葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 諭吉さんが飛んで行く〜

<<   作成日時 : 2013/04/02 12:14   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

早いもので、もう4月!
今年は暖かい日が続いたせいか、桜ももう散り始めてますね〜
ということは私の季節=葉桜の季節ね(笑)

以前は桜の季節だけでもと、ここのバックの写真も変えたり
してたんですが、段々面倒になってきて、今では同じ桜が
365日咲いております。ま、私の頭の中は年中春だからいいか。

さて、相変わらず引越しのことでバタバタしてますが。

やはり古家というのはお金がかかるのねぇ。
とはいえ、新しい家だと炉が切れない(特に高気密の家だと
電気炉しか使えない)ため、仕方ないんだけど〜
今度引っ越す家は在来工法だから、壁は土壁だし、
床下もそれなりに高さがあり、どうにか炉は切れそう。
でも、窓はサッシだから、換気に気をつけないといけません。

稽古場にする部屋だけは新畳、他の部屋は表替えなんて
考えていたんだけど、どうも床板そのものが怪しいので
一階は「玄関から脱衣場まで、全ての床板張り替え」をすることに。
このリフォーム代…注文住宅の新築に比べれば
10分の1くらいだろうけど、それでもかなりの出費ですわ〜

なのに、「壁も汚れた部分は塗り替えられたらいいのに」とか、
(残念ながら左官屋さんの知り合いはいないので
頼めない…仕事期間中だったらアテはあったけど)
「出来たら二階も何とかしたい」なんて思ってしまう。
なら、最初から築浅物件を選べって感じですが。

結局、今回の家はほぼ「私のわがまま」で選んだような
ものなんですね。
「稽古場が欲しい」という一点がなければ、もっと築浅で
ちんまりした家が良かったんだけど(掃除も楽だし)
亭主曰く「最大限の妥協をした」…ソレハスミマセヌ。

古い家なので、シロアリの心配もあるため、
防除(シロアリがいれば駆除になる)もお願いしました。
床板が怪しいから、多分やられてるだろうな…
床下は見てみたんだけど、床束は大丈夫に見えたのね。
でも、素人目じゃわかんないしね〜

あとは庭。これはいずれ写真アップしようかなと思ってるけど
植木が処狭しと植えてある! 松竹梅揃ってたりするし(笑)
いやー、アレはさすがに手入れしきれんわ〜

ていうか、いかにも
が大挙してお出ましになりそうな鬱蒼とした庭なんだもん!
虫は大嫌いなので勘弁して〜

昭和40〜50年代に、枯山水の庭を造るのが流行ったらしく
その時期に作られた庭なんだけど、これって…
茶庭というか、いわゆる「露地」とは違う造りなので、
正直、困ってしまうのね。
露地なら大歓迎だったけど(わがまま)

でも、何故か蹲踞(つくばい)はあるのよ。
湯桶石や手燭石等の配置がないから、ただの
飾りみたいだけど(^^;)

亭主も「アレは気に入らん!」とか言うので、そのうち
庭のメンテナンスもしなきゃらない。ふー。
植木と庭石を整理して、稽古場から見える部分は
茶庭風に手入れをして、と。

結構「ふー」ということが多くて、お引越しの前から
これでいいんかいなと思うんだけど、
キッチンの仕様書を見る時だけは心が躍る(笑)
今はフツーの流し台を使ってるけど
やっとシステムキッチンが使えるな〜と。

今日は午後から茶道具屋さんに炉壇と銀瓶の
注文に行きます。稽古場を始めるにあたって
用意するものも結構あるのよね〜

それから免許証の更新に行かないと。
誕生日の翌月までだったから、あと一週間しかない!

今日は雨だから出かけたくないけど、
気合い入れて?お出かけしてきます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
等々購入決まりましたか。良かったですね希望に近い
作りデネ。左官屋近いと行ってやって上げたのにね。
元は職人12人使って商売していたのに・・・・
枯山水は自分もあこがれましたね。水も引いてね。
床の痛みを張り替えしているときにシロアリの結果は
分かりますよ。おそらく土台はやれているのではないかね、床がブヨブヨになっていると大抵はソノせいですし台所、風呂場の入り口なんてまず間違いなく
やられていると思います。水屋も作るのですか?以前
配管の仕事をしてるときにそう言う注文があり、今更
と大工さん文句を言いながら腰にしろ竹を巡らせて
銅板作り我々はカランを着けて排水工事をしたですね
土壁下地はソート押してみてください。ブヨンブヨン
したらその壁はやり変えないと何かの拍子にドサと
崩れ落ちますよ。古い家屋はそう言うところで思わぬ
費用が掛かるのですよね。しかし希望に近い家が
見つかり良かったですね。段々と自分の好みに仕上げて行く楽しみも有りますよ。 長々とお邪魔しました
とうちゃん
2013/04/02 20:37
いよいよ、具体的に動き始めましたね。
念願かなって、お茶を教えられるんですから、夢に向かって・・・・ですね。
体調にお気をつけて、頑張ってくださいね。
一番楽しみにされているのは、お弟子さんでしょう。
あっこ
2013/04/02 21:08
とうとう引っ越しが近づいているのですね。
家を購入したころ、義父が「家は3回建てないと
自分の思い通りのものはできん」と
言ってましたが、いや無理。しかも中古の家
買うのがやっとだし、まだまだ支払い残ってるし。

いろいろありました。
次女が目出度く公立高校に合格しました。
なぜか、自営業でママ子代表者ということに
なりそうな気配です。
(葉桜さんに正しい節税方法を
ご伝授いただければと)
再来週、卵巣摘出のため入院することに
なりました。(年初めに葉桜さんにメールで
愚痴っていた手術です、今頃?って感じです)

今年の春はちょっと忙しいです。

お互い体調に気をつけましょうね。
ママ子
2013/04/03 10:03
>とうちゃんさん
やっと先月末に代金等の決済が済み、鍵を受け取りました。これから引越し準備が本格化しそうです。リフォームに時間がかかるので、引越しは5月になりそうですが。

本当にお近くなら「お願いします〜」と言いたいところですが、何せ1000kmくらい?離れてますものね。土壁は体にはいいんですが、やはり経年劣化というかそこかしこが汚れているので、その部分だけでも塗り替えてもらいたいなぁと思ってます。今は予算的に無理ですが、いずれ塗り替えをすることになると思います。

うちの床、工務店さんの見立てだとかなり危ないようで、床張り替えの際に大引きも根太も取り替えることになりそうです(床束はそのままのようです)
念の為、家全体をシロアリ業者さんにチェックしてもらいます。駆除するとなるとかなりお金はかかりますが、家が傾いたりするよりはいいですもんね。

とうちゃんさんは水屋設置の工事もされたことがおありなんですね。私は水屋まではとても手が回らなかったので、簡易水屋(ホームセンターで棚を買ってきて、それを水屋に見立てて設置)をとりあえず置こうと思ってます。茶道具店で手に入る置水屋でも20万円ですから…今はちょっと無理っぽいです。

本当に諭吉さんに羽が生えて飛んで行くようですが、自分の家だと「こうしたい」と思うことが実現できるのは嬉しいですね。
無理しないようにして頑張ります。どうもありがとうございます♪
葉桜
2013/04/03 13:36
>あっこさん
ありがとうございます。本当に「念願かなって」の自分の稽古場を持ち、直弟子を持つ身になれることは本当に嬉しいです。その分、責任も重くなることを自覚しないといけませんね。
私の師匠が「弟子は我が子と同じ」と言ってくださってましたが、まさにその通りだと思います。優しいだけではなく、教え諭すべきところは、きちんと伝えないといけないですよね。

はい、前々からうちに来たいと言ってくれていたお嬢さん、自分で少しずつ家で学校茶道の時のおさらいをしているそうです。「ほとんど忘れてます」と言ってましたが…私のところでは基礎の基礎からやり直すので、心配要らないと伝えておこうと思います。
葉桜
2013/04/03 13:41
>ママ子さん
はい〜、引越しそのものは来月になりそうですが、もう今日からリフォームが始まっているので、何かと忙しくなりそうです。
「家は3回建てて理想の家になる」は亭主も言ってましたが、「そんな馬力はない」そうで(苦笑)…普通の人は3回も家を建て替えられないですよね〜
6億円BIGの1等か当たれば可能かも知れませんが(笑)

お嬢さんの公立高校合格、おめでとうございます♪ まさに「サクラサク」で良かったです。
そしてママ子さんが自営業の代表者に? 個人事業にしても、法人設立にしても大変なことは変わりないと思いますが、体には十分気をつけてお過ごし下さいね。

手術日、決まったんですね。無事に手術が済んで、早く
体調が良くなられることをお祈りしてます。
私も足の人工股関節をどうしようかなーと思いつつ、調子の良い日は「まだまだ大丈夫」なんて思ったりもしてて…まあ、整形のドクター曰く「手遅れというのはない」そうなので、十分考えてからにしようと思います。

この春はお互いに忙しくなりそうですね。
疲れを夏まで引きずらないよう、気をつけましょうネ♪
葉桜
2013/04/03 13:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
諭吉さんが飛んで行く〜 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる