます。

さて、昭和の洋食屋さん、懐かしい風景、テーブルに灰皿があるのも今では見られない(かな?)
「相席」といえば20年前程前丸の内で知人と食事後、ビル内の喫茶店に入った時「相席」で驚きました。

本日同好の定例会
平安末期〜鎌倉初期の作品(重美)が出る、先人はいかなる気持ちで帯びたのかと考えてじっくり手に取って鑑賞。

「ピートル」服用を開始してリン値が下がりました。
血圧もやや安定(起きて120〜130台、寝て110台)してきました。
野の花
2016/11/27 21:27
>野の花さん
こんにちは。本当に寒くなりましたね。今までエアコンでしたが、そろそろストーブが必要かな?と思っているところです。

今回入ったレストラン、まさしく「昭和の洋食屋さん」そのものでした。
この灰皿、見かけなくなって久しいですね。大抵のお店では全席禁煙、少し緩いところでも「日中のランチタイムは禁煙」なので、ランチタイムに堂々?と灰皿が置いてあるのを見かけたのは本当に久しぶりでした。
相席、昔は結構当たり前にあったのに、いつからなくなったのでしょうね。私はお一人様の時はカウンター席を、なければ二人がけの席を選ぶのですが、それらがない店では四人がけのテーブルに着くことになり(しかも相席も無し)何だか席がもったいないなぁと思うことがあります。

定例会、とても素晴らしいお品を鑑賞されたようで本当に良かったです。私も近々、門司の出光美術館に目の保養に出かけて来ようかなと思っているところです。

ビートル、どんな薬かな?と調べてみましたら、キックリンのような鉄を利用した高リン血症の薬みたいですね。私は病院ではリン吸着剤を処方されていないので、どうしてもリンが高めの食事の時だけ(宴会料理など)フォスエックス(リンゴ酢酸カルシウム)を飲んでいます。この錠剤、ハート形なので、周囲の人には「サプリよ〜、可愛いでしょう?」と言ってあるので、気を遣わせなくてすみます(笑)

寒くなってきたので、血圧が心配になりますが、私は今朝も100/60台…昔に戻ったといえばそうなのですが、やはり実質体重が増えている=太っているのかな?と気になっているところです。
葉桜
2016/11/29 12:06
レトロな洋食屋、いいですね。私も大好きです。初めていった街でも洋食屋を探して、食事することも、しばしばあります。

ハンバーグ、メンチカツ、牡蠣フライといったところが、いつもの食べるメニューですが、大阪では牛カツを食べたっけ。

自分が子どもの頃には、洋食屋には、ハイカラなイメージがあったけど、最近はレトロなんでしょうね。末永く残って欲しいものです。

あんまり外食しなくなったこともありますが、お気に入りの洋食屋がなくなり、地元でちょっと困っている山羊です。
山羊
2016/12/02 20:47
>山羊先生
昭和時代を彷彿とさせる洋食屋さん、近頃は見かけなくなりましたので、このお店を発見した時は思わずフラフラとひかれるように入ってしまいました(笑)
定食の種類が多く、何度か通わないと好みのものを制覇出来そうにありません。これが市内ならいいんですが、車で一時間半くらいかかるところにあるお店なのが難点です。

私もハンバーグ大好きで、ハンバーグランチやハンバーグ定食は注文の定番です。今のシーズンだと牡蠣フライもいいですね(実は今夜の夕飯に牡蠣フライを作る予定です)
メンチカツ、トンカツ、ビーフカツといったカツレツメニューも好きですし、今回頼んだオムライス、ハヤシライスなども好きで…書き出したらきりがありません(笑)

今は記事にも書きましたように、ビストロなんちゃら、グリルなんちゃらといったフレンチ、イタリアンのお店が増えて、そちらの方が「ハイカラ」になっちゃいましたね。
でも、昭和時代の懐かしい洋食屋さんも大好きなので、今回の記事のお店も是非頑張って頂きたいと思います。

仙台は都会で色々なお店がありそうですが、かえってこうした洋食屋さんは少ないのでしょうか? そういえば、今回入ったお店のある場所も、どちらかといえばひなびた街で都会ではないです。適度に?ひなびた街の方が、洋食屋さんが残りやすいのかもですね
葉桜
2016/12/03 16:55
こんばんは。
うちの近くにもレトロな..洋食屋じゃなくて「食堂」があってね、近々行ってみようと思っているから、行ったらコメント書こう!と考えているうちに日がたっちゃったわ。
そうそう、こういう「料理の模型」が陳列されているのよね。
なつかしいわぁ!
葉桜さんが書いているとおり「ひなびた町」に生き残っている店なのよ。

私、葉桜さんのここの写真を見て、オムライスを作っちゃったのよ!(笑)
と、今日のお昼はカツカレーを作っちゃいましたぁ!(カレーは以前の残りを冷凍しておいたの)
TAMU
2016/12/06 20:16
>TAMUさん
こんばんは〜 そうそう、このお店もレストランというよりは、店内は「食堂」って感じだったのよ。でも、店名がレストランなので、一応洋食屋さんになるのかな? スパゲティ、オムライスやカレーの他にも定食、うどんなんかもあるのね。
都会の方でオシャレな店におされてしまって、こうした「食堂」は姿を消しつつあるのかも知れないけど、ひなびた街ではまだまだ残っているのが嬉しいわ♪

私もお昼によくオムライスを作るの。亭主がチキンライスのようなケチャップ系の味があまり好みではないので(でもナポリタンは食べてくれる)自分お一人様用に作ることが多いのね。
カツカレーもいいな〜 実は我が家、カレーはもう20年以上作ったことがありません。オドロキでしょ? 亭主が家庭で作るカレーがあまり好きでないこと、私がカレーを作った鍋を洗うのが面倒くさいのとで、利害が一致して(笑)「カレーはココイチなどのお店で食べる」ことになっています。
ただ、たまにチープなカレーが食べたいなと思うことがあり、そんな時はレトルト。カツも買って来たもので「カツカレー」とすることも♪ 私の一人だけのお昼って、かなりテキトーなのよねえ〜
葉桜
2016/12/06 22:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
美味しい! 昭和なレストラン 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる