葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 水無月になりました

<<   作成日時 : 2014/06/10 17:26   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 19

こんなに曇天、雨が多くても水無月(笑)
いやまあ旧暦新暦が入り混じるとイメージが狂って
来るんですけどね〜

実際、七夕は旧暦の方が梅雨も明けて、天の川が
よーく見えますしネ。
重陽の節句なんて、新暦だとまだまだ残暑厳しくて
とてもとても「菊の季節」なんて思えないし〜

ともあれ、今年ももう半分来ちゃいましたね。
今年は出来ればゆーっくり、ゆ〜〜〜っくり過ぎて
欲しいのに。来年は私、年齢が大台に乗ってしまうから(苦笑)

前の記事に亭主の人間ドックの話を書きましたが
(結局、その後はまだ検査に行ってない。
今月か来月頭にかかりつけの病院に行くとは
言ってるけど)
5月の連休明け、今度は私の体の調子が
崩れてしまいまして。

いや、自覚症状はほとんどといっていいくらい
なかったのね。たまーに右の下腹部がしくっと
痛みを覚えるくらいで。

なのにCRPは4前後まで上昇。でも白血球は
高くても9000程度。
この炎症のせいでド貧血になるわ、低アルブミンに
なるわ…自覚症状より、そっちの結果を見て
フラフラしてしまった〜

たまたま(ホントにたまたま)5月末にCTの予約を
入れていたので、その結果を大学病院の消化器内科と
泌尿器科で(珪先生に)診てもらったけど、これといった
異常は見つけられず。

で、婦人科にも行ってみたんだけど、多少の
異常はあるけど、それって前からのものだし
(数年前から軽い卵巣嚢腫があります)
これが原因で炎症とは考えにくいとのこと。
念のためにとMRIまでやってもらったんだけどねー
手術するとかいう段階でもないって。

結局、理由がわからんまま、炎症反応も
多少落ち着いてきたので絶賛放置中。

虫垂は40年前に切除しているので、これはナシ。
憩室炎、子宮付属器炎、尿管結石など
思い当たるフシのある科は全部回ったけど
いずれでもなさげ。
でも、何らかの炎症があるのは間違いないのよね〜

憩室炎については「何なら大腸内視鏡をやりますか?」と
聞かれたけど、丁重にお断りしました(苦笑)

だって10年くらい前に大学病院で大腸内視鏡をやって
そりゃーそりゃーもうエライ目に遭いましたから!
痛みに強いこの私が、今もトラウマになるくらい
痛かったのよ〜 アレに比べればPTAの痛みくらい
どうっちゅうことないわ。

でも、上手な先生だと全く痛みはないとわかったのが
昨年、市内の大腸肛門クリニックでS状結腸までの
内視鏡をやってもらってから。
そこの先生、本当に上手で「カメラを入れている」のも
わからないくらい。大学病院では最初の段階で
えっちらおっちら、大変だったんだよね〜

なもので、どうしても大腸内視鏡が必要であれば
そのクリニックにお願いしようと思ってます。

ところで…今回、久しぶりにMRIをやったんだけども。

読影結果に(婦人科以外の項目で)
・腹膜肥厚があります(これはPDの後遺症でずーっとある)
・腹水なし、リンパ節腫大なし(あったら困る)
・L5/S1椎間板に後方膨隆、脊柱管軽度狭窄あり(え?)

最後の椎間板やら脊柱管うんちゃらは…初めて聞いたかも?
てか、これこそ自覚症状ないし。

って、色々調べたら、ある程度年を取ったら、無症状の
脊柱管狭窄症ってのもあるのね。誰も彼もが
症状が出るってわけでもなさそう。

ま、私の場合、この年齢でも透析年数20年超えなので
アミロイドがたまってきているのは否定できませぬ。
でも、たまって来ているスピードはゆっくり目の方かもね。
(ちなみに手根管の症状はまだない)

画像診断が発達してから(ウチの亭主の胸部CTもそうだけど)
心配のない異常でも拾われるようになって…いいんやら
不安が増えて良くないんやら。

まあ今のところは脊柱管狭窄も軽度ってことなので
これ以上、悪くなりませんよーに。

結局、結婚記念日=銀婚式は私の体調がこんなで
何もせずに過ぎちゃったから、涼しくなった頃に
旅行の計画を立てようかなーと思ってます。
まだどこに行くかも決めてないけど(笑)

海外どころか日本の中でも行ってない場所が
多いので、候補地が多くて困るわ〜
よくよく考えたら、同じ場所ばかり繰り返して
行ってるのね。たまには行っていないところにも
行きたいな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
炎症原因が判らないですって、検査検査の塩漬けもいやなことですね。

全身麻酔手術を3回も受けましたが、いずれも上手で、手の甲の先に刺す針15Gですのに一発でした。
この方に透析針刺を受けれたらと思いました。
でありますのに17G、16Gの針刺しも失敗し、あげくにこちとらの血管のせいにされまして。涙
血流がとれないのは流れが悪いからだとか、スキャンではとりすぎるくらいに流れてますのに。
とうとうぼやきが入りました。
いいスタッフに恵まれたいです。

気分転換にどっか温泉にでも。
防府で5年連続で一億円の当たりが出た売り場があるそうな。
akiakane
2014/06/10 18:03
早くオオダイにいらっしゃ〜い(笑)
私も大腸検査は二度とやりたくないな〜
オルカ
2014/06/10 23:22
大腸検査、かなり検査技師の技能がモノ言いそうです。
私も最初の時は、胃が口から飛び出しそうな気がするくらい辛かったです。
ところが3回目の検査をした病院では、苦しまずに終わっちゃったんです。
一日に何人もの検査をするところは、早く終わらせるために、空気をたくさん入れて管を通すらしく、要注意です。
検査の前の2リットルの下剤も何とかならないものかと思いますよ。
あっこ
2014/06/10 23:40
>akiakaneさん
傷む場所はわかるし、恐らくそれが原因とまではわかっているのですが、消化器系なのか泌尿器科系なのか婦人科系なのか、はたはた腰痛(整形外科系)なのか、ワケがわからずというのは困りものです。

実は私、手術で一番苦手なのが「留置針の穿刺」です。一発で入ったことはほとんどありません。局部麻酔をしてから穿刺したことも(笑)15Gを普通の静脈に一発とはまさに神業ですね〜
透析室のスタッフはやっぱりうまい人はうまいですが、残念な腕の人もはいます。私は誰が来ても拒否はしませんが、正直「あちゃー」と思う人がいないでもないです(苦笑)

宝くじ、実は近所の売り場でも先日ロト7の1等が出ました! 6億いくらだっけか…いいなぁと。どうも山口県のような地方で1等がこんなに連続で出ることはないそうで…「運の良い県」なのかなぁと思ったりしてます(笑)
葉桜
2014/06/11 10:34
>オルカさん
オオダイになったらお仲間よね〜(笑)
でも、オルカさんと私が並んだら、私の方がずーっと年上に見えちゃうワ(苦笑)

大腸検査は痛いのもイヤだし、あの大量の下剤もイヤだし、私にとっては胃カメラよりきつい検査。だけど、慣れてる人は(ウチの亭主なんかもそうだけど)上手な人の大腸カメラなら、胃カメラよりずっと楽だと言うのね。
あの下剤も、普段水分たくさん摂ってる人ならそうでもないそうで…普段、それほど飲まない私はいきなり飲めと言われても苦しいだけだわ〜
葉桜
2014/06/11 10:37
>あっこさん
そうそう、そうなんです。最初、30代半ばにやった検査はそれはそれは苦しくて、カメラを持った先生に枕を投げつけようかと思ったくらいで。
ところがウチの亭主がかかっていたクリニックや、友人がかかっていた病院の先生はとても上手だそうで、痛みなんて「これっぽっちもない」とか。やはり術者の腕で随分違うんですね。

ふむふむ、大学病院や総合病院では一日に何人も検査するから、そういうことも起こりそうですね。私も痛いのと苦しいのと両方でしたから。
あの下剤もせめて1リットルならなぁと思います。あまりおいしくないですしね〜
葉桜
2014/06/11 10:40
誤解を避けるために。
透析室のスタッフ全員のことではありません。
あちゃっと思う方の話です。

全身麻酔は異なる病院のスタッフでした。

下手なことを、あるいは上手になる努力をしないことへのいいわけとして、原因を他人のせいにするスタッフがおられることです。
悪貨が良貨を駆逐しないことを願うばかりです。
akiakane
2014/06/11 12:22
>akiakaneさん
スタッフにも色々な人がいますものね。
一番困るのが「原因を他人のせいにする」人でしょうか。私もかつて私の血管のせいにされたことがあります(今の施設ではありませんが)

手術の際の留置針穿刺で一発で決めて下さった方、記憶ては約1〜2名いらっしゃいました。いずれも麻酔科のドクターですが、この細い血管によく失敗なく刺して下さったなぁと…そのくらい細いんですよね〜
葉桜
2014/06/11 16:02
葉桜さん こんばんは
梅雨入り、とはいうものの、雨が集中豪雨のようです。

”治療する気で病院来たが、検査検査で日が暮れる”
私も産科・婦人科、小児科以外は大概廻りました。

胃カメラ、大腸検査は医師の巧拙がありますね。
初めて大腸検査した時は、腸が破れて腹から器具が出てくるのかと思いました。

拷問の経験はありませんが、江戸時代、悪役人に責められた人は、然もありなん、と。

脊柱管狭窄で悪戦苦闘しています。
野の花
2014/06/11 22:50
眠れない。
お休み
野の花
2014/06/12 03:49
>野の花さん
こんにちは。こちらは梅雨といっても空梅雨といった感じです。関東の方では豪雨だそうで…大きな被害が出ないといいのですが。

小児科は大昔、頻繁に通いました。近くの大学病院も、ほとんどの科に行きましたが、眼科には何十年と行っていません。年も年だし、努めて検診に行かないといけないとは思っているのですが、なかなか…

やはり大腸内視鏡はヘタな人がやると痛いですよね。あれほど痛い思いはそうそうなかったので。なので大学病院では絶対にやりたくありません。慣れてないドクターが回ってくることが多いと思うとちょっと…

脊柱管狭窄、MRIだとごく軽度なものも見つかるようですね。でもちょっと気になるので、明日の回診の時に聞いてみようかと思います。
葉桜
2014/06/12 13:12
>野の花さん
その後、眠れましたか?
眠ろうとして眠れないのも辛いですよね。
葉桜
2014/06/12 13:13
「殺人未遂容疑:49歳内科医 透析チューブ抜き出血させる」(記事は毎日新聞サイトにあります)

どうや夜間透析中の事件のよう。患者さんはすぐに気づかれたそうだけど、私のように「透析中爆睡」な人だったら気づかないのでは…怖っ!
まあ普通はアラームが鳴ってしまうとは思うけど。

しかしこのドクター、私年代なんだけど一体何を考えているのやら…
葉桜@怖っ
2014/06/12 13:21
ご無沙汰しています。ココ一月ほど咳と痰との併合で体力負け近くの内科医に通っているのですが良くなりません。
明日はいつもの外来ですがココで診察を受けると却って他の
病も貰いそうで遠慮してるのですが・・・・・。この透析医
余程この患者に何か言われていたのではないですかね。別に
医者の見方をするわけではないですが、そんな感じがすると
思うのですが、以前透析を受けていたときにボロクソに言う
患者を私は知っていますがその時は新人の女医さんでしたが
何度もやり損ねてネ。しかしこの先生苦労して医学を志し
そして資格をきっと剥奪でしょうね。最近殺伐とした世の中
こういう話題も出てくるでしょうネ。
とうちゃん
2014/06/12 19:28
>とうちゃんさん
こんばんは。ご無沙汰しております。
気管支のお具合が良くないようで…気になりますよね。あまりに患者さんの多い場所に行くとかえって感染症にかかりやすくなるなど、私も色々と心配なことも多いです。

例の事件、「個人的なトラブルはなかった」とか「誰でも良かった」と書いてありましたが、本当にそうなの?と首をかしげてました。私もこの事件のドクターを庇うわけではないんですが…透析室内で我儘、自分勝手な患者もたくさん見てきているもので(夜間はそうした方は比較的少ないですが、それでも一部ウルサイ人がいます)

そうですよね。苦労して得た資格なのに…残念なことだと思います。
葉桜
2014/06/12 22:11
おはようございます
私も10年近く前に原因のわからない貧血であちこち検査をしました
2度とやりたくないのは注腸検査大きな板?に寝かされてっ空気を入れられてカエルのお尻にストローが・・・・
他胃カメなど・結果子宮筋腫でしたけど

透析中の針先確認・・・・透析開始後割と早い時間にしたきり…の時が多いですね。もっと頻繁に見なくてもいいのかな?最近の器械は性能がいいからアラームがお知らせしてくれるのかな?

今年は冷夏?お身体にはお気を付けくださいね。
ねこの母
2014/06/20 09:40
>ねこの母さん
こんにちは。
原因がわからないトラブルって本当に困るんですよね〜
大腸内視鏡もイヤですが、注腸検査も苦しいと聞いているので、正直どっちもやりたくないです。
胃カメラは平気なんですけど(笑)

子宮筋腫、子宮腺筋症は貧血の原因になりやすいですね。でも、婦人科って敷居が高くて受診しにくい科の一つというか…私は30代後半からは慣れっこになりましたが(今じゃ全く平気です)、20代で初受診した時はドキドキものでした。

針先確認、私の施設では一応「一時間ごと」になっているようです。ただ、スタッフによりけりなところがあり、真面目にキッチリチェックする人、適当な人、色々ですね。

ありがとうございます。冷夏で涼しいのは少し嬉しいけど、異常気象というのは色々な面で宜しくないですよね〜
葉桜
2014/06/20 12:48
決算のことで尻に火がついているのに、ついテレビやネットで時間を浪費してばかりの私です(汗)

CT、今回の私の場合はすごく助かりましたよ。
なんせ一日に2カ所の病院でレントゲン撮って肺炎と言われ、もう入院するしかないな〜...と覚悟したのに、CTで「肺の細胞はまだキレイ」と診断されて入院しないで済んだんですから♪
入院は大嫌い〜!!!(苦笑)

炎症反応、少しは落ち着いたみたいで、よかったわ〜!
このまま無罪放免となりますように 〜☆
TAMU
2014/06/21 17:59
>TAMUさん
決算、お疲れ様です。今月末が申告期限? でも、あまりご無理なさいませんように。

胸部レントゲンとCTの比較で肺炎かどうかもわかるのね。私、年に一度胸部〜骨盤部のCTを撮ってます。元々は腹部と骨盤部だけだったんだけど、何故か2年前から胸部も含まれるようになって。
私も入院は嫌いなので(好きな人はいないと思うけど)大きなトラブルは避けたいわ〜

どうもありがとう♪ 多少落ち着いた程度で、まだ怪しい感じなんだけど、CTとMRIで悪性を疑う所見はないと出ているのでちょっと安心(笑) しばらくは無理しないで様子見しまーす。
葉桜
2014/06/21 21:24

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
水無月になりました 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる