葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 久し振りにPTA(←学校は関係ありません)

<<   作成日時 : 2012/05/27 01:51   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 6

前の記事のコメント欄にも色々書いてますが
シャントがどうやら不調「らしい」です。

「らしい」と書いたのは、私自身がそれほど不調だとは
感じていないから。
スリルも触れるし、聴診器を当てれば音もガッツリ聞こえる。

ところが先週だったかな? 多分、刺しどころが悪かったと
思うんだけど、途中でピローの真ん中が凹み加減になっちゃって。

それに気がついたスタッフがご丁寧に師長さんを呼んできて
ああでもないこうでもないと、カテの位置を変えたりしてたけど
大して変わらず、その日はそれで終了。

まー、今までもそんなこと何度もあったし、元々私は
16Gの針で350ml/min回していて、ピローがパンパンには
膨らまないことは承知してたから、大して気にしなかったのね。
静脈弁に針先が当たって、脱血がうまく行かないことは
珍しくなかったし。

それから穿刺位置を変えたりして、特にピローが凹まずに
済んだこともあったけど、師長さん曰く
「血流を落としてもいまいちピローの張りが良くないので
先生に相談してみますね」と…

やってきたF先生、私のシャントを触診して
「うーん…一度造影してみましょう」とのこと。

えー、面倒くさーと思ったけど(何故面倒かは後述)
とりあえず造影を承諾。

うちの病院のシャント造影、造影のみの場合は
CTを使うんだけど(造影CTと同じと思って下さい)

CT室で針を刺して造影剤を入れるんじゃなくて
何故か透析室で生食に繋がった点滴針を刺して
それからCT室に行くのね。

この点滴針、20Gだから大して太くないし、
正中静脈なら問題なく入るんだけど、
手の甲か手首か、そのあたりでないとダメとか
言われるのね。

大学病院ではCT室で針刺すし、いつも右の
肘部正中静脈に刺すから、苦痛でも何でもないけど…
ホントうちの病院での造影CTは困ったものだわ。
多分、大学病院と違って、CT室に看護師配置が
出来てないんだろうな。
透析室の看護師さんがくっついて来たから。

私の手首やら手の甲やらの血管はちーっとも浮いてなくて
刺す看護師さんも、刺される私も冷汗脂汗モノ。
今回、一度で入ったけど、今、アオタンになってるから
多少漏れたのかな? でも造影剤は漏れなかったけど。

で、その造影の結果、やっぱり吻合部と一昨年膨らませた
橈骨静脈が多少細くなっているからPTAした方がいいとの
F先生の説明がありましてん。

ここで何度も書いてるし、PTAの語句で「ブログ内検索」を
かければ、イヤというほどそれ関連の記事が出てくるくらい
私は過去にPTAをやってるから、それ自体は別にイヤではないし
必要とあらばやった方がいいとは思うのね。

ま、シャントのスリルは触れるけど、以前よりはやや弱いかと
感じないこともない。音は変わってないと思うけど。

ただ、心配なこともいくつかあるのね。

PTA後の血管は再狭窄しやすい状態で、もしまた狭窄したら
どーするんだろ?
確か、PTAは3ヶ月に一度しか出来ないというか、
3ヶ月の間で18080点しか診療報酬が請求出来なかったかと。

もし3ヶ月以内に再狭窄したら、その場合の処置は
どうなりますか?と月曜日にでもF先生に聞いておいた方が
いいよね。今回のPTAは緊急ではないから、6月に入ってからの
予約になっているようだし。

あとは…これはF先生に限ってはまずないと思うし、
必要だからこそPTAだと私も考えているけど。

ところによってはPTAの診療報酬点数がアップしたから故の
PTAをやるってことは…考えられないかな?

そのくらい私は今のシャントの調子が「良くない」とは
意識してないから、そんなこと思っちゃうんだけど。

普通の病院なら200ml/min取れていれば「OK」で
PTAの対象にはならないんだろうけど、
F先生は造影してみて必要と思われたら
「早めにやっておいた方がいい、
本格的に狭窄してからでは痛みも強いし、閉塞したら
厄介」と言われるのね(前のPTAの時がそうだった)

血流350ml/minが満足に取れないからと
PTAをやってもらうのは私くらいかな?

でもねー、やっぱり15Gの針にしないことには
PTAをやってもピローはバッチリ膨らむことはないよね。
まあ、PTAすれば真ん中が凹むことはなくなるだろうけど。

あー、左側の臀部神経痛+その関連痛も出たり引っ込んだりで
悩ましいことばかり〜〜
どうも今年は年頭から急性胃腸炎、インフル、↑なことたちと
不調が続きまくってます。CRPもここ2週連続2超えだし
(WBC、その中の好中球とも高めなのと、お腹の調子が
良くなかったのとで、またまた急性腸炎かも知れない)
なんかヤケになりそうだわ。

幸いに入院するような事態にはなってないので、
「まだまだ元気なほう」と思うしかないわね。

こんなことを書いたけど、お稽古は続けているし、
美術館に出かけたり、おいしいものを食べに行ったり、
普段はそれなりに毎日を楽しんでいるので、ご心配なく〜

はっ、不調といえば遼くん(号泣)
米でのクラウンプラザなんちゃらの試合は予選落ち。
あーあ…全米オープン、大丈夫かな〜

優勝争いに絡むくらいだったら、私のこのグズグズも
どっか行きそうな気がするけど(苦笑)

遼くんがバリバリ活躍する場面を見たいわ〜〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
驚いた

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
PTAって、よくきくんだけど、勉強不足でよくわかりませんが、自分自身にそれほど不都合がないのに、何か処置をするのは私もすごく嫌なんですよね。

根本的に医療(医師)を信頼してないのかもしれません。


オルカ
2012/05/28 06:56
>オルカさん
おはよう〜
PTAは心カテみたいに、カテーテルをシャント血管の中に通して、バルーンで細いところを膨らませるんだけど、これも血管壁にヒビが入ったりして、その修復のための働きで再狭窄したりもあるのね。

今、シャントの不都合があるならPTAもやむを得ないと思うけど、体感的には「あまりない」ので、何だかなぁという気持ちはあるのね。
自分で納得が行ってればいいんだけどね〜

なかなか難しい問題です(ふー)
葉桜
2012/05/28 11:24
葉桜さん こんばんは
>「ピローの真ん中が凹み加減に・・・・・」
私も3月頃血圧が下がるとピローが凹み、対策として
血流を下げる、カテの方向を替える等々大騒ぎ。

「シャントが詰ったかな?」と思いましたが
自宅で計る血圧も下がり気味だったので
医師に相談して降圧剤の中止そして、DWを上げると
血圧が安定、血流も取れるようになった。

なにしろQB200以上の人は私以外いませんので、
QBを下げることをスタッフは躊躇しない(笑)

PTAの経験はありませんが、痛いということは聞いています。
遼くん スコアの良し悪しに係わらずプレー態度が変わらず好感が持てます。
野の花
2012/05/30 23:14
>野の花さん
こんばんは。PTA、出来れば今週中にさっさと済ませたかったのですが、「特に急がない」ということで来週金曜日に予約になりました。1週間悶々とすることになりそうです(苦笑)

野の花さんもピローの凹みで色々大変だったんですね。私も同じくで、刺し方によって時にそうなるのですが、何故かシャント造影ということになってしまい…造影したらあちこちが狭窄してたとか。
自分では意識してなかっただけに、PTAと言われてもイマイチ納得が行かないままです。

ただ、私が血流量を下げるのを極端に嫌がるのをドクターもスタッフもよく知っているからか、血流を下げるという話には全くなりませんでした(苦笑)
確かに静脈圧がまた少し高めになっているので、返血に使っている部分は広げないといけないと思いますが、吻合部はどうなのかなーと…

うちの病院はほとんどの人がQB250前後です。ただ、私のように350という人はいませんね。だから15Gの針もなくて、要望したけど「シャントが傷む」という理由で却下。ちょっと困っている状態です。

遼くんの全米オープンまでに何とか元気を取り戻して、しっかり応援したいです。
葉桜
2012/06/01 00:22
透析量が増えてからシャントの調子もよくなったようで、PTAから遠ざかってたのにね。
私もやっぱり350とるには16Gの針は細いんじゃないかと思うわ。
無理に脱血しようとするのも血球が傷みそうで、心配だし、
それなら15Gを使ったほうがいいような気がするよね。
V圧も針を太くすればだいぶ違うと思うしね〜

金曜日ということは明日ね。
PTAして脱血不良が解消されるといいね!
で、その後は少しずつ15Gの針の要望を気長に言い続ける!?(;^_^A
でも却下されてるとなかなか言いにくいのも事実よね。。。
難しいね・・・

そうそう、PTAも3か月に一回しか保険で認められなくなったから、すぐ詰まったりしたらどうなるのかしらね・・・
一回の点数はえらい高いけど
blue-rose25
2012/06/07 21:09
>blue-rose25さん
PTAも転院してからは二年前に一度だけ、それも吻合部ではなく肘あたりの橈骨静脈を膨らませたきりなのよね〜
久々の吻合部と橈骨静脈合わせ技のPTAということで、何だかどよーんとした気分よ(涙)
まあ、やらないわけにも行かないから、明日は頑張ってくるわ。

針、太い針は血管が傷むということだけど、15Gと16Gの差って、実はそんなにないのよね。それでいて脱血の具合は随分違うから、出来れば変えて欲しいのよね〜
多分、PTAしても350取り続ける間はそんなにピローも膨らまないだろうから、また機会を見て交渉するわ。

そうそう、PTAの後は再狭窄しやすいんだけど(実際、大学病院時代に2ヶ月で再狭窄したことがあったの)例の診療報酬改定のことがあったので、念のために聞いてみました。
そしたら「再狭窄があれば、3ヶ月の縛りは関係なしに再PTAをします」ということで一安心。これって病院持ち出しでやるってことかな? もっともblue-rose25さんが書かれているように、一度の点数はかなり高いのよね(苦笑)
葉桜
2012/06/07 21:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
久し振りにPTA(←学校は関係ありません) 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる