葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS ぢつは薬嫌いなのよ

<<   作成日時 : 2012/02/26 00:48   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 33

3月半ばまで更新できないかなーと思っていたけど、
色々あったんで、ちょっとだけ更新(笑)

去年の夏、熊本に入院している母が膝を骨折して
私が熊本へ飛んで行った話はここにも書いたけど。

それから暫くして退院した母、また1月から入院してるんだけど。

今度はどうやら帯状疱疹になったらしい。

最初は帯状疱疹だと気付かなかったようで
「湿疹が出来てリンデロン塗っていた」そうな。
(当たり前だけど、効くわけないです。でも、そういう私も
自分が罹ったときは、最初はわからずリンデロンを塗った記憶が)

「でも段々痛くなってきて、何故か背中の方へ
痛みが広がって云々」とメールで聞いて、
あたしゃすぐに「そりゃ帯状疱疹じゃないの?」と
返事しちゃったわよ。

私が帯状疱疹になった時と全く同じじゃん。

結局、今、入院している病院が近くの皮膚科を
紹介してくれて、受診したらそこの先生が
ソッコーで「帯状疱疹ですよ、これは」と
断言したらしい。

…帯状疱疹って痛いのよね〜
幸いに抗ウイルス薬の他にロキソニンも
処方されたようで、それを飲んでどうにか
痛みをしのいでいたらしい。
(私もロキソニンをかなり多用したと思う)

今日の電話では「随分良くなった」と言ってて
ホッ。「帯状疱疹後神経痛」が残ったら
どうしようかと思ったわよ。

ま、まだ油断は出来ないけどね。

しかし、医学も薬学も日々進歩してるのね〜
母が処方された薬は「ファムビル」という名前で
「何じゃそりゃ」と調べたら、私が帯状疱疹に
罹った僅か3ヶ月後に発売されたらしい。

私が処方されたのは「バルトレックス」で
これを飲んで「せん妄」を起こさないかと
怯えていたんよね。
ここのブログ、久し振りに遡ってみて
当時の様子を懐かしく思い出しました。
せん妄も起こさず、何とか治って良かった良かった。

で、いきなり母の話ですみません。

私自身は特に体調不良になることもなく
仕事に出続けてはいますが。

微妙に血圧が高めです。ストレスかかってる?

多少の浮腫みもあったんで、DWを1kgほど
下げたけど、透析直後や翌朝は
110〜120/70〜80でいい感じなのに、
夜になると140/80くらいになっちゃう。
もっとも高くなっても収縮期は155を
超えることはないし、拡張期も85超えはないけど。

せめて収縮期130台ならいいんだけどさ。

でも、これ以上DWを下げたくはないし
(昨夜も足が攣ったし。でも多分これは
カリウム不足)暫く様子見かな。

血圧の話をすると、降圧剤出されそうだし。
(今は全然飲んでない)

今、飲んでいる薬は
タケプロン、バイアスピリン、レグパラだけ。
あ、隔日でエビスタを飲んでるかな。

出来ればこれ以外の薬は飲みたくないです〜

と思っていたんだけど。

この2年間、CRPがずっと1前後をウロウロしてて
様子見していたけど、一向に下がる気配がない。
転院したての頃は0.5前後だったのにね。
そのまま下がってくれるかと思ってたのに
下がるどころか上がってしまった。

今までもずっとF先生がステロイドの透析日のみの
服用を言ってらしたんだけど、私がウンとは
言わなかったのね。

で、金曜の回診でに「うーん、どうしても
慢性炎症が引かないね」と首を傾げられたとき、
私が「やっぱりどうにかしないといけませんか?」と
聞いたら、色々と慢性炎症のリスクを説明されて。

つまりは「MIA症候群」を一番恐れているということかと。
慢性炎症があるとβ2MGが高くなりやすいとか、
(結果的にアミロイドーシスになりやすい)
動脈硬化が進行しやすいとか、
低栄養になりやすいとか、心血管に影響するとか。

で、メドロール4mgの「透析前だけの服用」と
いうことになってしまいました。

正直、もうステロイドは飲みたくなーい!!!!!と
思ってたんだけども。

でも、CRPが一向に下がらないことでの
リスクがずーーーっと気になっていたのも
本当のところで。

珪先生はステロイドはCRP2超えが続いたら
考えるといわれてたけど、F先生は「今の時点で
十分異常」と考えてらっしゃるみたいで。

はう〜

プレドニン換算で一日2.5mgだけど(以前の
ステロイド離脱前がこのくらいだった)
やっぱり副作用が怖いなあ。
糖尿病とか、骨量低下とか、白内障とか。

F先生は「感染症の心配はしなくていい」と
おっしゃったけど、いつまで飲むかで
前記の副作用の心配が出てくるのね。

で、これでいっこも効かなかったらどうしよう。

ま、今から心配してもしょうがないけど
既に金曜日の分は飲んじゃったよ。

私、薬を嫌い過ぎかなぁ?
薬のおかげでこうやって元気なわけだけど。
(特にレグパラなんかは本当に素晴らしい薬)

でも、ステロイドが好きな人はおらんでしょー。
まあ、20mg/day飲んでいた時みたいな
顔パッツンパッツンや、脱毛しまくりなんてことは
ないとは思うけど。

2.5mg/day飲んでいた頃の写真を見てみたけど
今とそんなに変わらんしね。

でも、飲んだ方がいいのか、それとも
飲まないでいた方がいいのか、
未だに自分でもよくわかりません。

って、こんなこと考えても、勝手に断薬は
出来ないけどね、ステロイドは。

しかし、何故にプレドニゾロンではなくて
メチルプレドニゾロンを使うのだろう??
珪先生が処方してたのはプレドニンだった。
薬は院外処方だから、「製薬会社絡みの
大人の事情」ではなさそうだし。

これは月曜日にでも聞いてみるか。

というわけで、また暫く断酒です。
メドロールが切れるまで、お酒飲めない〜
あれ? でも何で酒飲めないんだっけ。
理由はもう忘れてるし〜

それにしても、ステロイドのことでも過去の
記事を探してみたけど、昔は本当にこまめに
更新してるわ、どうやって書いてたんだ、
この仕事人の期間中。

何だか今日の記事は薬のことばっかで
すんません。
次は何か楽しいことを探して書こうっと♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

コメント(33件)

内 容 ニックネーム/日時
・・・そういうことだったのね。
(って、私のところでステロイドのこと聞いたばかりだから)

ほんと、ステロイドが好きな人はいないでしょ〜。
私も保存期の最初の頃、まずはたっぷりの処方からスタートして、顔が別人のように膨れた経験があるわ。
居直るしか無かったけど、内心は悲しかった。

糖尿になり易いという副作用は、糖尿になりやすい体質(遺伝子?)を持っていなければ大丈夫と言われて、処方前にその検査をした覚えがあるわ。検査しなかった?

ステロイドって、たしかに副作用が気になる薬だけど、効き目もすばらしいのよね〜!

私も、薬を飲むのは好きじゃない。
でも、飲むしかないとなったら、その効果を信じて期待して、
薬があって良かった〜!と思うようにしているの。
じっさい、効く薬はありません..なんて言われたら大変なことだものね。
はやく、薬効で炎症がおさまりますように。
TAMU
2012/02/26 23:09
ステロイド、効果もすばらしいけど、副作用もたくさんあるのよね。
私、ステロイド(プレドニン)は3年前の生死の間をさまよった?アレルギーの時に使ったけど、
最初40rだったので結局切るのに1年かかりました。
時々血糖も測ってた。骨密度も測ったなぁ。

プレドニン換算で2.5mgならそれほど多い量でもないから
副作用はあまり気にすることもないのかもしれないね。
でもゼロではないから、やっぱり気になるのも事実よね。
うまく効いてくれて、副作用があまり出ないことを祈ります。

お母様、帯状疱疹とはまたまた心配だね。
早く治療するほど神経痛などが残らないらしいけど
とりあえず大丈夫なようでよかったね。
blue-rose25
2012/02/26 23:53
4mgはプレドニゾロンに換算すると5mgですよね? 週3回だから2.5mgと書かれた? いつも書きますが,腎機能障害と高血圧症はセットみたいなものです.降圧剤への忌避感はあまり持たないようにしましょう.血圧を下げるのは脳卒中や心臓疾患を予防するためですので,その目的をしっかり認識してくださいませ.また,透析患者の血圧調整を設定体重だけで管理する事は困難であり,場合によっては危険ですね.
kusakari
2012/02/27 08:11
>TAMUさん
そうなの、急にCRPが高くなったからというより、1前後の数字がずーっと下がらないからなのね。せめて0.5以下ならいいけど(普通の人は0に限りなく近いものだし)やっぱり1以上は高くて良くないみたいだし。
様子見してたけど、下がって行く気配がないのよね〜 腹膜透析の後遺症というのは厄介だわ。

腹膜透析から離脱するとき、1年半ほどステロイドを飲んだけど、一日20mgでもすごい顔になったの。同じころ、亭主も違う病気でステロイド服用したんだけど、30mg飲んでも顔はあまり変わらず。やはり尿が出ない分、体に蓄積しやすいのかなーと思ったわ。

前に飲んだときは血糖も上がらす、白内障になることもなかったから、たぶん大丈夫とは思うけど、ちょっと心配。骨量は下がって骨折したし〜(涙)

でも、せっかく飲むんだから、薬効を期待して、CRPが下がってくれたら喜ばなきゃね。
以前、2.5mg/dayを服用してた時、東京の氷川きよしクリスマスコンに出かけてるから、普段のお楽しみには全く影響はなさそう。それだけでも幸せに思わなきゃね〜
葉桜@仕事場
2012/02/27 10:40
>blue-rose25さん
ステロイド、以前に飲んだ時は高かったCRPがいきなり0.1になって、その効果には本当に驚いたわ。魔法の薬って感じだけど、その分、副作用も怖いのよね〜

blue-rose25さんはアナフィラキシーショックの時にステロイド服用されたのよね。大変だったけど、回復されて本当に良かったわ。
私もせっかく飲むんだから、ちゃんと効いてくれるといいけど〜なんて思ってみたり。

うん、メドロール4mgはプレドニン5mgに換算されるから、透析前のみ4mg服用ということは、ほぼ2.5mg/dayに相当するかなーと。
実際には中2日があるし、透析前服用だから、昔、隔日で朝5mg服用してた時とは違うかもだけどね。
副作用は心配するほどでもないのかもだけど、ステロイドから離脱したとき、結構つきつかったんで、それがちょっと心配かな?

母のこと、お気遣いありがとう〜 明日、また皮膚科に行くみたいなので、夜にでもメールしてみようかと思ってます。年配の人だと帯状疱疹後神経痛が残りやすいと聞いているので少し心配だけど、今の調子なら大丈夫そうです。
葉桜@仕事場
2012/02/27 10:48
>kuskari先生
はい、そういうふうに換算してみましたが、もしかして換算の仕方が違います?
本当はメドロールを飲みたくないけど、やはりCRP1.0以上の慢性炎症の延々放置は良くないんでしょうね。
これまで何度もF先生から服用を勧められてたんですが、様子見してたんですよね。でも、一向に下がってくれないので…自覚症状は何もありませんが、未だにpre-EPSが存在し続けているみたいです。

降圧剤、昔、アダラートで意識が飛びそうになったことと、これまで頓服以外で降圧剤を飲んだことがないので敬遠しちゃってるんですが、腎不全由来ということと、あと年齢的にも血圧上昇があってもおかしくないですよね。
基礎体重は今がちょうどいい感じで、血圧が高くてもこれより下げるわけには行かないと思うので、もし血圧が安定しないようならF先生に相談してみます。
(土日は朝も夜もほぼ120〜130/70台で落ち着いてるので、やはり仕事のストレスで上がりやすいのかも?)
葉桜@仕事場
2012/02/27 10:57
私も出来れば薬は飲みたくないな〜


移植の後、度重なるステロイド大量投与で、すっかり白内障は進んでしまった(^_^;)

まあでも、飲まなきゃならないときは、しょうがないから飲みますが(^_^;)
オルカ
2012/02/27 16:09
>オルカさん
薬、飲まないで済むなら飲まずにいたいよね〜
透析しながら全く薬を飲まずにいるのは難しいけど、あんまり数増やしたくないのが本音だわf^_^;

私は一番多い時期でもプレドニン20mg/dayだったけど、それでも白内障が心配で30ン年間行かなかった眼科に検診を受けに行ったの。
オルカさんもステロイドで大変な思いをされたのね。効果も凄いけど、副作用も強いのよね〜(-.-;)

さっき透析前に服用するメドロールを飲みました。あ〜苦い!
効果が出てくれるといいけどな〜
葉桜@透析中
2012/02/27 17:19
帯状疱疹って痛いって聞くから、お母さん大丈夫かしら?
うちの母が帯状疱疹になった時は入院して点滴受けてたわ。最初右の太ももに赤い発疹が出て、「アリに噛まれた」と騒いでいたけど、全然違ってたのよねぇ。

ステロイドは飲んだことないけど、よく効く分、副作用も大きいんだろうね。
私は薬を飲むことにあまり抵抗はないので、降圧剤も何種類も飲んでるけど、最近血圧の調整がなんかうまくいかなくて困っちゃう。

でも、血圧が高いのが続くと心臓にもよくないので、薬ともうまく付き合っていくのがいいのかなぁと思ってるの。依存症はいけないと思うんだけどね。

お仕事もいよいよ後半戦かな。
ネジを巻いて頑張ってね(^・^)
ゆうき
2012/02/27 21:07
お母様の帯状疱疹、少しはよくなられましたか?
夫の従兄弟の奥さんが、昨年秋になって、
首から頭にかけて、ずっと痛みが残って
大変だったみたい。
長引かないとよいですね。

で、来月も断酒中かな(-_-;)
roko
2012/02/27 21:54
葉桜さん こんばんは
2月も末というのに寒い日が続き、三寒四温でなく、五寒二温の今冬です。
薬はけっこう好きです、飲めば効くと思っていますので。
むかし帯状疱疹に罹り、近医からどっさり薬をいただきましたが、透析医から禁忌の薬があると指摘され、翌日急遽導入した病院の皮膚科を受診したところ、極端に薬が減ったことがあります。
来月は舟木一夫コンサートです、会場が広く双眼鏡でも豆粒程度だろうと覚悟しています。
野の花
2012/02/27 22:51
薬、私もあまり好きではないですねぇ。
必要最低限しか飲まないようにしています。
帯状疱疹、私は30代(かなり昔)のころ、バストの上あたりに横に4つ水泡が出来て、とりあえず湿疹の薬を塗ってつぶれないようにガーゼを当てて4日目位に、突然に心臓と思われるところに猛烈な激痛があり、驚いて病院に駆け込んだら、帯状疱疹による痛みだとか。
タイジョウホウシン?なんですかそれ、って聞いたら分厚い医学書らしきものを持ち出し説明してくれましたっけ。
絶対安静の、本当は入院ですが、子供がいないなら、家で寝ていてくださいと。
トイレに起きるだけで、食事の支度も、お風呂もダメですよってきつく言われました。
ただ痛みが来たら、夜中でも救急車で来てくださいとも。
神経痛になることが多く、男の方でもこの痛みには転げ回るほどですって。
幸い、その後痛みが来ることは無く治りました。
お母様も無事に治りますように。
あっこ
2012/02/28 09:34
>ゆうきさん
ありがとう〜 今日また皮膚科の通院日だと言ってたから、夜にでも母にメールしてみようと思ってるところ。早くに帯状疱疹とわかったからいいけど、なかなか気づかないで「ただの湿疹」と思い込んじゃうと大変なことになるところだったわ(-_-;)

ゆうきさんのお母様も帯状疱疹に罹られたことがあるのね。そうそう、最初は「痛痒い」からアリなんかの虫に刺されたと勘違いしやすいのよね。
私も最初にプツプツが出来たのがバストのところで、新しいブラのワイヤーのせいかと思ったし(笑)

私は原疾患がネフローゼではなかったから、保存期にはステロイドを飲んでないけど、腹膜透析をやめる時に初めて飲んで、顔がすごいことになったのが一番ショックだったわ〜〜
あとは骨折もしたし、筋肉が落ちたり、血液検査のデータが凄いことになったりといろいろあったけど、あの時にステロイドを飲んでなければ、今頃はどうなってたかわかんないから、やっぱり必要なお薬はちゃんと飲まないといけないよね。

今日はキャンセルが続いて15時までヒマになっちゃったわ(苦笑) かといって早く帰れるわけではないけど〜 この仕事、いつも慣れたころに終わっちゃうのよね。
ゆうきさんもU君のお引越しとか色々と忙しいと思うけど、無理しちゃ駄目よ〜 落ち着いたらまた博多デートしようね♪
葉桜@仕事場
2012/02/28 13:38
>rokoさん
ありがとう〜 あれからメールが来ないところをみると、たぶん落ち着いてると思うわ。早めに抗ウイルス薬を出してもらえたのがいいみたい。
母くらいの年齢になると、『帯状疱疹後神経痛』が残りやすいというから心配してたの。50代以前なら残りにくいらしいけど『高齢者は残りやすい』そうなので。
ペインクリニックでのブロック注射が必要なほどの痛みというから、かなり痛いんでしょうね。長引くとそうなりやすいので、早く治るといいんだけど。

そうなのよ〜 以前のステロイド服用中は確か禁酒してたから、たとえ少量でもダメかなと。一ヶ月で薬が切れればいいけど、たぶん一ヶ月程度では切れなさそう。
「焼酎で乾杯」はまたお預けになりそうだけど、来月末を楽しみにしてるワ♪
葉桜@仕事場
2012/02/28 13:44
>野の花さん
こんにちは。今冬の「寒」の期間はまさに「五寒二温」な感じでしたよね。全く「三寒四温」という気がしませんでしたもの。今日も朝から寒の戻りがあって、起きてすぐにストーブを点けました。

帯状疱疹の薬、透析患者ではかなりの減量が必要なんでしょうね。私は内服薬でしたが、通常量の1/3くらいだったように記憶してます。それでも「せん妄」の副作用が出ないかドキドキしました。
以前、皮膚感染で町の皮膚科に出かけた折、抗生剤を出されたのですが、減量が必要だったのに通常量を出されてました。今は「透析患者に減量が必要な薬」をネットで調べることも可能ですが、やはり他の病院にかかる時は透析病院に相談した方がよさそうですね。

赤い夕陽が校舎を染めて〜♪の舟木一夫さんのコンサートに行かれるんですね。コンサートはたとえ豆粒しか見えなくても、雰囲気に酔えますので♪♪ ぜひ楽しんでいらして下さいね。
葉桜@仕事場
2012/02/28 13:53
>あっこさん
はい、私もどうも「多種類」の薬を飲むのが苦手でして…今、服用しているのは3種類ですが(それぞれ一日1回のみ)今回強い薬が増えたのが悩みの種です。必要なものだから飲まないといけないんですけどね。

あっこさんも帯状疱疹に罹られたんですね。神経痛が残らずに治って本当に良かったです。
私も帯状疱疹経験者です。あっこさんと同じようにバストのところに出来たのに、痛みが背中から腕の方まで広がりました。
色々調べてみたら,水疱瘡にかかった人が何十年かして体力が落ちたり、大きなストレスがかかったりしたときになりやすいとか。母も体力が落ちているのかも知れません。

幸い?といっては何ですが、母は入院中で、家のことをせずに寝ていても誰も何も言わないので、十分に養生はできると思います。私が帯状疱疹になったときは、誰も安静にとは言わなかったので、普通に過ごしてしまいました(苦笑) それでも数日は痛みであまり動けなかったみたいで…(昔のブログ記事をたどってみました。手書きの日記はつけてないから、ここのブログが日記代わりです)

どうもありがとうございます。仕事から帰ったら、母にメールしてみようと思います。
葉桜@仕事場
2012/02/28 14:01
母が帯状疱疹になり、私はメドロール服用になり、そして…今度は亭主がぎっくり腰に(-_-;;)

起き上がれないほどじゃないけど、昨日から調子が悪くて、今日整形外科に行ったら「ぎっくり腰」と言われたらしい。でも今、私は絶賛仕事人期間だから、家にいて世話焼きも出来ん。しかも仕事は私の代理がいないんで、休もうにも休めん。

うーん、何かに取り憑かれてないか、私。

昨日、血液検査があったけど、CRPは1.0でいっこも変わらんけど? ま、金曜日にたった4mgのメドロールを1ヶ飲んだだけぢゃ変わらんか。

おまけにもうすぐ一つ年を取るし。
コロコロローラーの効果、あんまり(てか全く)出てなくて、頬のたるみがものすごく気になるお年頃。

誰か聖子ちゃんの肌になる方法、知りませんか?
教えて、おじいさん〜♪
葉桜@やれやれ〜
2012/02/28 14:09
寒い東京の街を歩いてきました。
皇居〜日比谷公園〜銀座〜日本橋。19,000歩。

三井記念美術館で「三井家の茶道具」を見てきました。
焼物が主でしたが、再現した茶室や軸・道具を見て「葉桜さんもこのような雰囲気のなかでお茶を楽しんでいるんだ」と思いましたよ。
国宝・志野茶碗、重文・黒楽茶碗など優品ばかりでしたが、「鳥類真写図巻」が綺麗で、単眼鏡を持っていかなかったので、図巻に書き込まれた文字が見えなく残念。

おじいさんではありませんが、聖子ちゃんのお肌になる方法は”恋する女”でしょうね。
副作用もアレルギーの心配もないと思います。
野の花
2012/02/28 18:10
あら〜! ご主人がぎっくり腰?!
腰痛という二文字にいま敏感な私(苦笑)

ぎっくり腰は、とにかく安静第一なんですって。
おだいじにね〜〜〜
私みたいな椎間板ヘルニアは牽引がいいらしいけど
今日は母のことで半日つぶれて、整形外科に行けなかったわ〜。

>野の花さん
”恋する女”には、”仕事が手につかない”なんていう副作用があるんじゃないかな〜?と思うんですけど〜...(笑)
TAMU
2012/02/28 21:35
TAMUさん
”恋する女”には周りの男性の方が仕事が手につきませんヨ(笑)
野の花
2012/02/28 22:19
>野の花さん
19000歩! 私など一日1000歩も歩いてないかもです(苦笑) 地下鉄などをほとんど使われなかったのでしょうか。以前はよく上京していましたが、ここ数年は東京にも出かけていないので、目的地に行くのにどの線に乗ればいいのかすっかりわからなくなってます。

三井記念美術館では今、茶道具展をやってますよね。三井家所蔵の大名物や中興名物、私も是非見てみたいです。
関東圏に住んでいたら、必ず訪れていたと思うのですが…本当に残念です。
こちらでは萩焼関連の展覧会はありますが、名家の所蔵品が見られる機会はとっても少ないです。一番近いところでは福岡・門司の出光博物館でしょうか。たまーに亭主と一緒に出かけています。

「恋する女」ですか〜 いやはや、すっかり枯れ尾花になってる私。ただ、ゴルフシーズンが始まると「恋する女復活」かも(笑)
葉桜@仕事場
2012/02/29 13:01
>TAMUさん
そうなのよ〜 整形外科に行って、状態を話したら「ぎっくり腰」だって。
その割には結構普通に歩けているし、今日も仕事に出かけて行ったわ。私は週末まで休むように言ったんだけど、聞いてくれなくて(ぷんぷん)
随分ときつそうなコルセット?をもらって帰ってきて、今朝もそれをつけて行ったんだけど、本当に大丈夫か心配だわ。

TAMUさんも椎間板ヘルニアが心配よね。お母様のお引越しのこともあるし、ホント、無理しないでね〜

私の「恋する女」期間はゴルフのオンシーズンなんだけど、今は違うから幸いに仕事は手についてるわん(笑)
葉桜@仕事場
2012/02/29 13:06
>野の花さん
周囲に見とれてくれる男性諸氏がいればいいんですが…さすがにこんな「おばちゃん」では、誰も見向きもしてくれませ〜ん(涙) 石川遼くんに恋しまくってはいるんですけどネ(笑)
葉桜@仕事場
2012/02/29 13:07
うちにも、以前は降圧剤を服用していなかったけれども、こっちに来てから服用する様になった方がいます。その方は原疾患が多発性のう胞腎なので、そもそも降圧剤がいらない状態がおかしかったとも言えるのですが…。

ところで、慢性炎症ですが、食欲があってお腹の不調が無いので、EPSの可能性は低いと思います。主治医の先生は、慢性炎症の原因はなんだとお考えなのでしょうか?

うちには、いつも白血球数が多い方がいます。慢性副鼻腔炎がある様で、膿性鼻汁がでた時にCRPが陽性になり、抗生剤で白血球とCRPの両方が改善しました。ただ、完治は難しいらしく、微妙に白血球の多い状態が続いています。

慢性感染〜特に病巣感染と呼ばれる様な病態がある可能性はどうなのかしらんと思うのですが。
山羊
2012/03/07 17:30
>山羊先生
どうもご無沙汰してます。お元気でお過ごしですか?

血圧は透析量が増えることで上がることもあるようですね。私が転院してから、基礎体重が緩めになったことと、透析量が増えたことで一時期上がり気味になりました。ただ、透析前に130台/80台だったので、特に降圧剤は出ませんでした。大学病院で透析していた頃はしょっちゅう透析中の血圧低下があったんですけどね。
基礎体重については、山羊先生が某所で書かれた川柳(?)が私の気持ちそのままです。自称「乙女」なので(笑)

ステロイドを処方した主治医の先生はやはり「腹膜透析の後遺症」による慢性炎症と考えておられるようです。
EPSが疑われる自覚症状はほとんどありませんが、CTでは相変わらず腹膜の部分的肥厚や石灰化が残っているようです。カテーテル抜管術を受けた時に腹腔鏡でお腹の中を見ていますが、壁側が茶色に変色していました(カラメル化?)

白血球はいつも5000台と正常値です。ステロイドを飲む前の好中球、好酸球など割合も特に異常なしでした(ステロイドを飲み出してからはまだ測っていません)
CRPだけが1.0を境に上がったり下がったり。なので、主治医の先生は「感染症ではなさそうだし」と言われてました。私もEPSにしては自覚症状がなさすぎだし、かといって他に悪いところもなさそうだして、やっぱりEPSまで行かない「慢性的なお腹の炎症」をズルズル引きずっているのかな?と色々考えたりしています。

月曜日のCRP検査では1.3でした(泣) 薬、効いてないし〜と、ちょっとブルーです(T_T) 量が少ないので、そんなに早くは効かないのかもですが
葉桜
2012/03/08 19:48
何だか背中が痛くて、胃のあたりもちょっと痛い。イヤな予感がするわ〜

3年前の今頃、こんな感じの前触れがあり、その後にpre-EPS発症で右往左往したのよね。当時、mamajoさんとメールで色々話をしたのを思い出します。波状の強い痛みは怖いということだったけど、まさにそれだったんで。

でも、もしかすると今日、思いっきり喉かすれて咳しながらやってきたオッチャンの風邪がうつったんかも(ふー)
インフルの予防接種はしてるけど、しててもうつる時はうつるし、風邪には関係ないし〜

しかしまあ、私のことを「お嬢さん」と呼んでくれた人なんで(直接ではないけど。「みのもんたみたいなもんだ」と亭主にも言われたけど)記帳のことでついアレコレと世話やいて、3時間も相談に乗ってたんよね。
つくづく自分でもアホやなーと思うわ(^^;)
葉桜@やばい?
2012/03/09 00:47
今日はどうですか?

もう一度しっかり、主治医の先生と相談するのが良いかもね〜。
おだいじにね。
TAMU
2012/03/09 11:21
>TAMUさん
ありがとう〜 今朝もあまり調子良くなくて、朝ごはんはおかゆだけだったの。でも、仕事には出て、お昼はちゃんと食べたし、まだお腹に違和感はあるけど、昨夜ほどじゃないかな? ただ、今日の血液検査のCRPはかなり高そう(泣)

血液検査データの説明の前にも回診があるので、その時にF先生に相談してみるわ。
葉桜
2012/03/09 15:48
今日の血液検査。
CRP4.3、白血球9100(-.-;)
F先生に診てもらって、感染を起こしているようだからと、メドロール中止、抗生剤と整腸剤が出ました。

でも、食欲はあるし、ご飯も普通に食べてるし、吐いたり下痢したりはないのね。ただ、便の色が奇妙だけど。濃茶を飲んだ翌日のやう(汚い話ですんません)

仕事も月火とあと二日。土日はおとなしくして、何とか治さないと。

しかし、メドロール4mg隔日程度で普通感染するかね?
多分体力落ちてるんだろうな(;_;)
葉桜@透析中
2012/03/09 19:30
おはよう〜。今朝の調子はどう?
大丈夫かなぁ?
結局風邪がうつったってことなのかしら。
CRPが4.3って、かなり高いよね。
私が食中毒になった時は白血球が10000超えで、上から下から大変だったけど、葉桜さんはそれもないならどこが感染してるのかしらん。

まぁ、土日はゆっくり寝て、体を休めるんよ〜。
お大事にね。
ゆうき
2012/03/10 07:59
>ゆうきさん
おそよ〜 今朝は抗菌剤のオゼックスと整腸剤が効いてきたのか、かなり楽になったよ♪
F先生によると、CRPが高いのと、白血球が増えてるのと、好中球が高いのとで、細菌感染で急性の胃腸炎になっているようだってことだったんだけど、不思議と上へ下へはなかったのね。あ、でも昨夜遅くに上へ上へはあったけど(-_-;)

ゆうきさんの食中毒の時は本当に大変だったよね。今でも覚えてるけど、夜中に上へ下へで大変だったんだよね。私は透析終了後と、寝る前へ上へ上へだったけど(うーん、綺麗な話でなくてごめんね)

はーい、土日ゆっくりして(実は明日、お茶の行事があるけど、行っても行かなくてもいいからおやすみするわ
)しっかり治します。
どうもありがとね〜(^^)/
葉桜
2012/03/10 11:47
ほぉ〜、なんだかきわどい名前の抗菌剤があるのねぇと思ったら、「セ」に「゛」がついてたのね^^;
目が薄いもんで、気がつかなかったわ〜(笑)

あ、まだ日が明るいのにオトナな書き込みでゴメン〜。
ゆうき
2012/03/10 18:11
>ゆうきさん
ワハハハ、ウケる〜!!
全く意識してなかったから、「そういえば『゛』がなかったら、凄い名前やな」と、一人で納得しちゃったわf^_^;

もし「オ〇ックス」という名前をつけるなら、抗菌剤じゃなくて、「バイ〇グラ」のジェネリック薬あたりになるんかな〜(笑)
それか、女性用のほにゃららな新薬につけるとか?

F先生は何故かクラビットではなく、いつもこの薬を処方するのよ。イヤン〜(爆)
姥桜@久々の登場
2012/03/10 23:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ぢつは薬嫌いなのよ 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる