葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 天気も気分も悩ましい〜

<<   作成日時 : 2012/07/05 16:12   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 12

蒸し暑い日が続いてますね〜
皆さんお元気ですか?

私の今のところ天敵のムカデにも遭遇せずに
どうにか生きてますが、そろそろ出そうでイヤン!

もう7月で、本来なら試験勉強の追い込み時期なのに
明日から三日間、某ゴキジェット完備ホテルでの
研究会(お茶の勉強会)です。

今年はもう試験自体、受けるのやめようかと
考えているけど、一度行かなかったら二度と
行かないような気がするから、やっぱり
受けるだけは受けようかな?

先日から書いている臀部痛、何だか痛みの
範囲がひろがっちゃって、お尻から足の付け根
(鼠径部ではなくお尻側)まで痛くなってきちゃってね〜
へんな歩き方のせいか、膝までおかしくなっちゃって。

じっとしてたら何ともないけど、体重かけたら
めちゃ痛い。でも、しばらく歩いていると平気になる。
なもんで、買物とかあちこちするのは大丈夫なわけで。

朝起きた時、透析が終わった時が一番しんどい。
びっこひきながら歩いてるわ、ここんところの透析後。

何なんだこりや。坐骨神経痛にも似ているけど
坐骨神経痛でCRPは上がらんし。

リウマチ性多発筋痛症かと思っていたけど、
関節痛が強いということは、やっぱり違うんかなー

ということで、月曜日に整形に行くことにしました。

うちの病院の整形は「うーーん?」っていう先生しか
いないけど、MRIはあるから、撮ってもらおうかな。

この水曜日に3ヶ月ぶりに珪先生の外来に行って
このことを話したんよね。

珪「透析歴何年でしたっけ」
葉「20年になります」
珪「あー、それなら骨嚢胞の可能性が…」
葉「へ?」
珪「それから大腿骨頭壊死症も考えられるし」
葉「えーっ!(それって難病指定の病気!)」
珪「とにかく、早く整形に行ってMRI撮ってもらって下さい!」

ひーっ!!!

いや、F先生には整形を紹介して欲しいと頼んでいたけど
何となくスルーになったまま…(結局、昨日書いてもらった)
でもまあ、ステロイドで痛みが治まればいいかなと
思ってたんだよね。

しかし、炎症反応は多少下がってきているものの
痛みの方は…臀部痛はややおさまっているけど
足の付け根に荷重痛があるのがねぇ。

さて、MRIを撮って何と言われるやら。

「大腿骨頭壊死」だった場合、人工骨頭や
人工股関節になる可能性が高いということで
一番に調べたのが「正座が出来るかどうか」

今は正座可能なものも出来てるらしいね。
(考えてみたら正座は股関節90°しか曲げないか)
正直、今の時点で正座が不可能になったら
私はお先真っ暗です。
将来的には正座が出来なくも口が動けばいいけど(笑)

まー、今のお茶席はほとんどが椅子席で
畳の席でも椅子が用意されていたりするから
お茶を全く楽しめなくなるわけではないけどね。
点茶盤という椅子席専用の設えを使えば
正式なお茶事だって可能だし。

そうはいっても、せめてあと10年は現役バリバリで
いたいわ。まだお弟子さんも迎えてないというのに。
私自身が点前が出来ないと、お弟子さんに引次が
出来ないし(そりゃ誰かに代理を頼むことは出来るけど)

珪先生は「もし手術ということになったら、連絡下さいね」と
言っていたけど、連絡するようなことになりませんように(涙)
次の外来は何故か2ヶ月後になってるけど、その時に
「関節炎だったみたいで、リハビリしてます」くらいの報告で
済むといいけど。

前に腱鞘炎で1ヶ月半、腰痛で2ヶ月引きずったことがある私。
あれも結構痛かったんだけど、某整形外科に行ってすぐ治った。
その時と同じように、さっと治るといいんだけどね。

どうも今年は体調面での不調がドーンと出てる気が。
私だけでなく、亭主も肩甲骨のあたりがずっと痛いと
言ってるし。五十肩とも違うみたいなんだけど。

もはや二人ともアラフォーではなくアラフィフ。
色々出るのは当たり前かな?

もし手術ってほどのことではなく、運動療法を勧められたら
やっぱりスポーツクラブに入って、プール通いをしようかな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
腰痛は辛いですね。私もやはり腰痛持ちで、正座できません。(アミロイドーシスが原因かな?)
透析仲間が、「腰が痛い・足が冷える・臀部がピリピリ痛い・歩行に支障あり」等々、整形外科で腰痛の手術を薦められたが、ネットで他の病院を調べ、検査入院。
その結果、下肢動脈の詰りが原因と分かり、ステントを入れ、改善したと言っていました。
腰痛の原因はいろいろあるようですね。
お大事に。
野の花
2012/07/05 19:07
大したことがないと良いですね。
私も55の時に、軽い変形性ひざ関節炎で、3か月歩きにくい時期がありました。
その時にあまり動かないでいたら、見事に桃の筋肉が落ちて、立ち上がるときに、スッと立てなくなったままです。
片手を付けば立てるんですが、何ともカッコ悪いです。
今年70ですが、今や、菓子器を両手で持ったまま立ち上がれません。
一度落ちた筋肉を取り戻すのは大変なようで、今の筋肉を大切にって言われました。
スポーツクラブに入って、プール通い、良いと思いますよ。
あっこ
2012/07/05 19:48
おはよう〜。
足、そんなに痛いの?大丈夫?
先生からの言葉を聞くと不安になるよねぇ。やっぱりお茶の仕事をしようと思ったら、正座は欠かせないもんね。

ホント、大したことなくてしばらく安静とか、運動療法とかそういうのでよくなりますように。
結果が出るまでドキドキだろうけど、杞憂に終わることをお祈りしています。
ゆうき
2012/07/06 07:20
>野の花さん
以前、「あるある」の番組でやっていた「痩せる体操」をやった時に腰を痛めて、2ヶ月難儀したことがあります。その後「あるある」が放送中止になったので、やはり真似しない方が良かったなぁと。
でも、その時の腰痛、2ヶ月も引きずったのに、整形外科の先生の腰の一押しで治ったんですよね。あれは不思議でした(押された時は痛かったけど)

アミロイドーシスも心配ですが、透析歴が長くなってくるとASOも気になるところです。今のところABIは正常ですが、動脈硬化気味なのは間違いないので、出来るだけ進行させないようにしたいです。
葉桜
2012/07/06 14:58
>あっこさん
お茶をやっていると、どうしても膝を傷めやすいですよね。私の周囲にも膝を患った方がたくさんいらっしゃいます。
膝を庇っていると、どうしても歩くことが少なくなり、筋肉が落ちるのが困ります。私の友人に3ヶ月京都でお茶の勉強をしてきた人がいますが、私より若いのに、膝を傷めてしまったそうです。一度患うとなかなか治らないから怖いと思います。
なので、家にいる時は私は極力正座をしないようにしていますが、正座に慣れているせいか、正座の方が楽だなぁと思うことがあるんですよね。

プールでのウォーキングは膝や股関節に負担をかけずに筋力がつくという話なので、ドクターに勧められたら行ってみようかと思ってます。
葉桜
2012/07/06 15:02
>ゆうきさん
こんにちは。今、明日からの研究会の準備から帰ってきたよ〜 明日、明後日と大してエアコンも効いていないホテルで和服着たまま缶詰。月曜日には干物になってるかも(笑)

人工骨頭や人工股関節になるかも?と思った時、一番に正座が出来るかどうかを調べるのは私くらいかもだけど(苦笑)正座が出来るか出来ないかは私にとっては本当に重大事。そこまでひどい事態じゃなきゃいいけどね〜

ありがとうね〜 月曜日に診察、多分MRIはそれから予約取りだと思うけど、また結果はここでお知らせするわん。まあ、珪先生は「歩けないようなことにはならないから」と言ってくれたし、あまり悩まないようにするね〜
葉桜
2012/07/06 15:06
痛いところがあると、そこをかばって他の部分も痛くなったり、具合悪くなったりしますよね。
臀部の痛み、広がってきてるみたいだし心配

これから10年20年と、正座してお弟子さんにお茶のおけいこもしなくちゃいけないんだし(^^)v
今しっかりした治療をして、痛みも取って、また元気にならなくちゃね。

まずは診察、検査して原因や今の状態をくわしく診てもらってね。
早く痛みが取れますように。
blue-rose25
2012/07/08 20:31
>blue-rose25さん
こんばんは、お返事遅くなってごめんね〜

今日、うちの病院の整形でレントゲンとMRI(即日MRIが出来るうちの病院は暇なのかしら)を撮ってきたわ。もうレントゲンの時点で「こりゃ大腿骨頭が逝ってる!」と素人目にもわかったんだけど、MRIだと更によーくわかってガックリ〜 右足が何ともないだけに、左の画像と比べるとよくわかったのよね。

というわけで、「大腿骨頭壊死ではないか」という珪先生の危惧は思いっきり当たってしまいました。まあ、EPS予防でステロイド処方したのが珪先生だから、すぐ思いついたんだろうけどネ。

今日診て下さった先生は専門が脊髄だから、詳しい話(病気の進行具合、ステージなど)の話はなかったんだけど、明日、大学病院の股関節専門の先生のところに行ってきます。

とりあえず痛みの理由がわかっただけでもホッとした感じよ。あとは様子見するか、手術してしまうかだけど…放置しといてもひどくなるんだろうし、さっさと手術した方がいいのかなー?

あちこち調べた限りでは、股関節を人工モノに変えても正座は出来るっぽいので一安心。もし明日の受診で正座不可を言われたら、違う大学病院を受診することも考えてます。

心配かけてごめんなさいね。また明日の結果はここか、次の記事でアップしまーす。
葉桜
2012/07/10 00:51
うーん。「大腿骨頭壊死」っぽいですか。(-_-;)

患者会で移植の方と話す機会が結構ありました。
その時には、まず「骨切り」という選択肢も
あったように記憶しています。(情報が古いかも)

> 様子見するか、手術してしまうかだけど…
> 放置しといてもひどくなるんだろうし、
> さっさと手術した方がいいのかなー?

どんな場合もこのあたりが悩ましいんよなぁ。
身近の透析患者さんか移植者さんで経験者が
見つかれば、一番エエんやけど。。。

ちょっとドヨ〜ンとしとるかもしれんけど
まあ、ひとつづつ片付けていきましょう。
ふらんどる
2012/07/10 13:27
久しぶりに来てみたら、大変な言葉が並んでいて、びっくりしました。
でも、手術という対処法があるんですね。少しホッとしました。

葉桜さんのことだから、徹底的に最良の方法とタイミングを調べたり考えたりして結論を出すんでしょう。
PTAだって、迷わずに何度も自分から言い出して来たヒトですものね(ふふ...)

椅子席でも楽しめるお茶席、けっこうあるの?!
私は生まれてすぐの感染症〜手術のために生涯正座は出来ない脚なんだけど、この数年お茶に(お茶席の演出に..)興味が出て来てね、やりたいな〜..って思い始めているの。
あと、三味線を習いたくなっていてね(笑)、椅子席で教えてくれる先生を探そうかと思い中なんだ〜。

お仕事としてお茶を考えている葉桜さんは今、深刻度がまったく違うだろうけど、
自分の可能な条件の中で道を選び続けようね♪

明日の結果をまた見に来ますね〜〜
TAMU
2012/07/10 21:20
>ふらんどるさん
最初はただの筋肉痛、次に炎症反応が上がったことなどから「リウマチ性多発筋痛症」だと思ってたんですが…臀部の痛みは全く違う原因から来てました。
大腿骨頭壊死なんて正直思ってもみなかったんですよね。ステロイドが切れて5年、最高でも20mgしか飲んでいなかったのに。でもまあ、考えてみれば一般の人の20mgは透析している人にとっては倍量に当たるのかもですね。

今日(もう昨日ですが)大学病院に行ってきました。骨切りの話も出ましたが「30代前半の人までなら勧めますが…」ですって(プンスカ)
40も後半、あと少しで50代の私には、やはり人工骨頭か人工股関節の方がいいとのこと。ただ、まだそれほど状態が悪くないので、暫くは股関節に負荷をかけないようにして様子見らしいです。

ステロイド大量服用の経験のある透析患者さんというと、SLEやネフローゼ、あとは腎移植を経験して透析に戻られた方と思いますが、なかなか「透析している大腿骨頭壊死症」の人というのは見つかりにくいですよね〜

はい、ありがとうございます。今はとりあえず朝起きた時、透析ベットから起きた時が痛みで辛いくらいで、あとはどうにかなっているので、あまり凹まないようにします〜
葉桜
2012/07/11 01:24
>TAMUさん
こちらこそご無沙汰してます〜
そうなの、ここんとこ「大腿骨頭壊死」のことばかり調べまくってて…うーん、もっと楽しいことを調べたいもんだわ(笑)

まあ、QOLは低下するけど(外を長く歩く時は、出来れば杖を使って歩いてくれとか言われてます)命に関わる病気ではないし、人工股関節になっても正座は出来るらしいので、「ま、いっか」と思ってます(苦笑)

本当のことを言うとY大より、九州のS大の方が股関節手術の症例数も多いから、そっちで手術を受けたいんだけどね〜
あとはQ大か、もう一つの隣県H大。ただ、今日診て下さった先生も感じのいい先生だったので、暫くは定期検診に通います。

最近の大寄せ茶会はほとんどが椅子席なのよ♪ だから正座が出来ない方、苦手な方にも楽しんで頂けます。
記事にも書いているけど、点茶盤という設えを使ったら、それこそ正式なお茶事(小人数での正式な茶会)も出来るから、私もあんまり悲観しないようにするわ〜

三味線、いいわね♪ 私は学生の頃、お琴を習いたかったんだけど、親にお茶を習う月謝を出してもらってたから、さすがに言い出せなかったワ。三味線なら正座でなくても、椅子に腰掛けて弾くことが出来そうね。

今日の診察のことなどは、また改めて記事起こしますね〜
葉桜
2012/07/11 01:35

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
天気も気分も悩ましい〜 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる