葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 相変わらずの「わくわく動物ランド」

<<   作成日時 : 2014/08/25 15:04   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 8

夏らしい天気が一度もないまま、8月が終わろうとしています。

隣県では土砂災害が凄いことになっていて、私の遠い親戚の家や
友人のお嬢さんが通う大学があの近辺にあったので、
安否が気がかりでした。

親戚の家は大丈夫でしたが、そこの娘さんの家が
流されたそうで…私は直接お会いしたことのない方ですが
確か同年代のはず。ウチもこの家が流されたらと
思うと、他人事とは思えなくて。

友人のお嬢さんは夏休みで帰省していて無事で
良かった。アパートも多分大丈夫だろうとのこと。
大学は大丈夫とのことをサイトでチェックしました。

20年ぶりに稲のいもち病も流行っているとか。
1993年の冷夏を思い出すわ。
あの夏は日照時間も短かったし、何より気温が
とても低かった。今年はそれなりに蒸し暑いけど
とにかく雨、雨、雨!

そんな中、2か月くらい前からかな?
稽古場に時々、蜂が舞い込んできましてん。

最初は外からだと思ってたけど、暑くなって
窓をしめきってエアコンにするようになってからも
窓のところにいたりする。

退治したり外に出したりはその時々で
変えてたけど、先週土曜日にもいたから
亭主にやっつけてもらったのね。
で、外に出て屋根の通気口を見ていたら
蜂が出たり入ったりしてるじゃーないですか!

今まで雨ばかりで、外に出る時に上を
見上げたりしなかったから気づかなかったわ。
おまけに鉢に水をやる必要がないため
ほとんど庭に出なかったのよね。
なもので、よけいに気づくのが遅れてしまって。

さっき、まーた稽古場に蜂がいたので逃がそうかと
思ったけど、駆除を頼まなくてはいけない種類か
どうかを調べるため、ゴキジェットにて昇天して
頂きました(ごめんね)

…どうやら「キイロスズメバチ」の模様。
なるほど、これなら天井裏に巣をかけるわけだ。

亭主は最初に見つけた時、アシナガバチだと
言ってたけど、全然違うやん!

アシナガバチなら放置でいいかなーと思ったけど
(それか亭主でも駆除可能なんだけど)
キイロスズメバチはチト厄介。

でも、業者に依頼すると4万くらいかかるかも。
何せ軒下などの採り易い場所ではなく、
屋根裏だから割増し取られちゃうのね。

絶対に刺されないくらいの重装備が出来れば
私が屋根裏に上がってマグナムジェットで
駆除できないこともないけど…ハチ自体は
刺す心配さえなきゃ、ムカデ等の這う虫と違って
見るのは大丈夫なんで。

色々調べてたんだけど、キイロスズメバチといえど、
営巣した家の主を襲うことはめったにないらしく…
今も屋根裏の換気口(地上から3メートル以上ある)から
山に向かって飛んで行って、エサを補給して
山から帰ってくる感じで、生活動線とはかぶらない。
玄関を出入りしてても、蜂のことは全然気にならない。

近所への迷惑さえなきゃ、あと稽古場に入って来なきゃ
このまま冬まで放置でもいいんだけどね。

稽古場に入ってくるのはどうやら押入れの
屋根裏点検口からだったので(板がズレていた)
それは塞いだけど、今日いた蜂は一体どこから
やって来たのか不明。他にも隙間があるのかも。

「蜂が巣をかける家は縁起がいい」だの
「ヤモリが来る家は縁起がいい」だの…
はあ、ウチはもう本当に「ゆかいなイキモノ」の
楽園なんだけど、縁起がいいのかしらねえ。

先日の心エコーの結果で気になることがあって
あんま縁起が良いとも思えんのだけど。
(E/e'の数字が宜しくない。前からだけど。
正常が8で今回私は18もあった。F先生は
全く気にしなくていいとは言われるんだけどね。
運動もどんどんやっていいって。
ちなみに他の数字は問題なし。E波>A波だし。
私みたいなのを拡張不全=「ヘフペフ」というらしけど
なんか気が抜ける名前よね〜)

蜂のことは業者に頼むか、放置するか、
亭主に任せるか(亭主は会社でだったかな?
自分でスズメバチの巣を採ったことがあるらしいけど)

来年春までには屋根の通気口に網戸用の網を
貼らなきゃいけないわね。屋根裏だけはホント厄介だから。

アパートに住んでた頃はアシナガバチさえ寄って
来なかったのにねえ。やっぱり山が近いからかしらん?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
津波も怖いですが、山崩れも怖いですね。
これ以上被害が増えないことを祈っています。
屋根裏に蜂?それもキイロスズメバチ!
大きな巣を作る蜂でしょうか。
ハチミツが沢山採れそう、なんて呑気なこと言っていられませよね。
刺されたりしませんか?
心配ですよ。
あっこ
2014/08/25 17:21
こんばんは
1993年の冷夏、よく覚えています。
その夏東北に旅行に行ったのですが、地元の人に「こんな天気でお米は大丈夫でしょうか?」
尋ねたところ、「1週間も晴天が続けば遅れは取り戻しますよ」と。

結局コメ不足で外食はタイ米を食べさせられた。
当地は晴天続き(酷暑続き)で、稲の生育は順調のようです(?)

キイロスズメバチにマグナムジェットで立ち向かう姿を想像しています。
勇気ありますね。

屋根仕事までするなんて凄すぎです。

野の花
2014/08/25 22:56
キイロスズメバチかぁ〜... 怒らせたらこわいよね!
屋根裏の蜂の巣は駆除がむずかしいそう〜!
縁起がいい...なんて言われてもねぇ〜...

E/e'ってなんだろう〜?
葉桜さんのところでは、よく知らないコトバが出てくるわ。私が勉強不足なんだけど...(汗)
TAMU
2014/08/26 13:28
>あっこさん
連日、広島の土砂災害のニュースを見たり聞いたりするたび、隣県ということもあり他人事とは思えません。
災害があったあたりは行ったことはないのですが、その少し手前に裏千家の道場があり、10年くらい前にゼミナールで何度か通いました。確かに坂も多く、山もすぐ近くに見えました。あの頃はこんなことが起きるとは思ってもみなかったのですが…

はい、キイロスズメバチはスズメバチの中でも最大の巣を作るようです。小さいのに性格は獰猛。営巣した家の人間を刺すことはないようなので放っておいてもいいんですが、住宅地ということもあり、ご近所迷惑になってはいけないのでやはり駆除の方向で考えています。
葉桜
2014/08/26 17:51
>野の花さん
こんばんは。1993年の冷夏は本当に「異常な気温」だったため、私も強く記憶に残ってます。
夏の花火大会を見るのにホットコーヒーを飲みながらでしたから(苦笑)

タイ米、リゾットやピラフ、パエリアにはパラッとした食感でいいのですが、普通に炊いてもあまりおいしくないんですよね。

ハチ、向かって来られると怖いんですよね〜 ただ、「絶対に刺されない」フル装備であれば、屋根裏にもぐって巣に向けてマグナムジェットを撃ち込むことも出来るかも知れません(亭主は「そう言ってるけど、アンタには絶対に無理」と言われてますが)
飛ぶ虫はそうでもないけど、ムカデなどの這う虫は本当に苦手です。見るのもダメです〜
葉桜
2014/08/26 17:57
>TAMUさん
そうそう、同じスズメバチでもおとなしい性質のものならまだいいんだけど、オオスズメバチやキイロスズメバチは怒らせたら本当に怖い怖い! なのに亭主は自力で巣を駆除するとか言ってるのよ。仕事中に何度かやったことはあるらしいし、きちんと装備もするだろうけど…やっぱり心配だわ。
田舎の方では大きなスズメバチの巣を「縁起物」だとかで玄関に飾ってる家もあるとか。私は…やっぱり要らないワ(苦笑)

E/e'(イーオーバーイープライム)は心エコーの数字の一部です。簡単に言うと「どのくらい心臓が柔軟に拡張するか」かな? 私はこの数字が悪いのよね〜 収縮力(EF)は70%近くでいいのだけど。もっともこの数字だけで拡張能を判断するわけではないらしいです。

実は私もこれを知ったのは最近。うちの病院は心エコーを半年一度やるんだけど、このデータの読み方がいままでよくわからなかったの。収縮力を表すEFだけは昔から知ってたけど、あとはさっぱりで。
なので、ネットであれこれ調べてみました。まあ調べることで心配の種が増えたんじゃ意味ないけどネ(笑)
葉桜
2014/08/26 18:08
お久しぶりです。本当に広島酷いことになっていますね。
広島も山口もたしか同じ土質の山が多かったと思いますが
水に弱い土質なですよね。最もマツタケには良いらしいですがね。
しかし住宅開発を少しはお役所も考えないと簡単に許可した
お役所にもある程度責任が有るような気がします。
 キイロスズメバチナ、ナメタラあかんでよ。アシナガバチとは全然桁が違います。一つの巣にいるハチの数が違います
攻撃力も数段上です。個人で巣の撤去は余程重装備で
やられた方がよろしいようで、下手に刺されて死に至ると
言うこともあります。私の義姉の父親がたった一匹でしたが
刺されて死んでいます。なんだか過去にも刺されてソノ時の
免疫がとうとかと言う話らしいですが、ナメタラアカンデ。
と言うことでその家の人には刺さないと言うのも根拠は
ありません。洗濯物についていて刺されたということもあり
決して油断は出来ません。 子供の頃にいたずらをして
追っかけられた経験も蜂の子をエサにつりをすると良く
釣れた物で絶好の獲物でしたから・・・・ではまたネ。
とうちゃん
2014/08/26 21:03
>とうちゃんさん
おはようございます。こちらこそご無沙汰してます。

はい、山口は広島と同じく花崗岩の土壌で、とてももろく崩れやすいです。ただ、広島のように山ギリギリのところにたくさんの住宅が建っている場所はあまりなかったかと。昨年7月にこちらでも大雨でひどい災害がありましたが(今回と同じく中国山地に近いあたり)山崩れで家がたくさん流されたということはなかったです。

広島は急激に人口が増加したのと、平野部が少ないということで、あのように山裾までアパートなどが建つようになったんだと思いますが…結果的に今回のようなことになって、被害に遭われた方は本当に気の毒ですし、人災に当たる部分もあるのではないかと思います。

スズメバチの危険性は以前から言われてますよね。一度にたくさん刺されたり、一度刺された人が二度目三度目に刺された時にアナフィラキシーショックになることもあるとか。
昨日、亭主は駆除する道具、防護用品を買い込んできてました。これまで仕事で何度かスズメバチの巣を採ったことがあるようで(オオスズメバチも駆除したらしい)、慣れてはいるんだとは思いますが、「くれぐれも無理はしないように、無理と思ったら業者を呼ぶように」と約束させました。

巣をかけた家の人は襲わないと複数のサイトに書いてあったんですが、詳しくネットを回ってみると、家に巣をかけられた人のうち「水やりの時に刺された」「洗濯を干していて刺された」という方もいらしたので、絶対に襲わないわけではなさそうですね。
蜂には気の毒ですが、近所迷惑にもなるので撤去するしかなさそうです。
葉桜
2014/08/27 11:11

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
相変わらずの「わくわく動物ランド」 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる