葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS ただの「チラ裏」でございます(苦笑)

<<   作成日時 : 2016/01/08 12:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

やっと冬らしくというか、寒くなって来ました。

でも何故かウチの庭は春に咲く椿が花開いてたり
サツキが咲いてたり。お正月の暖かかった時に
狂い咲きしたのかも?

昨日は七草。でも、朝をお粥にしちゃうと亭主は
昼までお腹がもたないので(さすがにお粥ではね)
夜をお粥に。今はスーパーにも七草セットが売っていて
「七草探し」なんてことはしなくてもいいんだけど、
大抵は4人家族用だったりするのね。

で、我が家はもっともっと簡略化して
「七草茶漬けの素」をゲットして、それを
出来上がったお粥に混ぜて
「ナンチャッテ七草粥」に。
昨日はそのナンチャッテ七草粥と
「うどんすき」…何て変なメニューだ。

ところで…昨日は本当に久しぶりにスイミングに
出かけまして。

どのくらいサボったか考えてみたら
9〜12月の4か月間、ずっと行ってなかった。
勿論、会費は払い込んでいるから、
何だかスポーツクラブに寄付したような感じ?

私はプールだけのコースに入っているけど
亭主は「エアロバイクなんかも出来るように
フルコースに入れば」と言う。
でもね〜、私は泳ぐのが好きなのよ。
多分、フルコースに入ってもプールにしか
行かないと思う。以前のスポーツクラブでも
結局プールばかり行ってたし。

昨日は久しぶりだったので、軽くアクア筋トレと
水中ウォーキングをした後、20分くらい泳いで
帰ってきたんだけど…もっと泳ぎたかったな。
また明日にでも行ってみようかな。
土曜だけど、亭主は明日は出勤日でいないし。

今週まではわりとゆっくり出来ていたけど
来週からは忙しくなります。
お茶のお稽古も始まるし、支部の初茶会に向けて
備品倉庫に行って準備しないといけないし。
セールで買った「歯」の型を取らないといけないし(苦笑)

ちなみに…ウチで私が教える稽古は今はまた
開店休業に戻ってます。たった一人だけど弟子として
来てくれてたお嬢さんの体調が早く良くなるといいのだけど。

自分ちの確定申告書も作らないといけない。
個人的に引き受けている仕事の決算もやってくる。

あー、やっぱりいつもの申告の仕事、引き受けていれば
良かったなぁ。忙しい方が「自分らしく」いられる気が
するのよねえ。もっとも、「責任」のことを考えて、
この度は泣く泣く辞退したのだけど。

そういえば、この日曜日は市内の「成人式」があります。
またお嬢さん方の振袖姿を見に行こう、記念会館近くの道路まで。

うちには子供はいませんが、もしも娘がいたら、
成人式には本人以上に私が舞い上がったかもね〜
結婚式ともなると、もっと舞い上がったかも。

そういう私は自分の成人式は「行かない」とダダをこね、
母を残念がらせた人です。
この年になって、母が残念がった気持ちがよくわかる。
(結局、叔母の中振袖を借りて出席したんだけど。
当時、元カレCになったばかりの亭主に勧められて
出席したんだわさ)

んー、よくよく考えたら亭主と付き合うようなった時から
計算すると、31年もの歳月が流れているのでした。
よくまあこんなクサレな私に人生の半分以上を費やして
付き合ってくれてるなと…ありがたやありがたや。

さて、今日の昼ごはんは「昨日の七草粥の残り」
レンジでチンします。あと、うどんすきの残り。
残りもんばっか…一人の昼食ってこんなもんです。
仕事人期間だけは、お弁当持参だけど。
勿論、超手抜き弁当。自分のお弁当となると
もう冷食もガンガン入れる。亭主のには入れないけど。
(って、亭主のお弁当って年に数回も作らないかも。
普段は会社が支給してくれるお弁当です)

昼食で思い出したけど、この間、キッチンの
引き出しを整理してて、「賞味期限が2015年の
7月」になっているカップ焼きそば発見。
(他のカップ麺や袋麺は皆新しいのに、
それだけが古かった。ちなみに「ペヤング」では
なく「UFO」)

普通は捨てるよね?

…食べちゃった。「乾麺だし、大丈夫でしょ」と。

特に何ともなかったけど、微妙に胃もたれしたかな?
そりゃそうか、乾麺とはいえ「油揚げ麺」だもんね。

これは亭主には内緒。亭主は賞味期限だろうと
消費期限だろうと、たとえ「1秒」でも過ぎていたら
食べない人です。例えばコンビニのおむすびでも
消費期限1分過ぎてたら「食べない」…それもどうかと
思うけど、期限を半年も過ぎたモノを食べる私も
どんだけよって感じね。

超神経質なのか、超ズボラ、大雑把なのか
自分でもよくわからない性格です、はい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
七草…忘れてた!!
今年はお雑煮も食べていないのよ。今晩でも作ろうかな…

プール行き、再開したのね♪ 私はきのうが今年初めてのスポーツクラブ行きでした。私もプールしか行かないのよ。相棒は一緒に行くけどジムにしか行かないの。
葉桜さんは泳げるのね。いいなぁ.. 私も泳げるようになりたい。貧血が改善したらクロール初心者クラスに入ってみようかな…

忙しくなるのね。確定申告かぁ..。私もいいかげん確定申告の準備と法人の方の記帳をしなきゃ!
来週からね(ヘヘ...)

ご主人とお付き合いしだしてから31年なのね。
私は… 数えたら、52年目だぁ!!! きゃぁ!
TAMU
2016/01/09 14:05
>TAMUさん
ウチの七草は記事にも書いたように「ナンチャッテ七草」だったから、あってないようなものよ〜(笑)
お雑煮は私が好きなので、お正月は元日〜4日くらいまでの朝食は連続でお雑煮です。そして、鏡開きの後も暫くお雑煮が続きます。お汁粉は作っても余っちゃうもので…

本当は今日、プールに行くつもりだったんだけど、PCのメンテナンスや過去の検査データをエクセル打ち込みしていたら、時間がなくなっちゃった! 頭鳴発症した7月以降のデータを放置してたのね。やっと今日、全部入力しました。

私は少しだけ泳げるけど、暫く泳いでないうちにフォームがダダ崩れで…優雅に疲れずに1kmくらい泳げたらいいんだけどね〜 休憩しながら25メートルプールを5〜10往復くらいかな? しかも途中で立つこと多し(笑)
私も今、少し貧血気味なんだけど、木曜日に泳いだ時はさほどしんどくはなかったかな? 貧血が治れば、もっと楽に泳げるかも。

今年は出稼ぎ?を断ってしまったから、例年ほどは忙しくないけど、お茶の行事も入るし、結構出かけることは多くなりそうです。ま、家に引きこもるよりはいいのかな?

52年目、凄いわ〜 強い「絆」でしっかり結ばれているのね♪ もしかして金婚式が近いのかしら? ウチは一昨年が銀婚式だったけど、何だか結婚式を挙げたのがつい最近みたいな感じがしちゃう。時の過ぎるのは早いわね〜
葉桜
2016/01/09 15:35
7日は出かけたので夕飯に七草粥久しぶりに食べました。
と、いっても娘がスーパーで買ってきた「七草セット」。

今日は楽しみにしていた、本部正月鑑賞会でしたが、整形外科(アミロイドーシス系統?による肩、腰の痛み)が混み、40分遅れて入場。
時間もなく、頭も混乱し、まったく不調でした。
しかし、平安から南北朝期の品5本(重要美術品)を含む優品10本を手にして眼福の一日でした。

娘が先生のお宅で初釜。
正月料理と濃茶をいただき感激して帰ってきました。
お茶席の写真はありませんが、料理の写真を見せられ、道具の素晴らしさに驚く。
先生から「毎年少しずつ買い揃えばよい」と言われた由。
今日は特別でしたたが、普段は茶杓の銘を考えるのが大変のようで、鍛えられています(笑)
野の花
2016/01/09 22:47
私もスイミング行こうかなぁ〜(^.^)

まあ泳げないんだけど、水の中歩いてるだけでも気持ちよいしね〜

そっか、そろそろ確定申告なんだよね(^_^;)
青色申告会にいくだけだけど、面倒くさいわぁ
オルカ
2016/01/10 11:27
>野の花さん
七草粥、召し上がったのですね。我が家のはホントに「ナンチャッテ七草」でした。スーパーの七草セットを買おうかと思ったんですが、四人分の材料だったもので…結局、フリーズドライの「七草茶漬けの素」。来年はちゃんとした七草粥に出来るといいんですが。

鑑賞会、良いものが沢山ご覧になれたようで、本当に良かったです。私は博物館で、ガラス越しにしか見たことはありませんが、手にして鑑賞するのはまたひとしおなのでしょうね。

お嬢様、初釜のお席に入られたのですね。私も炉開きと初釜はきちんとするつもりでしたが、一番に弟子になってくれたお嬢さんが体調不良のため、結局初釜も出来ていないところで…仕方ない?ので亭主相手に今夜、初点をするつもりでいます(只今、稽古場に火を入れて煮えの点くのを待っています)

はい、お道具は少しずつ揃えられたらいいと思います。かくいう私も稽古道具ですら揃えていないものがあります。茶会に出す道具となるとまだまだです。

茶杓の銘、これは未だに頭を悩ませます。俳句をやっていれば、季語に詳しくなるので、パッと思い浮かぶのですが…今は新春なので、おめでたい言葉(松の緑、宝船、福寿など)が合うかなと思ったりしています。
葉桜
2016/01/10 20:08
>オルカさん
スイミング、いいよ〜 私もカナヅチだったんだけど、レッスンに参加して、どうにか25メートルは泳げるようになったので。
でも、しばらくサボッている間にフォームが崩れて、息継ぎがうまくできなくなったのね。また基礎から練習しなおさないと!

泳がなくても、水中ウォーキングやアクアビクス、あとヌードルというスポンジのバーを使った筋トレなど、色々メニューはあるので、スイミングはホントにお勧めです。

納税のための確定申告は来月半ばからだけど、還付のための申告はもう受け付けているので、できるだけ早めに作って税務署に持って行くつもりです。
オルカさんは青色申告会に行ってるのね。それだと、申告会に行くだけで、税務署には行かなくて済むのよね? でも、やっぱり出かけて行くだけでも面倒だよね〜
葉桜
2016/01/10 20:13
茶杓にも銘があるの?!
それを当てるの?
私も美術館でなら利休の茶杓も観たことがあります。お茶碗もいくつか観たけれど、ガラス越しは残念よね... 仕方ないけど。

確定申告、私は個人のも会社のも、提出は郵送ばかりだわ〜!
そろそろ頭を平日モードにしなきゃ...!
TAMU
2016/01/11 12:48
>TAMUさん
茶杓には削った人が「銘」を付けるのね。季節のものだったり、禅語由来だったり、色々あります。
「銘」は当てるのではなくて、お客さんが「お茶杓の銘は」と尋ねると、亭主が「○○でございます」と答える…というような問答になるんだけど、そこからまた色々と会話が弾むのが巧者同士のやり取りかな…私にはまだまだ到底無理だけど〜〜

ちなみに稽古の時はいわゆる量産の「稽古用茶杓」を使うことが多く、これには銘はないので、使う人が(要するに見立てで)銘を付けて答えるのね。私は濃茶なら禅語などから、薄茶であれば季節のものを考えることが多いです。

あと、利休居士時代前後の茶杓には銘はないことが多いわ。いつから付けるのが普通になったのか…あまりにも古いものには銘ナシが多いです。

TAMUさんは申告書をご自分で仕上げることが出来るから、郵送で十分よん。多分、税務署もそちらの方が嬉しいかと(笑) 何せあの時期の申告会場の駐車場はごった返しているから…私も還付申告は混む前に持って行こうっと!
葉桜
2016/01/12 10:34
丁寧におしえてもらって嬉しいわ!

そういうことだったにね。
この前、仕事がらみで初釜の撮影と見学をさせてもらったの。
ある程度くだけた(らしい)女性ばかりの会だったんだけど、私は濃茶を回す会は初めて見たので興味津々だった!
で、そのときに、お茶が一廻りしたあとで、誰かがお茶を点てた人に何かの銘を訊ねたのよ。
声が聞き取れなかったんだけどね。
なんだか、ちょっと取ってつけたような、ぎこちない訊き方と答え方だったので、おままごとみたいでもあって、かわいかった!(笑)

利休居士時代前後の茶杓には銘はないことが多い...
そうなのね! これから美術館とかでは意識して見てみるわ♪
一緒に行けて解説してもらうのが一番良いんだけどね...
TAMU
2016/01/12 17:59
>TAMUさん
お仕事絡みで初釜の撮影、見学があったのね。いいな〜 私も自分の社中以外の初釜って見てみたいかも?

濃茶の回し飲みは初めて見る方の中には「一つの茶碗で回し飲み?」とビックリされる方もいらっしゃるかも?
勿論、ちゃんと飲み口は拭くし、あの回し飲みは連客の間の「和」の象徴のようなものかなぁと思ったりします。

「何かの銘」…それは「お茶銘」か「お菓子の銘」かな。濃茶の席では必ず「お茶銘」「お詰」「お菓子の銘やご製」を尋ねるので。お抹茶、お菓子にはそれぞれ銘があり、特に濃茶の席ではその銘と、お詰&ご製(これはそのお茶やお菓子の製造元)を尋ねる場面があります。
勿論、薄茶でもお尋ねしていいんだけど、特に「いつ尋ねる」ということが約束として決まってはいないので、普通の会話?の中で聞いてみるって感じかな?

「お茶銘は」「嘉辰の昔でございます」「お詰は」「上林でございます」「前席では季節のお菓子を頂きましたが、ご銘は」「花びら餅で、○○製でございます」…うーん、こうやって書くと確かにぎこちなく、おままごとね(笑)
これが慣れた人になると、この挨拶の合間や後にその人なりの感想や感謝の言葉をうまく挟むことが出来るのだけど…
私? まだまだこうした挨拶をする位置(正客といって、お客さんの中のリーダー役)に座ることはありません〜(笑)

福岡の美術館などに御一緒出来たらいいのにね〜 なかなかお茶関連の催し物って来ないのよね。
そういえば、門司の出光美術館でまた茶陶の展覧会があったと思うので、2月になったら出かけてきます♪

ああ、どうしてもお茶の話になると長文になるわ〜 ゴメンナサイ!
葉桜
2016/01/12 20:01
そうそう。そういえば、見学したとき、
「前席では○○○○○○を頂きましたが、ご銘は」「○○○○○○○でございます」って聞こえたわ!
そうかぁ、あれはお菓子の銘を訊ねたのね。
お抹茶にも銘があるのかぁ!
お茶やお菓子の製造元まで訊くのね!

いろいろ、知るとおもしろいわ〜!
友人にくだけたお茶会を開催する人がいるんだけど、正座できないのですごく残念!

門司に出光美術館があるのね。
行ってみたいわ♪ 二月か.. いいね♪
TAMU
2016/01/14 20:45
>TAMUさん
「前席では〜」でお尋ねがあったなら、それはお菓子の銘ね。
何故「前席では」と言うのかというと、正式のお茶事では、初座、中立ち(休憩)、後座と分かれていて、初座の席で炭手前と懐石、そしてお菓子が出るのね。
そして、一旦お客さんは外の待合(腰掛)に出て、一息つき、再び席入りして濃茶となるので、お菓子は前の席で食べていて…なので「前席では季節のお菓子をを頂きましたが、ご銘は」などと聞いたりします。

最近は椅子席も増えているけど、畳に正座がやっぱり多いかな? 私も足は決して良くないけど、正座はどうにか出来るし、人工股関節にしても正座はOKらしいのでホッとしてます(股関節を患って、人工股関節になるかもという時に一番にドクターに聞いたのが「正座は可能ですか」だったという…)
ただ、人工股関節になったら、しっかり手をついての深いお辞儀は無理になるかも?
稽古場では会釈でこらえてもらい、正式な場では…こっそり腰を高くしたりして誤魔化そうかな(苦笑)

門司のレトロ広場のすぐ近くに「出光美術館」があります。ここはよく茶陶の展覧会をやってくれるので、行くのが楽しみなの。出光の創業者さんのコレクションがたくさんあるからかも??
葉桜
2016/01/14 22:02

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ただの「チラ裏」でございます(苦笑) 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる