葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 花吹雪の舞(私の季節の到来だ!)

<<   作成日時 : 2016/04/09 16:22   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

花吹雪に一抹の寂しさを感じている週末です。
さて、そろそろ葉桜、私のシーズンの到来よ♪(←バカ)

今まで書いたことがあったかどうかは忘れたけど
このハンドルネーム「葉桜」ですが…
このブログを始めた時点(2007年)で、既にアラフォーで
あった私。

女性の「花」のシーズンである20〜30代を過ぎて
花が散り、葉が見えてくるシーズン=40代と
いうことで、単純に「葉桜」としたのでした。

「さくら」や「桜」はいくら何でも、このオバチャンには
図々しいし(笑) てか、元々年より上に見られる私、
可愛いハンドルネームじゃ似合わんのです。

で、50代になっても葉桜のままなんですが(苦笑)

「姥桜」は以前、エロネタの時に使ってたハンドルなんで
今更コレにするわけにも行かないし〜

もう永遠のアラフォー=葉桜でいいとしましょう(笑)

さてさて。

昨日は恒例?半年一度の「透析前後」の採血日でした。
まー、ここんとこ透析効率は変わらんので、
どっちでもいっか〜になっちゃってますが。

先月の血液検査で微妙に鉄欠乏っぽかったけど
「このくらいなら不足じゃないよ」とF先生に言われた私。
その時でフェリチンが55.7 TSAT(トランスフェリン飽和度)は16%。

血清鉄も少なくなってきていたので、困ったもんだ〜と思いながら、
どうにかしたいと考えて某ルート(闇ルートではありません)にて
鉄サプリを入手。毎日飲んでみたんだけど…

何と全然効果がなかった。それどころか数字、下がってるし!
(フェリチン=33.1 TSAT=11%)

入手したサプリは米国製のもので、フマル酸第一鉄が
50mgのもの。つまり、フェルムというお薬と中身は同じなはず…

一日1錠×3週間くらい飲んでいたのに、ちーっとも
吸収されてなかったってことで。

何でかなぁと色々考えてみたけどわからん。

で、検索をかけてやっと判明。

このフマル酸第一鉄、胃酸がセットでないと吸収されないんだわ〜

私、食道ヘルニアと診断されて以来、
タケプロンOD15mgをずっと飲んでいまして
ずっと胃の中は低酸状態。
(PPIを長期服用していると、カルシウムの吸収不全か
何か知らないけど、骨粗鬆症になる危険性もあるということで、
ここしばらくは1日半錠しか飲んでないですが)

PPI飲んでると、この手の鉄は吸収されないんだね。
つまり「飲んても意味なし」

前にF先生が出してくれたのは「クエン酸第一鉄(フェロミア)」で
これだと低酸状態でも吸収されるから、ちゃんと効きました。

で、さすがに今回はF先生も鉄欠乏だと言われまして。

実は最初に「鉄分取ってる?」と聞かれて、もしやサプリで
フェリチンが上がり過ぎたのかと勘違いした私、
「えー、(えい、誤魔化しちゃえ)んー、レバーなんかたま〜に
食べますけど(いや食べてないし)、毎日じゃないですよ」などと
アホなことを言ったけど、よくよく聞いたら、鉄欠乏だと。

はぁ? 余計に欠乏が進んでる…??

何でやねん(怒)

ま、理系でもない、まして薬剤師の資格も勉強もしてない
素人が「何とかしよう」としたのが間違いでしたわね。
F先生が鉄剤の話を出すまで待てば良かったんだ〜

結局、鉄剤は「もうちょっと様子見てから。食事でしっかり
鉄分を取ってね」ということになり、昨日は処方されませんでした…
(私が大の薬嫌いなのを知っているF先生はよほどでないと
薬を出そうとしません)

あーあ、おとなしく「フェロミア」を出してもらうか
静注で「フェジン」を入れてもらうようにするか
どっちかにすれば良かったかな。
貧血になっちゃったら、プールで泳ぐ時に難儀やわ。

今のところ貧血ではないのが幸いだけど。
(ヘモグロビン11.6)
ただ、MCV84.9で微妙に鉄欠乏くさい数字。

さて、効き目のないサプリはどうしましょうかねえ。
朝飲んだPPIが切れ気味になって胃酸が出て来る
寝る前にでも飲もうかしら。それかいっそやめようかな〜
廃棄しても惜しい金額でもないし(ゼニカネの問題では
ありませんが)

タケプロンも今までやめようと何度か試みたけど、
(消化器科の先生には「もうそろそろやめてもいい、
年とともに胃酸は減るから」と言われてたから)
完全にやめると胸やけがするのよねえ。
半分にして、たまーに夜になると胸やけ。
でもまあ、何とかなる。

実はこれもPDの副産物。お腹に透析液を貯めていたので
丁度、妊婦さんのような格好になり、それを長年
続けていたから、胃が上にせりあがった格好になり
食道ヘルニアに(ちなみに鼠径ヘルニアになったこともあり)

ま、今更言うても始まらんけどね〜
オノレの選択でなったことだし。

文句ばかりで終わるのも何なので、
しょうもないおバカネタをもう一つ。

昨日、稽古場で筍をもらいました。

朝掘りの筍ということでしたが…

私、生の筍の「あく抜き」なるものをしたことがありませんっ(キリッ)

今までどうしていたかというと、こういうのを
もらった時、亭主ママのところに持って行って
あく抜きをしてもらって、きれいに茹でたものを
もらって帰っていたのでした(凄い嫁)

でも、さすがに五十路を過ぎて
「えー、生の筍? どうやって処理するんですかぁ?
ワタシ、ワカリマセーン(キャハッ)」なんてやっても
可愛くも何ともない。それどころか気持ち悪い。
というか、頭イカれてるとしか思われない。

ここは一つ、自力で何とかしましょうと(今回、
こんな話ばかりだな)
筍と向き合ったものの、皮を剥いて茹でるのか
このままお湯にブチ込むのかがわからない。
(ヌカを入れるということだけは知っていた)

結局、自力ではなく「PCという賢い箱」を開いて、
クックパッドの「優しい皆さま方」の力を借りて
あく抜きをしました(根性なし)

まだ食べてないので、ちゃんとアクが抜けているか
どうかは、今日の夕飯でわかります。

とりあえず若竹煮なんかを作ってみて、
無事に食べられたら(毒キノコじゃないって)
明日は筍ご飯を作ってみます。

こんな体たらくなのに、よくもまあ
炉開きをする時が来たら、手作りの
「点心」を作ろうとか考えてたものです。

まずは普段の料理からしっかりと、ですね〜(苦笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
えー!
そうだったの?

葉桜って、素敵なハンドルネームだと前々から思っていたのよね〜

実際に、お花の絨毯が敷き詰められたところは綺麗過ぎて、毎年葉桜を楽しみにしています(^.^)
オルカ
2016/04/09 18:09
とれたてのタケノコは、そのまま食べられます。
ま、2時間以内ならですが。
とれたてのものを刺身で食べたことが有ります。
口の中で、良い香りが広がりました。
あっこ
2016/04/09 20:25
>オルカさん
そうなのよ〜 凄く単純に決めたハンドルネームだったのでした(笑) 還暦過ぎたらいっそ「実がなる」という意味で「サクランボ」に改名しようかしら(^^;)

葉桜の他にも、十六夜なんてのも考えてたんだけどね〜 これも満月(望月)が欠け始めた頃=40代に掛けてたりしたんだけど。ブログを始めて今年で9年、もうすぐ10年。ホント早いもんだわ。

桜の花びらの絨毯、きれいよね♪ 水面に浮かんだ花びら(花筏)も風情があって素敵。満開の桜もいいけど、散り始めの桜もいいものよね〜
葉桜
2016/04/09 20:50
>あっこさん
筍のお刺身、聞いたことはありますが、頂いたことはありません。採れてから二時間以内でないとダメなんですね。今回の筍は朝掘りでしたが、もらったのがお昼だったので…生で頂く筍の香りは格別でしょうネ。

先ほど、料理した筍を頂きました。何とか無事?にアク抜きが出来たようで、明日は筍ご飯を作れそうです。
葉桜
2016/04/09 20:54
葉桜さん
HNの由来を知りました。
花の開花とは異なる春の息吹を感じる「葉桜」としたのかと思っていました。
年齢は薄々感じていましたが・・・。

小生もこの機会にHNの誕生秘話を(なんて大げさに)
自己紹介
@戦後生まれの男性です。まもなく年祝いの一つを迎えます。戦後と言っても戊辰戦争や日露戦争ではありません。
A名前の由来:10数年前に知人と飲んでいたとき「カタクリの花を見たい」と言ったところ「群生地に案内しよう」と5月連休明けに福島県南会津の山里に行った。
民宿近くを流れる河川の土手、河川敷にはカタクリの花が一面に咲き、神社境内で見たニリンソウを始め、街道沿いの家々の石垣から垂れていた芝桜に感動した。

花屋の店先に並んだバケツに入った世界に一つだけの花も美しいですが、人知れずひっそりと野に咲く花が愛おしくHNとしました。

竹の子は好きですね。煮てよし、焼いてよし歯触りがなんとも他の野菜にはない感触です。
先日知人から引っ越しするので、と炭を大量にいただく。バーベキュウ用の炭に交じ、椚の菊炭もあり美しい。

野の花
2016/04/10 19:30
>野の花さん
ハンドルネームの由来、書いたことがあったかな?と思ったのですが、書いたとしても随分前の事だと思ったので、改めて書いてみました。
私は満開の桜も好きですが、それ以上に緑の若葉の混じる桜が好きなのです。サーッと花吹雪が舞い、僅かに見える若葉とまだ散らずに残っている桜…そこに風情を感じます。年齢のこともありますが、このハンドルにしたのは私が「葉桜」の時期が好きだということもあるように思います。

自己紹介、ありがとうございます。戊辰戦争って(苦笑)私の大好きな副長@土方歳三を思い出してしまいましたわ〜
お名前の由来、かたくりの花からだったのですね。丁度今、我が家の庭に置いてある植木鉢にかたくりの花が咲いております。稽古場の床は今は色紙にしているのですが、こちらの俳画も「かたくり」です。
利休七則の中に「花は野にあるように」とあるのですが、そのままのハンドルネームで、とても素敵だといつも思っていました。

筍、木の芽和えが好きなのですが、今日作った筍ご飯で全部なくなってしまいました。あんなに大きかったのに…私がアク抜きする前に皮を剥きすぎたかも?

菊炭は切り口が美しいですね。はい、茶の湯の炭は椚の菊炭なんですが、お値段が少々張るのが何とも…特に炉の時季の炭は大きいので、一箱買ってもすぐなくなってしまいます。でも、せっかく炉を切っているので、電気ではなくちゃんと灰を入れて、炭火で稽古がしたいんですよね。
葉桜
2016/04/10 21:30
葉桜さん おはようございます
カタクリが自宅の鉢植えで咲いているとは、なんとも羨ましい
以前民宿でスコップを借りて、河川敷(中洲)で砂利の中から掘って持参した牛乳パックに入れ持ち帰り、庭に植えたのですが、付きませんでした

河川敷、土手は翌年行った時は、ブルトーザーとダンプカーが入り河川改修、残念ながらカラクリは埋められてしまった

山深く入った時、残雪の中に「ピョン」と針のような葉を出していたのを見たことがあります
同行した渓谷釣りの名人も「これは珍しい」と。

カタクリが実生から8年で開花と聞き、風雪に耐えて咲くこの花が好きなり3年通いました
野に咲く何とも言えない薄紅色が美しく好きです
野の花
2016/04/11 11:05
>野の花さん
こんにちは。
昨年は咲かなかった山芍薬が今年はたくさん花をつけましたので、今朝、慌てて青磁(に見立てた)花入れを出して、床に生けました。早くも開いているので、もう明日には花びらが散ってしまうかも知れませんが…(写真を撮りましたので、後日の記事でアップしたいと思います)

ウチの鉢に植えてあるのは日本かたくりですが、私の育て方が悪いようで、丈が短く、花の色も本来は薄紅色ですが、どう見ても「白」にしか見えません。こちらも今朝、写真を撮りましたので、いずれアップします。

河川改修で埋め立てが行われるのは災害を未然に防ぐためなので致し方ないことですが、自然が失われるのは淋しいですよね。
あと、最近は外来種の草花(オオキンケイギクなど)がどんどん増えてしまい、河原撫子など元々生えていたものが消えてしまい、茶花採集にも苦労します。

かたくり、寒い時季から葉を伸ばすんですよね。ウチの鉢のものもそうです。鉢植えの花たちは私が何を植えているかを忘れていても、その時季が来るとちゃんと芽を出してくれる。もっと可愛がらないといけませんね。

山野草は姿は儚いのに、本当に丈夫です。そういうところにも惹かれますね。
葉桜
2016/04/11 11:56
私はトシからいえば姥桜だけど、せめて
葉桜+たまに狂い咲きっていうのがいいなぁ..と♪あはは...

竹の子、皮を剥かないで茹でる方が良いと聞いたことがあるけど、ふつうの鍋ではむずかしいのよね。
うちは近所からたくさん貰うことがあるので、そんなときはキャンプ用のすごい大鍋で炊きます(庭で!)
で、そのあと必ず私は胃を悪くします(苦笑..)だって美味し過ぎるんだもん...♪
TAMU
2016/04/12 13:28
>TAMUさん
あー、今、TAMUさんのところにお邪魔してきたばかりよん♪
今日はいい天気なので、布団干ししながら、いなり寿司作りなんかやってたわ。

TAMUさんは姥桜って感じではないような〜 葉桜+たまに狂い咲き…アハハ、私も数年後にはハンドルを「狂い咲き桜」にしようかな?

筍は今回、初めて茹でたんだけど、まあどうにか失敗なく出来ました。亭主に聞いたら、やはり皮ごと茹でる方がいいとか?(亭主は亭主ママが茹でるところを何度も見ているので私より詳しい)

今回頂いたのは1本だけだったけど、たくさんだと普通の鍋じゃ無理ね。キャンプ用の大鍋って、抱きかかえるくらいの大きさの鍋かしらん? 庭でということは、かまどをこしらえて?? 我が家でも裏庭なら出来ないことはないんだけど、ウチにはアウトドアグッズがなーんにもありません(苦笑) 大寄せ茶会用に買った、やたら大きなヤカンならあるけど(笑)

確かに新しい筍はおいしいわネ♪ 繊維の多いものだから、消化不良になりやすいのが欠点だけど、つい食べ過ぎてしまうわよね〜
葉桜
2016/04/12 13:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
花吹雪の舞(私の季節の到来だ!) 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる