葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 女の道は一本道

<<   作成日時 : 2015/01/13 17:55   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 10

いきなり懐かしい?言葉をタイトルにしちゃいました。

大河ドラマにもなった「篤姫」に出てくる言葉です。
実はドラマの方はあまり見てないんだけど(苦笑)

元々は天璋院篤姫の幼少時に養育係をしていた
女性の言葉で
「女の道は一本道にございます。さだめに背き
引き返すは恥にございます」
この一節があるんですが…昔は一旦嫁したら
なかなか「引き返す」ことは難しかったのよね。
将軍家は勿論だけど、一般の家庭でも。

あ、突然こんなことを書きましたが、
別に私が婚家と喧嘩してるわけではありません(笑)
むしろ亭主パパ、亭主ママにはとても良くしてもらってるし
昨日は姪っ子&その子供たちが亭主実家に遊びに来て、
とっても楽しい時間を過ごしました。

姪っ子の生まれたばかりの子を抱かせてもらって
亭主がスマホで写真を撮ってくれたはいいが、
どっからどう見ても「孫を抱く婆(ババ)」そのもの!
最早、赤ちゃんを抱いてても「お子さんですか」と
聞かれることはまずないなと、トホホな写真を見て
思いましたとさ。

まあ、今年来た年賀状、同年代の友達のうちの
何人かは「孫が生まれました」と書いてきてたし
写真も載ってたし…「子供が結婚しました」とかね。
私より後に結婚した友達にも孫がいるって…

はー、もうそういう年代に入ってるのねえ。
うちは亭主と私、ずっと二人きりなもので、
時がストップしておりまする(苦笑)
年は取ってるけど、頭の中身が残念というか
幼い?まま。

前々から書いているけど、うちは子供がいないので
亭主を看取ってから私がGOTOあの世、と思っては
いるんだけど。

この隙間風吹く家に一人っーのも淋しいだろうなー
蛍光灯が切れても自分で替えなきゃならんし、
(先日、浴室の電球が切れて亭主に替えてもらった)
蜂の巣なんか私じゃ退治できんし。

いやいや、冒頭にも書いたように「女の道は一本道」
結婚を決めた時に↑のことも覚悟を決めたのだから
さだめに背いちゃいけません。

もし私の方が先になってしもーたら、亭主のことと
家のこまごまとしたことが気がかりで
地縛霊になりそうだわ(いやマジで)
妖怪ウォッチのジバニャンじゃないけど〜

「私はジバニャンになりたくないので
しっかり透析したいです」なんてF先生に言ったら
とうとうアタマおかしくなったかと思われるだろうな。

それとも「じゃ、フユニャンになったら?」と
返されるか? 何故かF先生はキャラクターものに
詳しかったりするし(リラックマを知っていたし、
随分前にカピバラさんのキーホルダーつけてたし)

さて、週末は初茶会の準備でお泊まりです。
日曜日がお茶会。私は一日中裏方仕事です。
倒れない程度に頑張りましょう。

2月からはまた仕事人期間が始まるので
何としても体を壊さないようにしないと!!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
葉桜さまも、忙しい季節に入るんですね。
インフルエンザがこちらでは猛威を振るっています。
周りでも何人かダウンしましたから、お気を付けくださいね。
うちも子供がいませんが、できたら一人残るのは嫌なので、先にいかせてもらうつもりです。
夫には、再婚ししなさいって言っています。
私の周りでは、孫が結婚なんて話も聞こえてきますし、若ぶっていても、つくづくトシを考えさせられちゃいます。
あっこ
2015/01/13 19:53
>あっこさん
はい、今週金曜日が稽古始め、土日でお茶会準備と当日と恒例の「年初めのバタバタ」が続きます(苦笑) 忙しいながらも楽しい時間であるのですけど…ネ。

ウチの亭主も後添えを娶ってくれれば私も地縛霊(笑)にはならずに済みそうですが…ウチの亭主はこまめではなく「大まめ」なので、イマドキの女性がくっついてくれるかどうか!? ちなみに台所には全く立ちません(洗い物はしてくれることも)

私もいつまでも若いつもりでいても、孫が生まれたなんて話を聞いたりすると、あー、そんな年なんだなぁって思ってしまいますね。
葉桜
2015/01/13 23:45
今更ですが
あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

私も年賀状では、同年代の友達からは
お孫さん誕生のニュースが多かったです。
我が家には、子供が2人いますが、
孫誕生どころか、結婚の話もまだまだ先のようです。
まぁ、その分、親子で旅行をしたりして
楽しんではいますが・・・。

夫は私より8歳年上ですので、
順番からいっても先に逝って貰います。
単身赴任期間もあったので、
一人で蛍光灯も取り換えられるし、
逆に言えば、家の中の事は殆ど
確定申告も含めて
私の方がやってきたので、
困ることはないでしょう。
っていうか、好きな時に寝て
好きな時に食べて、
な〜にも文句を言われずに遊ぶんだぁ〜(爆))))

前の記事になってしまいますが
goronboさんがお亡くなりになったのですね。
私は、お目にかかったことがなく
お互いのblogで多少やり取りをした程度でしたが、
彼のblogをきっかけに、はじめて会って
それからも仲良くしているお友達がいます。
せめて一度でもお目にかかって、
お礼をいっておけばよかったと
残念に思っています。



roko
2015/01/14 13:05
>rokoさん
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくお願い致します〜

rokoさんの年賀状も「孫が生まれました」が多かったですか? 私も何人かから「孫誕生」のお知らせが。私よりも後に結婚した友達からまでそんな知らせがあったので、ああもうそんな年なんだ〜と、ちょいとガックリ。
親子旅行、いいですね〜 私は自分の子供と旅することはないけど、実家母を連れてきよしのコンサートには出かけてます(笑) 今年も5月にお出かけの予定♪

うちも力仕事は亭主に頼んでるけど、申告や保険のこと銀行のこと…全部私。ちなみにネット関係の手続きも私。なので、私が一人になって困ることは力仕事なんだけど、まあそれは便利屋さんという手もあるかなぁ?なんて思ったりしてます(勿論お金はかかりますが)
逆に亭主が一人になったら、何がどこにあるかわからなくて困るだろうなーと。こういう時のためにエンディングノートを書けばいいんでしょうが、そういうことをすると縁起でもないことが起きそうなので、ついやらずじまいです。

goronboさん…rokoさんも交流がおありだったんですね。私は実際にも何度かお会いしましたし、電話でもお話したりして、色々とお世話になりました。
またお会いして色々とお話がしたかったのに本当に残念です。
葉桜
2015/01/14 15:17
初茶会楽しみですね。
私も日曜日は「同好の士」の総会、鑑賞会、新年会です。
雑用係ですので、資料作りそして当日は早めに会場のチェックです。
葉桜さんの会と同じく若い仲間が少なく、平均年齢は70歳を超えています。

子供が買ったお茶の本をパラパラと読みましたが「なるほど」ということが多く勉強になります(先代宗室さん著)
野の花
2015/01/14 22:40
>野の花さん
おはようございます。今日は雨ですが、初茶会の日の予報はお天気だそうでホッとしています。
私は恐らく海千山千のお姉さま方からヤイヤイ言われながらの下働きですが(苦笑)私などで少しでも役に立つなら、と思って頑張ってきます。

野の花さんもこの日曜日が初の「会合」なんですね。お天気だといいですね。
私の会も平均年齢、恐らく60〜70歳↑でしょう。青年部もありますが、「青年部」という名でも、実際に動いているのは30代より上ですから。

大宗匠(先代家元)のご本をお買いになられたのですね。我が家にもある本かも知れません。二階にある書棚はほとんどがお茶と、亭主&私の仕事関係の本ですが、亭主のスペースは3分の1くらいしかありません(笑) 残りの亭主の本はカラーボックスに収まっています。
葉桜
2015/01/15 09:56
そうだよね〜
私たちの年代なら、そろそろ孫が出来てもおかしくないのよね(^_^;)

私は、逆に先に逝きたいタイブだわ〜 といっても、今は独り身なので、取り残される心配もないんだけど(*≧∀≦*)
オルカ
2015/01/17 20:39
>オルカさん
そうそう、子供ではなく孫!
ああもうそういう年代なんだと正月早々ガックリよ〜

オルカさんは先に逝きたいタイプ?
私は子供がいればどちらでもいいけど、いないとなると「男ヤモメにウジが湧く」なんていうし…やはり看取りをしてからって思ってしまいますf^_^;
葉桜@某寂れたホテル
2015/01/17 22:30
天璋院篤姫みていましたが、「女の道は一本道」はよく覚えていません。
40年、50年前のことはよく覚えているんです。苦笑

家内には仕事を邪魔されますと、よく怒りますが、孫に邪魔されても怒ったことがございません。
本に身勝手ですね。

先に逝くのは私めと私の中では決まっているんですが、家内は家内で自分と決めているようです。
家内に先に逝かれると私非常に困るんです。想定外
ここは一本道を貫いていただきたく存じます。

ガソリン、昨日入れましたが、116円/lでした。
目まぐるしく変化する時世についていけなくなっているようで、

インフル凄くはやっているようで、葉桜さん、お疲れのところでしょうから、ご用心くださいね。
akiakane
2015/01/25 08:50
>akiakaneさん
篤姫、実は私はあまり見てなかったんですが(たまーに見てました)脚本を書かれた田渕久美子さんがお茶関係の大会での講演にいらしたこともあって、この「女の道は一本道」という言葉はやたらよく覚えています。

孫は目の中に入れても痛くないとはまさにそのことなんですね〜 亭主の両親もとにかく孫は可愛くて仕方ないみたいです。

この年齢まで私、いろんな葬儀に出てきましたが、やはり女性が残る方がいいんじゃないかと思ってしまう場面が多かったですね。女は業が深いのか(苦笑)一人になってもそれなりに強かに生きている人が多いです。勿論、例外はあるでしょうが…ちなみにウチの亭主も自分が残る方が「想定外」らしいです(笑)

油代、本当に安くなりましたよね。あまり安くなると今度はそれでいいのかと不安になってしまったり。灯油が安いのは嬉しいんですけど。

ありがとうございます。この一番忙しい時がインフルの流行時。akiakaneさんもどうぞご自愛なさって下さいませ。
葉桜
2015/01/25 10:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
女の道は一本道 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる