葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 秋深し…

<<   作成日時 : 2016/09/26 12:20   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

隣は何をする人ぞ
(正確には秋深き 隣は何を する人ぞ)

いえ、お隣りさんは昨日は麦藁帽をかぶり
草取りをなさっていたので、何をする人ぞも
何もなく、見たまんまですが(笑)
反対側のお隣さんも草取り。
我が家も私が草取り…って、昨日は
そんなこともせずに亭主とドライブに
出かけて、遊び惚けておりましたが〜
(鹿野ファームのゴージャスハンバーガーが
とても美味でございました)

さてさて。

なかなか秋雨前線が南下しませんねえ〜

梅雨みたいなものだから、一ヶ月近くかかるのは
承知の上だけど、布団が干せないのが困るわ。

今月は特に大きな予定もなく、暇してたといえば
そうなんだろうけど、何かしら雑用でバタバタと
動いていたような気もする。

体調もいいですし。あ、一つだけトラブルが。

歯茎が腫れた! しかも頬まで膨らんで
明らかに「腫れてます」とわかるくらいに。

痛みは鈍痛で、食事にも不都合はないんだけど
何しろ左上側の奥で、もし感染を起こしているなら
すぐ上は上顎洞で、そこに感染が広がりかねない。
(つまり、歯が原因で蓄膿症になってしまうと
考えて下さいまし)

痛みと腫れが出たのが水曜日夜。
(まあそれまでも多少違和感はあったけど)
木曜日は祝祭日で行きつけのデンタルクリニックは休み。
激痛でもないし、ご飯も食べられるから受診は
月曜でもいいかと思ったけど、やっぱり気になるから
金曜日朝に予約を入れて受診。

レントゲンを撮った結果、前から指摘されていた、
左上5番6番の間の一部の歯周ポケットが原因らしく、
麻酔し、歯茎の下の歯石を取り、消毒して終わり。
一日で済んじゃったよ〜(でも麻酔したのに痛かったぞ!)

その治療をした日は金曜日だから夜は透析でして。
何故かCRPの採血がありまして(私は2週1度、
CRPの検査をしているけど、いつもは月2の
定期採血でやっている。定期採血が来週に
なったからか、わざわざCRPだけ調べた模様)

CRPはここんとこずっと0.1から0.3をウロウロ。
まあ普通ですな。ひところのように1以上が
続くといったことはありません。
なもので、もう月1検査でいいんじゃないかと
思ってたんだけど。

ま、こんな時は役に立ちます。CRPは2でした。
普通、歯の関係でこんな数字にならんのだろうけど
そこが私の身体の不思議なところで、ちょっとした
感染でもバーンとこの数字があがるのね。
(微熱しかないのにCRP25なんて数字を叩き出した
一昨年の夏…ありゃ血液へのダイレクト感染だったに
違いないと今でも思っているところ)

回ってきたF先生。当然、ビックリされる。
(ここんとこ0.1とかばっかりだったし)
で、かくかくしかじかと朝からの事情を話しまして。

そしたら「上顎洞炎?」と聞かれまして。
私もそこまでは行ってないと思いつつ、
何故か治療後の膿だか血液だかが
鼻の奥から喉へ流れたことが一度あったから
「たぶん…でも抗生剤は出ていなくて、
痛み止めだけなんですよ」と言ったら
ジェニナック(キノロン系抗菌剤)を
5日分、出して下さった。助かった〜

そのおかげと、歯科での治療の両方で
かなり腫れもひいて、元に戻りつつあります。
まだちょっとだけ痛いけど。

んー、こういう時は一日おきの通院ってのは
心強いね。すぐ異常を話せるし。
(F先生は月曜と金曜は必ず回ってくるので
スタッフを通じてでなく、直接に話が出来るから安心)

でも、ウチのF先生は超激務、超多忙だから
しょうもない用事は言わないようにはしておりまする。
ちょっとした疑問なんかは、水曜日に大学から来る
お当番先生のI先生にお尋ねしたりしております。

F先生、何しろ病院内の連絡も、手に持っての
ケータイとかPHSではなく、Bluetoothイヤホンを
耳に付けて、それで会話しているという。
超×∞頻繁に連絡が入ってくるということだろうな。

ちなみにこんなの。これを片耳にセット。
画像


先日私と話していた合間にも連絡があって
「麻痺がある? うん、うん…」なんて
言っていたから、誰か倒れたんかいな?と思ったり。

前にも書いたことがあるけど、余裕があった頃の
F先生は本当に丁寧な診察をされていて、
それを私はよく知っているから、尚更倒れて欲しくないし
何とか負担軽減出来たらいいのになぁと思う。
今みたいな激務でも、どっかの病院みたいに
「透析室放置、月イチ回診」なんてことは絶対しないし。

おーい、ウチの病院! いい加減に何とかしろよ(怒)

せめてF先生がちゃんと休暇が取れて、
スキーやジェットスキーを思う存分楽しんで
リフレッシュが出来ますように。

…と、歯のトラブル狂騒曲だけでは何なので、
少し風流な画像を(笑)

床の設え
画像


向南看北斗(南に向かって北斗を看(見)る) 
鎌倉、円覚寺の横田南嶺老師

語意は「南に向かって北斗を見るということは、
一見して不合理、不可能と思えるが
禅の世界では常識を超越しなくてはならないと
いう意味」…私は心の眼で北斗(北極星)
つまり目標を見ましょうと捉えております。
画像


花…藤袴、秋海棠、小車。 花入は竹
画像


桑小卓を使っての薄茶点前
平建水を使うのが特徴です
(勿論普通の建水でも出来ます)
画像


茶碗の棗の置き合わせ
棗は「日の丸棗」…見ての通り、形がまんまる。
この上に茶杓が乗るのか?と思われるでしょうが
ご心配なく、私のような不器用な者でも
ちゃんと乗ります(笑)
画像


拝見をしない、総荘り(そうかざり)で終わってみました。
平建水は清めて、中に蓋置を入れて下段(にかざります。
画像


茶事で桑小卓を使うことは滅多にないと思いますが
お稽古では色々なことが出来るので、私は結構好き。
見ての通り、細長い棚なので、水指も細水指が合います。
本来はオランダ水指(たばこの葉の模様)が
取り合わされるとか。

細水指をまだ出していない私は小振りの水指を
取り合わせちゃいましたが(笑)

10月に入ると中置の季節なので、また稽古場風景の
画像をアップ出来たらなぁと思います。
さすがにこの時は細水指を出しますわ〜

さて、この週末はウチの社中のお姉さま方が
懸釜されるお茶会。私もお手伝いです。
今週中にいろんな雑用を済ませておきたいな。

朝夕の気温差が激しくなってきました。
皆さまもどうぞ、ご自愛下さいませ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
歯茎の痛み、たいしたことが無くって良かったですねぇ。
それも一日の治療で終わりですか、歯医者は長引くことが多いのに。
私もそろそろ来月のお道具を考えなくっちゃ。
日の丸棗、まん丸で、日の丸とはよく名付けたものです。
あっこ
2016/09/26 20:47
>あっこさん
ご心配頂きありがとうございます。腫れは引きましたが、今度は磨き過ぎたようで、歯茎が傷ついて痛いです(苦笑) 何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」ですね。
今回は一日で済みましたが、複数の歯の根管治療(いわゆる「根っこの治療」)をした時は、約一年間、7〜10日おきに通っていました。

日の丸棗、何となく可愛らしくて好きです。この上に茶杓が乗るのかと思っていたのですが、難なく乗ったのでホッ。
私の流儀では、基本点前だけでも細かい扱いの違いがたくさんあるので(道具の取り扱いの違い、季節に応じた点前等)教える方も習う方も大変だと時々思います。その分、長く楽しめるのですけどネ。
葉桜
2016/09/27 17:41
そうですね。
こういう時は、1日置きに病院へ行ってると安心ですね。 痛くならないとなかなか歯医者にいきませんが、さすがに腫れると怖いですね。
引き続きお大事にして下さい。
オルカ
2016/09/27 18:40
>オルカさん
PD時代は2週間〜1か月一度しか病院に行くことがなくて、その間にトラブルが起きても、簡単に相談しにくいってことはあったかな?
在宅透析でも病院に行く回数は少なくなると思うけど、PDと違って「透析効率アップ↑」という大きなメリットがあるから、そこにはちょっと憧れるな〜

ありがとう♪ 磨き過ぎてちょっと痛くなっちゃったけど(笑)、今後も気を付けます。
葉桜
2016/09/27 18:45
葉桜さん こんばんは
蒸し暑い天候が二日続きましたが、素晴らしい茶室風景に清涼感を感じすっきりしました。

歯痛心配ですね、私は頭のてっぺんから足の先まで悪いところだらけですが、歯だけはしっかりしていて、親不知を抜いただけで自分の歯で食事しています。

そういえば葉桜さんはPDをやっていましたね。○○シスターズなんてことを思い出しましたよ。
野の花
2016/09/28 21:44
>野の花さん
おはようございます。今日もこちらは秋雨。なかなか秋晴れの日々がやって来ません。着物の入れ替えをしたいのですが、晴れている日が良いので(着物を干す都合もあります)今週中はどうも無理そう。
稽古場風景、ご覧頂きありがとうございます。来月は名残りの月で、また違った趣向を載せられると思います。

親不知以外は全て歯が揃っているのは羨ましいです。私は両側下の奥歯、6番は小学生の頃に抜歯、その後、奥歯は抜歯だらけで、現在残っているのは右上2本、左の上下1本のみです(うち左上の1本は根っこだけでほぼ役立たず)
このマトモな右上2本のところが腫れたので、ちょっと焦りました。これだけは抜きたくないもので…何とかおさまってホッとしています。

はい、13年半という長い年月のPD生活を送りました。PDから離れて10年になりますが、どういうわけかこのブログ、「腹膜透析 ブログ」と検索をかけるとトップに表示されてしまいます。最近の情報はまるでないため、この検索で飛んで来た方には、ちっとも役に立たないブログなのですが(苦笑)
不死鳥シスターズ、懐かしいです。一番の姐御であり、かつ大奥総取締役だったmamajoさんには本当に励まされました。
葉桜
2016/09/29 07:50
向南看北斗
出たぁ! 禅問答!!って感じ(笑)
一応、分からないながらも考えてみました。
色即是空・空即是色を思い出して、オシマイ。
でも、なんか、ちょっとカッコイイ言葉ね!

稽古場風景、すてきだわぁ!
まんまるの棗は「日の丸棗」というのね。かわいい!
水指も竹の花入も素敵♫
私、いつか、葉桜さんのお茶室に行ってみたい!
でも脚が不自由で座れないから、そのときは「見るだけぇ」の人になります(笑)

今日は懐石のお店でちょっと贅沢ランチだったの。最後にお薄と練り菓子が出てね、お茶は全部いただいたけど、お菓子はニガテなので相棒に食べてもらったわ。甘いのはどうも..ね。

歯茎の腫れが早くなくなりますように。
TAMU
2016/09/29 21:17
>TAMUさん
はい、ウチの床に掛ける軸は「禅語」ばかりなので、まさに禅問答の世界(笑) 画賛(絵が入っているもの)もあるけど、それにも禅語が入っていることが多いかな?
私はヒネクレモノなので、ありふれた言葉より、変わった言葉がいいなーとか思って…ちなみに今かかっているのは、この軸ではなく「清風萬里秋」(せいふうばんりのあき)に変わっています(これはもう暫く掛けておくつもり)

ありがとう〜 もっぱら稽古道具ばかりで、さして良いものはないのだけど、雰囲気だけ感じてもらえたらと(笑)
そうそう、私の周囲には正座が困難な方が結構いらっしゃるので、和室にも合う椅子を買うか、もういっそ喫架と円椅(茶の湯専用の一人分のテーブルと椅子)を1セット買うか、考えてるところなの。
なので、是非是非ウチにいらしてね〜 隣県で近いことでもあるし、楽しみにしてるわん♪

懐石料理のお店でランチ、素敵〜♪♪
あ、TAMUさんは甘い和菓子は苦手なのね。金平糖のようなサラリとしたものなら大丈夫かしら?
そういえばウチの亭主、昔は甘いものは一切ダメだったけど、ここ数年は和菓子はOKになったのよ。でも、ケーキやシュークリームはダメみたい(笑)

歯の調子は随分良くなりました。磨き過ぎないように気を付けま〜す。
葉桜
2016/09/29 21:58
葉桜さん おはようございます。曇り空です
葉桜さんが氷川クンのコンサートに行ってきた、ということでしたが、私は昨夜、恋愛を主題にした曲作りで30〜40代女性に人気のあるシンガーソングライターのライブを有楽町のコンサートホール(1,500人収容)で聞いてきました。

歌うのは知人のお嬢さんで、テレビやラジオにも出ています。
アンコールでは観客の手拍子が始まり、前も後ろも総立ち、私も腰痛を顧みず立ち上がる(笑)。

ライブが終わり、知人に楽屋へと案内され、スタッフが多く緊張しましたが、記念写真まで撮ってきました(なんと図々しい)

娘と一緒でしたが、「こんな無粋な年寄りが行っても・・・」と思っていましたが、女性が多い観客の中に同年輩者の男性を見つけホットしました。
キンキラの電飾ライトはさすがにありません(笑)。
楽しいひと時でした。
野の花
2016/10/03 11:23
>野の花さん
こんにちは。台風が近づいているようですが、まだこちらは晴天です。昨日は私の社中のトップのお姉さまのお茶会で、私もお手伝いしてきました。今日は何ともありませんが、明日あたり遅れての筋肉痛が出てきそうです(苦笑)

コンサートはいいですよね。ライブはCDで聴くのとはまた違います。お嬢様も御一緒だったのですね。楽しいひと時を過ごされて良かったですね。
そういえば、きよしのコンサートでもご夫婦連れだったり、父娘でご一緒というお客さんもいらっしゃいます。もっとも8〜9割が妙齢の「元乙女」ですが(笑)

そうそう、有楽町といえば思い出すのが東京国際フォーラム。ここで毎年、きよしのクリスマスコンサートがあります。以前に母と一度だけ行ったことがありまして…出来ればまた行きたいのですけどね〜
葉桜
2016/10/03 12:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
秋深し… 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる