葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS FAX機能って使ってる?

<<   作成日時 : 2011/09/01 23:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 30

私が夏休みと勝手に称して「某ダンジョンゲーム」に熱中している間に
いつの間にか9月になってました。夏休みも終わりやん〜

昨年ほどの猛暑ではないとか新聞に書いてあったけど
暑いもんはやっぱり暑い。
今日は午前中、師範会例会に出かけてきたけど(勿論着物)
ホント暑かったわ〜
このクソ暑いのに、「9月だから薄物じゃなくて単衣」とは行かず
絽の着物で出かけちゃったわよ。明日の稽古も絽を着ます。

前の記事を書いてから、ホント「ダンジョンもぐりの隠遁生活」で
特に書くことがないってーのも淋しいけど…

うーん、変わったことといえば、電話を買い替えたことくらい。

実は何年も前から親機が壊れてたんだけど…
通話してると突然「プツン」と切れて「プー」という
受話器を上げた時に鳴ってる音に変わっちゃうの。

でも、子機は使えていたので、それで事足りてたから
無理くり使ってたのね。子機も充電器の接触が悪かったけど
それは見て見ないふり(笑)

でも、亭主が接触の悪い充電器に痺れを切らして
「いい加減買い替えようや」と言い出して…

コ○マに出かけて買ってきました、十数年ぶりの
「おたっくす」

壊れる前の電話も「おたっくす」だったのよ〜
SMAPが宣伝してたころのね。
「おたっくす」買ったらポスターもらえるかと
思ったけどそれはなかったわ(ぶー)

昔のも今回のも、「おたっくす」なら
外部の電話から留守電の内容を聞けるのね。
予め暗証番号を決めておけば。
壊れた電話はメーカーが違っていて、
そういう設定は出来なかったのよ。
転送は出来たような気がするけど。

昔の「おたっくす」のその機能はよく利用したわ。
まだ携帯もない頃、PDのトラブルでよく入院してて
病院の公衆電話から留守電の内容を聞いてたのよね。

今はもう携帯があるんで、外からわざわざ留守電の
内容を聞くことも滅多になくなってしまったかな。
今、家の電話にかけてくる人で、留守電に吹き込んで
くれる人、少ないし(大抵は留守電嫌いの超お姉様だから)

若い人たちは携帯にかけてくるか、携帯メール。

便利な世の中になったもんだわ。
でも、この便利な携帯をなくすと真っ青になるので
(3月に経験済み)重々気をつけて持たないと。

今はオートロックやお任せロック設定など、
何重にもロック機能使ってるけど、
それでも今度なくしたら、もう二度と携帯は
持たせないと亭主から厳命されているので
絶対になくなさいようにしないと。

ところで。

ちょっとネットご無沙汰して、久し振りに某所を覗くと
なんか一つの記事が物凄く長くなっていて、
追っかけるのが大変〜

あの方のあの記事(何のこっちゃ)、言葉遣いや
書き込みの仕方など、突っ込みどころは満載だけど
それは敢えて言いません(言い出すとお姉様並みに
マシンガンツッコミが止まらなくなる)

何故にあんなに巨大ツリーになっちゃってるのか。

「今のままでそれだけ元気なら、今のままで大丈夫ですよ」

恐らくはこの一言が一番欲しい答えなんでしょうね。
誰も言わないから(そりゃ正しくないことは言わないわな)
いつまでも話が長くなってるわけで。

でもまあ、あの方の思いはわからないでもないです。

13年半PDで過ごして来た私は物凄い透析不足なままで
いたわけだけど、それなりに元気で飛び回ってたもんね。
ネットで自分が激しく透析不足なんだとわかるまで、
透析量は足りてると思ってたのよ。

クレアチニン13のまま、β2MGは40台のまま変化なし。
HDだと一旦下がってこの数字まで上がってくるけど
(私はクレアチニンもβ2MGはここまで高くならないけど)
PDだと「一年365日この数字を引き摺る」わけよね。

クレアチニンが5とか6、β2MGが15くらいで
ずーっとってんならわかるけど。

今ならこの理屈↑もわかるのね。
当時はPD関連の本に「クレアチニンは14以下なら
大丈夫、クレアチニンクリアランスも50%ならOK」とか
書かれていたのよ。全然ダメダメな数字じゃんね〜

それでも「元気だし」と思ってたのよ。
今の透析条件になってみて、汗のかき方とか、
貧血の度合いとか、まるで違ってきていて、
「やっぱり違う」と感じているわけだけど。

私がそんなだったから、少々の透析不足でも
20年目まではそれなりに元気でいられんじゃないかな、
特に若い人は。

でも、20年の坂を超えたら、それまでの積み重なりが
ドッと出て来るような…気がするわけです。
(あ、ソースはありません。そんな気がするだけ。
あくまで周囲の患者さんたちを見てきての私見)
私も恐れてるんだけど、少しでもそうならないように
今の透析条件は最低限死守したいと。

うーん、まあ「貴女は主婦だし、23時までやっている
施設にいるから、好きなだけ透析できるじゃない」と
言われればそうなのかも知れないけど。

専業じゃなくて兼業とはいえ、時間結構自由になる
兼業だしね…暇人と言われても仕方ないか。

実際は暇人じゃーないんだけど。

明日もお稽古。うーん、この6月の事件以来、
お茶への情熱が冷めそうで、これじゃいかんと
自分を叱咤しているこの頃。

やはり早く引っ越して、自分の直弟子を持った方が
いいのかな。直弟子を持つとなると、責任ずっしり
重くなるけど、気合いも入るかも。

さて、寝る前にもう一回ダンジョンにもぐって来よう。
(こんなんで明日、早く起きられるんかいな〜)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
かわいい

コメント(30件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりです。ブログの書き込みも久しぶりですネ
人それぞれ色々ありますよ。 今日病院の診察日で
手術後糖尿T型になり眼科の診察を受けてください。
で行ってきたら白内障といわれました。まだどうこう
言う段階ではないそうですが、又カルテに書き込まれ
マスマス先生がPCが重たがって動きが悪いと言われそうです。クレアチン毎月違うにですが1,2〜1.4
を行ったり来たりです。 しかし白内障は参ったね。
元々左官業をしていたときに、機械の故障で目に
モルタルが入り眼科で失明なんて驚かせられたので
たしかにこの目には自信がなかったのですが・・
いよいよ新政権が秋と共に来ましたが、国民にアキが
来ないと良いのですがね。 久しぶりにお邪魔しました
とうちゃん
2011/09/02 19:07
FAXを最近買い換えました。
機能は私もすべてお使いこなしていません。
内容が画面表示でき、必要な物のみ印字できるという機能が欲しかったんです。
大事なFAXが案内宣伝FAXに埋もれて紙がロールを巻いていたのに快適になりました。
機能は使いたい物があればいいんでは?

>自分の直弟子を持った方がいいのかな。直弟子を持つとなると、責任ずっしり重くなるけど、気合いも入るかも。
できるときに実行することが肝要ではないでしょうか?
私のような年齢になると、体力もなくなり、銀行も貸してくれませんから。
akiakane
2011/09/03 14:33
fax,結構使っています。
話すと長い内容を、何人かに話すより、faxで済ませています。
前使っていた電話、そういえば、外出先から留守電を聞くことができて便利でしたが、いまは、夫が家にいることが多く、留守電を聞くことが少なくなりました。
弟子を持つと、その弟子たちのためにも、自分の体調に気を付けるようになります。
その弟子が独り立ちできるようになるまでは元気で居ないとって。
あっこ
2011/09/03 21:19
FAX、使っていますよ〜。
仕事関係で、メールを使うのが苦手な会社があるしね、
腎友会関係の書類確認も、FAXのほうがいい場合が。
そういえば、去年買い替えたのに、まだ電話番号をまったく登録していないのよね。
若い頃はそういうこと、買ったらすぐにしていたのにな〜...

お茶のことは全く分からないんですけど、
機が熟したかな〜?と思ったら、akiakaneさんもおっしゃるように、「できるときに実行」するのがいいと思うのよ。
なんといっても、年齢と気力体力は比例するようなのでね(汗)

茶道の道は深いと言うわね〜。。。
一生をかけられる世界なんでしょうね〜。。。
私にもそういうのがあれば良かったわ〜
TAMU
2011/09/03 22:48
熊本に入院中の母が転倒して骨折してしまいました。手術もしないといけないので、なんかもう大変〜
他にも私個人のことで色々とテンパってるところに、入院先の病院からこんな↑電話がかかってきて、キーッとなっております〜〜

遅くなってすみません、お返事は明日必ず書きます。
葉桜@ヘロヘロ
2011/09/04 01:52
>とうちゃんさん
こちらこそご無沙汰しています。
移植手術後に糖尿1型になられたんですか? 薬の副作用で白内障というのは聞いたことがあります。あまりひどくならないことをお祈りしています。

移植すると、血液検査の内容も変わるのでしょうか? やはりi-PTHやβ2MGなどはもう調べなくなるんでしょうね。

目にモルタル! 物凄く痛かったのでは? ウチの亭主も仕事で目に鉄粉が入ったとか、溶接で目がゴロゴロするとかで、眼科に出かけて行くことがあります。
老眼は仕方ないとして(私より10歳も若く見られるのに、目は早々と老眼が来てます>ウチの亭主)やはり目のケガはして欲しくないですね。

新政権…地味だなという印象ですが、その方が好印象なのか、支持率はそこそこですね。ホント、アキが来なければいいのですが。

台風12号の影響はなかったでしょうか? また遊びにいらして下さいネ。
葉桜
2011/09/04 13:43
>akiakaneさん
FAX、うちにはソ○マチからのダイレクトメールなFAXしか来ないし、ほとんど私の方から送信することもないので、今回はFAXなし電話を買うつもりでしたが、何用で要るようになるかわからないので、「おたっくす」を買ってしまいました。
そうそう、亭主は「内容を確認して、要るものだけを印字する機能つき」を勧めてくれたんですが、DMなFAXもソ○マチだけからなので、ワンランク安い普通のFAXにしちゃいました(^^;)

出来る時に実行…そうですよね。先に先にと延ばしていると、実行できなくなってしまうこともありそうですし。思い切ることも肝心かもですね。
葉桜
2011/09/04 13:49
>あっこさん
FAX、使われてますか? 最近はもうもっはら同報メールに頼ってしまい、手書きしてFAXで流すということをやらなくなりました。でも、たまには手書きをしてみないと、「読めるけどまるで書けない漢字」が増えそうで怖いです。

留守電は滅多に入りません。若い人は携帯にかけてくるし、お姉様方は留守電だと切っちゃうし(笑)
うちはナンバーディスプレイで番号がわかるので、留守電に入っていなくても、着信履歴があれば私の方から掛け直してます。

そうなんですよね。自分の体調管理もお弟子さんに対する責任の一つですね。
私も直弟子を迎えたら、やはり責任があるので、元気でいなくてはいけないということ、今以上に考えると思います。
葉桜
2011/09/04 13:54
>TAMUさん
FAX、使ってる? そういえば会社関係では今もメールよりFAXのところがあるわね。
あ、そういえば県の腎友会からメールでにord文書の添付したものを送ってもらったら、見事な文字化け。結局FAXで送ってもらったことがあったわ〜
電話番号入力は買った当日に済ませました。入力しないと、ナンバーディスプレイに番号が出ても「誰かわからん」ということになるので…(家の電話機や携帯電話のアドレス帳に番号を入れるようになってから、すっかりヒトサマの電話番号を暗記しなくなりました。今、何も見ないで掛けられるのは、自宅、亭主実家、自分の実家、老先生宅…これだけです)

年齢と気力体力は比例…確かにそんな気がするわ〜 昔はもっと気力も体力もあったしネ。
出来る時に実行ってやっぱり大事よね。稽古場を設えるのはお金もかかるけど、頑張らないとね。

確かに茶道の道は深いです。茶禅一味とう言葉もあるくらい。ただ、お金も結構かかる世界だから、兼業主婦はやめられないわ〜(笑)
葉桜
2011/09/04 14:00
診察に行くたびに血液検査と尿検査はつきものです。
ケレアチニンを特に重視しているようで、今月は1.3透析時代と同じ検査ですが、すべて基準値内になんとか収まっています。多少ヘモグロビンが低めですが、貧血と言うところまではいかないようです。透析中は良く貧血気味と言われ横から入れられました。
白内障も自分では感じていないのであわてて手術
なんて必要ないとは言われましたが・・・
それよりお母さん大変ですね。手術となると熊本に
ズートしばらくは付き添いですか? いずれにしても
大変ですね。どうかお大事に。
とうちゃん
2011/09/04 20:02
お母さん、大変なことになったわね。
でも、考えようによっては、病院内での骨折でよかったわよね。
いろいろ気になるでしょうけど、まずは自分の体とご主人優先に落ち着いて対処すれば大丈夫よ、きっと。
これは、私自身に言い聞かせていることでもあるんだけどね。

しかし、まったく、次から次に色々あるのが人生よね〜。
疲れちゃう時、あるわね〜。。。。。
TAMU
2011/09/05 00:03
おはよう〜。
熊本、行ってきたのかな?お母さん、どう?
TAMUさんも書いているけど、病院の中でよかったと思うわ。これが自宅だったりしたら、それこそ飛んでいかないといけなかっただろうし。
ただ、病院にいるのにどうして転んじゃったのかしらって気持ちもちょっとあるよね〜。

病院が離れているからいろいろ心配だろうけど、あまり無理しないようにね。

FAXは昔使っていたけど、壊れてからは普通の電話にしました。パソコンとか携帯のメールがなかった頃は、よく友達とFAXのやり取りで遊んでいたわ。
下手くそな絵を書いて送ったりね^^;
ゆうき
2011/09/05 07:13
お母さん、大丈夫でしょうか?
台風は通過しましたが、
雨が残ってますので、お気をつけて。

うちもFAX機能付きですが、
いつFAX受信したやら?
普通紙FAXなので長女(中3)が
お絵かきをしてコピーしてたのが、
先月だったような先々月だったような?

でも親機が突如ストを起こして、
会話中にぷつっと切れてしまいますので、
そろそろ買い替え時では?と思います。

今日は仙台へ行った夫の用事で右往左往。
結局走り損なことをさせられた上に、
わからんことを聞かれて、キーってなってます。
離れてるって、はがゆくて、もどかしい〜〜。
ママ子
2011/09/05 11:52
ダンジョンって食べたことないな〜
あ、食べ物じゃないか(笑)
私も熱中するタイプなので、手は出しません(^_^;)
オルカ
2011/09/05 20:00
FAX機能、全く使っておりません。
今の家に引っ越したときに買ったものなので、9年になりますが、FAX用紙を入れたことすらありません。
子機も2個ついていたのですが、全く使っておりません。
家の電話、冠婚葬祭のビ○プからしか電話も来ないし…。

でも、携帯電話って恐ろしいですね。
私でさえ使ってるもの。
今は、仕事中以外はちゃんと持ち歩いてるし…。
透析中にテレビ見るときはこれですし…。
住所録になってるし、絶対になくせないというプレッシャーは大きいです。

以前は、一ヶ月くらい携帯電話を見なくても平気だったのにな〜。
かんでん@超絶アウェイ
2011/09/05 21:23
今日はまた熊本まで出かけて来ました。
パーキングノンストップだと2時間半で着くのねえ(-.-;)
母を乗せていると、3時間半かかるのに。
さすがに帰りは睡魔に負けて基山PAで30分仮眠したけど。

いつもお返事が遅くなってすみません。明日には必ず〜!
葉桜@正直しんどい
2011/09/06 00:58
>とうちゃんさん
血液検査と尿検査なんですね。尿検査、もう長いこと忘れていました(笑) 昔、慢性腎炎時代はこの尿検査の結果にも一喜一憂していたんですよね〜

白内障のことは私、あまりよく知らなかったんですが、手術も「手術するのに丁度いい時」があるようですね。
早すぎるのも、また遅すぎるのも良くないのかも知れませんね。

母の手術は金曜日(9日)に決まりました。膝の手術なので、寝たままでいなきゃいけないわけではなさそうですし、昨日の担当の先生の話では「付き添いはなくてもいいですよ」とのことなので、私は当たり前に夜間の透析に行こうと思っています。
ご心配戴き、どうもありがとうございます。
葉桜
2011/09/06 18:21
>TAMUさん
入院先の病院から電話があったときには、ICUに入るほどの大病かと思って気が動転しちゃったわ〜
そしたら「廊下を歩いていて転んで骨折した」っていうじゃない。「もーっ!」て感じだったわ。

実は母は前にも転んで肘を骨折してるのね。それからは歩くのに気をつけてねと言ってたのに…病院で履いていたのが「つっかけ」だったのがいけなかったのよね。
やはり「学校用の上履き」とか「ズック」(笑)を履かせるべきでした。これは気付かなかった私もいけなかったんだけど。

病院内でのことだったので、今まで入院していた病院が全て対処してくれて、整形外科の専門病院に転院させてくれたのは幸いでした。昨日行って来たけど、主治医の先生も信頼出来るいい先生でした(ちょっと私の大学病院の主治医・珪先生に感じが似てたわ)

今日は今日で亭主パパがまた検査入院するとかナントカ。本当に色々あるわ〜〜
でも、ところどころにお楽しみやいいこともあるから、頑張れる気がします(^^)v
葉桜
2011/09/06 18:27
>ゆうきさん
こんばんは〜
結局土曜日は高速の速度規制があったのと、担当の先生がお出かけということで、昨日(月曜日)に熊本まで行ってきたわ。透析に間に合うようにとスッ飛ばしたもんだから、結構疲れちゃった〜

本当は地元に連れて帰ろうかとも考えたんだけど、母は元々の持病がしっかり治ってないので、退院したらまたいつもの病院に戻りたいみたいだったから、もう熊本で手術させることにしたの。
ホント、なんで病院の廊下で転ぶかなーと思ったけど、よくよく聞いたら、何度か転びそうになったことがあったんだそうな。やはり「つっかけ」はいけんねぇ〜
宅配便で「学校用の上履き」送ろうかしら?

うん、ありがとう〜 なんかね、私の母に亭主のパパにママにと皆病人やら半病人やらでキーッって感じだけど、私が倒れては皆が困るから、倒れない程度に頑張るわん。
今となっては、学校茶道もやめておいて良かったのかも。細○姉さまの「良きお告げ」だったと思おう(苦笑)

やっぱり今はメールが主で、FAXはあんまり使わなくなったよね〜 パソコンや携帯がない頃は、FAXバンバン使ってたけど…以前の「おたっくす」は本当によく稼働してたのよね(笑)
葉桜
2011/09/06 18:35
>ママ子さん
ご心配おかけしてます〜
熊本往復するたびに、あのPAあたりでママ子さんとお話ししたことを思い出すんですよ(^_^)
昨日も往復する間に何度か雨が降りました。帰りの長いトンネルが工事中で渋滞するかと思ったけど、何とか透析に間に合ってホッ。「遅れます」とは言っておいたけど、17時までに入室できました。

あー、FAXでコピーは私も時々やります。ホントそのくらいかなぁ…資料もほとんどメール添付しちゃうし。FAXは細○姉さまに送るくらいだったけど、今はお茶の役員もおりているので、それもなくなって「電話機能だけでいいわ」って感じ?

あ、うちの親機もそんな感じでプツンと切れてました。子機でどうにか対応できてたけど、その子機の充電器も接触が悪くなって、とうとう買い替え。
今のFAX付き電話って物凄くシンプルなのね。以前のに比べて随分小さくなってスッキリ♪

ご主人様、今はもう仙台に行かれているんですね。顔を見て話していれば通じることでも、離れていると意思疎通が上手く行かないってこと、ありますよね〜(今、母と私がそんな感じかしら)

ホント、キーッとなることって多いけど、お互いにストレスをためないようにしましょうネ♪
葉桜
2011/09/06 18:41
>オルカさん
「ダンジョン? 何それおいしいの?」の世界?(爆)
そういえば私がやってるダンジョン系ゲームでは、主人公が洞窟の中に落ちているパンやら果物やらを拾って食べてるわねぇ(笑)

オルカさんもハマるタイプ? 私、昔は本当にゲーマだったから、ドラクエとかやり出すと止まらなくなり、自分の周りにポットとカップ麺とお茶と…色々揃えてからやっていたことがあるの。
今はさすがにそこまでドップリはなくなったけど、時間忘れてハマる点は同じかしらん?
葉桜
2011/09/06 18:45
>かんでん@超絶アウェイさん
FAX、うちと同じで使ってらっしゃらないですか?
子機はうちは一台しか必要ないので、一台分しか買いませんでした。二台使うような家にいつ引っ越せるやら(笑)
今は携帯の時代になっちゃったので、家電話にかけてくるのは携帯を持たない「超お姉様方」しかいません。細○姉さまも携帯に掛けて来られます。
(で、細○姉さまだけ、着信音が「帝国のマーチ(ダース・ベイダーのテーマ)」になってたり)

そういえば、かんでんさんの病院はテレビがないんでしたっけ?
私が以前に臨時透析を受けた病院も、大きなところなのにテレビがなくてビックリしたことがあります。某大学病院でさえ、ベッド4台に1台のテレビがあったもので。
今の病院には一人一台のテレビ、それにPC機能も持たせたものがありますが、ほとんど爆睡して過ごすため、テレビがあってもなくても同じような感じです(笑)

そうなんですよ、私が携帯をなくした時に一番青ざめたことは「個人情報の流出」でした。
それが怖いので、今はオープンロック機能を利用して、携帯を開けても暗証番号を入れないと内容が読めないようにしています。
そもそも今度なくしたら、亭主から「もう二度と持たせない」と言われているから、絶対になくせないんですけどネ。
葉桜
2011/09/06 18:54
ご無沙汰していました。

お母さま、大変な事になっていたのですね。
でも、直ぐに信頼できる整形外科へ
転院できたのが不幸中の幸いだったかしら。
義兄は(交通事故だったけれど)運ばれた
救急病院があまり良くなくて、
結局転院先で、再手術になった事があったのよ(- -;

FAX、たま〜に使ってます。
一応大家をやっているので、
不動産屋さんとのやりとりが一番
多いかな。
私もゆうきさんと同じように、
まだ、パソコンも携帯もない頃は、
友達とやりとりしていたわ。

我が家も昔は、外部の電話から
留守電の内容を聞ける電話でした。
今は、FAXを印刷しなくても
画面で内容が見れるの。
画面が小さいから、一度に全部というわけには
いかないけれど、とりあえず、
急ぎかどうかは、確認できるから便利だわ。

熊本まで、遠くて大変だとは思うけれど、
葉桜さんもお疲れが出ませんように(-人-。)
roko
2011/09/08 01:09
お母さん大変だったね。
葉桜さんも心配や熊本までの往復で心身共に疲れてるだろうけど、あんまり気に病まないでね。
みんなも書いてるけど、転んだのが病院の中だったのは不幸中の幸いだったと思うよ。
金曜日が手術だと、週末はまた熊本に行くのかな?運転気を付けて行ってね。

我が家はFAXを付けたことがないの。FAXで送らなきゃいけないときは会社のFAXから送ってたしね^^;
昔のFAXってロールの感光紙だったよね。白紙が延々と出てきたりってこともあったわ。古い話だね(笑)
リリー
2011/09/08 02:18
>rokoさん
どうもご無沙汰してました〜

私も症例の多い、しっかりした整形外科に転院出来たのは幸いだと思いました。この間、熊本まで行ってきたんだけど、先生の説明もきちんとしてたし、看護師さんたちもとても親切で一安心。
実は明日が手術なんだけど、既に他の方の予約が入っていて、最後に手術室に入るらしく、私は夕方から透析があるから付き添えなくて…土曜日は妹が行ってくれるというので、甘えようと思います。さすがに1週間に2回の車で日帰り500km往復はきついわ〜

FAX、相手が業者さんだと使うことが多いかも? 個人相手だと最近は携帯メールがほとんどになっちゃったって感じかしらん?
私も昔(まだ感熱紙FAXだった頃)はよく友達とFAXでやり取りしてました。絵の上手な友達はよくイラスト描いてくれてたな〜 懐かしい♪

今回、電話を買い替える時に亭主は「FAXの内容を確認できるものを買ったら?」と言ってたんですが、うちに来るFAXって、会計ソフト会社からくらいしかないので、ワンランク安いのでいいかなと(笑)

どうもありがとう(^^)v
多分、また熊本には行くことになると思うけど、無理しないよう気をつけるワ♪
葉桜
2011/09/08 21:54
>リリーさん
どうもありがとう〜
地元でケガしたのならともかく、なんせ250kmも離れた入院先でのケガだったから、どうしたものかと参っちゃったわ。
確かに病院内でのケガだったから、すぐに近くの大きな整形外科に転院させてもらえたのは幸いだったかも。

rokoさんへのお返事にも書いたけど、週末は妹が行ってくれるというので、それに甘えようかと。それでも月末までにはもう一度くらい、熊本に行くようにはなると思うけど(^~;)

リリーさんのおうちはFAXなしなのね。今はFAXつけないっていう家も多いみたいで、お茶関連の名簿にもFAXのところに番号のない家の方が多いわ。
うちも今回、買い替える時に「電話だけでいいかなぁ」とも思ったんだけど、FAXでコピーも出来るし、値段もそう変わらないからFAX付きのにしちゃったわ。

そうそう、昔は感熱紙ロールで、うちも相手(友人)のFAX機だかPCだかの故障で、延々と白紙が流れていたことがあるの。それも真夜中3時頃。PCメールなら何時に送ってもいいけど、やっぱりFAXはいけんよね〜

あ、FAXで思い出しけど、うちに「インド」から間違いFAXが流れてきたことが(笑) 市内の某企業宛だったんだけどね。インドに電話しても話が通じないし、海外なんで電話代も高いから、その市内の会社に電話して「こんなFAXが間違って来てますけど」と伝えておきました(苦笑)
葉桜
2011/09/08 22:05
お母さん、たいへんですね。
早く落ち着きますように!

葉桜さんも500キロ日帰り往復運転は、
じゅうぶん気をつけてくださいね。
 
朝晩、涼しかったり、日中は、暑かったりで
体がついていきまへん。(この時期、苦手)
 
 
ふらんどる
2011/09/10 11:54
>ふらんどるさん
どうもありがとうございます。
昨日、無事に手術が終わりました。先生の話では「手術したらリハビリするのには問題ないので、元々の病院に早く帰ってもいいですよ」とのこと。思ったより早い退院(というか元の病院に戻る?)ことになりそうです。

先日の500km往復、さすがに帰りは眠くてアクビの連発。このまま走り続けたら事故の元だと、途中のPAに灰って30分ほど休みました。
たった30分ですが、それから先は眠気は止まり、無事に山口まで戻れました。仮眠の力って大きいですね。

先日まで涼しかったのに、今日は暑いです〜〜 この季節、シャントにも良くないし、早く落ち着いた季節になって欲しいですネ。
葉桜
2011/09/10 17:05
また超おそいコメントでごめんなさい〜<(_ _)>

お母様心配ね。。。
でも病院内だったのが不幸中の幸い?というのもおかしいけど
早く整形に見てもらえてよかったですね。

やっぱりつっかけは危ないよねぇ。
うちの母にも転んだら危ないから、庭でちょっと洗濯ものを入れる時も必ず靴を履くように、と口をすっぱくして言ってます。

入院中、見てたら、お年寄りでつっかけを履いてる人の多いこと!
さっと履きやすいのは分かるけど、
いつ引っかかったり、脱げたり、躓いたりするか分からないので
見てる方が心配になります。

葉桜さん普段から忙しいのに、熊本へ通ったり、お母様の心配もしたりで、体調崩さないようにね☆
今日はまた夏に逆戻りしたように暑くなってます・・・(T_T)
blue-rose25
2011/09/10 17:11
>blue-rose25さん
いえいえ、私もあちこちに超ご無沙汰してたので、どうぞお気になさらず〜〜

早くいい病院に行けたのと、手術を受けられたことで、多分早く治るんじゃないかと思うわ。
先生の話だと、固めておくだけでもくっつくらしいけど、それだとリハビリがなかなか始められないし、年齢も年齢だから関節が固まってしまう恐れもあるということだったので、母も思い切って手術を受けようと考えたみたい。
今日メールが来たけど、そんなに大きくは切ってないみたいで安心しました。

つっかけ、うちの透析施設でも多いよ〜 年配の人は面倒でも底が滑らないようになった靴を履いた方が安心なんだけどね。

そういえば老先生がまだつかまり歩きが出来ていた頃、つっかけ履きで外に出ようとして転んだとか何とか。幸いにケガらしいケガはなかったけど、危ない危ない。
手軽なのはわかるんだけど、滑りやすいし躓きやすいしで怖いよね。

どうもありがとう〜♪
今はさほど忙しくない暇人だけど(笑)10月過ぎたら色々とバタバタすることが増えそうです。それまでに母が退院出来るといいけど。ケガは早く治りそうだけど、元々の持病は長引くんだろうな〜
blue-rose25さんも戻ってきた残暑に負けないように気をつけてネ。
葉桜
2011/09/10 17:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
FAX機能って使ってる? 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる