葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS もしかして最強の難敵か?

<<   作成日時 : 2015/08/05 12:16   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

毎日暑いですね〜
梅雨が明けたらあれこれとやりたいことが山のように
あったんですが…なかなか思うように進まずにいまして。

前の記事のコメ欄にも書いたかも知れませんが、
先月の20日に耳鳴りというか、頭鳴りを発症して
しまいましてん。

最初はCPAPの音かとと思ったのね。
夜、寝てて何やらモーター音がするから、
「うん?」と振り向いて機械のスイッチをオフに
してみたけど、音は鳴りやまない。

「気のせいかー」と、その日はあっさり寝てしまえたけど。

翌日から断続的にモーター音が頭に響き出した。
何日かしたら今度はもう24時間連続で鳴ってる!

はぁ…今まで「耳鳴り」って、キーンとなって鳴りやむ
アレのことしか知らなかったし、こんな四六時中
鳴り続ける耳鳴りというか「頭鳴り」が存在するなんて
あたしゃついぞ知らなんだわ。

で、ここからが右往左往、血圧ノイローゼの時と同じく
あれこれバタバタ。大学の耳鼻科、
街中の脳神経外科、神経内科、
そして自分の透析施設の中にある脳神経外科。
ドクターショッピングしまくりーの、ネットであれこれ
調べまくりーの。

血圧ノイローゼが治ったと思ったら
耳鳴りノイローゼ。ええ加減にせいや!って
気分ですよ、全くもう。

てか、今までで最大の難敵という気がします。
対応する薬もないし(降圧剤みたいなものはない)
そもそも完治は難しいらしい。

最良の方法は「意識しないくらいに慣れること」

今、私の頭ン中は音の種類が増えてまして
なんか色々鳴ってるのに、これに慣れろと…
何という無理ゲー。

でもね、どういうわけか昨日あたりは
安定剤も一切飲んでないのに、非常に過ごしやすく
耳鳴りしてても、なんか遠くで鳴ってるわな感じで
これなら一生共存できるって気分だったのね。
今日はまたオーケストラがうるさいけど。

というこはと、慣れることは可能ってことだし、
良い日悪い日があるってことは理解できた。

あ、安定剤については
デパス.…ばっちり効く。とりあえずイライラはおさまる。
ソラナックス…気持ちほどイライラはおさまる、でも効き目弱い

そして、昨日は「リボトリール」を処方されたんよね。
いわゆる「脳過敏症」の人の場合、これとかデパケンなんかの
「てんかん薬」がよく効くらしいので。

但し、このリポトリール、「最強のベンゾ」と言われてて
そのパワーはデパスの何と6倍!
さすがに私も飲むのに躊躇して、今日はオーケストラが
鳴ってるけど、どうにかこうにか飲まずにこらえてるところ。

実は私からF先生にデパケンを試したいという話をしたところ
きちんと脳外科で診てもらってから…ということで、
脳外科に紹介になったのね。

そこのドクターがそれはもう丁寧に診てくれて、
脳波まで取って…
まあはっきりした原因はわからないけど、
脳の興奮を抑えるなら、リボトリールがということに
なったのね。

昨日、0.5を半分に割った0.25ほど飲んでみたけど
相変わらず夜中に目が覚めたし、寝て起きた時は
頭鳴りがウルサイんで寝入りにくいし…
(枕を高くするといいらしいから、今度から
タオルを重ねてみようかも思ってるけど)

「ホンマに効いてんのかいな」な気分。
まだデパスの方がスーッとイライラがおさまるんだけど。
リボトリールより力価はずっと低いし。
(但し、短時間しか持たないし、依存しやすいけど)

そして、こういう気分の時にネットめぐりなどすると
ネガティブなことを書いてるブログなんかに
ブチ当たり、「慣れるなんて出来ない」「しんどい」と
泣き言を目にしてブルーになってみたり。

いやいやいや、昨日のようにまるっと頭鳴りを
忘れてられる日があるってことは、
そういう日が増えれば、フツーに生活できるし
たとえ頭でなんか鳴ってても、忘れてるというか
意識することがなければ、それは治っているのと
同じことよね。

あれほど精神関連の薬が苦手で、避けよう避けようと
してきた私だけど、とりあえず眠剤と安定剤の頓服くらいは
利用しないといけないかなと思ってます。
完全に慣れて、この頭のモーター音だかダム放流の
サイレンだかがステキなBGM化するまでは。

リボトリールは…うーん、治る可能性もあるけど、
どちらかというと対症療法な気がするのよねえ。
これは本当に悩ましい。大体、これ飲むと
やたら眠気だけは強くなるので、朝は飲めないし。

うーん、今となっては、血圧で悩んでいた頃の方が
まだ良かったという気が…勝手なものですが。
四六時中のべつまくなし脳内で不快音がするから、
思考力もガタ落ち。何かヘンなこと書いてたら
ゴメンナサイ。

ひとまずお茶のお稽古等、今までの生活は
普通に続けて行かないと。
てか、家にこうしている方がかえって良くないのね。
昨日は脳外科に行ったり来たり(脳波の検査は
午後からだったから)スーパーに出かけたりして
家にいなかったのも良かったのかも。

暇な時間を作らないようにしよう。
今日はこれからお昼を食べたら
「水とりぞうさん」の総入れ替えをやります。

夏だというのに、カラッとしたお話が書けなくて
申し訳ないです。
ま、自分で言うのもなんだけど、順応力は
人一倍あると思うので
(透析導入の時もソッコーで鳴れた、
CPAPもソッコーで慣れた
「こんなん一生続けるんかい」とは思っても
あっさり慣れたんよね)
そのうち
「耳鳴り」という言葉すら過去のものになるくらい
記憶のかなたに持って行けるものと思ってる。
耳鳴りというか、頭鳴りの音自体は実はそれほど
大きくない。低音の数種類だからウザいだけで。

次は夏らしい記事が書けるといいな。
この暑さが続いているえちに、灰の手入れもしなきゃな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
頭なりが、一日中続くなんて、辛すぎますよね〜

それがない状態の時は、どんな時でしたか?

その時間が増えて行くとよいですね〜
オルカ
2015/08/05 14:52
葉桜さん
連日猛暑が続くところに耳鳴りで辛い日々ですね。
お見舞い申し上げます。
我慢強い葉桜さんが「最大の難敵」ということですから、その苦しさは想像できます。

小生、数年前に目が回り、天井はグルグル、嘔吐が酷く、救急車の世話になりましたが、吐き気止めを処方され、おとなしく寝ているだけでした。
1週間入院していましたが、紙一枚づつ回復していきました。
早く原因と治療法が見つかるとよいですね。
お茶の教室は休みですか?

閑話休題
趣味で焼き物をやっている友人から「釉薬が原因か、少し水が滲みるが飾るにはよいから」と花器が送られてきた。
三陸の知人に季節外れでしたが「フノリ」をお願いした。
鍋でゆっくり煮て、花器にたっぷり入れて一晩置き、翌日陰干ししところ、見事に水漏れは解消でした。
残ったフノリは味噌汁に入れようかな(笑)。

まだ猛暑は続くようです、ご自愛ください。
野の花
2015/08/05 22:36
只でさえ暑くて寝苦しい時に、頭鳴りだなんて・・・。
突発性難聴の時、3〜3日前から耳鳴りがしてたけど、それとは違うみたいですね。
耳鳴りって、落ち着かないですよね。
それほどの音量でなくても、イライラしますもの。
気圧の上下が大きい時に、音が大きくなったりすると聞いたことが有ります。
お察しします。、
あっこ
2015/08/05 23:17
うぅううむ... たしかに強敵ねぇ!!
キーーーンというのと、血圧がすごく高いときのシーーーというのは知っているけど、モーター音みたいなんて、そりゃあ辛いわ!
脳の興奮か..なるほどね。分かる気がする。

安定剤も、効き方や相性が人によって色々みたいね。
私はデパスは今ひとつで、ソラナックスが何にでも抜群に効くんだけど、葉桜さんも早くコレダ!っていう薬と出逢えるといいわね。

それにしても、葉桜さんの「順応力は
人一倍あると思う」と言い切る素敵なたくましさと
「暇な時間を作らないようにしよう」という対応力、大好きだわ!!!
どこまでも伸びる丈夫なゴムひもみたいな精神力で(笑)敵から身をかわしていこうね。
そういうのが私の理想なんだぁ!
もちろん、ゴムひもが切れないように案配が大切だけどね。

長引かないことを、ひたすら祈ります。
TAMU
2015/08/06 14:19
おひさ〜。
耳鳴りというか、頭鳴り、辛いねぇ。
私もいっつも耳の中で蝉が鳴いてる状況。
もう外で鳴いてるのか耳の中なのかわからないけど、
日によって波があるわ。
慣れろと言うのも無理かもしれないけど、
気にならない程度に収まるといいね。

眠剤は毎日服用して、時々安定剤も飲んでます。
私はメイラックスという薬かな。
もう癖になっても眠れないよりはいいと割り切って
寝る前の眠剤は欠かさないの。
薬に頼りすぎるのもよくないけど、
我慢しすぎるのもね。

なんとか今の状況が改善することを願ってます。
また会っておしゃべりしようね〜。
ゆうき
2015/08/06 20:11
>オルカさん
今までこんな経験はないので、ホント戸惑ってるの。
でも、ある程度の時間が経ったここ最近は、非透析日の午後3時頃から寝るまでは随分楽というか、ほとんど耳鳴りがしないのね。
つまり「リラックスタイム=副交感神経が優位になっている時間帯」は耳鳴りも鳴りをひそめる(しょうもないギャグ)時間帯みたい。透析日の夜はやはり緊張が絡むのか、ダメダメなんだけど(苦笑)

ということは、ヨガや呼吸法などでリラックスする時間を増やせず、多少なりとも過ごしやすくなるかもね♪
元々、難聴があるので完全に治すことは難しいと思うから、上手に共存出来たらいいなと思ってます。
葉桜
2015/08/07 14:48
>野の花さん
私の耳鳴りは日替わりで音を変えてくるので(こんな変なサービスはいらないと思うけど、案外このせいで気がまぎれているかも?)蝉時雨の音はメニューにないのか、外に出ないと聞こえません。
いやはや、ほぼ四六時中(最近はたまに静かですが)鳴り続けるのと、対処法がろくにないのとで「最大の難敵」と名付けました(笑)

眩暈も辛いですよね。寝ているだけで何も出来ませんし…寝ていても天井が回ると吐き気もしますし(経験済み)
私も気持ち的にそれこそ「薄紙をはがすように」落ち着いて来ているとは思ってます。
お茶の教室、休みではありませんが(私の体調自体が悪いわけではないので)、通って来ているお弟子さんの体調があまり芳しくないので、回復してからゆっくりと再開ということになってます。

花入れの修繕、私もフノリによる修繕の方法は聞いたことがあります。萩の花入れなどにも応用が利くようです。

明日は立秋ですね。暦に上では秋ですが、まだまだ残暑が厳しいと思います。野の花さんもどうぞ十分にご自愛下さいませ。
葉桜
2015/08/07 14:56
>あっこさん
今の季節、熱帯夜というだけで夜中に目が覚めますが、ここ最近の私は頭鳴りの音で起こされます(苦笑)

突発性難聴の耳鳴りとはまたちょっと違うような気がします。元々、難聴持ちですが(腎臓の持病から来るものだと思っています)今回のことで聴力は落ちていませんでした。そのことには本当に感謝感謝です。

今回の頭鳴りは気圧の関係、自律神経の関係、更年期、色々と理由が重なってのことかも知れませんね。
一度発症すると、なかなか「完治」は難しそうですが(というか、難聴の私に今まで耳鳴りがほとんどなかった方が奇跡)何とか頭の中をなだめすかして(笑)うまく付き合えたらと思っています。
葉桜
2015/08/07 15:01
>TAMUさん
今までいろんな強敵に出会ってきたけど、今回は本当に難敵って感じよ。でも、「強敵と書いて『友(とも)』と読む」なんて話もあるし(某漫画から引用・笑)まあ上手く付き合えるといいなーなんて思ってます。

最初はモーター音だったけど、最近は日替わりで音が違うの。ただ、全部低音。このことからも耳というより脳が作り出してるなーと思ったりしてます。

安定剤は合う合わないがあるみたいね。単純に力価や効いてる時間だけで判断はできないみたい。
今のところデパスは私にそれなりに合っているみたいだし、頓服的に使うことに躊躇はしないようにしようと思ってるの。
あまりこの系統の薬を毛嫌いするのも考え物よね。勿論、依存や耐性については常に頭に入れてあるけどネ。

自分で言うのもなんだけど、こんな状態でも抑うつ的ではないのよ。先日、F先生の紹介で脳外科を受診して、そのお返事にも「抑うつ的ではなく」なんて書かれてしまったし(笑)
むしろ血圧ノイローゼの時のほうが抑うつ的だったかな? 今は鬱陶しいとは思うけど、落ち込んではいなくて、むしろ腹立たしい!って気分(苦笑) まあでも自分に自分が怒っても仕方ないから、柳の枝のように「受け流す」つもり〜

どうもありがとう。次の記事は楽しい記事にしたいな〜
葉桜
2015/08/07 15:12
>ゆうきさん
おひさー♪ 元気してた?

ゆうきさんは蝉時雨の耳鳴りがしてるのね。セミの声も意識しちゃうと辛いよね。
私のは南だかよくわからない低音の耳鳴り(ちなみに本日は楽器のベース音)で、やっぱり日によって波があるの。
気にならないときはホントに「遠くで何か鳴ってるな」な感じなので、そんな時が少しずつ増えてくるといいなと思ってるところなの。

寝つきは昔からそれほど悪くないんだけど、ここ半年くらい夜中にしょっちゅう目が覚めるのね。
なので、中途覚醒防止の眠剤をもらったけど、私にはイマイチなのが目が覚めるのに変わりはなくて(苦笑)
まあでも夜中に一度目が覚めるくらいなら、気にするのはやめよーと思ってるところです。
メイラックスは効果が長持ちする薬だし、ゆうきさんと相性がいいんでしょうね。私は今まで安定剤の服用の経験がほとんどないから、どうしても躊躇するところがあるけど、あまり我慢しすぎはよくないよね。

どうもありがとう。
今度、また会ってゆっくりお喋りしようネ♪
葉桜
2015/08/07 15:20

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
もしかして最強の難敵か? 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる