葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 東風吹かば

<<   作成日時 : 2016/02/08 14:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

昨日の朝は雪が少し積もってたけど、
今日は朝から良い天気♪

洗濯日和で、なんやかや洗っている間に
昼になっちゃったわ〜

昨日は月釜(月例のお茶会)と
病院の患者会の幹事会があって、
お出かけしてきました。

朝の一番席に入って、それから
着物を着たまま、幹事会出席。
よくあるのよ、こんなこと。
何故かお茶の行事と患者会の会議の
バッティングが多くてねぇ。

私はお茶の方でも病院患者会でも
若い方だから、お茶の方では幹事(という名の
半分は雑用係)をやってて、病院の方は監査役。
というのも、総会と親睦茶会が同日のことが多く、
そうなると私は総会に出られないため、
監査役にしかなれまへん。
監査役は二名いるので、私が出られない場合、
監査報告はもう一名の方にお願い出来るので。

「若いから」という理由で会長や副会長、
会計などの候補にも挙がることもあるけど
淡○会(お茶の方の団体)の幹事でもあり、
こちらも出かけることが多く、こちらは
私にとっては仕事みたいなもので休めない。

一方、患者会の年一回の総会に
会長や副会長、会計報告をする会計が
いないというわけにも行かない。

申し訳ないとは思うけど、病院患者会の
役員は「出来る範囲」でしか引き受けられない。
当たり前だけど病気してる人たちの会だし
高齢の方も多いし、私のようにさっさか
動けない人の方が多いので、何とかさせて
頂きたいとは思うけど、私の身体も一つしかないし…

で、話は元に戻りましてお茶会のこと。

昨日のお茶会では、花は節分草と紅梅が
入っておりました。

梅といえば、やはり西に住む私は
大宰府天満宮の「飛梅」を思い出します。

菅原道真公の歌
「東風吹かば 匂ひ起こせよ梅の花
あるじなしとて 春を忘るな」

これが浮かぶ季節になると、お稽古の時に
茶杓の銘を「飛梅」にしたり「東風」にしたりしています。

今日はやたら風が強いんだけど、
東風ではなく西風みたい。

まあ…私は大宰府の梅の花も好きなんだけど
それ以上に「梅が枝餅」が大好き(笑)

まさに「花より団子」

ここんとこやたら甘いものやら何やら
食べてきたせいで、DWを大幅変更しないと
いけないかも。あわわ〜

そんな中、大腸がん検診でちょっと
引っかかったので、明日大腸ファイバー。
15年ぶりだよ〜
この検査、大抵の検査がOKな私でも
トラウマなんだよ〜
前にやった時、かなり痛かったので。
胃カメラは何度受けようと平気なんだけど。
(ちなみに麻酔なんかせず、自分で画像見ながら
受けてます)

今回はPD液も入ってないし、何とかなるとは思うけど。
あまりにヘタクソだったら、途中でやめてもらって
神の手ドクターがいらっさる
某クリニックで受けさせてくれと言おう。
(一応、透析に行ってる施設で受けることになってます)

昨日から食事に気を付けて、今日は病院で
購入した検査食。さっき食べたクリームシチューは
それなりにおいしかったわ。夜は施設の食事は
止めてもらってるので、検査食を保温容器に入れて
持ち込みます。

詳細は次回、「大腸ファイバー狂騒曲」に続く♪(笑)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
大腸ファイバーって大腸検査の事?
だとしたら、私は二度と受けないって決めたよぉ

ところで、何にしてもやれる人には、 どんどん役がまわってきちゃうんですよね〜
お身体大切にm(__)m
オルカ
2016/02/08 23:58
>オルカさん
そうそう、大腸内視鏡検査ね。私も15年前に受けて、超シンドイ思いをしたので、「受けたくなーい」と思うんだけどね〜 ただ、上手な先生だと、挿入の難しいS状結腸もスルスルと無痛で入るから不思議。3年前にS状結腸まで診てもらった時は「神の手ドクター」だったから、そりゃーもう楽だったわ〜

今、洗浄剤を飲んでるところだけど、そんなにまずくない! 15年の間に随分進歩したのねえ〜♪

どうもありがとう。実際には私は頼りないのに、何だか知らないけどいろんなお役が回ってきます。まあ、半分楽しんでやってるけどネ(笑)
葉桜
2016/02/09 11:38
葉桜さん こんばんは
検査に役職?にお忙しいですね。
以前、大腸検査の時、腸が破れて腹から器具が出てくるのでは、と思ったことがあります。イヤダ イヤダ

>幹事という名の半分は雑用
全くその通りですな。
私も「趣味の会」理事兼事務局ですが、ほとんど雑用。
支部長から「頼むよ」と言われれば・・・。

「茶碗」素薬から来週は釉薬かけ、さて、色はと考慮中。
学習の最終日、教室で自作の抹茶茶碗で「お茶」を頂きます(笑)
野の花
2016/02/09 17:58
>野の花さん
こんばんは。大腸内視鏡、受けてきました。詳しくはまた記事にしますが、全然痛くも苦しくもないのにビックリ。以前受けた時にメチャクチャ痛い思いをしたと話したら、ドクターが径の細い内視鏡を使って下さいました。私より若い女性の先生ですが、とても上手でしたよ。
昔、一度やった時は野の花さんと同じく、腸が破れるのでは?と思うくらい痛かったです。

野の花さんも理事をなさっているのですね。理事や幹事って、「役員」という名前の「雑用係」ですよね〜
私も幹事長から直々にお電話を頂いたので引き受けたのですが…いやはや、一番年下の幹事なのでコマネズミにならないといけません(苦笑)

お茶碗、もう素焼きまで進んだのですね。釉薬かけは楽しみですね。私は茶碗作り体験の他に「絵付け体験」というのをやったことがありますが(虫明焼の窯元で)「蘭」を描いたのに、何故か雑草みたいになってしまいました。
葉桜
2016/02/09 19:02
どんな所でも、何かの役を引き受ける(しかない)人ってきまっているのよね...
私もなんだか、いつも何かしらやってきました。
そうそう「頼む..」と言われれば断りきれないからね。何のかんのと言い訳して断るのキライだし。
今は患者会の役もちょっとね。まあ、できるうちは「雑用係」でもなんでもやりましょう。ただ、何もしない人にかぎって文句が多いのは時に腹が立つ...
楽しくやりたいね...

ずうっと前、何人かで一緒に太宰府に行ったことがあったわね。「梅が枝餅」おいしかったね♪
また行きたいねぇ。。。
TAMU
2016/02/09 21:40
私の実家は、大腸がんが多く、母も大腸がんで亡くなっているので、大腸のカメラの検査は3年ごとに受けています。
私の大腸は他の人より長いそうで、時間がかかり、終わった時は、もう、フラフラ。
脳貧血状態になって、ベッドから起き上がれません。
だから、したくないけど・・・・。
大腸を気にしていたら、思ってもいない膀胱がんが見つかったりして、驚きました。
お陰様で、現在こうして元気でいますが、大腸の検査、もう少し簡単に出来ないモノかしらねぇ。
あっこ
2016/02/09 22:24
>TAMUさん
そうそう、私も頼まれると断れないタイプ。でも、嫌々に引き受けることはあまりなくて、「私如きでお役に立てるなら」と思ってしまうのよね…元々が世話好き、悪く言えばお節介なんだろうけど(苦笑)

アハハ、そうそう。何もしない人に限って文句が多い! 「じゃあ、アナタがなさったら」と言いたくなるのをグッとこらえることも多いわ。

大宰府女子会、今、このブログを遡って見てみたら5年も前だったのね! 梅が枝餅を食べたお店で私は「野点コーヒー」を頼んだのよね。野点コーヒーとは何?と思ったら、茶筅で泡立てたコーヒーだったという(笑)
ホント、また行きたいなぁ〜〜♪
葉桜
2016/02/09 22:31
>あっこさん
やはり「ガンの家系」ってあるんでしょうね。私の両親はどちらも胃がんを患っているので、胃カメラは毎年受けてきました。でも、大腸カメラは15年前にやった時の痛みや、あの大量の腸管洗浄剤にトラウマがあり、ずーっと避けて来てたんですよね。

女性は男性より腸が長い、だから検査もしんどい人が多いらしいですね。
今回の検査のことはまた記事にしますが、15年前に比べて格段に楽でした。

膀胱がんは女性には少ないので、頭に浮かぶこともほとんどないですよね。でも、早めに見つかって良かったです。私も去年、血尿が出た時は焦りました(細胞診でシロでしたが、結果がわかるまでドキドキでした)
葉桜
2016/02/09 22:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
東風吹かば 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる