葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 炉を開きました

<<   作成日時 : 2013/11/13 12:46   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 23

日曜日に雨が降ってから、急に寒くなっちゃいましたね〜

ストーブを出すほどではないけど、何かしら暖房がないと
寒いので、今はエアコンをつけてるけど、これって電気代が
かなりかかるのよね。
早く灯油、買って来ないと!

すっかり秋から冬に変わったなーという感じだけど、
フィリピンでは台風30号が猛威を振るって、
大津波のような被害が。家族が行方不明、
家も流されたという話を聞くと胸が痛いです。

それにしてもやっぱりこういう時には食料強奪って
起きてしまうのね。
生きるためなら仕方ないということなんでしょうが、
東日本大震災の時、暴動も強奪もなかったと聞いて
やはり日本だからだろうなと。

財布を落としたら、まず100%戻ってこないのが海外。
日本では半分くらい戻るらしい。もっとも現金だけ抜かれて
カード類と財布のみ戻ったというお話も聞くけど、
お金も手つかずなんていう話もよくあるのよね。

さてさて。

前回の記事にも書きましたが、ようやく炉を開いたので
写真をアップします。

床の間の設え
画像


松樹千年翠 聚光院 虎洞老師
画像


花 イソギク、コバナズイナ(紅葉しきってないのが残念です)
花入 萩
画像


茶壺 炉開きではこれを飾ります
画像


炉と釜 釜は老先生からの頂きもの、炉縁はお稽古場で
一緒のお姉さまからの頂きもの
画像


炉 流し点
画像


昨日、夕方から火を入れて、亭主を招いて(笑)流し点で一服。
やっぱり風炉に比べて炉はいいなぁと。温かみもあるし。
この部屋は10畳なんだけど、炭火を入れたら暖房なくても
暖かかったわ。炭火の火力ってすごいなぁと。
一歩、広縁(水屋)に出たら寒い寒い!

これからはこまめに火を入れて、誰もお客さんいない日でも
お茶点てて過ごそうかな。せっかく炉を切ったんだもんね。

こう寒いと、不思議といろんなことが思い起こされるというか、
今年、大学を卒業して遠方に就職した学校茶道時代の
生徒さんのことが気になりましてん。

彼女は高校茶道部で指導なさっていた先生のところに
弟子入りとなったんだけど(私は中学茶道部の指導をしていた)
私はお茶会に一緒に行ったりして、お付き合いも長かったのね。

なんというか、前に老先生が「弟子は実の子と同じように
思っている」とおっしゃったことが、今、なんとなくだけど
私も理解できるようになってきました。

彼女に久しぶりにメールを打ちながら、さだまさしさんの
「案山子」を思い出したりして。

『元気でいるか 街には慣れたか 友達出来たか
寂しかないか お金はあるか 今度いつ帰る』

ホント、心境としてはまさにこんな感じ。
この歌は故郷に残った兄が都会に出た弟にあてた
歌ということだけど、親心を表したものとしても聴けるよね。

彼女からはすぐにその日の夜、返事が来て嬉しかった。
彼女の他にも、学校茶道時代におつきあいのあった女の子に
メールしたことはあるけど、全く返事がないと心配でねえ。
「手紙が無理なら電話でもいい 金頼むの一言でもいい」と
まさにそんな心境。一言でいいから「元気です」で
安心できるのよね。

今になってわかるけど、私も親に、そして老先生に
心配かけてきたんだろうな。

親のありがたみ、師匠のありがたみ、
それを感じながら、明日も炭入れて一服しませう♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(23件)

内 容 ニックネーム/日時
炉開きおめでとうございます。
亭主を招いて、に思わず笑っちゃいました。
炭火って遠赤外線効果があるから、ジワ〜っと温かいですね。
私の師匠も、弟子は子供と同じってよく言っていました。
私も教えて見て、全く同じ気持ちです。
一人、行方不明の方がいて、時々ふっとどうしているかなぁって心配になります。
さだまさしのこの曲、しんみりします。
床の間、脇床もついて、お煎茶にもよさそうです。
今どき、床の間の付いた家、本当に少ないですものね。
これから、日ごとに寒くなりそうですが、お互い風には気を付けましょう。
あっこ
2013/11/13 21:02
素晴らしい茶室です、これから使いこんでいくと落ち着きが増してきますね。
床柱・落とし掛けが茶室に合っていい感じです。
こんなところで妙齢の美人が点てた、一服を所望したい。
茶花はいいですね。
娘はお花をやっていますが、私の好みとは少々・・・。
野の花
2013/11/13 22:49
あら〜、素敵ねぇ(^^)
念願のお茶室、炉開きおめでとうございます。
いつか是非ここで葉桜さんにお茶をたててもらわねば。

息子が大学進学で親元離れた時はいつもいつも気にかけていたけど、就職した今はもう何やってるのか、全く心配しなくなりました。
逆にたま〜に電話とかあると、何か困ったことが起きたんじゃないかとぎょっとするわ(笑)

そういえば昔むかし、GSさんが「福岡警察署ですけど」といたずら電話をしてきたことがあったな〜。もう8年も前のことなんだよね。元気にされているかしら。それこそお手紙書いてみようっと。

今日は外は少し暖かいみたいだけど、また来週から寒いんだって〜。一ヶ月前まで真夏日とかだったのに、季節が駆け足どころか猛ダッシュで変わっていくよね。
お互い体調崩さないように、気をつけようね〜。
ゆうき
2013/11/14 09:04
>あっこさん
どうもありがとうございます。
炉開きの第一号のお客様は亭主でした(笑) 風炉の季節にはこの部屋でお茶を点てて飲ませてあげたことはなかったのですが(まあいつまでも暑かったというのもありますが)やっと一服点てることが出来ました。

私には子供がいないので、弟子が子供のようなものです。あっこさんにもお弟子さんがいらっしゃるので、お師匠様がおっしゃったことと同じことを思われますよね。
今、私の通う稽古場には老先生はいらっしゃいませんが、教えて頂いたことを思い出しながら稽古を続けています。

先日、市民茶会でお煎茶の席に入りました(今回は売茶流)。窓の外の紅葉を眺めながらのお煎茶、とてもおいしかったです。

今日は比較的暖かいですが、また来週から冷え込みが戻るとのこと。どうぞお風邪を召されないようにお気を付け下さいネ。
葉桜
2013/11/14 12:09
>野の花さん
ありがとうございます。家を買う時、「まずは床の間つき、出来れば8畳以上」で探したのですが、これが本当に少なくて難儀しました。
この床の間、三対の掛け軸も掛けられるようになっていて、下見に来た時にビックリ。板床を畳床にして、床壁は塗り替えましたので、床の間だけは新築のように見えます(笑)

妙齢の美人(ゲフゲフ)…とは言えませんが、お近くであれば、お茶一服ならいつでも、とご招待したいのですが…昔、うちによくお茶を飲みに来ていた学生時代の友人たちも、今は皆県外に出てしまったので、なかなか会えずに残念です。

お花、いいですね〜 私は高校の正課クラブでほんのちょっと齧っただけです>お花 お花をやっていないからか、茶花の入れ方も何だかちょっと雑かな?と。
本当は椿(初嵐や西王母)を入れたかったんですが、まだ固い蕾だったり、逆に咲きすぎていたりとなかなかうまく行きませんね。
葉桜
2013/11/14 12:15
>ゆうきさん
どうもありがとう〜♪ やっぱり風炉の時季より炉の時季の方が私は好きだわん。「ザ・風情」な感じで(笑)
ぜひぜひうちにお茶、飲みにいらしてね〜 お待ちしてます(^^)/

U君、元気にされてるかな? やっぱり学生時代と、社会人になってからは心配の度合いが変わってくるのかな〜 記事に書いた「今年就職した子」は地元から出たのが初めてなので(大学も地元だったから)淋しい思いをしてないか、ちゃんと生活出来てるのかと余計な心配が出てきちゃって(苦笑) これを「老婆心」というのかしらん(笑)

GSさんのイタズラ電話の話、懐かしい〜 ここも昔の記事を手繰ったら、GSさんにたくさんコメント頂いてて、色々とお力づけ頂いたなと。お元気にされてるかしら? 私も気になるので、また年賀状で近況をお知らせしようかなと。

どうも最近は春と秋がなくて、夏と冬しかない感じよね〜 こう季節の変わりが激しいと、着るものも考えてしまう(苦笑) これからはインフルエンザも流行るし、ホントお互いに体には十分気を付けようネ♪
葉桜
2013/11/14 12:43
花入れの位置とバランス、苦心されたことでしょう。
この時期の花にも。
蛍光灯が微かに映っていますが、茶室の照明も難しいですね。

鉄線や桔梗の時季にも再掲していただければなお嬉しいんです。
まだ薔薇が間に合いますかしら。
好きな花を並べました。笑

あ〜っぁ、羨ましいな〜!
こちとらは 花より団子 でも楽しみましょうかい。
でも最後は煎茶(八女)かな 涙
akiakane
2013/11/14 16:48
>akiakaneさん
実はこの花入の位置、正しいかどうかよくわからないのです。うちの床の位置と炉の位置の関係は通常の茶室と違うので、亭主床といって、なんと点前座が床のすぐ近くになるんです。
だから、本当は花入の位置は左ではないのかな?と思いつつ、明かりは左から入るし、床柱は右だしで…今度、詳しい方に写真と間取り図を見せて聞いてみます。

鉄線や桔梗は私も好きな花です。桔梗は今年、たくさん咲いたのですが、稽古場に生けるだけの丈になりませんでした。植え替えを検討してますが、他に植え替えないといけないものだらけで困ってます(苦笑)

八女の煎茶、私好きですよ〜 甘みの中に渋みもあって。抹茶もいいけど、煎茶もやっぱりいいし、番茶もさっぱりしてて好きだし、玄米茶も…このシーズン、温かいお茶が一番ですね♪
葉桜
2013/11/14 23:22
何とか少し回復しました・・・のでお邪魔しました。
お茶のことはまるっきりわかりませんが炉とか見ると落ち着くのは日本人?(笑)
さだまさしさんの歌もいいですが子供の事や母のことを思う気持ちを綴った
吉幾三さんの かあさんへ…や 娘に・・・・しみじみ聞いている今日この頃です。一度是非聞いてみてください(ユーチューブで)
ねこの母
2013/11/15 12:45
>ねこの母さん
お体の調子はいかがですか? この間まで暑かったのに、急に冬がやってきましたね。こう季節が目まぐるしく変わると、自律神経がどうにかなりそう〜

炉は囲炉裏からの発想らしいので、どこか落ち着きを感じますよね。子供の頃、囲炉裏や掘りごたつに憧れてました。私の生まれた家には掘りごたつがあったらしいけど、私が落ちる(ハイハイして落っこちる)からと潰したらしく…ああもったいない(苦笑)

母のことを思う歌といえば、同じくさだまさしさんの「秋桜」。山口百恵さんが歌ってヒットしましたね。吉幾三さんの歌もよさそう。ユーチューブなら検索すればすぐ聴けるので、一度聴いてみたいです。
葉桜
2013/11/15 14:54
お茶室があって、炭火があるなんて素敵過ぎるぅ〜

家は、エアコンしかなくて毎年石油ストーブ買うべきか悩んでます。
マンションって、わりと暖かいんですよね。

オルカ
2013/11/16 14:12
>オルカさん
ありがとう〜 炭火はCO中毒の心配もあるんだけど、我が家は隙間だらけなので(笑)今のところ大丈夫みたい。不思議と炉に火を入れているだけで部屋の中も暖かいのよね。

そうそう、鉄筋造りのマンション、アパートは隙間風も吹き込まないし、暖かいよね。前に住んでいたアパートに比べて、今の家は寒いわ〜
今はまだいいけど、もうちょっとしたらストーブなしでは過ごせなくなりそう(^^;)
葉桜
2013/11/16 21:24
すてきね〜!!!
私はお茶もお花も縁がないんですけど、見るのは大好きだわ〜!
お茶室って清々しいよね。
お客様第一号はご主人! サイコーにふさわしいと思います♫

それにしても、茶室にストーブを置くわけにはいかないでしょ? 
雪見の茶会とかってテレビで見たことあるけど、風流って、忍耐もたいせつなのね(笑)
TAMU
2013/11/19 18:16
葉桜さん、炉開き、おめでとうございます。茶室全体も静かな趣があり、漢字の掛け軸も、重厚感がありますね。
私のように、ダラダラした人間は、こういうピンと張り詰めた空間で、お茶をいただくと、精神が、ピシッとしてくるような気がします。
ワルツ
2013/11/20 02:47
>TAMUさん
ありがとう! 前のアパートは狭すぎて、とてもじゃないけど風流を楽しむ余裕はなかったんだけど(苦笑)やっと「お茶専用」の部屋が持てて素直に嬉しいです。
もっとも、一番頑張ってるのは亭主なので亭主に感謝しないといけないし、だからこそ第一号のお客さんになってもらったんだけどネ(笑)

最近のお茶室、草庵造りの侘びた茶室でもない限りは冷暖房完備のところが多くなったわ。これも時代の流れかしら?
うちの稽古場もエアコンがついてます。10畳の部屋だから、ストーブを置いても余裕で8畳間(広間)の稽古が出来るし、寒さが厳しくなったらストーブも置くかも。

昔、老先生宅にはエアコンがなく、それでも真夏に着物という「それどんな我慢大会」な稽古が続いてたけど…若かったから耐えられたのかも。今は無理〜〜(苦笑)
ちなみに冬は16畳に炉が3か所、おまけに火鉢。全部炭火。常にCO中毒一歩手前で頭痛や動悸がしてました。今は2か所は電気炉、火鉢はなくなって大丈夫になりました♪
葉桜
2013/11/20 10:48
>ワルツさん
ありがとうございます。家を買う話が出た頃から、「床のある広間+隣室があるか広縁があるか」などという、最近の住宅事情に対してムチャなことを言ってたんですが…やはり昭和時代の家だと、まだまだこうした床の間が設えてあることが多いんですね。
家自体は古いですが、多少手を加えて、何とかほぼ思い通りの部屋にすることが出来ました。

先日、亭主と私「一客一亭」でお茶を飲んだのですが、今までウチのポットやヤカンのお湯で飲んでばかりいた亭主が、釜の湯で飲むと「やっぱり違うね」と言っていました。
私自身も炉の前に座ると気分が引き締まります。やはり台所でチョコッと点てるのとは違いますね(苦笑)
葉桜
2013/11/20 10:52
更新を一ヶ月もさぼってますが、とりあえず元気ですので〜

この季節、落ち葉掃きやら何やらで庭掃除に追われておりまする。
うちの庭木ではなく、裏にある山の落葉が凄いのよね〜
落ち葉がたまる→掃いて捨てる→翌日落ち葉がたまっている→掃いて捨てる→また翌日…エンドレス!

もう知らん!と言いたいところだけど、落ち葉がたまったままにしておくと、暖かくなった頃にムカデの温床になるため、とりあえずきれいにしておかないと。

ま、この時期は外にいる「ゆかいな生き物たち」も冬眠に入っているので、ドッキリドキドキがないのが嬉しい。
寒いけど、気持ちは楽だわ。

年内に出来れば一度は記事アップしたいです。まだやらなきゃいけないこと山ほどあるんだけどね〜(苦笑)
葉桜@エンドレス庭掃除
2013/12/20 14:51
お元気そうで…なにより
今は落ち葉焚きも自由にできないんでしたっけ?
焼き芋も…

私の所は公団のお掃除の方がきれいにしてくれていますがやはりきりがないですね

落ち葉はビニールでゴミ置き場に置いてあります
畑をしている人は霜よけに持っていったりするようですね。

暮れましたね。体調にはお気をつけてお過ごしくださいね。あと10日・・・・
ねこの母
2013/12/21 13:31
お元気でしたか。
落ち葉がひどいようで。

忙中閑あり、ベルリンフィル室内管弦楽を楽しんできました。
年末の心のお掃除と耳の保養に。
最前列でしたので、演奏中第一バイオリンの弦が切れるハプニングにも遭遇しました。

いいお年をお迎えください。
akiakane
2013/12/21 16:55
数日前、落ち葉掃きの話をしたけれど、そういうことだったのね。
そうか〜... 来年のムカデの時期に備えて..ね。
今なら庭も怖くないものね。私もよ(同感の笑)

私は今年も「もう、暮れの掃除なんていいことにしちゃおうか〜」と言い出しています(苦笑)
TAMU
2013/12/23 00:23
>ねこの母さん
ご無沙汰してます。お返事が遅くなってごめんなさい。
そうそう、今は落ち葉焚きも自治体がうるさくて、簡単には出来なくなっちゃいました。うちで焼いたら隣近所の迷惑になるし…広い田んぼで焼く場合も許可もらわないといけないらしいです。

以前に住んでいたアパートは月に一度の清掃日に皆で掃除してましたが、今は自分でやらないと誰もやってくれないので、仕方なくエンドレス庭掃除やってます(苦笑)
落ち葉はうまく扱えば腐葉土作りが出来そうですが、面倒なので普通の「燃やせるゴミ」に出しちゃってます。

今年もあと一週間ちょっとになりましたね。ねこの母さんも、どうぞお風邪など召されないようにして、良いお年をお迎え下さいね。
葉桜
2013/12/23 14:09
>akiakaneさん
ご無沙汰してます。お返事が遅くなってすみませんでした。

はい、うちの裏に山がありまして(間に一軒ほど家があるので、さほどにひどくはないんですが)落葉樹の葉っぱが舞い込んできます。
まあこの季節はムカデ等の困った闖入者がいないので、庭掃除も苦痛ではありませんが、掃いても掃いても片付かないのがネックです。

管弦楽の演奏会、いいですね〜 私も一度は演奏会に行ってみたいのですが、思うだけでなかなか行けずにいます。やはりCDで聴くよりずっと心に響きますよね。

相変わらず寒い日々が続いてますが、akiakaneさんもどうぞお体に気を付けて、よいお年をお迎えくださいませ。
葉桜
2013/12/23 14:13
>TAMUさん
そうそう、そうなのよ。落ち葉掃き。こまめにやっておいて、落ち葉がたまらないようにしないと…落ち葉ってムカデの温床らしいわ(嫌)
今朝は亭主がやってくれたけど(仕事が休みなので)中庭にも表玄関にも落ち葉が凄い凄い。前に住んでたアパートはそもそも「庭」がなかったので、家の前の階段を掃くくらいで済んでたんだけどね〜 自分が希望して庭付きの家にしたんだから、このくらいは我慢しなきゃね。

結局寒いからとろくに掃除しないまま、もう23日になっちゃった。引っ越して初めてのお正月だけど、やっぱり誰も来ないし、まあいいかなと(苦笑)
葉桜
2013/12/23 14:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
炉を開きました 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる