葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 清濁併せましてド〜ゾ♪

<<   作成日時 : 2016/09/05 15:18   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

九月に入りましたね〜
あの猛暑も和らぎ、朝夕は涼しい風も吹くように。
やはり季節は確実に移ろいつつあります。

せっかく穏やかな季節到来というのに、
ここんとこ「うーん」ってなことが続いて、
ツイてないなと思ったり。

あ、体調はすこぶるいいので(貧血気味なのが
困りものだけど)日々の活動には
影響はないんだけど。


【ツイてないこと、その1】
先週末の「フジサンケイクラシック」
遼クンは2位タイで終わりました。
三日目の調子が悪かったのよねえ。

この三日目、私は午後から家にいたので
テレビ観戦してたんだけど(LIVEでやってた)
私が見てたら遼クンの調子が悪くなるのか、
17、18ホールはボギーだったのよ!
私が見てない時にはバーディもあったのに。

ということは、先々週は芥屋ゴルフ倶楽部に
私が行かなくて良かったのかしらん?
いやいや、そんなことはないと思いたいわ。

来週はANAオープン。昨年はANAオープンで
優勝したのよね〜 ぜひ頑張って欲しいです!


【ツイてないこと、その2】
金曜日の朝、お茶団体の支部が借りている倉庫に
出かける直前に携帯のメールが。

タイトルが「携帯変えました」
本文が「早く涼しくなって欲しいね(汗)
暑さが落ち着いたらまたご飯でも行こうよ♪
連絡待ってるね(?´∀`*)」

…名前がない。誰やねん?
ドコモのアドレスだけど、そのアドレスからも
ちょっと誰か想像つかない。

友達にこういう文章送ってくるのが
何人かいそうなんだけど、誰か目星がつかない。

なので、「連絡ありがとう。でも、どなた様ですか?
記名がなかったのでわからなくて。
ごめんなさい、連絡待ってます」

暫くして返信が来た。

「○○だよー ケンちゃんだよね?
もしかして間違えてる?」

これで「うん? なんかおかしい」と気づいた私。
とりあえず「違います」だけ返信。

すると「ごめんなさい、間違ったみたいですね。
わざわざ返信ありがとうございます。女性の方ですか?」

やっぱり。こりゃスパムメールだがや(怒)

もう返信はせず、アドレスは即ブロック。

元々、迷惑メールブロックはしていたし
なりすましもブロックしてたけど、
それをかいくぐって送ってきた模様。

しかし、どーやって私の携帯アドレスを
知ったんだか。どこにもこのアドレスで
登録なんかはしていないし、
かな〜り長いアドレスで、自動作成ツールでも
作り上げるのは無理そうなのに。

「やっちまったな」ってところだけど、嘆いても
仕方ありません。今後の対策をしないと。
でも、アドレス変更は極力したくない。

ならば…アドレスは名簿屋等に流出したと考えて、
セキュリティを更にアップ。
なりすまし対策を最強にしちゃったわ。
これ、私あてのPCメールの携帯への転送も
ブロックしかねないけどしようがない。
まあ、PCメールはPC開けた時にチェックすれば良し。

ネットで最初の本文を入れて検索かけたら
全く同じ文章が「迷惑メール検索」にブチ当たった。
どうやら出会い系サイトに引っ張るためのスパムらしい。

人違いを装ってメールしてきて、「これも何かの縁だから」と
何度かメールしてくる模様(勿論、男性がターゲット。
たから私が女性なら用はないってことで「女性の方ですか」と
聞いてきたんだろうな)

ある程度、親しくなったら「携帯が壊れたから、
ここで話しましょう」とURL付きのメールを送ってくるという。

結構、この手のメールが来たことのある人も多いようで、
「アドレス変えました」で、名前のないメールというのがお約束。
こんなのに引っかかるのがバカという人もいるけど、
でも、過去に私のもとに「自分の名前を書き忘れたまま、
アドレス変更のメール」を送ってきた友達というか、
知人の若い子が実際にいたのよねえ。
だから、二度目のヘンな返事が来るまでわかんなかったわ。

あと、おバカなことに私の携帯は
自動で「署名」が入るようにしてるから
本名書いて送っちゃったよ、最初の返信。
まあいいけどさ、どこにでもよくある名前なんで(笑)
(私の名前で検索すると、どっかの会社のエラい人と
同姓同名だとわかる。その人は男の人みたいだけど)

しかし、スパムも進化というか、色々あのテこのテと
考えるもんですなぁ…(呆)

【ツイてないこと、その3】
昨夜、洗面所にムカデが出た!
まーここんとこ梅雨時と似た天気(高温多湿)だしねぇ。
猛暑の頃は引っ込んで出てこないのよね、ヤツらは。

早速、ムカデコロリを設置。夏の間は出なかったから
油断していたわ。

あ、ちなみにそのムカデは亭主に任せた(笑)
いや、自分で何とか出来たんだけど、
たまたま亭主がいたもので。

でも、一度は取り逃がして、退治するのに時間かかってたんで
(亭主、何とハエタタキなんぞで叩こうとしたのよ、
ムカデはそんなんで死なないって)
今度から自分で何とかしましょう。私ならムカデキンチョールに
凍殺ジェットにスリッパ+脚力(笑)のトリプルコンボで
絶対に取り逃がしません(キリッ)

あああ。長々とクダラナイ話でごめんなさい。


さて、お目汚しが続いたので、ここらへんで
お上品?な画像を。

前回の記事でも書きました通り、茶箱点前の画像です。

茶箱点前には、四季に合った点前が考えられていて
「雪、月、花」点前に「卯の花」点前というのがあります。
雪は冬、月は秋、花は春、卯の花は夏。

このうち、雪月花は伝物となっていたそうですが、
(伝物…本来は直接家元から伝授される点前。
実際にはご自分の師匠からの伝授になります。
一般には公開されていないため、教則本などは
ありません)現在では雪月花とも公開されていて、
書物も出ています。

茶箱点の許状も昔は四ヶ伝より上だったのにね〜
今じゃ入門、小習、茶箱点と「初級三点セット」になっちゃったし。
ちなみに私はかなり昔に茶箱点の許状を頂いているので
四ヶ伝を頂いた後に拝受しています。

1.卯の花点前(夏)
画像


仕覆を全部外した簡素なお点前。茶箱点前を習い始めたら
まずこの点前から始めます。

この卯の花点は花月もありますね(茶箱付花月)
茶箱付となっているけど、付きものがあるというより
「茶箱でお菓子(振出し)の付いた花月をする」という
感じで、お茶も四服点となります。

2.雪点前(冬)
画像


掛合というものを使っての点前です。

画像


雪、月、花点前ではこのような仕覆で薄器、茶碗、茶杓を包みます。
卯の花はこれらを使いません。

3.月点前(秋)
画像


画像


器据を使っての点前です。点前中に香を焚く所作もあり、
とても風情あるお点前なので、「茶箱点前の中でも
一番美しい点前」と言われているようです。

実は私も、茶箱の中ではこの「月点前」と
後で書きますが「色紙点前」が大好きなのです。

画像


これが「振出し」。この中に金平糖、甘納豆などを入れて
お客様にお出しします。つまりこれが菓子器(笑)

茶席で点前する時は主菓子を出すこともありますが、
この入れ物に金平糖を入れ、茶箱を外に持ち出して
野外で一服というのは、本当に楽しいものです♪

画像


茶箱点前では、和敬点前(後述)を除いて、
こうやって古帛紗に茶碗を乗せて出します。
客側も古帛紗ごと手に取って頂きます。

4.花点前(春)
画像


花形盆を用いての点前。
雪や月では掛合を用いますが、花点前では使いません。
なので、仕覆さえあれば、箱は見立ての品でも可能。
お盆も花形盆がなければ、普通のお盆でも出来ます。
(卯の花点は仕覆がなくても、見立ての品が使えます。
7年くらい前の青年部全国大会ではCDケースを用いた
「見立て茶箱」の点前を拝見しました。中の道具も
全部見立て。茶杓の代わりにマドラーとかね)

画像


はい、ご覧の通り、茶箱の中の道具を全部出した後は
ほとんど「盆略点前」!
なので、卯の花の次に習うのは花点前がいいかなーと
個人的には思います。
卯の花→花→雪→月って感じに進むのがいいかなと。
一応四季ごとに点前がありますが、違う季節に
やっても構いませんので。例えば月点前を真夏とか。
(この写真を撮ったのも、真夏なのです)

画像


拝見に出したところ。和敬点前以外は全て拝見可能。
(和敬点前は原則として拝見はありません)
拝見ありの点前はちょっとだけややこしいですが、
慣れたらそうでもないですね。

以上の他に、卯の花と雪をミックスした和敬点前、
御所籠を用いた色紙点前というものがあります。
この二つはお茶碗も二つ用意するので、
何人かお客様がいる時にはいいかな?なんて思ったり。

色紙点前は月点前のように「美しい」点前だと
私は思っているけど、何せ御所籠が高価なもので
私はまだ用意がないのです。

というわけで、ネット画像をお借りしてきました。
こんな感じのお点前です。

画像


以上、長々と失礼しました〜

しっかし、瓶掛を出すのが面倒になって
風炉の上に強引に銀瓶を置いてみたり、
なんかトンデモな写真ですが、
そのあたりは目をつぶって下さいまし〜

さて! 明日は広島で「きよしコン」です!
しかも、きよしのバースデー!

なもので、日本全国津々浦々
いろんなところから元乙女(笑)が大集合!

おかげで今回の席は随分とまあ
後ろの方だけど、母共々
茶色い声を上げて、ハッピーバースデーを
歌ってきますわん♪

幸いに台風もいなくなって(熱低になった)
明日は33℃の予報。
心も体もア・ツ・クなってきまーす♪♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
四季に会わせたお点前があるんですねぇ。
煎茶では、中の道具で季節感を出しています。に
4枚の器据を、半分に折りたたんで、その上に煎茶碗3個と急須を置いてのお点前です。
蓋の開け閉めの所作、中のお道具を出し入れする所作、器据を畳んだり開いたりする所作がとても優雅ですが、難しいお点前です。
明日は、茶色い?声援で盛り上がりそうですね。
あっこ
2016/09/05 23:05
釣りメール? 私は違う形で経験がある!
ふつうの携帯電話に来たメールよ。
若い男が、どこかで撮った写真付きで、母親に宛てたすごく優しい善人風メッセージを書いてるの。
でも、私は文章のうさんくささから「間違い送信を演じてる!」と直感。
返信しないでいたら何度も何度も同じような内容の写真付きが来て、毎回返信を待ってるって書いてあった。
「送信先を間違ってないですか?」って返信する人を釣るのよね、たぶん。
もし本当に母親宛てのメールで、私が疑い過ぎだったとしても、親子だったらカンタンに確認できるでしょ。文章によるとすごく親しい親子なんだから。
まあ、しつこかったから、そのうちに受信拒否設定にしたけどね。
あの手この手があるからイヤになるよね。。。

茶箱点前って、調べたら、もとは『茶人の旅持ちとしていろいろな形で好まれたり..』とあったわ。葉桜さんが書いている言葉もいくつも読み方が分からなくて調べました(笑)
風流よねぇ!!! 
こんな可愛い「振出し」から出した金平糖なんて食べてみたい♪

今ごろ広島かな? 楽しんで来てねぇ!!
TAMU
2016/09/06 14:10
葉桜さん こんにちは
9月に入りましたが、30℃を超す日も多いですが、夜になるとコウロギの鳴き声が聞こえ、秋の気配を感じます。

携帯には迷惑メールは入りませんが、PCにはたくさん来ているようですが、幸いウイルス対策ソフトでブロックしています。
10数年前には迷惑というか、インチキ電話が携帯によく入り、公衆電話で確かめていました。

茶道の写真、素晴らしいお道具ですね。
Eテレで放映していたアナウンサーは体育会系出身なのか、業躰さんの自然な所作と並ぶとぎこちなく初々しい。

今年は台風が来ないと思っていたら、どっこい毎週列島を襲っています。
雨が降っても、大雪でも、台風でも透析は休めません。
勤めていた頃「正月は病院は休みですか?」といつも聞かれていた。

氷川きよし君のコンサート楽しみですね。
あのキラキラ光るライトを振って「キャ〜〜」。



野の花
2016/09/06 17:45
私のところにも、何度か名前のない、「アドレス変更しましたメール」が届きましたが、もし友人だったら、名前入れてまた送ってくるだろうと放置しました。
後、お荷物が届いてますメールと旅館の予約完了メールもたぶん迷惑メールだと思って放置しました。

本当に、あの手この手でくるよね〜
オルカ
2016/09/07 00:44
>あっこさん
お返事が遅くなって失礼しました。
はい、茶箱には四季を通じての点前が考えられています。中のお道具も四季に合わせて取り合わせることも出来ます。私が持っている茶箱や茶箱用の道具(茶筅筒や茶巾筒等)は、お稽古用ということもあって四季を通じて使えるように花筏や紅葉と色々な模様が描いてあります。

そうそう、器据の開き方の所作は難しいです。ガサツな私はどうしても「バサバサッ」という感じで開いてしまうため、師匠によく注意されていました。中のお道具を出し入れする所作も美しくないといけませんし…私自身、まだまだ修練を重ねないと。

昨夜の広島でのきよしのコンサートはとても盛り上がりました♪ また後日に記事をアップしたいと思います。
葉桜
2016/09/07 12:46
>TAMUさん
うん、釣りメールが来たのよ〜 こんなの、今まで来たこと一度もなかったんだけどね。
あとから考えたら、何でこんな胡散臭いのに引っかかったんだろうと思ってしまうんだけど、以前に「アドレスを変えました」で、自分の記名なしで送ってきた若い子がいて、「どなたですか」と聞いたら、慌てて記名入りでお詫びのメールが来たもので…それと勘違いしちゃったのよねえ。

TAMUさんに送ってきた人は何が目的だったのかしらね? 男性から母親宛ての間違いメールを装ってということなら、「オレオレ詐欺」のメール版??
でも、携帯のアドレスってそう簡単に流出しないと思うんだけど(私はスマホじゃないので、ネットショッピング等でこのアドレスを使うこともないし、メルマガにも登録してないし)一体どこで手に入れたのかしらねー 自動作成ツールで作れるような簡単なアドレスでもないんだけど。
ま、考えても仕方ないから、セキュリティを強化するしかないわ。

はい、利休さんの時代から茶箱というものは存在していて、旅持ち、陣中持ちに使われていたみたい。
あああ、わざわざ言葉を調べて下さったのね。ありがとう♪ ワケわからない説明でごめんなさい〜
本来なら私の家にお招きしたいけど、遠方でそれが叶わないという場合、茶箱さえ持っていれば、どこかで落ち合って茶箱で一服…ということも出来るなぁと思っているの。TAMUさんにもいつかお茶を召し上がって頂きたいわ♪

きよしコン、メチャクチャ盛り上がりました♪♪ 母と一緒に出掛けたんだけど、母が楽しんでくれたのが一番嬉しかったかな。またいずれ記事にしますね〜
葉桜
2016/09/07 12:55
>野の花さん
こんにちは。こちらは30℃を超す日は少しずつ減って来てはいますが、梅雨時のように蒸し暑いです。おかげでムカデなんかがウチの中に入ってきて余計に鬱陶しいです。秋の虫の音は風情があっていいんですが、うちの周囲ではもうちょっと先になりそうです。

私も今まで携帯に迷惑メールが来たことがなかったため、油断してしまいました。PCの方はかなりセキュリティを強化しているのですが、携帯はガラケーということもあり、アドレスも長々したもので自動作成ツールでは作成不可能と思われたので、普通の迷惑メールブロック、簡単ななりすましブロックしかしていなかったらこんなことに。もうガチガチにセキュリティアップしましたわ。
そういえば、ショートメールで「振り込め詐欺」とおぼしきメールが何度か来たことがあります。こういうのはあからさまに詐欺とわかるので、放置決定ですね。

茶箱の写真、ご覧頂きありがとうございました。全て稽古道具ですので、大したものはございません(苦笑) 
Eテレ、来週からいよいよ茶事に入ります。あのアナウンサーさん、およそ3〜4時間かかる茶事の間、かしこまっているのは難しいと思いますが、大丈夫かしら? テレビ撮影のための茶事だから、ある程度は端折るのかも知れませんね。

私も祭日や正月などは病院は休みかと聞かれます(今も) 盆暮れ祭日関係なしなんですけどね〜 まさに「雪が降ろうと槍が降ろうと」ですものね。

昨日のきよしのコンサート、彼のバースデーということもあり、日本全国から元乙女たちがこぞって大集合(笑) また後日、記事をアップしますが、キャーというか、ギャーというか(爆)声援が凄かったです。
葉桜
2016/09/07 13:07
>オルカさん
オルカさんのところにも、名前なしの「アドレス変わりました」メールが来たことがあるのね。そっか、普通は名前を入れてくるし、忘れていたら後に気づいて送り直してくれるよね。私が甘かったわ〜 ご丁寧に二度も返信しちゃってるし。さすがにそれ以降はブロックしたけど、この手のメール、めちゃくちゃ気分悪いわん。

あ、そういえばクロネコヤマトが「なりすましメールにご注意を」というメール(私はクロネコメンバーズに入っているので)を送ってきてたけど、「お荷物届いてますメール」や「旅館の予約完了メール」のような「なりすまし」もあるのね。心当たりがないものは放置が一番って感じかな、

ホント、こういうのを考えつく人たちって、その能力を別に生かせば、世の中のためになるだろうに、何でそっちの方向に行くかな?って思っちゃうわ。
葉桜
2016/09/07 13:12
私に来た釣りメールは、一番考えられるのは「男娼」かも..という線ね。なんか、そう思わせるフシがある文章だったし(すぐに削除したけど、印象は記憶にある)、やたらオシャレした二枚目風(趣味じゃない!)だったから。
あはは.. 男娼って、さすがにすごい言葉つかうでしょう..?(笑)
TAMU
2016/09/10 16:36
>TAMUさん
ワハハハ、ごめんなさい。「男娼」に思わずウケました。そういえば「娼婦」という言葉ももう死語っぽいわねぇ…

ふむふむ、では今でいえば「ホスト」もどき、ヤサ男風の画像付きメールだったのね。それに優し気な文章を合わせて妙齢の女性(笑)を釣ろうって魂胆だったのかしら。ホント、釣りメールも色々考えるよね〜
葉桜
2016/09/10 17:40
次に会うときは、どこか、葉桜さんに茶箱点前をお願いできる所がいいわね!
楽しみが一つ増えたわぁ!!
TAMU
2016/09/11 15:57
>TAMUさん
はーい、次の機会には茶箱持参でお目にかかりたいわぁ〜♪
車での移動なら、お湯はポットに入れて持ち運べるので楽かも。
私も楽しみが増えて嬉しい〜 是非お楽しみ計画を立てましょう!
葉桜
2016/09/11 19:52

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
清濁併せましてド〜ゾ♪ 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる