葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS ないないづくしでやりきれなーい♪

<<   作成日時 : 2016/10/08 23:33   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

落ち着かない天気が続いておりますが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

只今、我が家の外は豪雨でございます〜
私のポンコツな耳にまで届く雨降りの音!
おいおい、大丈夫なんかいな?
浦の苫屋ならぬ、僻地の苫屋の我が家、
豪雨で潰れてしまわなきゃいいけど。

さてさて、記事の更新をしたいと思いながら
すっかり遅くなってしまいました。
何やかやでバタバタと忙しく、たまに時間があっても
亭主がパソコンの前に座っていたりするという。
(我が家にPCは一台しかない)

これが仕事で必要なら、亭主に頼んで
譲ってもらうところだけど、ブログ更新は
別に仕事ではないし…
「まあ亭主がいない時にやればいい」と
思っていると(それは平日の日中が殆ど)
今度は自分の用事で家にいないことが
多々あったり〜

ま、バタバタと動ける体力があるのはありがたい
ことだと思いましょう。

ここ最近、透析のことは滅多に書かなくなって
いるこのブログだけど、相変わらず検索で
訪れて下さる方は透析のことを知りたくて…と
いう方が多いようで。
(そのため、読まれているのは透析の愚痴を
書いていた頃、つまり古い記事ばかりという・苦笑)

何だか申し訳ないような、かといってここ最近は
これといって別に書くこともないという…
ああ、一つだけあった。ネット上の騒ぎ。

先月末から今日まで、まあネットの上では
長谷川某という人物が透析患者をターゲットにして
何やら騒動を起こしておりましたが、案の定
「レギュラー番組を全て下ろされてしまう」と
いう結果に。

あーあ…言わんとすることはわからんでもないけど
(って、こう考えてしまう私は甘い?)
言葉が悪過ぎる上、事実を正確に把握してないまま
テキトーに書いてるもんだから、炎上なんてものでは
済まなくなってしまったのねえ。

この人のブログは当該記事をさらっと読んだだけで
(コメントもざっと見ただけ)その後の記事は
全く読んでないし番組降板もネットニュースで
知っただけなんだけど、この人に家族がいれば、
収入が減って困るでしょうに。ご家族がお気の毒だわ。
もし独身だとしても、親御さんがまだご健在よね、
この人の年齢からいったら。

いやはや、言葉というものは一度口から出したり
文章にして送ったり、公開したりした後には、
引っ込みがつかないということを重々肝に銘じないと。
反面教師で私も気を付けよう。
どうかすると、家族、周囲の人にも迷惑がかかるのだし。

さてさて。

ここんとこお茶のことでバタバタと忙しかったけど
更に面倒なことが持ち込まれました。

毎年春に、私の所属する支部では大きな茶会が
行われるのですが。

その茶会の中の「立礼席」(つまり椅子席)の
席主をやってもらえないだろうかという電話が。

ええ、私にです。

ちなみに、そのお茶会では箱書も当然出します。
はい、だから出す道具は箱書のあるクラスのもの。
(ショボいものは出せない)

私? そんなん持ってませーん。
私一代限りで、跡を継ぐ人間もいないので
箱書のある道具は手にするつもりは
ありませんでしたので。

道具ない、手伝いの弟子もいない、
そして何より私自身に技量がない。

「ないないづくしでやりきれなーい、
それでもアナタは生きている♪」という歌が
あったと思うけど…

まさにそのまんま。ないないづくし。

そんな私が席主。

ずえったい無理だっちゅうの!!


電話をもらった木曜日、あたしゃ寝られなかったよ。
断りたいが、支部の先生方も高齢化して、
席主になる人が少なくなってるのは私も知っている。
困ったもんだ、どうしたものやら…

結局、細○姉さまに色々と相談して(師匠は
もういないので)何とか引き受けることに。

あーあ…悩み事が一つ増えちゃったよ。

「道具は何とでもなる」とか言われたけど、
一つくらいはどうにかしないといけないし。
でも、ホントに何も持ってないのよねえ。
「何にもない、何にもない、全く何にもない♪」って
これはギャードルズのエンディングテーマよね。
いやホント、何にもない!

私単独ではなく、もう一人ペアを組んで下さる方が
いらっしゃるので、そんなに気張ることはないのかも
知れないけど。

うーん、去年の今頃はお茶自体を続けられるか
どうかと真剣に悩んでいたというのにね(遠い目)
えらい変わりようだわ。

そんなわけで、来年の春まで、
「親睦茶会狂騒曲」が続きそうです。

例年の確定申告の仕事、入って来るかなあ。
出来れば仕事に出たい、少しでも稼がないと、
席主としてかかる諸経費分を(苦笑)

今回はワケのわからん記事で失礼しました。
次の記事では、「中置点前」の写真を
アップ出来たらいいなと思ってます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
PC一台で共用とは御不自由でしょう
私の廃棄用のが役に立てばと思いましたが、W7、W8が走りません
古くなると、これですからね

長谷川某の件、該当ありの患者を見かけますが、言葉が過ぎますし、「死ね」は過激すぎて、はいそれまでですね

医療テロ、といわれるものもありますので、患者はどうしたものでしょうか、業界の闇を感じます

やっと、hANP が下がってきて、ほっとしています
でもまだまだ道遠し、っていうところです
心機能も50を超えました
まだまだ仕事して頑張るぞ〜!

葉桜さんは法人を受け持たれてないのでしょうか?
確申でしたら、個人ですものね
akiakane
2016/10/09 18:39
>akiakaneさん
こんばんは。PC一台で共用は確かに不便なんですが、仕事で使いたい時には譲ってくれるので、まあいいかなと今までそのままにしてきてます。タブレットでも持てばいいのでしょうが、そこまですることもないかなと。それに、長い文章を書くのにはやはり慣れたキーボードがいいですし。私はカナモードでのタッチタイピングしか出来ないのですが、それでもやはりタッチパネルでの入力よりも、キーボードの方がいいですね。

長谷川某氏の言うような「トンデモ透析患者」が全くいないことはないのですが、8〜9割が自業自得というのはあり得ない数字ですし、そもそも「殺せ」なんて言葉は誰に対してでも言ってはいけない言葉。番組降板等の社会的制裁が下っても仕方ありません。

心機能、回復されているようで良かったです。お仕事、無理をなさらないように気を付けつつ、頑張って下さいね。

法人の会計は数年前まで持っていましたが、たった1件だけでしたし、そこの社長さんが亡くなられて法人を解散して、息子さんが個人で事業を引き継がれたので、今は法人は全く持っていません。
いつも確申の時期だけ勤めに出てますし、個人的に引き受けているのも、個人事業主さんのものを一つだけです。会計の仕事も、茶道教室も「開店休業」状態って感じですね(苦笑)
葉桜
2016/10/09 21:00
こんばんは 葉桜さん
昨日まで”〇心と秋の空”とは程遠い、連日の雨模様でしたが、今朝はぐっと冷え込みいよいよ秋を感じさせる季節となりました。

「席主」は誰でもできないと、子供から聞いています、お道具から掛け軸に至るまで知識が必要で、正客との問答にどう答えるか等々、葉桜先生は凄いですね。
ブログを見て感心していた私は葉桜さんに対し、大変失礼しました、お恥ずかしいご容赦ください。

このところ腰痛の特効薬?リ○カを中止したら、やや血圧が戻ってきました。
この薬は薬効も強いが、心の臓にもダメージがあるようです(さだまさし的に言えば、個人的な意見)

さて、「カナモード入力」とは?マサかです。
昔むかしワープロを会社で導入した時カナ入力していましたが、「キャ、欠席」など打つとき苦労し、ローマ字にしましたよ(笑)。
野の花
2016/10/10 22:31
>野の花さん
こんにちは。先日まで蒸し暑い日々が続いていましたが、昨日あたりから急に秋らしくなりました。今朝の気温は20℃を下回り、寒さで目が覚めました。

はい、どのような席でも亭主は本当に重い役目です。正客とのやり取りにしても、双方に様々な知識が必要で、さりとてその知識をひけらかしてはいけませんし、でも通り一遍の問答ではしらけますし…大変な経験が必要な役目、私には荷が重過ぎます。
本来なら私などが大きな茶会の席主など出来るはずもないのですが(本気であと十年は回って来ないと思っていました)何しろ「席主を務める人がいない」のが正直なところで…なので、私みたいな未熟な者にまでお話が来てしまっています。来年春まで「あーでない、こーでもない」と悩み続けることになりそうです。

リ○カって血圧に影響するお薬だったのですね。それは初めて知りました。確かによく聞くお薬のようですが、その分、他の部分に与える影響も強いのでしょうね。

カナモードでの入力は、私が高校時代に「カナタイプライター」のクラブに入っていて、そこでカナキーの位置を覚えてしまったためです。英文タイプライターのクラブに入っていたら、ローマ字モードで入力出来たのにと今でも思います。
確かにカナモードだと、シフトキーを使うことが多いので、それがちょっと面倒かも知れませんね。
葉桜
2016/10/11 14:32
「立礼席」の席主! すごーーい!!!
チャンスよ、チャンス♪
お茶の世界は知らないで言うんだけど、なんでもレベルアップは素敵だわぁ!
細○お姉さまもおっしゃるように「道具は何とでもなる」でしょ。持っている方々から借りれば良いんだし。(そんなカンタンなものじゃないの?)
前にも書いたと思うけど、私、お茶席の経験も知識もないけど、興味はあるのよね。
お道具や掛け軸とかが大好きだし♪
それで、懐石料理のお店の女将で茶会にも造詣がある友だちに「まったくの門外漢でも参加できる椅子席のお茶会を開催してよ♪」と頼んでいるの。
たのしみにしてるんだ〜♪
江戸小紋を着たいっていうだけ..とも言えるんだけど..(笑)
TAMU
2016/10/11 20:00
>TAMUさん
おはよう〜 今朝も冷え込んで寒いわ。ホントここ数年の日本は夏と冬だけで、春と秋はなくなったんじゃない?って感じ。

そうそう。ピンチはチャンス、とも言うよね。今回の話を持って来られたのはウチの支部の幹事長だけど、「濃茶席や薄茶席の席主だと大変だけど、立礼席ならそれほどたくさんのお道具も必要ないし、お客様も前の二席を回られて、多少お疲れの頃だから、お道具よりむしろおいしいお茶を差し上げることをしっかり考えて、楽しいひとときだったと思って頂ければ…」とおっしゃてて。若い?私に「まずは立礼の席主から経験して、研鑽を積んで下さい」ということみたい。
やはり何事も経験と思って、引き受けた方がいいのかもね。悩ましいけど(苦笑)

はい、道具については全てを自分で揃える必要はなく、ある程度はお借り出来るのだけど、何か一つくらいは「これぞ」というものを自分で出したいという気持ちもあるので、亭主とも相談して考えようと思ってるところ。
水屋で使う道具は一通り揃えているから、それは心配ないんだけどね〜 

私が住んでいる地域では、椅子席のお茶会をよくやるのよ。市民茶会などのお客様はお茶をやっている人より、むしろ一般の方の方が多いの。そういう席だと入りやすいよね。
TAMUさんが江戸小紋をお召しになった姿、拝見したいわん♪♪
葉桜
2016/10/12 09:26
お茶会の席主、頑張って下さいね。
チャンス到来でしょ。
昔、母が元気な頃、お茶会の手伝いをしたことがありますが、私の役目は、床にならべられた箱のうち、小さい物を見張っていることでした。
持って行っちゃう方がいらっしゃるとか。
お茶をされている方が?って思いました。
あっこ
2016/10/12 12:25
>あっこさん
励ましのお言葉、ありがとうございます。
やはりチャンスと思って進んで?引き受けた方が自分の勉強にもなりますよね。

そうそう、箱書泥棒の噂は私も聞いたことがあります。お茶をされている方がそんなことをするというのが信じ難いですが、実際にそういう災難に遭われた方がいらっしゃるようです。
同じ道を歩んでいる人がそういうことをされると思うと、何だか悲しいですね。
葉桜
2016/10/12 17:14
がっつり某ブログとコメントを見ていたら、メンタル不調になって、みんなに死ねって心の中で思われているんじゃないかと落ち込んでました。

ようやく心の中から追い出したところです。

オルカ
2016/10/13 22:07
>オルカさん
私が一番気になっていたのが、あのブログ記事とコメントを真面目に捉えて深く悩む人がいるのではないかということだったのね。私自身は「しょうもない」と心の中で呟いて、あとはスルーだったんだけどね〜(根が図々しいから。あと性格も悪いから・苦笑)

特にオルカさんは普段から電話相談などで、透析を受けている人たちの心の葛藤をたくさんご存知だから、尚更あのブログの記事とコメントはショックというか、とても悩まれたことと思います。

今は元気になられたかしら? メンタル面の不調は体にも多大な影響を及ぼすから、十分気を付けてね。
葉桜
2016/10/13 23:00
彼は、基本「炎上商法」なので
(決して、納得してないけど)
まぁ、仕方ないところもありますが
飛び火して大手週刊誌でもこのような記事が…。

週刊新潮 最新号
『「長谷川豊アナ」発言が
     暴論じゃ済まない
       「人工透析」年間1.6兆円』

内容は、立ち読みしましたが
「透析だけで年間1.6兆円は、問題でしょ。」
という感じの問題提起の短い記事でした。

自己負担金増・診療報酬削減・障害年金減額などに
つながらないように祈りたいものです。
ふらんどる@おひさしぶりです
2016/10/18 19:37
>ふらんどる@おひさしぶりですさん
こんばんは〜 涼しくなってきましたが、いかがお過ごしですか? 昨年の丁度今頃、私は奈落の底?に落ちていましたが、今年は何故か元気です。ただ、右手親指にばね指の症状が出てきて、ちょっと気持ち悪いですが。

長谷川某氏、元々「炎上商法」の人で、今回のあのタイトルも狙ってのことだとご本人がおっしゃっていましたね。
週刊誌でもそのような記事があったのですか。新調や文春あたりの記事を鵜呑みにする人は少ないとは思いますが、「透析だけが殊更問題のように言われる」のは私も納得がいきませんね。
葉桜
2016/10/18 19:51

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ないないづくしでやりきれなーい♪ 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる