葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 一つ片付いたら一つ湧く…

<<   作成日時 : 2015/04/22 10:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 8

もうすぐGWですね〜
うちの庭もツツジやサツキが満開。
こういう日は庭に出て野点で一服もいいのかも?

さて、この土曜日からウチでのお稽古が始まるんですが。

この間から、降圧剤のことであーでもないこーでもないと
悩みまくっておりまする。

まあ、もう200なんて爆上がりはしなくなったし、
普段も透析中も140-150台/70台程度で、
多少浮腫みもあるので、体重を調整して行けば
薬はなくても130/70台に持って来れるとは思いますが。

まず
アダラートCR→頻脈、動悸、軽い肝障害
イルベタン→効き目がほとんどない、肝障害の疑い(違うかも)
セロケン→一番血圧は安定し、脈も少なくなってラッキーと
        思いきや、激しく不眠、どえらい肝障害!
メインテート→不眠のためセロケンから変えようとしたら、
         肝臓内科の医師から止められてしまった
         (セロケンと同じβブロッカーだから)

ちなみに昨日の肝機能データ
ALT165  AST74  γGTP105  ALP620
総ビリルビン0.4 直接ビリルビン0.1
コリンエステラーゼ179  LDH204
グロブリン 2.3 アルブミン3.5

抗生剤を使ってもこんな↑数字、なったことないわ。
エクセルにデータを保存してるけど、8年分遡っても
ここまでひどいのはなし。ステロイド服用時でさえ。

色々変えてみたけど、こんな感じで飲む降圧剤が
全部ダメ出し。今はもう何飲むのも怖い。

自覚症状はないし、腹部エコーでもこれといった
異常は見つからず、とりあえずセロケン、メインテートと
いったβブロッカーを中止ということで様子見することに
なったんだけど…これで肝機能が元に戻ればいいけど。

一つ問題がおさまったら、一つ問題が顔を出す。
もう勘弁して下さいよって感じです。

まあでもセロケンの不眠はホントにひどかったので
いくら血圧が安定して脈が落ち着いてきたとはいえ
長くは飲めなかったのね。身体が「無理だよ」と
教えてくれていたということかしら。

F先生にはこの間からあーだこーだ訴えていて
ウルサイ患者だとウザがられていそうだけど
しょうがないよね…事実は事実だし、昨日の
大学病院の肝臓内科での話は伝えないと。

もし今後、降圧剤が必要な時に飲めるもので
残っているのはACE阻害剤くらいかな…
もっとも、アダラート、セロケン以外のものは
Ca拮抗剤でも、ARBでも、βブロッカーでも
肝障害を起こすという確たるものはないけど。

いつぞやの「やせ薬を5日間飲んだだけで
肝移植が必要なほどの肝不全に」という
ニュースを思い出して怖くなりました。
2週間の服用でこれなので、
そこまで劇症ではないとは思うけど。

さて、今日は炉塞ぎをしなきゃいけないし、
除湿剤の入れ替えもしないといけないし
やることは山ほどある!
土曜日に向けて、しっかり掃除もしないと
いけないし、あまり深く考えずに
やるべきことをやりましょう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
コメント送るの初めてでおかしかったらごめんなさいね。
僕も血圧が高くて困ってますよ〜( ; ; )
お医者さんはあまり気にしてませんが頭痛と吐き気が酷くて、調べたら塩分と水分の調整でかなり下げられるみたいなので、ペットボトル500にお水を入れて何か飲むたびに同じ量を捨てるようにして管理してみようと実践中です(^^)
透析ってなってみないと健康のありがたみが分からないですね(^^;;
頑張って体調を整えるんだー🎶
やまさん
2015/04/23 07:46
>やまさんさん
初めまして、ようこそいらっしゃいました。
血圧、悩ましいですよね。私は元々それほど高くなかったのに、この冬初めてストレスのためにガーンと上がってしまい、以来なかなかうまく下がりません。
ストレスの元はなくなったので、あとは体重調整で何とかなりそうかな?とは思いますが。どうやら知らない間にかなり痩せてしまったようです(苦笑)

ペットボトル水筒?の話は昔、どこかで読んだことがあります。最近は水分についてはあまり意識してないですが(何故かあまり喉が渇きません)導入して間もない頃は結構難儀しました。

頭痛と吐き気は辛いですよね。やまさんさんも体調が早く良くなりますこと、お祈りしています。
葉桜
2015/04/23 09:13
こんばんは
久しぶりの晴天に誘われ、「大ニセモノ博覧会」
と銘打った珍しい展示会に仲間と行ってきました。

博物館の庭はツツジのピンクと周辺の新緑が美しく
こんなところで野点で一服頂けたら、と思いました。

血圧で苦戦している由。
自分に合った薬を見つけるのは大変ですが、
さりとて何でも試すわけにはいきませんね。

私の場合、血圧の高低はだいだいが、DWで調整です。
あまりにも高い値が続いた場合、自分でDWから
300グラムほどづつ落とします。
(技師が透析開始前に体重値を見て「除水は○○です」と確認)
回診のとき医師に「本日○○グラム落とします
または、○○グラム増やします」と伝えます。
歴30年近いと当方の言い分を聞いていただけます。

休題
本日の博物館行きに杖を忘れてしまい、
同行者に「館内は車椅子を利用」と言われ
先輩に車を押していただいた。
ただ、車椅子の利用は初めてで、低く見づらかったことと
首が痛くなりました。

展示物は健常者の目線に設定されており、
車椅子の目では満足に見学できないものが多く、
不都合さを知った次第です。

野の花
2015/04/23 22:59
どの薬も何かしらの副作用がありますよね〜

血圧は最近まったく飲まなくなり、薬がぐ〜んと減りました。
呼吸法とヨガのせいかはわかりませんが、透析中に下がらなくもなりましたので日常の中に取り入れる事をお薦めしまぁ〜す(^.^)
オルカ
2015/04/23 23:17
>野の花さん
こんにちは〜 「大ニセモノ博覧会」! 何だか楽しそうな?博覧会ですね。茶道具の「大ニセモノ博覧会」があったら是非行ってみたいです。私、見る目が育ってないので、ニセモノを見ても「うわー、これ欲しい」と思ってしまうかもです(笑)

一昨日くらいから、こちらは初夏のような陽気が続いております。ツツジもサツキも一斉に咲き出して、桜の後の寂しさを打ち消してくれているようです。
明日はウチでの初稽古。床に入れる花を考え中です。我が家の車庫の腋に紫蘭が咲いているので、それがいいかしら、なんて思ってます。

今まで薬で肝臓が悪くなった経験がないため、今回は本当に怖くなりました。副作用にも強かったんですが…心理的ストレスと仕事の忙しさと手術とが重なったところに、降圧剤をあれこれ変えたり、抗生剤を飲んだりしたため、それ1剤では出なかったかも知れない肝障害が出たのかも知れません。

とりあえず今はDW調整で様子を見ています。かなり痩せてしまったようで、少々下げても浮腫みが取れません。体重を下げても、すぐには血圧が下がらない(タイムラグがある)と自分に言い聞かせているような感じです。

そういえば博物館の展示物は立ったまま(歩いている人が)見る高さになってますね。高さの調節の利く車椅子があるといいのですが…
葉桜
2015/04/24 15:56
>オルカさん
今まで肝障害の出るような目にあったことがないので、今回は怖かった〜〜 一度こういう経験があると、抗生剤を飲むのも怖々になっちゃう。もっとも、抗生剤ってふつうは3日〜1週間程度しか飲まないから、長く常用する降圧剤などとはまた違うんだけどネ。

肝障害が出たため、今飲んでるのは胃薬とレグパラだけ。胃薬も飲まなかったら、レグパラだけになっちゃう(笑)
でも、体にとってはそのほうがいいのかな?
呼吸法とヨガは副交感神経を活性化するのにいいそうね。どうも今の私は朝も夜も交感神経が昂ぶっているようなので(だから血圧が高かったり、早朝覚醒したりする)、リラックスが必要なようです。ヨガのDVD、買ってみようかな〜
葉桜
2015/04/24 16:01
今日は透析病院での血球関係+リンの血液検査があったので、ALTとASTを追加でオーダーしてもらった。

ALT63、AST23に下がってました(ほっ)

「万が一、億が一」と、肝臓内科のサワヤカ先生がウイルス検査や自己免疫検査まで入れてたから、気が気ではなかったわ。セロケンをやめて4日、今日の透析施設の検査で値が悪かったら、薬のせいじゃないってことになるので…まあ、BとCウイルスに関しては2〜3月に手術絡みや透析病院での定期検査で大丈夫とわかってたけど、自己免疫肝炎は心配でした

一応普段の薬は飲んでいてこれだから、普段の薬は問題ないようです。

ああ、疲れた〜
あとは体重調整と運動療法でのんびり血圧が下がるのを待ちます。
葉桜@携帯
2015/04/24 23:37
タケプロンOD15、バイアスピリン、レグパラ。
このうちバイアスピリンは飲まなくていいと言われてるけど、大腸がんのリスクを減らすなんて話もあるし、どうしたものかと迷い中。
タケプロンもそろそろ年が年で胃酸も少なくなるから、飲まなくても大丈夫になりそうだし…

となると、毎日飲むのはレグパラだけになるわ。
隔日で珪先生処方のエビスタ、頭痛や股関節痛の頓服でロキソニン。終わり(笑)

F先生は「代謝や血圧の薬は毎日、長期間飲み続けないといけない薬なので、どうしてもの必要がなければ出来るだけ飲まない方がいい」と昨日おっしゃってた。
何とか飲まないで調整できるといいけど。慢性腎炎の時以来、ろくに血圧の薬って飲んだことないから(何故か高血圧になったことがほとんどない)、わけわかんない状態で、人生初の肝障害は来るし…今回はホントに参りました。

そうそう、ALPが高いのは骨型ALPのせいもあるようで、なんと34.2もあった! 今まで10台だったのに。
ホルモン補充療法をやめて、一気に更年期キターな感じかしら? やあねぇ、すっかりババになった気分〜
ま、友達も何人か孫が出来て「リアルばば」になってるし(苦笑)、私もそういう年齢なのね。
葉桜@その後の薬
2015/04/25 09:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
一つ片付いたら一つ湧く… 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる