葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 冬からいきなり夏かいな?

<<   作成日時 : 2016/05/14 21:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

GWもとっくに過ぎ去り、五月も半ばとなっちゃいました。

随分とここもご無沙汰しちゃいましたが、
皆さん、お元気ですか〜(と、またセフィーロのCMをやってみる)

でも、何故か私の周りでは風邪が大流行中!!
私はひいてませんが(てか、もう一年以上風邪は
ひいてないと思う)やたら咳してる人多し。

まー、夜中はまだ暖房がいるくらい寒い日があるかと
思えば、日中は冷房がいるくらい暑い日もある。
これじゃ、体調崩す人も出てくるよね。

何というか、ここ数年は冬からいきなり夏になり、
また夏から冬になるといった感じがするのは私だけ?
春と秋をあまり感じないんですが。

スコールのような豪雨も降るし、日本は温帯から
亜熱帯になったんじゃないかと思うこの頃。

そのうちまだまだ可愛らしい大きさである
「ユカイなイキモノ」も、巨大化してしまって
モンスター級になるんじゃないかとピクビクしております。

さてさて。

暫く間が空いたのは、具合が悪いわけではなくて
単にバタバタしていたから。

GWは特に遠出はしなかったけど、何故か家に
いないことが多かった。
5月に入ってから、何かしら慌ただしくて…

前に「今日は風炉を出す」と記事かコメントに書いて
結局その日に出せず、何と今日まで出してないという
体たらく。ウチに稽古に来ているお嬢さんがお休み中なもので
つい私もダラダラしてしまっているという。

今週末は昨日今日とお茶の研究会なので、
これが済んだら、さすがに風炉を出すつもりです。
遅すぎるっての。

でも、炉塞ぎだけはちゃんとやりました(当たり前)
床も風炉仕様に。

とりあえず床だけの写真を(初風炉のしつらえはまた今度)

画像


画像


画像


軸は「薫風自南来」 花は大山蓮華。

特に体調は悪くなかったんだけど、少々気になることがあり
久しぶりに婦人科に行ってみた。

ま、年齢が年齢なので、色々あるわけですが…

今まで婦人科では普通?の内診、エコー、子宮頚がん、
子宮体がんのそれぞれの細胞診を年一度受けてきたのね。

元々子宮内膜症の疑いなどと言われてみたり、
卵巣が腫れていると言われてみたり、
子宮がやや大きいとCTだかMRIだかで書かれてみたり
微妙な、疾患ともいえない状態を引きずって来たんだけど…

さすがに五十路を超えると、子宮内膜症なんかは
なりをひそめるし、卵巣は「見えなくなった」などと言われるし
「まあもうほとんど大丈夫でしょー」なんて言われてたんだけど。

それでも一定の年齢を過ぎると、今度は悪性腫瘍の心配が
ドンと出てくるのよね。特に子宮体がん。

今回はその心配で出かけたわけですが。

「んー、1月末のがんの検査では異常はないんだけど…
とりあえず、今回はしっかり検査しときましょ」で…
なーんの予告もなく組織診をやられちゃったわ〜

細胞診はちょっと痛いけど、すぐに終わる。
しかし組織診は数分はかかった気がする。
「今回えっらい長いなぁ」「何でこんなところが痛いの?」
なんか四か所くらい何かを採られた気がしたので、
帰ってネットで調べたら細胞診でなく組織診だった模様。

まあそれでも私がいつも診てもらっているS先生は
わりと上手なので、未産婦の私であっても、
激痛というわけではなかった。
痛みがないわけではないけど、耐えられないことはない。
正直、この先生以外の先生に体がんの検査はされたくないわ。
(S先生が「がん研有明病院」に出向している間に
違う先生に診てもらった時は体がん細胞診はパスしちゃった)

で、結果は月末だそうで。えらい待たされるな〜
ま、いいけど。

あ、そうそう。もう一つの憂いの種があった。

貧血じゃないのに鉄欠乏。

ヘモグロビンは13以上。なのになぜか
フェリチンは18、血清鉄は22、TSATは8。

F先生は心配ないって言うけど、いいんかいな。
ヘモグロビンは13以上もあるんで
鉄剤投入どころか、ミルセラを切られちゃったよ〜

何か造血パワーの急降下でド貧血になりそうな予感。

次の検査は2週間後だから、ちゃんとチェックして
貧血になるようならすぐ対応するから心配ないと
F先生は言ってるんだけど、やはり気になるよ。

なんつーか、チマチマとした気になることはあるけど
バテずに立ち働けているのはありがたいことです。

さて、5月21日は結婚記念日。珍しく土曜日に重なり
亭主の仕事も休みなので、またまたANAホテルの
(今はANAクラウンプラザホテルというらしいけど
地元じゃ皆さん今も「全日空ホテル」と呼んでいる)
鉄板焼きのお店にディナーしに行ってきます♪

実は今日も某○キホテルで、研究会の講師の先生を
招いての懇親会でご馳走を頂いてきたばかり。

ここんとこ体重が増えてきているのか、血圧も低下気味。
DWも上げなきゃならないのかなぁ…せっかく20代の
体重に戻ったというのに。

スイミング、さぼらないで行かないとね〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
うちの稽古がないと、つい、いろんなことをサボりがちになります。
何事もずぼらな私には、稽古があるとあれこれ片付いていますが、今週は休みだってなるともう大変!
ついつい手抜きですよ。
「薫風自南来」の季節ですが、数年したら熱風自南来っぽいってことにならないかと。
あっこ
2016/05/16 17:33
葉桜さん こんばんは

素晴らしい軸ですね。
薫風と言う言葉が好きです。
何ともが雅味のある季節感を表す言葉です。

この「南」という文字
若い時に上司が崩し文字で書いていて読めなかった(恥)
西郷南洲揮毫の「南」とは違った味でした。
小生がその歳になり、書いていましたが、若い社員が
「なんという字ですか?」

白い花は高潔な葉桜さんらしい感じがして良いですね。
茶花は白く蕾が基本とか、たしかの白い花と緑葉のコントラストはすっきりしますね。

先ほど地震があり、携帯、テレビ画面から「緊急地震警報」が鳴る。
イヤな音です。
野の花
2016/05/16 22:39
>あっこさん
こんにちは。あー、やはりあっこさんも私と同じくですか? 自宅で稽古があるとシャカリキになって掃除もビシッとするんですが、稽古がないとなると途端にダラダラと…いくら何でも今週中には風炉を出したいのですが、今、稽古場にはお茶の稽古をやめられた方からお譲り頂いた道具が色々と並んでいて、そちらの整理もしなくてはならず、明日明後日のうちに何とかなるかな?と考えているところです。

本当に昨今の気候はおかしいですよね。薫風を感じるはずの五月に熱風を感じる時もそう遠くないかもです。
葉桜
2016/05/17 18:34
>野の花さん
こんばんは。やっと五月らしい掛物に変えました(遅すぎますが)

筆文字は楷書体は読みやすいですが、行書体になると少し読みにくい文字が出てきて、草書体になると何が何やら(苦笑)
お茶席に入っても、読めない文字に出会うことは珍しくありません。よく耳にする言葉であれば、上や下の文字から連想することが出来ますが、あまりお目にかからない言葉だとさっぱりです。でもそれはそれで、ご亭主の説明を聞く楽しみもありますネ。

大山蓮華は開いてしまうと匂いがきつくなるため、こうした蕾の状態で生けることが多いです。牡丹、芍薬は開く前のものを朝生けると、昼頃に開くこともよくあります。
ワタクシは実はとっても低俗人間ですが(笑)稽古場の花だけでも清楚に入れられたらいいなと思っています。

地震と聞いて気象庁のサイトを見てみたら、茨城の方で震度5弱の地震があったのですね。はい、あの携帯の速報音は本当に心臓に悪いイヤな音です。先月、連日鳴ったせいか、またいつ鳴るのではないかと気になってしまいます。
葉桜
2016/05/17 18:42
セフィーロ懐かしい(笑)

昨日と今日は、こちらも夏日です("⌒∇⌒")
でも、一昨日は寒くて上着が必要でした(^_^;)

何を着ればよいか悩みます(^_^;)
オルカ
2016/05/19 10:43
>オルカさん
おハロー。井上陽水、懐かしいよね〜 バブルの頃を思い出すわん。

はい、今日もこちらは夏日。色々やらねばならないことだらけで、何から手をつけようかと思いながら、何故かパソコンの前にいる…いい加減に重い腰を上げないと(笑)

日中と夜の気温差が凄いよね。透析に行く時は半袖でもいいくらい、帰りはデニムのジャケットが必要という…だから風邪も流行るのよね。
オルカさんも風邪ひかないように、気を付けてネ〜
葉桜
2016/05/19 10:50
葉桜様、初めまして。
耳鳴りで検索をかけていたらこちらにたどり着き、それからよくお邪魔しています。

耳鳴り克服されて、とても前向きに生きていらっしゃる姿にものすごく励まされます。

私は1ヶ月前に発症したばかりで…毎日泣いて過ごしているのですが、葉桜様のブログは唯一の私の支えになっています。

乱文すみません。これからも更新楽しみにしています。
ママ
2016/05/20 09:41
>ママさん
初めまして、ようこそいらっしゃいました。
耳鳴り、頭鳴り(脳鳴り)の検索でここが出て来るんですね。ホントに内容がないよう?なブログをご覧頂き、どうもありがとうございます。

私も発症してまだ一年未満ですので、発症からの時間はママさんとあまり変わらないです。
ただ、やはり発症から1か月くらいの時が一番パニックになっていた気がします。苦痛感も4か月くらいは続いたでしょうか。
それこそ「今まで築いたものを手放すことになるんだろうか」などと考えて、絶望のどん底、お先真っ暗な気持ちで、まさに「海溝の底に沈みこんでいた」のでした。
このあたりのことは昨秋くらいの記事に書いておりますので、ご覧頂けていたらおわかりかな?と思います。

そこまでどっぷりと沈んでいましたが、何故か昨年末くらいから苦痛感が取れて、脳内がウルサイながらも生活に支障をきたすことがほとんどなくなりました。
「Good Bye リボトリール」の連載に詳しく書いていますが、薬もほとんど飲んでいません。治療もしていません。もう放置状態です。寝る時も薬なし、音で誤魔化すこともなし、普通に寝ています。眠りが浅いせいで夢はよく見ますが、それすらも楽しんでおります。

ママさん、今が一番お辛い時だと思います。私も丁度一ヶ月経った頃が音量最大、苦痛感最大でした。正直、慣れることなんて絶対に出来ないと思っていました。
でも、一年も経たないうちに発症前と全く変わらぬ生活ができるようになっています。決して音は消えていませんが、「スルーして過ごせる」までになれました。確実に「楽に過ごせる時間」は増えて来ています。

私の書くものが、少しでもママさんのお力になれれば、本当に嬉しく思います。今後とも宜しくお願い致します。
葉桜
2016/05/20 15:15

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
冬からいきなり夏かいな? 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる