葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 炎天下の泥遊び(違うっての)

<<   作成日時 : 2016/08/20 17:31   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 16

八月も下旬にさしかかったけど、まだまだ残暑の
厳しい日が続いてますね〜
皆さま、いかがお過ごしでしょうか?

前回の記事を書いてから今日まで、個人的には
大したことはなかったけど、世間的には色々と
ありました。私もテレビやら新聞やらネットを見て
気持ちがアップしたり、ダウンしたりと
まあ忙しくて〜

オリンピック、実はさほどに興味はないんだけども
(毎回、そんな必死になっては見ない)
今回、時差の関係で丁度朝のニュースで
速報が出たり、たまたま朝、ライブで試合を
やってたりで、今までよりは結果が気になったかも?

個人的には吉田沙保里さんの試合が一番気になって
いたんだけど、今回は四連覇ならずで…
だけど、誰もなり手がいなかった日本選手団の主将を
引き受けて、それで尚且つ銀メダルというのは
素晴らしい成績だったと思います。
あの涙は本当に胸が痛かったわ〜
多分、今もまだ悔しさは消えていないと思います。

どれだけ大きなプレッシャーがあったのか、
一般人の私にはそれこそ想像もつかないけど、
しっかり頑張ってらした彼女に「ありがとう」と
言いたいです。
どうか帰国の際は胸を張って、笑顔で帰ってきて
頂きたいと思います。

これは勝手に私が思っていることなんだけど、
吉田さんはアスリートである反面、とても可愛らしい面が
あるので(何年か前、遼クンとゴルフの試合をやってた時
相手チームの遼クンをキャーキャー応援していた)
そこにシンパシーを感じていたり(笑)
だから、今回のオリンピックでも「私の一番気になるアスリート」
だったのよね。本当にお疲れ様でした。

そのオリンピックの合間に流れてきたのが
「SMAP解散」のニュース。
既に今年初めに独立云々の話があった時から
暗雲はたちこめていたけど、はぁ…
つい、「夢モリ」時代の可愛かった六人(その時は
森クンもまだいた)を思い出しては溜息。
私のゴヒイキだったKAT-TUNも活動休止しちゃうし、
何だか淋しい限り。

その昔、田原トシちゃん時代から途切れず誰かしら
ジャニーズ所属の人のファンだった私なので
最近の色々なニュースにはかなり複雑な心境。
あ、KinKiは大丈夫かしら? ここんとこコンに行ってないけど
(東京と大阪でしかコンがないから)
せめて年末年始だけでもライブやってくれー
東京と大阪では行きづらいけど、ワイドショーで
ニュースになれば、それを見て安心できるのよ〜

コンといえば、9月6日には、広島できよしの
バースデーコンがあるので、母と二人で
行ってきます。母の体調がイマイチなんだけど、
もし行けないというなら、私一人でも行くわ!
なかなかバースデーと、近隣の会場での
コンサートが被ることってないもんね。

とまあ、時事のお話はこのくらいで。
次はプライベートネタ。

プライベートといいましても、何しろこの暑さ。
前回だか前々回だかで「夜はそんなに暑くない」とか
書いていたけど、とんでもない、あれから猛暑が
やってきて、エアコンはほぼ24時間フル稼働。
ま、明け方ちょっとだけ止めるけど(タイマーセットして)
起きたらもうスイッチオンしとるし。

あまりに暑いので、出るのも面倒くさくなり、
亭主もお盆休みではあったけども、ほとんど
家にいました。お墓参りくらいかなぁ。
あとは昨秋に「うどん自販機」がある道の駅が
あると記事に書いたことがあるけど、その道の駅の
レストランにご飯食べに行ったくらい。

ここの道の駅のレストラン、いろんな種類の
料理があるので、お気に入りになっちゃいまして。
(前にも書いたけど、シルクウェイ日原)

チープだけどナイスなラーメン、麺もダシもお気に入りのうどん、
そして今回は「スペシャルオムライス」なるものを注文。
エビフライ2本、お味噌汁、サラダもついてて、
まさに「私が幸せになるメニュー」だったわん(笑)

このシルクウェイ日原以外、ほとんど遠出はしてなくて、
家にいたんだけど、亭主が灰の手入れの手伝いをして
くれるというので、お盆の間にやってしまおうと画策。

ところが16日は雨(これは前回の記事のコメ欄に書いた通り)

仕方なく17日に変更。でもろくに日が当たらなくて、
18日にまたまた変更。

18日の木曜日。亭主は仕事でいないので、
私一人で頑張りましたわ、湿し灰作り。

以下、その模様を画像で(笑)

まず、灰の中に水を流し入れ、掻き回してから
上澄みにゴミなどを浮かせます(私は三度ばかり
水の入れ替えをしました)
灰が底に沈殿してくれるまで時間がかかるのが面倒くさい〜
これは水を切ったあとの灰。
画像


ザルに古バスタオルを敷いたものを用意。
今回は湿し灰だけなのでこれでOK。
炉灰全体の手入れの時はムシロにバスタオルを
数枚敷きます。
画像


水を切った灰をバスタオルに移し、乾かしながら
かき混ぜる。私は移植ゴテを使います。
画像


ある程度乾いたら、手でかき混ぜながら
ダマを押しつぶす。この作業が結構時間がかかるし
暑いしで、きっついわー
画像


八割がた乾いた灰。炉灰(下地灰)はこれから十分に
乾かしますが、湿し灰なので、ここでストップ。
画像


この如雨露の中には、濃く煮出した番茶(ほうじ茶)が
入ってます。本当は丁子を使いたいけど、なかなか
手に入らないもので…色付けと、灰に栄養を含ませるため
これを灰にまんべんなくかけていきます。
画像


掛け終わった直後。せっかく乾いていたのに、またベタベタに〜
でも、今の季節、この猛暑の中、日光に当てておくと…
画像


はい、二時間経つか経たないかで、こんな感じに。
これはざっと篩ったあとの灰。
また八割くらい乾いた時点で篩うと、大体
九割くらいの乾き具合に。湿し灰という名前の通り
多少湿り気を残したまま、保管します。
画像


本来なら瓶(かめ)に保管するところだけど、
リーズナブルにポリバケツへ(笑)
これを11月から来年の4月の炉の時季に使います。
画像


とまあ、こんなことを炎天下の中、一日外でやってたわけだけど
これで倒れたら、ご近所さんに
「あの家の奥さん、泥遊びしていて倒れたらしい」と吹聴されかねんわ〜

ま、写真で見ても、お茶やってる人なら
「湿し灰」とわかるけど、普通の人には泥にしか見えんて…

ちなみに五年前にも灰作りを記事にしておりまして、
その時の灰はこれ→ここをクリック
うーん、少しは上手く作れるようになったかしら?

実はこの湿し灰も、あく抜きした炉灰(下地灰)も、
最近では茶道具屋さんに売ってるのね。
買おうと思えば買える。
でも、やはり私は手作りしたいのよねえ…
ええ、誰が褒めてくれるわけではない、
まさに自己満足の世界だけども。

でもまあ、ありがたいことに元になる大量の灰は
お茶をやめたお姉さまが下さったのね。
それがなければ、いくら手作りしたいといっても
最初は買うしかなかったわけで。

大事に手入れされた灰を譲って頂いたので
私もきちんと手入れして使いたいと思います。

あらら、時事ネタと灰ネタでこんなに長くなった!
茶箱点前については、また次の記事で。

まだまだ暑い日が続きます。
皆さま、どうぞ十分にご自愛下さいませ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
暑さでややバテバテです〜。
しっかりとオクサマですよ。
で、私も灰の手入れをしました。
今、コクに出したお茶につけ込んでいます。
来月から、車のボンネットで乾燥させます。
ほとんどの先生方は、篩うだけらしいのですが、裏千家の茶道をしていた母が毎年夏にしていたので、見よう見まねです。
でも、篩って洗って漉してのお茶、キメが細かく、とっても気持ち意です。
あっこ
2016/08/20 20:49
>あっこさん
今年の暑さ、ちょっと異常ですよね。もっともここ数年は日中が35℃を超えることも珍しくなくなっていて、やはり日本はもう温帯ではないのかな?と思います。
私もいつもはソトサマなのに、このお盆休みの間はオクサマしていました。

あっこさんも灰のお手入れ中なんですね。お母様が裏千家茶道をなさってらしたとは! はい、私も裏千家ですので、灰関連の本を参考に湿し灰作りと炉灰の手入れをやっています。
きちんと手入れした方がキメが細かくサラッとなるのがいいですね。篩っただけの灰と比べるとグンと差が出ます。
葉桜
2016/08/20 22:10
実は私も、オリンピックを必死になって見ないタイブで、元夫には非国民呼ばわりされてました(^_^;)

でも、吉田沙保里さんには感動して、ほんと金メダル以上の銀ですよね(^^)
オルカ
2016/08/20 23:32
>オルカさん
オリンピック、一生懸命に観戦する人から見たら、興味薄い私たちは「シーンジラレナイ!」って感じかな?
でも、私はオリンピックに限らず基本的にスポーツ観戦はあまりしないのよね。
唯一、必死になるのは遼クンが出場するゴルフの試合を映してくれる番組ね(笑)

吉田沙保里さんの涙は私もグッと来ました。本当に金メダル以上の銀メダルだと思います(^_^)v
葉桜
2016/08/21 15:56
葉桜さん こんばんは
今日一日台風の中での通院で、我が苫屋が飛ばされるかと思いました。

今夜もEテレでお稽古風景見ました。
アナウンサーがぎこちない動きで面白い。
湿り灰作り、大変な作業で、夏の仕事とは辛いですね。

5年前のブログを拝見しました。
この間、野鳥観察が無理となりました。当時はリックを背負い、首から双眼鏡、肩に三脚にフィールドスコープを担ぎ、里山、干潟に出かけましたが、もう無理。
当時お茶の書き込みを見ていましたが、さほど関心がありませんでしたが、娘が習い始め、透析の記事より興味があります。

オリンピック、終わりました。
今回は素晴らしい成績でしたが、決勝の多くが深夜から明け方で多くが見ることができなかった。
最も興奮したのは、男子400Rで、まさかアメリカに勝つとは、欣快なり。
今日五輪旗を振っていた人、着物の袂を帯に挟んでいたが、洗濯、炊事をする小母さんそのもの。
素晴らしい訪問着を着ていたのに残念。
野の花
2016/08/22 23:43
>野の花さん
こんにちは。昨日は台風の中、通院お疲れ様でした。停電などはなかったでしょうか?
こちらは相変わらずの猛暑です。台風は9月に入ってやって来るかも…いえ、来てほしくないですが。苫屋はまさにウチの古家のことで、地震も台風も本当に怖いです。

昨日のEテレ、録画をまだ見てないのですが、毎週あの初心者のアナウンサーさんの動きがぎこちなくて、「ああ、私も初心者のころはこうだったな」と懐かしくなります。
湿し灰作りはまさに炎天下での大作業、でも半分楽しんでやっているところもありますネ。

リンク先のページ、ご覧頂きありがとうございました。五年といえば短いようで長い、長いようで短い年月ですね。私も五年前はまだ股関節を痛めていなかったので、ウォーキングも出来ていたんですが、今はあまり長い距離を歩くのは難しくなりました。

このブログにいらっしゃる方の多くは透析に関する記事をご覧になりたいのかな?と思いつつ、正直なところ透析については今、特段特に書くことがないので(ブログ開始当時と比べ、ずっと良い環境で透析が受けられるようになったこともあります)どうしても日々の雑感やお茶関連のことが増えてしまいます。いつもご覧頂き、嬉しく思っています。

オリンピック、終わりましたね〜 閉会式、どうやら大雨だったようで…小池百合子さん、せっかく和服を着ていたのに、アレ、どうやって持って帰るのかと気になりました。あとでちゃんと手入れが出来るといいんですが。
普段、着物を着る機会が多いため、私もどうしても着物に目が行きますね。
オリンピック、甲子園とも終わって、夏ももうすぐ終わりのはずですが、今日も外は暑いです〜
葉桜
2016/08/23 13:16
こんにちは
今日は台風一過とはいかず曇ったりのぐずついた天気です。

書き込み訂正です
「素晴らしい訪問着・・・」素人の小生は着物を見れば、浴衣か訪問着くらいしか知らないので恥ずかしい。
姉に訪問着と言ったら「紋の入った色留袖だよ、何を言ってんの」と言われてしまった。
余計なことは言ってはいけないですね。
小池さんごめんなさい。
それにしても豪華な凄い着物と帯でした。
野の花
2016/08/23 15:48
オリンピックはスポーツ音痴の私は見なかったから飛ばしてぇ...
「SMAP解散」のニュース。これは残念というか、爽やかじゃなかったから暫くは聞きたくない感じ。ジャニーズと聞いてもよく分からなかった私が(今もだけど.. 汗)せっかく5人の名前を覚えたグループだったのにぃ..。

湿り灰作り、なんで毎年こんなスゴイ作業を夏にしなきゃいけないの? 涼しくなってからじゃダメなの?
でもまあ熱中症にならなくてよかった!!
それにしても、最近では茶道具屋さんに売ってるというのに汗だくで丁寧に作る葉桜さんって、すごい!!! そういうのが茶道の本筋なんでしょうねぇ。。。

小池さんのお着物は丸めて持ち帰って(苦笑)洗い張り!ということでしょうね。
TAMU
2016/08/23 17:14
>野の花さん
こんにちは。今日もこちらは晴天です。ただ、週末は久しぶりの雨になりそうで…くたっとなった庭木に元気が戻りそうです。

私も小池さんの和服、しっかり見ていなかったので訪問着かと思っていました。よくよく画像を見ましたら、三ツ紋付きの色留袖ですね。
特にリオ五輪のために誂えたわけではなく、お手持ちの色留袖だそうですが、着物も帯も豪華で、ネットであちこちで見る限り、500万〜家が建つほどと評価されています。確かに帯だけでも相当な金額だろうなと思いました。

あと、着付けはご自分でなさったとか。これまたネットで着付けにアーダコーダ言う人がたくさんいるんですが、ご自分で着付けてあの状態なら、普段着物を着ている私より着付け上手ではないかと(笑) あの豪雨ですし、ある程度の着くずれもあったでしょうし…私は何より、あの場で和服をお召しになってらしたことが素晴らしいと思いました。
葉桜
2016/08/24 13:47
>TAMUさん
SMAP解散のニュースは本当に残念よね。よくバンド解散なんかの時には(仮に揉め事があっても)「ソロ活動に力を入れるために」とか「それぞれの成長のために卒業することになりました」なんて表向きの理由を発表するわけだけど、SMAPの場合は「ゴタゴタで解散」みたいな形になっちゃて…確かに爽やかではなかった分、残念さもひとしおというか…悲しいのよね、本当に。

湿し灰作りが何故に真夏かというと、とにかく「スピード勝負」だから(笑)
番茶をかけた後のドロドロの灰を、短時間でサラサラ(とまではゆかないけど、それなりにサラッとした感じに)にするには、この真夏のカーッと照りつける太陽の力が必要なのよ〜
なもので、一昨年のように真夏に雨ばかり降った年には、「次の炉の季節の湿し灰をどーするか」と悩むくらいなの。この時は確か、前年の湿し灰が少し残っていたのと、11月にお茶会の亭主をやった人に分けてもらったのとで間に合わせた記憶が。

やっぱりあのお着物は洗い張りよね。何でも家が建つくらいの着物と帯とか?? お手入れを頼まれた悉皆屋さんも大変だわ〜
葉桜
2016/08/24 14:00
悉皆屋!! すごいね、さすがに葉桜さんからはスラーっとそういう名称が出てくるんだ! 聞いたことはあるけど忘れていた言葉だわ!

小池さんの和服、金額のことが云々されているけど、私は着物の絵柄が素敵!と思ったの。
鶴.. 手書きと縫い取りかしら? もっとよく見たいわぁ!

湿し灰作りが何故に真夏か.. 解りました。解ったけど、大変な作業よね!!! 改めて、葉桜さんってすごいんだ!と思いましたよ。。。

TAMU
2016/08/25 11:42
>TAMUさん
私も悉皆屋という言葉を知ったのは、そう昔のことではないのよ〜 どこで記憶したかは忘れちゃったけど、やはり洗い張りの話をしていた時に「クリーニングじゃなくて、そういう呼び方するんだ」と覚えちゃいました。

そうそう、私も小池さんの着物の全体の姿、後姿、アップで見たいわん。値段は「高価なもの」というのはわかるから、詳しくはどちらでもいいんだけど、着物と帯の模様が見たい! 画像を検索しても、ハッキリとわかるものがないのよね…

いえいえ、私は全然凄くないのよ。湿し灰作りも、灰の手入れも全部「自己満足」の世界でもあるし(笑) 自分でも物好きだなぁ、ここまでやるかい?と思いつつ、やっぱり好きな道だからやめられないのよね〜♪
葉桜
2016/08/25 16:56
着物と帯の模様が見たい!とネットで画像を検索...
いっしょだぁ!! (*^o^*))))))
TAMU
2016/08/27 16:53
>TAMUさん
おはよう〜 ね、やっぱり着物と帯の全体像を詳しく見たいよね。画像も動画も探してみたけど、はっきりとわかるものが少ないのが残念。
色留袖だから、なかなか着用されることもないと思うので、次の機会は4年後かしらん??
葉桜
2016/08/28 08:19
昨日、大手町の某新聞社ホールで開催された「お茶のつながりがおもしろい」田中仙堂(大日本茶道学会副会長)と宮入小左衛門行平(刀匠)との対談を聞きに行ってきました。

95%イヤ98%はお茶の関係者で、着物を美しく着こなした上品な女性が目立った。
ただ、平均年齢は70歳は優に超えているだろうなあ(笑)
チケットは先生に買わされたのか(失礼)、あちこちで「先生、この間はありがとうございました」と挨拶を交わす光景が見られた。

中には一つ紋の入った着物をお召の方もいて、夏の着物姿、色彩は涼しげで良いですね。
心配された台風の影響もなく助かりました。

対談はお茶の話はあまりなく、宮入さんの話を聞く、といった主旨のようでした。
明治時代仙堂氏の祖父が裏千家で学び創立した流派のようです。

それにしても1時間30分の講演会、料金がお高い(会員割引3,240円、当日券4,860円)。
私はたまたま葉書で当選したので招待でしたが、お弟子さんは大変だあ。
葉桜さんも幹部だからチケットを割り当てされ、売り捌くのは大変でしょうか?
同行した娘は「お茶会の券と同じだよ」と言っていましたが・・・。
茶会はお菓子とお茶が出るようですが、昨日は何も・・・。
どうも無粋な男はいけませんね。
葉桜さんからそのようなセコイ輩には「喝!」と言われそう。
野の花
2016/08/28 11:38
>野の花さん
こんばんは。こちらは今日は一日雨で涼しかったです。秋の気配も感じられるようになりました。

大日本茶道学会という流派は随分前に聞いたことがありますが、実際にどのような活動をされているかについては詳しくなく…私が住んでいるような田舎で教えている方はいらっしゃらないのでしょうね。

裏千家でも「巡回講師講演会」という行事はありますが、これは無料なので助かっています。講演関係のチケットを取り扱ったことは今までないですが、お茶券に関しては複数枚の割り当てというか、購入はよくある話で(笑)
安いお茶券でしたら、もうタダで知り合いにあげたりするんですが、高価なお茶券の時は無理せずに自分の分しか買わないようにしています。

真夏の和服、今ではお茶をやる人くらいしか着ないのかなぁ…と思うことがあります。あ、でも歌舞伎の観劇や相撲観戦には和服の方もいらっしゃいますね。化繊の着物は暑いですが、正絹のものは意外と涼しいです。ただ、正絹のものは手入れが大変なんですけどネ。

そういえば、巡回講師講演会でもお茶とお菓子は出ません(笑) それゆえか、参加者も少ないんですよね。お茶券のようにお金の問題はないですが、とにかく人集めをしないといけないのが大変といえば大変です。

いえいえ、かくいう私もお茶もお菓子も出ない講演会、しかも「退屈しそうな」演題の時は、口には出しませんが実は「あーあ」な気分なのです(笑) 
葉桜
2016/08/28 21:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
炎天下の泥遊び(違うっての) 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる