葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 桜も八分咲き♪

<<   作成日時 : 2015/03/30 14:43   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

いやー、すっかり春爛漫ですね〜♪

この間まで寒かったのに、昨日なんて草むしりしてたら
汗が出ちゃった。季節の移ろいは早いもんです。

で、この季節、暖かくて好きなんだけど、
今は黄砂やらPM2.5やらが来るからか
車は汚れる、喉はイガイガするでちょっと閉口。
この間洗車したばかりなのに、もう汚れてるんだもんね。

そして冬の間は平穏だった我が家の庭や家の中が
そろそろ「わくわく動物ランド」になりそう。
先日、初のヤモさんが二階にお出ましになりました。
多分、昨年秋終盤に二階の畳に鎮座してたヤツだわ。
どっかで冬越しして、また出てきた模様。

小さいから放置したけど、二階なんてエサもないのに
どうやってこれから暮らすつもりだろう??
何とかうまく捕まえて外に出してやりたいんだけど
私では無理なので、今度お出ましになったら
亭主に捕獲を頼もうかな。あのままタンスの後ろとかに
いたら、飢え死にしてしまいますがな。

ま、エサがないと心配してるのは私だけで、
実は目に見えないチャタテムシなんかが
いるのかも知れないけど(それはそれで気持ち悪いが)

先週一週間は朝っぱらから「マッサン」を見て
ダーダー泣きっぱなしで(苦笑)
土曜日の最終回は亭主がいて見られなかったので
今朝、録画したのを見て、また泣いて。

実は「マッサン」、見始めたのは3月の仕事が終わってから。
つまり終盤も終盤に入ってから。ああもっと早くから
見ていれば良かったなぁ。なかなか良いドラマでした。
ドラマってめったに見ないんだけど、これは良かった。

次の「まれ」はあまり見る気がしないので、多分見ないけど
「マッサン」の再放送があれば、録画しておこう。

さてさて。

前記事のコメント欄にも書いたんですが。

うちの稽古場がやっと来月から本格始動することに
なりました。

といっても、前々からお稽古に来たいと言ってくれてた
お嬢さんが正式に弟子入りされるということで、
お一人様、マンツーマンの稽古なんだけど。

本当はもう何人か若い人がいると、亭主と客の稽古が
出来ていいんだけどね〜

いやでも、開店休業状態だったので、炉にも風炉にも
ろくに火をいれずに来たけど、今度からは毎週火を
入れるので(稽古自体は隔週だけど、灰を慣らすのに
入れた方がいいかなと)お炭もしっかり用意しておかねば。

そして私自身ももっとしっかりしないとね(うう)

私の師匠から受けた言葉が思い浮かびます。
「弟子を迎えるということは、我が子と同じように
その育成に責任を持つということ。それで出来ないなら
弟子を迎えてはいけない」

はい、頑張ります!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こちらも、あっという間に見ごろになっちゃいました。
入学式までもたせたいけど・・・。
いよいよ、お弟子さんが入門されるんですね。
おめでとうございます。
最初は一人の方が、バタバタしないで良いですよ。
ヤモリの餌は、虫ですから、嫌いな虫がいなくなりますよ。
あっこ
2015/03/30 21:20
>あっこさん
おはようございます。今日は朝から「燃やせないゴミ当番」でゴミステーションまでの道のりを歩いてきましたが、ヤマザクラはもう緑の葉が出ていました。昔に比べて花が咲くのが早くなっている気がしますね。

ありがとうございます。学生の頃からの私の夢だった「お茶の先生になること」がやっと叶います。ただ、これがゴールではなくスタートなので、気を引き締めて頑張りたいと思います。

ウチの亭主も「ヤモリは虫を食べて家を守ってくれるんだ」と言ってます。ヤモリがいなかったら、ウチの家や庭は虫だらけになっちゃいますので、感謝しないといけないのかもですネ。
葉桜
2015/03/31 08:55
こんばんは
昨日皇居端にお花見に行ってきましたが、
千鳥ヶ淵までは腰痛で断念しました。

休題 内弟子のこと
知人は約50年前師匠に内弟子として入りましたが
1年間は家事手伝いやら犬の散歩。
2年目から仕事場に座りましたが、師匠とは
別部屋で、仕事は全く教えてもらえず
出来栄えを見ていただくとき師匠の仕事を
数分間見て盗む。

そのうち師匠の倅が弟子入りしましたが
師匠とは同じ部屋で向かい合っての作業。
一子相伝?
お互い一人前になってから、知人は全国的な
腕前となり亡き師匠に「恩返し」。
いまどきはこんな師弟関係はないでしょうが・・・。

葉桜さん お弟子さんの成長が楽しみですね。
我が家は初心者が点て私が飲んでいます(笑)。

お尋ね
コメントですが、左詰めで書いておけば
改行は自ずとできるのでしょうか?
それとも一行の文字数が決まっていますか?
野の花
2015/04/01 22:15
>野の花さん
こんにちは。お花見、行かれたのですね。
私は近所の神社の桜を眺めているだけなので、どこかに出かけたいのですが、あいにくと土日は雨のようです。

いわゆる伝統工芸の職人さんの世界では、今でも厳しい師弟関係が残っているようですが、段々と数は少なくなってきているかも知れませんね。
お茶の世界でも、いわゆる「奥義中の奥義」というものがあり、私たちが習うことはかなわない「家元の一子相伝」の点前があるそうです。

はい、やっと私が師匠から伝えられてきたことを、次代に伝えられる時がきました。
とはいえ、私自身まだまだ足らないところがあるので、しっかり精進したいです。
お嬢様、家てもお茶を点てられるのは素晴らしいことだと思います。私もご相伴にあずかりたいです。

コメント欄ですが、私も普通に左詰めでそのまま書いています。改行は句点のところで付けることもあれば、そのまま次の文章を書いていくこともあります。
一行の文字数は決まっておりませんので、どうぞご自由にお書きになって下さいね。
葉桜
2015/04/02 18:08
改行のこと了解しました。
ありがとうございました。

「初心者」、いろいろ本を買ってきて見ていますよ。
先日「お茶の手帳」(正式名を失念)を先生のところで開いていたら、先生が「あら お持ちになっていたの」先生を紹介していただいた先輩が「どこで売っていたの」と聞かれたとの由。

先輩は一時休んでいたようですが、子供に刺激され、また始めたようで”先を越されては”と思ったのかな(笑)
野の花
2015/04/03 10:16
>野の花さん
おはようございます。今日は朝から雨模様です。このままだと満開の桜が散ってしまいそう。

「お茶の手帳」は「茶道手帳」かと思いましたが、これは本ではなく本当の手帳です。お茶関連の書籍も色々ありまして(私の書棚、半分以上はそれ関係です)わかりやすいものから、「うーん」と思うのまで色々ですね。
お嬢様がお茶のことに段々と関心が深くなられているのが私も嬉しいです。

私の周囲には40、50を超えてから始められた方もいます。私のように10代になったばかり頃から始めた人は少ないかも? いくつになっても、その人人の体力等に合わせて出来るのがお茶の良さだと思います。
葉桜
2015/04/03 10:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
桜も八分咲き♪ 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる