葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 残暑お見舞い申し上げます

<<   作成日時 : 2010/08/10 08:32   >>

驚いた ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 12

立秋も過ぎて、暦の上では秋だけど…まだまだ暑い!
それでも昨日からの雨で、今朝は少し涼しいかな?

なんか台風が近づいているということなので、
イヤンな感じだけど〜

いつも思うんだけど、七夕とか、立秋とか、
絶対に旧暦で考えた方がしっくり来るよね〜
新暦の七夕なんて梅雨真っ只中で、大抵は天の川を
見られないのよ。旧暦なら梅雨明けしているから
星空も見えるけど。

私が好きな西行法師の和歌だけど。
「願わくは 花の下にて春死なん その如月の 望月の頃」
…新暦の如月じゃ花はないって。あ、椿や梅ならあるけど
ここでの花はどう考えても「桜」やろ。

ちゅうことで、「和のもの」に関しては
旧暦がしっくりくるなぁと思うこと、結構あります。
重陽の節句だって、まだまだ残暑厳しい新暦9月じゃね〜


と、いきなり暦の話なんかしたけど、先週から昨日まで
ちょいとまたバタバタしておりました。

木曜日→造影CT+振り替えた透析(水曜日の分)
金曜日→PTA+夜間の通常透析
土曜日→笠岡市(岡山県)へお出かけ
日曜日→岩国市(山口県)へ会議でお出かけ
月曜日→振り替えた午前透析+会議

てっきりシャント造影は金曜日と思っていたら、いきなり
木曜日の朝、透析に行ったら「今から造影CTを撮りに
行きますよー」って。
「行きますよー」って何じゃらほい?行って来いじゃないのかと
思ったら…

何故か透析室で右腕に留置針を刺して(小さい生食接続)
「車椅子」でCT室へ。

ナンボでも歩いて行けるんだがなー、と思いつつ、
まあおとなしく従って車椅子へ。
(結局行きも帰りも車椅子だった)

CTでどうやって腕の血管を写すのかなーと思っていたら
(今までやったことない)
腕を上に上げて、二方向から撮った模様。

今まで大学病院で何度となく造影CTはやっているけど
いつもCT室で針を刺して、造影剤注入してたのよね。
ここじゃ看護師さんがCT室にいないのか、診療科で
針を刺すみたい。ま、別にいいけど〜

んで、造影した写真がこれ。こんなん初めて見たんだけど
最近の画像技術って凄いのねえ〜
リアル血管図って感じ。

画像


小さい写真で何が何やらですが(笑)

白い点線部分が橈骨静脈(よね?親指側静脈)
この部分がほとんど写ってない。
つまり狭窄(閉塞気味)しているということ。

正中の静脈は生きているから、透析出来ないわけじゃないけど
使える血管は多い方がいいし、今なら広げられるから、
PTAした方がいいでしょうとF先生の説明。

F先生は私が大学病院でPTAを何度もやったことあることを
ご存知だからか、私が「やります」と言った後は
「詳しく説明しなくてもわかりますよね」と言われましてん。
私も「はーい、よーくわかります」と答えて、サインだけして
終わり(笑)

で、金曜日にPTAをしたんだけど。

この病院に造影室はあるんかいな?と心配してたら
(シャント造影ごときを全身CTの部屋でやったもんだから)
ちゃんと「X線TV室」なるものがありまして。

だったら最初からここでまとめてやればいいのにーと思ったけど
どうもS病院では「まずCT室で造影→必要あればPTA」らしい。

珪先生にやってもらった時はすべて血管造影室で
一度に造影検査→PTAとやってたんだけど。

今回のPTAは範囲が広かったのと、血管内に血栓?血の塊?が
あったので、それを溶かすのとで、かなり時間がかかりました。
都合5箇所×3回ずつ=15回ほどシュコシュコやったのかな?

でもねえ、一番痛かったのは…最初にカテを入れる管を挿入して
それを針で縫いつけたとき。

あんなことする必要あるん? 珪先生の時は縫ったことないんだけど。

それと驚いたのが、いきなり顔に滅菌不織布をかけられちゃったこと。

息がしにくいわ、回りが見えないわで超不安!
私、難聴があるから、耳での情報はうまく得られない。
だから「見えない」というのは凄く不安なのね。

「すみませーん、せめて目だけでも見えるようにしてもらえません?」

そう言ったら、丁度部屋に入ってきたF先生が「いいよー」と
布を少し下げてくれた。

珪先生の時は私、しっかり見てたのよねえ、PTA中の周囲。
腕は直接見えないようにされてたけど(衝立じゃないけど、
布が立てて?あった)回りは見えていたし、X線画像を見るための
明かりも自分の右側にあったから、血管の様子もわかったし。

シャント手術の時の傷口は見てないけど、それでも
顔全体に布かけたりはしなかったわー

婦人科検診もカーテン要らね、と思うような人間なので
「見えないより見えた方が安心」なのよ。

さすがに全身麻酔手術の時は見えなくても仕方ないけど
この時は意識がないから、不安もないし。

次にPTAすることがあったら、帽子とマスクもらって、
顔に布は絶対かけないようにしてもらおう、そうしよう。

PTAの時も車椅子での往復。忙しい看護師さんの
お手を煩わさなくても、一人で行けるし帰れるんですが。
今までPTAで車椅子を使ったことないって〜

ちなみに今回は画像テレビは私の頭の上にあったから
術中は見られなかったけど、後からF先生がフィルムを
持って来て説明して下さった。

血管は無事広がって、壁にくっついてた血の塊も取れたみたい。
この塊たちのせいで閉塞しかけてたみたいなんだけど
なんでこんなところに塊が?
穿刺失敗があるとこんなことになるのかしらん?
それともエビスタとか、婦人科の薬を飲んでいるせいで
血栓が出来やすい+夏場で血液ドロドロのせい?

まあ、原因はよくわからんけども、とりあえず
広がった血管は暫く穿刺に使わず、おやすみさせます。
その間は正中への穿刺だけど、ここに刺すと腕を動かしにくくて
肩こりするのよ。早く橈骨静脈が使えるようになりますように。

このPTAを挟んで水曜日に広島、土曜日岡山、日曜日は
県内だけど東の端(我が家は西部)まで出かけて
昨日はお茶関係の会議で、ちょいとお疲れモード。

なのに暑いと夜中に目が覚めたり、眠りが浅かったり〜

お盆はどこも行く予定はないので(亭主は見事に土日含めて
すべて仕事…この暑いのに大丈夫なんやろか)墓参りと
仏壇拝みに行くほかは、久し振りにゲームでもして
ゆっくり過ごそうかな〜♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
驚いた 驚いた 驚いた
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
すごいフィルムですね。
いまどきのは、こんなにきれいに見れるんですね。驚きです。

PTAも無事終わって、その結果もまたきちんとフィルムで、見せていただくなんてすばらしいと思いました。

日々の透析が無事に行われること、そして何より年数経過による後遺症が極力出ないように、今を考えることだと思います。

私、いつの間にかQBが、180になってて、210でお願いしていたはずなのに・・・
それがなかなか、いい出せなくて・・・

40K未満の体重はねえこれでいいと思うよっていつか技師君が言ってたけど、私210がいいの!って言えなんだよねえ
小夏
2010/08/10 23:06
すご〜い、こんなふうに写るの?
ちょっと怖い感じもするけど、よくわかるよねぇ。
葉桜さんとこは自分のとこで出来るなんていいなぁ。うちはPTAも全部外でやるのよねぇ。

葉桜さんは今までが忙しかったのね。
私はこれからが怒涛の毎日です。
例の件、さっきメールしたので、考えてみてね〜。
ゆうき
2010/08/10 23:10
>小夏さん
私も造影CTでは初めてこういうのを見たの。前に某クリニックで3DのMRIだったかな?それを見て以来の驚きだったかな。最近の画像技術って凄いと思います。

F先生は胸写の結果も大きなフィルム片手に説明に回ってます。170人分の管理は本当に大変だなと、いつも思います。おまけに今回の私みたいにPTAしなきゃならない人も結構出てるだろうし…これ以上、うちの患者さんが増えなきゃいいんだけど(本気で心配)

あらら、血流が知らない間に低くなってたの? 小夏さんの透析時間がわからないけど…180では不満いっぱいになるよね。
私も大学病院で透析してた頃はやっぱり技士さんと血流に関してよくもめてました。今は治療条件については全てF先生に決定権があるので、スタッフが勝手に変えることがないのが気が楽です。
小夏さんの病院は、主治医の先生に血流のことをお願いしてもダメなのかしら? 何とか210に設定してもらえますように。 
葉桜
2010/08/11 13:01
>ゆうきさん
私も最初にF先生がこれを持って来た時はカルチャーショックに眩暈を起こしそうだった〜(笑)
何ていうか、人体解剖図じゃないけど、リアル血管図って感じで。でも、素人の私にもよーくわかる写真で、どこが狭窄してるかも一目でわかったわ。

M医院ではPTAは外注になるの? あ、でもPTAは外でやっても、その日のうちにM医院で透析出来るのかしら。PTAでは造影剤使うから、当日中に透析する必要があるみたいだけど、外でやって、外で透析は出来れば遠慮したいよね〜
私もS病院内で出来ることは、極力S病院の中でやってしまいたいわ。S病院以上の施設といえば、近くではY大学病院だけなんだけど(転院前の施設ね)大学病院では出来るだけ透析をしたくないの(苦笑)

うん、19日から21日までまたちょっとお茶の行事があるけど、これはそんなに大したことはないので、29日のお楽しみまで休養バッチリよ♪
ゆうきさんは月末まで公私ともに多忙状態ね。無理してバテないように気をつけてね〜
そうそう、昨夜の件、さきほどメールしました♪ これから何を着て行くか考えるわ(笑)
葉桜
2010/08/11 13:12
私もこんな写真はじめてみました。
驚きです。

>「願わくは 花の下にて春死なん その如月の 望月の頃」
これどういう意味ですか?
昔、気になっている人が、これが好きだと言っていたのですが、どんな意味か調べようと思って
そのままでした。

オルカ
2010/08/11 14:03
>オルカさん
こんにちは〜 ね、ちょっとビックリする写真よね。イマドキの画像技術っと凄いと思うわ。素人の私でも「ああ、この血管はここね」と腕を見ながら納得出来るくらいですもんね〜

そうそう、記事に書いた西行法師の和歌。
意味は「願いが叶うならば、如月の季節(今でいうなら3月半ばから下旬頃)満開の桜の花と望月(満月)の下で死にたいものだ」といった感じでしょうか。
ヤマザクラが早ければこの時期に咲くので、花=ヤマザクラのことを言ってるのかなーとも思ったり。

そして3月生まれの私も、あっちの世界に行くとしたら、この歌のようにやっぱり3月がいいなーと思ったりしてます。夏は暑いし冬は寒いしね(←当たり前^^;) 
葉桜
2010/08/11 14:34
リアル血管図!(笑)
ホントその通りですね!!すご〜いっ!!
私はもう長い事造影してないけど、うちの病院は貧乏だから、こんなすごい写真の撮れる機械はないだろうなぁ。

葉桜さんとこの旦那さんは、土日以外仕事ですかっ!ホントこのクソ暑いのに、バテちゃいそうですよね。
家で葉桜さんが優しくして疲れとってあげてくださいね♪(笑)

うちも盆休みだからって特に予定もなく、あ、唯一今回は旦那の両親が泊まりに来ないのが救いかも〜。(笑)
ま、その代わりGWの時にいらっしゃいましたけどね。(苦笑)
もも
2010/08/11 17:01
すご〜い!
こんなの初めて見たわ〜
自分のもちょっと見てみたいなぁ〜

私は この秋で透析7年になるけど、シャントは未だ詰まったことないの。
でも、凄いコブになってて、ちょっと怖い・・

Drは、
今のところ問題ないからいいけど、いずれ作り変えたほうがいいかもしれない
って・・

どうか、何事も起こりませんように・・・
という感じです(;^_^A


8月末、みんな元気で会えるといいね〜♪
さらりん
2010/08/11 17:15
>ももさん
おはよう〜 台風一過で今日も暑くなりそう!

ね、リアル血管図、凄いっしょ? 某クリニックで3DのMRI画像(←こちらはリアル人体模型)を見た時以来のショックで、こんなことも出来るんかーと。大学病院で何度もお腹のCTは撮ってるけど、普通のレントゲン写真みたいなのしか見たことなかったので。
私もシャント造影は少なくとも2年はやってなかったの。PTAも久し振り。しかも以前しょっちゅうやってたところとは違う部位(でも範囲が広い)だったし。極力やらないに越したことはないけどネ。

亭主は「盆が過ぎないと有給も取れん」と言ってるので、休みを取るとしても盆過ぎあたりかしら。その頃、私がまた忙しくなるから、放置状態になると思います(苦笑)

あ、今回のお盆はご主人様のご両親のご襲来じゃなくて(こらこら)ご来訪はないのね。それならゆっくり過ごせるわね♪ やっぱり親御さんが来られると、いろんな意味で気を遣うものね。
ちなみに我が家、亭主実家には夏場は全く行きません。何故なら…エアコンがないから(笑) やっぱり暑いのは苦手だわ(寒いのもイヤだけど←わがまま)
葉桜
2010/08/12 09:46
>さらりんさん
おはよう〜 風もやんじゃって朝から暑いわ!

やっぱりこういう写真て珍しいのかなー 大学病院に通っていた時でさえ、こんな「リアル血管図」は見たことなくて。3DのMRI画像を見たのも、某放射線専門クリニックだったし。いきなりこれをF先生が持って来た時はビックリしちゃった〜

私は透析歴こそ長いけど、PD歴の方が長いのね。シャントは…えーと、2004年春に作ったから、まだ6年ちょっと。それなのに結構トラブルまみれ。
ここ二年ほど順調だったんだけど、急に返血に使っていた血管が狭窄しちゃって。トラブルはないに越したことはないんだけど、とりあえず手術せずに拡がってホッとしてます。

さらりんさんは作り変えのお話が出てるの? 出来れば再度の手術は避けたいよね。私も吻合部がしつこく狭窄していた頃、作り変えを申し出たことがあるんだけど、今は吻合部はガンガンいい音を立てているので、焦って作り変えずにいて良かったと思ってます。

8月末、私もお目にかかれるのを楽しみにしてま〜す♪
葉桜
2010/08/12 09:58
へぇこんな風に血管が見えるのね。
すごい!

私も顔に布かけて見えなくされるとなんか不安になってしまうと思うわ。
でも婦人科のカーテンはうーんあった方が、先生とこんにちは、状態での診察もなんか気まずいしねぇ。。。(^w^)

PTAしてその後はうまくいってる?
たまった疲れはお盆の間にゆっくり癒してまた元気で動きまわらなくちゃ、ね☆
それにしても旦那さまお仕事ご苦労様ですね〜
blue-rose25
URL
2010/08/14 20:06
>blue-rose25さん
おはよう〜 今日も暑くなりそうだわ。

やっぱりこんな感じの造影写真を見せてくれる施設って少ないのかなー 大学病院時代でも、こんなリアル写真は見たことがなかったの。リアルな写真は某放射線専門クリニックリで見た3DのMRIだったけど…昔、理科準備室にあった人体模型を切って見ているような感じだったわ(苦笑)

ねー、せめて周囲くらい見えるようにしてもらわないと、不安で仕方ないわよね。死んだ人じゃあるまいし、顔全体に布はありえんやろ?と思ったわ。
次にPTAの機会があったら(あって欲しくないけど)頭に帽子、口と鼻にマスクで布はしないでと頼んでしまおうかなと。
婦人科のカーテン、海外ではほとんどないんだそうで。私はエコー画面も見せて欲しいこともあって、出来ればあのカーテンはない方がいいんだけど、診察中の先生とコンニチハ状態はさすがにイヤだって人の方が多いわよね〜

PTA後、まだ膨らませた血管は使ってないんだけど、音はちゃんとしているし、もう硬くなってないから大丈夫かなと。出来れば早くこの膨らませた血管を使いたいんだけどね(肘部の血管に刺すと腕が動かしにくいので)
昨日は珍しくどこにも行かず、妹から借りた本を一日かけて読み倒して過ごしました。
亭主は盆休みなしで仕事だけど、13日から16日まで会社に入っているお弁当屋さんが休みなので、私は毎朝お弁当作り。普段より朝が忙しいです(苦笑)
葉桜
2010/08/15 07:40

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
残暑お見舞い申し上げます 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる