葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 素敵なハッピーバースディ☆彡

<<   作成日時 : 2016/09/13 18:36   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 13

九月も半ばとなりました。
照り付ける陽射しも引っ込んで
秋雨の降る季節になりましたね〜

重陽の節句も過ぎ、明後日は十五夜。
中秋の名月…らしいですが、実はこれも
旧暦でいった方がいいのではないかと
思ってみたり。

というのも、秋雨の時期にぶつかるのよ、
新暦の十五夜は。なもので、明後日の
天気予報も曇りだか雨だかそんな感じ。
お月見出来ないじゃーん。

私にとって秋といえば、やっぱり食欲の秋…かな。
何だかとってもお腹が空くんですが。
昨年の今頃はろくに食べなくて
20代の頃の体重に戻ったと思っていたら、
(決して良い痩せ方ではない)
今じゃ元に戻ってしまって、元に戻るだけなら
いいけど、元を超えそうで困ってるという(笑)

ただ、ちょっと貧血なのが困りもの。
F先生はミルセラをガーンとアップすると
血圧が上がりやすくなるとか何とかで
ほんの少しずつしか増やして下さらない。
(しかもこの薬、月イチ投与だから、
次の投与まで時間がかかる)

今、ヘモグロビンが9.7なので、
たったの50メートル泳ぐだけで息が切れちゃう。
階段の上り下りを繰り返すのもキツい。
透析前で11.5〜12は欲しいよー

しっかり食べて下さいとは言われないけど
しっかり「おかずを」食べて下さいとは言われる(笑)
なんか、私が炭水化物、粉モノ大好きだと
F先生に見透かされているよう(苦笑)

そういえば来月は半年一度の透析前後の検査が
あるんだったわ。キレーに忘れてた。
ここんとこ透析条件を変えてないから、
あんま気にしなくなって来てるってのもあるけど。

透析といえば…ここんとこ「こんな薬を飲んではいけない」とか
「こんな手術をしてはいけない」みたいな記事を
毎週毎週毎週…載せている「週刊○代」。

よほど売れているのか、この手の記事が
延々続いているわけですが(かなりの部分で
同じ内容の焼き直しっぽいけど)
ネタが尽きつつあるのか、先日は透析がネタに
上がっておりました。

「透析を始めたら、二度とやめられない」
(↑どういう理由でやめられないのかは書いてないという)
「腎不全治療の選択肢として、透析だけではなく移植もある」
まあ、この二つが柱みたいに書かれておりました。
(いちいち読んでみる私も私だ)

でもねー、移植のことは書いてあるけど
免疫抑制剤を「一生飲まなきゃいけない」ことは
どこにも書いてないのよ。

その免疫抑制剤を飲むことのリスクも、
勿論どこにも書いてない。

すんごいバイアスかかってんなーと思ったわ。
ま、薬や手術の記事にしても、バイアスが
かかりまくりだろうとは思っているけども。

随分前に「週刊○曜日」がやっていた
「買ってはいけない」シリーズみたい。
あの時も不買に走った人がいたらしいけど
今回も「薬拒否」「手術拒否」の人が
やっぱり出てきているようで。

私も薬嫌いだから、わからんでもないけど、
でも、必要な薬は飲むし、手術だって自分が納得すれば
受けるし。頭からバイアスのかかった記事を鵜呑みに
するのは危ないと思うなぁ…

とまあ、風流なお月見ネタの後に
ブラックな週刊誌ネタでスミマセン。

では、先週の「きよしバースデーコン」のこと♪

今年はきよしのバースデー(9月6日)の
コンサートが何と広島だということで、
早くからFCにチケットを申し込んでおりました。

広島、それも夜の部だと、大抵は良い席が
取れたりするんだけど、さすがに今回は
全国各地から元乙女(笑)大集合ということで
一階席の後ろから三番目という悲しい位置に。

でも、思ったよりもステージがハッキリ見えて
良かった〜

会場に着いて、いきなり目に入ったのが
移動のデコトラ。これって大抵は裏口に
止めてあるんだけど、今回は裏口に止める場所が
なかったのか、表に止まっていたのよね。

画像


画像


そして、会場に入ったら、ホールにきよしの
直筆サイン入りのオブジェが♪

画像


コンサートは…はーい、盛り上がりまくりでした♪♪
会場では撮影禁止なので、ネットからそれらしい雰囲気が
出ている画像を借りてきました。

画像


アイドルのコンサードではありませぬ(笑)
きよしは演歌歌手です。
何だかこの会場の様子だけ見たら
ジャニーズコンみたいだ〜

画像


こちらもネット画像を拝借。
やはりきよしは和服が似合う!

この日はバースデーということもあり、
バースデーを祝うコーナーもありました。

元乙女たちが茶色い声で歌う
「ハッピーバースデーの歌」(笑)
そして、これまだ一斉に茶色い声で

おめでとう〜♪

そのお返しにと、きよしが
恐らくこの日にしか歌わないであろう
「素敵なハッピーバースディ」を歌ってくれまして。

この歌、きよしの数少ないポップス風の歌で
私は気に入っているのよね〜
だから嬉しかったわん。

実は私はきよしのポップスのみのコンサートにも
行ってみたいんだけど、いつも東京でしかないのよ〜
ちなみに母は演歌、股旅ものなどが好きみたいで
そのあたりは私と好みがちょっと違うかな。

幸いに台風がやって来ることもなく、
大雨に見舞われることもなく、
行って来れて良かったです。

9月のお楽しみはこれで終わってしまったので
次は10月。お茶の青年部のOB会での小旅行と
(大宰府、九州国立博物館あたり)
あとは…またもや「パンダラブ旅行」を
計画しております♪(どんだけ好きやねん)

11月は倉敷に行く予定はあるけど、これは
お茶の行事だしねー(ああ面倒くさ←コラコラ)

いやいや、こうしてあちこち飛び歩ける元気が
あることを幸いに思わないと…ね♪


〜P.S〜
素敵なハッピーバースディといえば
この週末の17日は遼クンのバースデー♪
この日はANAオープン3日目でもあります。
良い成績、出来れば優勝出来ますように。

しかし、きよしがドーノコーノ
遼クンがドーノコーノと
ミーハー根性出しまくりですな(~_~;)

,あ、DAIGOは今でもお気に入りだし
福山雅治もカッコいいと思うし、
二次元キャラで好きなキャラもいます。
いくつか前の記事にも書いたけど、
裏千家業躰のN先生のファンでもありますしね(笑)
(クールビューティなところが何ともイイ♪)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(13件)

内 容 ニックネーム/日時
氷川きよしさんって、ずっと人気者ですよね〜
性格よさげですね(^.^)

そうそう、昔、買ってはいけない、食べてはいけないを読んだら、何も食べられなくなりそうだった。
まあ、今でもマックはめったに食べないし、ねりもの、加工品は、ほとんど食べないんだけどね〜 でも、全部手作りは出来ないから、安全そうなものを選んでるの(^_^;)
オルカ
2016/09/14 11:35
>オルカさん
きよしはデビューしてから17年なんだけど、デビューする前の数年はかなり大変だったみたい。なかなか所属事務所が決まらなくてねー 私もだけど、母が超の付くくらい大ファンなので、いつもコンサートに同行してるの(笑)

買ってはいけない本っていつ頃流行ったんだったか忘れたけど、確か入浴剤のバブも入っていた記憶が。私、使ってたんだけどなー(苦笑)
練り物、加工品は透析している人にはあまり良くないということだけど、私は結構食べてる方かなぁ。リン酸Na不使用のソーセージとか、色々選んではいるけどネ。
マックは私も行かないなぁ…でも、モスや少しお高いフレッシュネスバーガーは時々行ってるの。無性にファストフードが食べたくなる時があるのよね(笑)
葉桜
2016/09/14 11:55
葉桜さん
こんばんは

昨夜NHKの歌謡番組にきよしくんが出演していましたね。
ペンライトは昔と違い綺羅星のごとく輝いていましたが、葉桜さんは何本お持ちですか?
部屋の中は写真とグッズで飾っていますか(笑)

昨夜のラジオ深夜便で中秋の名月の説明を天文台の人が話していました。
中秋であって仲秋ではないとか、17日が満月ということを話していました。
旧暦の行事を新暦に合わせるから今の季節感にはダメなんでしょうね。忠臣蔵討ち入り12月14日も旧暦のこと。

お尋ねです
今週の「午後の茶事」で炭を足す場面がありました、炉の真ん中に細く白い炭?がありましたが、あれは特別な備長炭?
野の花
2016/09/14 22:00
こちらも雨で十五夜は見られません。
ざんねん!

ミルセラって、こちらでは使っているの聞いたことないの。私はエポジン一辺倒よ。先生によって好みが違うのか、患者さんの何か(?)に合わせるのか...??
それにしても、きついと言いつつもヘモグロビンが9.7で50メートル泳ぐって、すごい!
私は10切ったら歩くのも息切れしちゃうし食欲も落ちるの。
今は週一回のエポ750でヘモグロビンが12は保っているからラクなんだけどね。
早く貧血が改善するといいわねぇ。

きよしくん系はご存知のように分からないのでお話はパスね(笑)
あ、我が子たちが通っていた保育園、「きよしくん」も行ってたと聞いたことあるよ。うらやましい?(爆)

「透析を始めたら、二度とやめられない」って、あたりまえじゃない! まあ、移植すれば止められるけどね。
透析ってどういうものか、ちゃんと知らない人が書いているのよね。
「血圧の薬を飲み始めたら、二度とやめられない」っていうのもあったわね。きちんとした管理で止められる場合だっていっぱいあるわよ。アホ!
(新聞に載る週刊誌の広告で見るだけぇ!)

こういう記事をまともに信じる人がいるのかなぁ?
占いを信じるのと似てるような気もする。

私も少し太って、Gパンが苦しいーー!
TAMU
2016/09/15 18:14
>野の花さん
こんばんは。火曜日の歌番組、実は見逃してしまいました。気づいてテレビをつけた時は、もう終わりかけていて、きよしは歌った後。残念…
ペンライトは毎年違うデザインのものが売り出されていますが、さすがに毎回コンサートの度には買い替えられないので、随分前のものも併せて使っています。私が2本、母が2本(笑) 会場でもほとんどの人が両手にペンライトを持っています。中には片手に2本、合計4本を振り回しているツワモノさんも!

お月見は「澄んだ夜空に浮かぶ月を愛でる」という意味では、やはり10月が相応しく思えます。9月の今頃って、丁度秋雨前線の居座る時期ですし…七夕も新暦では梅雨時期ですから、なかなか天の川は見られません。旧暦なら梅雨が明けているのですが。
それでも今日の夜は(生憎と月は出ていませんでしたが)月見団子を用意して、薄茶一服を点てました。

炭手前の時についでいた白い炭は「枝炭」といいます。その名の如く、ツツジの枝などを黒く焼いたもので、それに胡粉(貝殻から作られる顔料)を塗って白くします。この枝炭は火が回りやすいので、着火剤の役目もしますし、炭をついだ時に良い景色にもなりますね。
流儀によって使う本数は違いますが、裏千家では風炉の季節は3本、炉では5本。この本数を一度に火箸で掴んでつがないといけないため、炉の季節の枝炭つぎ?はかなり修練を要しますね。
葉桜
2016/09/15 22:28
>TAMUさん
こんばんは〜 日が暮れてから外に出てみたんだけど、雲が厚くてとても月は見えなかったわ。せめて薄曇りなら良かったんだけど。

ミルセラ、よくわかんないけど製薬会社とウチの病院のオトナの事情で使われているのかなーと思ったり(笑)
ミルセラの前は私もエポジンだったのね。エポジンの方が調節が効きやすいから好きなんだけどね〜 せめてネスプならと思うこともあるわん(これは週1投与だったかな)
まあ貧血気味でない時は、ミルセラで特に不都合はないんだけど。
50メートルといっても、25メートルの往復なんだけど(一旦立って、また泳ぐ)やはりヘモグロビン10以下だとキツイ! せめて11.5くらいは欲しいところ。

あ、そういえばきよしは福岡県出身だった! TAMUさんのところの息子さんや娘さんが通われていた保育園にきよしも通ってたのね。ちょっと羨ましいかも♪

あの週刊○代の記事、何だかなぁと思うのね。血圧の薬、私は今やめてるんだけど(笑) 
まともに信じる人、それが結構いるみたいなのね。あの記事のせいで薬をやめたがる人、手術を拒否する人が出てきてるとこれまた別の週刊誌の広告か何かで見たことがあるから。
確かに医療ミスって表沙汰になるのは氷山の一角だし、「本当にこの治療でいいのか」と不信感を持つ人も多いと思うけど、胡散臭いトンデモ理論を頭から信じるのは危険なんだけどな。
幸いに私の主治医は私が不安に思うこと、心配なことを尋ねたりした時は懇切丁寧に説明してくれるけど、そういう医師ばかりではないことも、こういう記事を載せたら売れる原因にもなっているのかもね。

私も今日はお茶で親しくしている某お姉さま宅で色々ご馳走になってきたので、またまた体重が増えたかも〜〜
葉桜
2016/09/15 22:43
葉桜さん
枝炭のこと丁寧な説明をありがとうございます。
胡粉にそのような使い方があるとは知りませんでした。

お月見は当地も残念ながら見ることは出来ず残念。
雲の奥に輝く月があると想い「お月見饅頭」を食べました。
野の花
2016/09/15 23:05
>野の花さん
枝炭のお話、長くなって失礼しました。胡粉、茶道では枝炭の他にも使う場面があります。

なるほど、雲の向こうに見える月を心の眼で眺めるということも出来ますよね。明日から連休ですが、こちらは生憎と雨が続きそうです。
葉桜
2016/09/16 14:51
遼クンHappy Birthday♪
25歳おめでとう!

ANAオープン、今日の調子はイマイチだったけど、明日は頑張ってね〜(^_^)v
葉桜@素敵なハッピーバースディ
2016/09/17 22:15
葉桜さん
こんにちは ここしばらく太陽を見ていません。

先週親戚の墓参りに宮城県に行き、北部と岩手県南部の被災地を見てきました。
テレビでは復興が進んでいるというが、嵩上げ(盛土)工事の範囲が広く、人々が生活するのはまだまだ先のことと思いました。

現地で透析をしてきました。
震災後、自家発電、水道は公的貯水場から優先的に利用できたが、通常透析はできず、北海道に一時転院した人たちもいたようです。

透析施設によってベッドに横になって透析を受けたり、椅子式であったりしますが、驚いたのは患者(年配者が多い)が透析後、布団を畳んで椅子にきちんと置いていました。
私の見た範囲では皆さんやっており、看護師さんに「入院、出張などであちこちの施設で透析をしましたが、布団を畳んで片づけているのを初めて見ました」と言うと「こちらでお願いしているわけではないですが、野の花さんはやらなくてもいいですよ」と笑っていました。

東北ばかりでなく九州の地震など災害地の状況を見ると、東京の賑わいは別の国でないか、と思ってしまう。
一日も早く昔の生活が戻ることを祈らずにはいられない。
野の花
2016/09/22 15:19
>野の花さん
こんばんは。昨日は良いお天気でしたが、今日は秋雨前線がまた日本に近づいたようで、一日スッキリしませんでした。雨も時々降りましたし。来週あたりから、少しずつ秋晴れの日がやって来そうです。

お墓参りに東北の方まで行かれたのですね。お疲れ様でした。震災復興の様子も、テレビで見るのと現地をご覧になるのとでは、受ける印象が全く違うのでしょうね。まだ地元に戻られていない方もたくさんいらっしゃると思います。

臨時透析、私はここ暫く受けていないのですが、10年くらい前はよくあちこちで臨時透析を受けていました。
いつもと違う環境での透析というのも、体験して悪くないなとは思いましたが、透析液を36℃以上上げてくれないとか、テレビがないとか、まあ難儀な点は色々ありまして(笑)

布団を畳んで片づけるというのは敷布団も含めてですか?? 掛布団を簡単に畳んでベッドに置いておくのは私もやりますし、大抵の患者さんがやっていますが、敷布団はそもそもベッドのマットに敷パットが置いてあるだけなので、それを畳むということはないです。
ウチの施設は一人ごとに枕カバー、敷カバーは外して替えてしまいますが、それはスタッフのお仕事で、私たちは特に何もしていません。一人一人替えるのは大変だと思うので、スタッフには本当に感謝です。

以前は熊本によく行ってましたが、ここ最近は行ってないので、どのようになっているのか時折気にかかります。天災は来て欲しくないですが、こればかりは人智の及ぶところではないので、被害が最小限に済んで欲しいといつも思います。、
葉桜
2016/09/22 20:25
葉桜さん
説明不足でした。

臨時透析病院は地元の基幹病院で「長椅子?」式で背もたれは上部に上げられますが、下肢を上げることはできず、固定です。
身体に当たる部分(座・背面)は布団でなくビニル?張りでバスタオルを敷く。
掛け布団はそれほど厚くなく、横に二つ折り、縦に三つ折りにしていました。

本日我が病院のスタッフに「布団は皆さん畳んでいますか?」と聞きましたが「いえ、やっていません、私たちがやるからよいですよ」と優しいお言葉を!(笑)。

今回で透析施設は導入した病院や手術した大学病院、クリニックなど含め12施設となりました。
野の花
2016/09/23 23:49
>野の花さん
おはようございます。
臨時透析先、リクライニングのチェアでの透析だったんですね。昔、広島市内で何度か透析を受けたことがありますが、その時に初めてリクライニングでの透析を体験しました。
その頃は透析中に座って過ごすことが多かったこともあり、リクライニングは楽でいいなと思ってたのですが、今は「睡眠の時間」に充てることがほとんどなため、やはりベッドがいいなあと思ってしまいます。

前にも書きましたように、掛布団、私は「最初に置いてあったように畳んでから帰る」ようにしています。もっとも、あとから畳み直されているとは思いますが(敷シーツを替える時に)

12施設ですか。かなりあちこちの透析を体験されたのですね。私は5か所でしょうか。地元が2か所、広島2か所、そして島根(松江ですね♪)
ここ暫くは他所での透析は受けていないので、たまには冒険?してみたいかなと思うこともあります。
葉桜
2016/09/24 09:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
素敵なハッピーバースディ☆彡 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる