葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 祇園の風はまだ冷たい〜

<<   作成日時 : 2010/03/30 22:42   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 26

ご無沙汰してました〜

PCは案外早くに直ったのだけど(富○通さんが一日で直してくれました。
予定料金内で他の壊れてた箇所も直してもらえたし♪)
3/20〜21は京都に行ってたし、あとは年度末で病院患者会の総会の
資料作りに追われたり、たまりにたまっていた試験勉強の模擬テストを
やって郵送したりと、なかなか更新する時間がなくて〜

明日で3月も終わるし、いい加減に何か書かなきゃ〜と
やっと「記事作成ページ」を開いたはいいけど、ネタありすぎて
何から書いていいかわからん(笑)

とりあえずダダーッと走り書き?で。


◎京都に行く前日の透析日(19日)

今回の京都行きはお茶関連の大きな行事だったんだけど、
2日目のオプショナルプランで「下鴨茶寮での懐石」プランがあったのね。

これに申し込んでいた私、「中2日で懐石コースか…土曜日も
フェスティバルで飲んだり食べたりするし、ここは少し引き気味にして
帰ろうかな」と、体重計に乗る際に500g程度の本持って乗ったんだわ。
帰りにも持って乗れば丁度いいやーと。

実はここんとこ透析前の血圧高めだったし、基礎体重を500gくらい
落としてもらうおうかなーと考えていたこともあって。

でも、えてしてこういうアホ行為をすると天罰が下るというか、
転院以来、透析終了時に低血圧でフラフラということは一度も
なかったのに、フラフラになっちゃって。

当たり前やね。↑こんな無茶するから。
引き気味というだけでなく、総除水量も多かったんで
体重を計る頃にはフラ〜〜っと。

結局、少し休んで帰ることになり、
看護師さんから缶入りの烏龍茶もらって飲むわ
巡回中(月金の夜間は透析室に常駐で、時々透析室中を
見て回ってらっしゃる)のF先生に見つかって(?)しまい
リズミック飲まされるわ、血圧何回も測られるわで大変でした。

先生曰く「頻脈というわけではないから、多分大丈夫だけど
明日は気をつけて行って来てね」って。

F先生ごめんなさい〜 今度からアホなことはしないで
素直に月曜日に残します(結局月曜日にはそんなにビックリするほど
増えてなかったのよね〜)


◎京都(20〜21日)

裏○家の青年部、全国大会に行って来ました。
青年部なるものに入ったのは17歳の時だけど、
全国大会に出かけたのは今回が初めて。
そして多分、これが最初で最後の参加かな?
次は4年後にあるけど、私はもうその時は青年部を
卒業間際だから、若い人に行ってもらわんと(笑)
そもそも今も青年ぢゃーないし(爆)

とりあえず写真アップしまーす。

画像


↑濃茶席のお菓子。
会場で俵屋吉冨さんが作られたお菓子をそのまま
すぐに頂きました。しっとり柔らかくておいしかった〜

画像


画像


↑上2枚は学校茶道席のもの。上はいずれも手作りの薄器やお盆。
下はCDボックスを茶箱に見立て、中にセットしてあるものも、すべて
見立てです。
(茶碗はサラダボウル、茶杓はマドラー、茶筅筒は切子グラスなど)

フェスティバルの写真は今更ですが削除しました〜
実は私も、この時に「はいからさん」の扮装をしたかったんだけど
さすがにこの年齢では無理ね(苦笑)

画像



下鴨神社近くの「糺の森」のシダレザクラ。
五分〜八分咲きくらいだったかしら?
この日は全国的に風が吹き荒れて、黄砂が凄かったとか。
京都も寒かったです。
下鴨神社の中では、巫女さんが十二単を着る場面も
見せて頂きました。

画像


画像


↑下鴨茶寮での夕食会。
これはごく一部のお料理です。1枚目は先付、2枚目は煮物椀。
煮物椀は菱餅を模した真蒸を澄まし汁仕立てにしてありました。
舞妓さんのお抹茶の接待や、舞踊もあって楽しかったわ〜

私は2日連続、朝から晩まで着物で通したんだけど、それほど疲れることも
なかったです。履いて行った草履がペタンコで良かったのかも?
当日は洋服の人も多かったし、私も1日目のお茶会はともかく2日目は
洋服でも良かったけど、着替えを持って行くのが面倒だったのよねー
(それに、同じく地元から参加していた細○姉さまに
いつどこで出会うかわかない怖さもあったし〜
洋服でウロウロしていたら何を言われるやら^^;)


◎青少年会館クラブ発表会(28日)

地元で若い人たちが集まって一年間お茶を学ぶという
教室があり、その発表茶会に。

画像


画像


3月らしく釣釜のお席でした。

この日、私が出かけている中学校をこの春卒業した
茶道部の女の子を連れて行きました。
学校では炉点前がなかったのと、本格的なお茶席が
初めてなのとで、とっても感動してくれたみたいで♪
誘ってみて良かったわ〜☆

夜、彼女のお母様からお礼の電話を頂いたんだけど、
「クラブにも入るみたいですが、是非とも本格的に
習いたいと言っております」っておっしゃられて。

彼女には、その日の昼間に、うちにはまだ稽古場が
整っていないこと、引越しして、きちんと稽古場が
出来たら一番に知らせるとは伝えたんだけど…
本格的な炉点前を見たら、そりゃ早く始めたくなって
当たり前よね。かつて(とおーい昔)の私もそうだったし。

どうしても早くにということであれば、知り合いの若い先生を
紹介すると伝えたけど、やはり私のところがいいということなので
暫く待ってもらうしかないわ〜
甲斐性のない似非センセイで申し訳ないです。

まあ、また夏休みの間に月例茶会などにお誘いして
みようとは思ってます。
いずれ私がこの月例茶会の釜を懸けるときには
お手伝いもしてもらいたいし。

だけど、直弟子を迎えるということは、それなりに覚悟が
いると老先生からも重々言われているので、
私自身、もっとしっかり勉強しなきゃいけないし、
人間的にも成長しないとね(ああ、ナサケナイ)

さて、明日はお稽古、明後日は師範会例会。
ちょいとしんどいけど、頑張ってきますわ♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
あはははは。
…すみません、つい笑ってしまいました。
あ〜、そうか、ちょっと引いて欲しい日はそういう手もあったか…と思いました。
徐水量が減ってきたら使わせていただくことにいたします。
ほら、ウチでは私が勝手に徐水量を変えたりすると、先生のご機嫌がよろしくなくなっちゃうので…。

下鴨茶寮、なんてうらやましい…。
一度だけ行ったのは、その価値もわからない中学生の頃でした。
今ならちゃんとした格好できちんと伺うのに…。
しかも作りたてのお菓子とは…。
私にとってはあこがれです。

お写真、間に合って良かった♪
お弟子さんを迎えるとなると、私には想像もできないようなご苦労があるのでしょうね。
今後、葉桜さんとそのお嬢さんにとって、いい方向に向かいますように。
かんでん
2010/03/31 18:19
お忙しそうですね。
CDケースを茶箱に見立てて・・、面白い感覚ですね。
なるほどって思いました。
茶碗はサラダボウル、茶杓はマドラー、茶筅筒は切子グラスも斬新なお見立てですよ。
外国でお茶を差し上げるとき、何も茶道具が無い時にも良いですね。
あっこ
2010/03/31 22:29
>かんでんさん
実は今までも何か持って乗ったことはあったんですね。でも、さすがに500gの本は初めてでした。しかもこの日はただでさえ増えていて、食事加算を含む総除水は3.6kg。そのせいでフラフラになったようです。
F先生は週始めに残すことに関しては何もおっしゃらないし、自分で加減していいと言われているのに、どうも「残す」ことに抵抗があるんですよね〜
でもまあ、無茶をして出かけられなくなっては大変なので、これからはこの方法、ちと自粛しないと〜

下鴨茶寮、やはり老舗といった感じのお店でした。本当は「懐石膳」ではなくて、茶懐石(お茶事の時のお料理)を頂きたかったですが、さすがに人数が多すぎて無理だったようです。
作りたての和菓子はしっとりとして、ちょっと言い表せない味わいでした♪ 職人さんが作るところも見学出来たんですヨ。

私の写真はそのうち削除しますが、大きくならないように加工してあるので、もうちょっと置いておこうかな(笑)
私が直弟子を迎えることは、かんでんさんが担任をお引き受けになることと、どこか似ているかも知れませんね。でも、かんでんさんの方が、生徒さんが多い分、お気遣いも私よりずっと多いと思います。
新学期から色々とお忙しくなられると思いますが、どうぞご無理をなさいませんよう、お体に気をつけてお過ごし下さいネ。
葉桜
2010/04/01 15:24
>あっこさん
お茶のことでバタバタしているうちに4月になりました。11日には春の大きなお茶会があるので、また忙しくなりそうです〜

CDボックスの茶箱に、見立ての茶道具は大学生さんたちのお席でしたが、高い茶道具を買わなくても、このように見立てで素敵なお席が出来るという、良いお手本を見せて頂きました。若い人のお席ならではですネ。

海外でお点前となった時でも、とりあえず茶筅があれば、あとは見立てのお道具でお茶は点てられそうです。

この茶箱のお点前を見ていて、また野外でお茶を点てたくなってきました♪
葉桜
2010/04/01 15:29
500gの本作戦、余分に引きたい時の作戦なんですね〜(^w^)
除水の少ない時ならなんてことはなかったんでしょうけど
フラフラになっては作戦も失敗に終わるところでしたね〜(;^_^A

学生時代に下鴨神社には一度行ったかなぁ。
下鴨茶寮は行ったことないのよね〜
行ってみたいわぁ♪

葉桜さんの和服姿、何度かこちらで拝見してるけど
やっぱり自然で素敵だわ〜☆
間に合ってよかったですっ(*^^)v
blue-rose25
2010/04/01 22:38
>blue-rose25さん
「500gの本作戦」は良い子はマネしてはいけない作戦です(苦笑)
これが元々の除水が2kg(食事加算して)だったら楽勝だったんでしょうけどネ。
基本体重を甘めに設定してるはずなのに、こんなことになったから、F先生が慌てて飛んできたわ(^^;)
今度からはお楽しみに前に無茶しないようにしないと〜

blue-rose25さんは大学時代は京都でしたよね? いろんなところに行かれたんじゃないかなーと、ちょっと羨ましかったり♪
今回のオプショナルプラン、日帰りプランと翌日まで続くプランがあって、私は日帰りを選んだけど、翌日まで残った人は「下鴨茶寮」がない代わりに、「瓢亭」で翌日のお昼ご飯コースだったのね。こちらも行ってみたかったわ〜

実はこの時の着物、かなり着崩れてます〜 朝、地元をこの姿で発って、会場でお茶席を回った後なので、グチャグチャになってるの。だから拡大出来ないようにしてあります(笑)
でも、褒めてもらえて嬉しいわ♪ どうもありがとう〜〜
葉桜
2010/04/02 01:25
久しぶりにお邪魔します。

色々、忙しかったのね。
毎日充実しているようす、まあ、たまには作戦失敗もあるけど、元気で、活躍されていらっしゃって・・・

じーっと無理しないで、そっと体をいたわって延命するのって、どうなの?・・・なんて最近、思ってる・・・

もっと一生懸命生きなきゃいけないのに・・・
小夏
2010/04/03 01:07
下鴨茶寮でですか!
まだ行ったことないんです。 涙

春らしい桜色のお召し物が素敵ですね。
おっと、お召しになられている方はもっと素敵ですよ。

下鴨神社は友人の結婚式で訪れたことがありますが、しだれ桜を拝見して昨年訪れてた大野寺(奈良県)の枝垂れ桜(500年)を思い出し、今年は浄瑠璃寺にしようか迷っているところです。

実家で妹が35年間華と御茶の教室を開いていますが、葉桜さん、悩むより生むが易しということがありませんか?

釣釜、ちんちんという音が聞こえてきそうです。
akiakane
2010/04/03 08:22
>小夏さん
こんばんは〜 書きたいネタはたくさんあったんだけど、なかなか更新できませんでした。PCの前に座っても、患者会の資料作ってたり(苦笑)

作戦は大失敗でした(涙) これで倒れて京都に行けなくなったら大変なことに。やはり無茶は禁物ですね〜 ごくたまに多少増えても、1週間で精算すればいいんですもんね(って、私の場合「ごくたまに」じゃなくなりそうなのが怖いデス)

そういえば、高校時代に入院していたことがあり、その時に周囲から「細く長く」と言われて、反発したことを思い出しました。
確かに無理は禁物だろうけど、何もせずにじーっとしてるだけの生き方ってどうなのよ?と思ったり。
小夏さんのコメントを拝見して、その頃の自分のことをふと思い出しました。

でも、ガンガン動き回った末に倒れて、家族に迷惑かけてもいけないし、難しいところですよね。私もある程度は加減しなきゃと思いつつ、勝ち気なところがあるせいか、つい無茶してしまいやすいです(反省)
葉桜
2010/04/03 21:52
>akiakaneさん
はい、下鴨茶寮に出かけてきました。かなりの出費でしたが(苦笑)それこそ「最初で最後」のチャンスだったのでこちらへのオプショナルプラン、参加してきました。
いずれのお料理も上品でおいしかったです♪

着物、帯だけを変えて、2日間同じもので通しました。ちなみ右側の人の方が遙かに若くて美人さんです(笑)

そうそう、下鴨神社ではこの日、3組の婚礼カップルを見かけました。お嫁さんはいずれも白無垢でしたが、角隠し、綿帽子、最近流行りのアレンジ髪と様々でした。
自分の20年前を思い出して懐かしくなりましたワ。

案ずるがより産むが易し…私の住んでいる環境がすぐにでもお弟子さんを招けるのならいいんですが、こんなところに…と、どうしても思ってしまいます。
でも、うちに来たいと言ってくれた彼女が部活だけではどうしても満足できないと言ってきたら、やはりどうにか考えないといけないでしょうね。

季節は釣釜から透木釜へ。4月が過ぎれば、炉の季節も終わって風炉になります。季節の移り変わりは早いですネ。
葉桜
2010/04/03 22:01
葉桜さんとこは、ちょっと余計目に体重引いてくださいってのはダメなの?
私は200余計に引いておいて〜って頼むことはあるけど、流石に500はないかなぁ。
本はどこに隠していたのかしらん?(笑)

葉桜さんにぜひとも習いたいっていうお嬢さんを早く迎えられるといいね。
それだけ慕われているなんて、すごいわ〜。
どこか公共の場所でお稽古が出来るとこはないの?
文化教室とか、公民館とか。
こちらは商業施設のカルチャーセンターみたいなところで教えている先生もいるみたいです。
ゆうき
2010/04/04 00:21
>ゆうきさん
余計目に引いてもらうこと、実は頼んだことがないので、やってもらえるかどうかはわからないの。頼めばやってもらえるのかな? でも、うちはF先生が「緩め体重推奨派」だから、スタッフも引き込みには賛成してくれないかも?
ちなみに本は胸の前に抱き込むようにして持って乗ったんだけど、結構分厚い本だったのよね〜 体重計の近くには誰もいないことが多いから、見つかりにくいんだけどネ(苦笑)

某中学校にはメイン指導者の老先生の他、私を含め三人の助手指導者が行ってるんだけど、何故か彼女は私を慕ってくれて、そのことは素直に嬉しく思うし、長くお茶をやってて良かったなと思います。
早く彼女をうちに迎えられるといいけど、問題は山積みだわ〜
公共の場所でのお稽古、いくつか会場があるんだけど、そこにはそれぞれ違う先生が入ってらっしゃるので、枠は既にいっぱいって感じ。記事にも書いた「青少年会館」も公共施設なんだけど、私の親しい先生が行かれてます。若い人たちに囲まれて楽しそう〜 ちょっと羨ましいかも?
葉桜
2010/04/04 00:43
>葉桜さん、PCが直って良かったです。ところで、どんな所が壊れていたのでしょうか?
私は、ときどき友人のPCを直していることもあり、後学のため、ぜひお聞かせください。
ワルツ
2010/04/06 15:25
しっとりと落ち着きが感じられます。
そのような品性を申し上げました。

事情をよくご存知の生徒さんならば大丈夫ではないでしょうか?
ケンチャナヨ! (←韓流に大分冒されています)
akiakane
2010/04/06 16:12
葉桜さん更新待ってましたよ♪
ま、私と違って葉桜さんの場合は忙しかったから仕方ないですよね。
私の場合だとただ単に一旦離れるとズルズル離れちゃうタイプなんで。(笑)

ヒーッ!それにしても一気に500多めに引くのって、普通でもしんどくないですか?
うちは私が好きなように、「増やして」「減らして」って言えるので、引いてほしい時は言うようにしてます。(もちろん後から主治医には報告しますけどね)
あんまり無理せんようにしてくださいね。(笑)

似非センセイとは言え、慕ってくれる生徒さんがいるのはすごいですよ!
でも直弟子さんを迎えるのには覚悟がいるんですね!!
どんな世界でも上に立つって言うのは、大変なもんなんですねぇ〜。
(普段ノンベンダラリンの私には違う世界の出来事のようです・笑)

あ、遅くなりましたけど、お稽古、師範会例会、お疲れ様でした!
もも
2010/04/06 17:08
>ワルツさん
うちのパソコンの故障、とっても単純?で、「電源ユニットの故障」でした。なので電源自体が全く入らなかったんですね。電源ユニットの交換ですぐ直りました。

で、何故電源ユニットが壊れたかといいますと、やはり「埃づまり」が原因だったようです。私の普段の掃除がいかにいい加減かということが証明されたような事件?でした。

HDDは大丈夫でしたので、大切なデータなどは失わずに済みました(バックアップはとってますが、また入れ直すのが面倒ですしね)
葉桜
2010/04/07 00:19
>akiakaneさん
やはり写真だと猫かぶって見えるのでしょうか(笑) 実際の私はかなりガサツです(亭主が言うのだから間違いないかと・笑) ただ、和服はしょっちゅう着ているので、多少着慣れしてるところはあるかも知れませんネ。

韓流にハマッてらっしゃるのですか? 私の中の韓流(歴史ドラマに限る)ブームは少し前に過ぎました。午前透析だった頃は、よくBS朝日の韓国ドラマを観ていたんですよね〜
葉桜
2010/04/07 00:22
>ももさん
ありがとう〜 いや、私も一旦ネットから離れると、とことん離れるところがあるかも? だってネットに繋ぐと1時間くらいすぐ過ぎるし〜 暫く離れないと、押し迫った用事が出来ないってこともあるのね。
やっと患者会の書類は終わったけど、今度は週末の大きなお茶会のことで頭がクラクラしそう〜

やっぱ500gは無茶過ぎよね〜 懐石膳フルコースのことを考えたのと、基準体重自体を下げたいこともあったのとで引き込んでみたけど失敗だったわ(-_-;)
ちなみに残すことに関しては文句言われたことはないです。引き込むことは…頼んだことがないからわかんないけど、F先生はきっと反対だろうな(週始め、それでも無理なら水曜日にも残して、週末までに精算しなさいと言われそう)

老先生がおっしゃるには、直弟子を迎えるということは、「その人を我が子同然に思うこと」が出来ないといけないんだそうで。つまりその人に対して、いろんな意味で「全責任を負う」覚悟がいるんだそうで。
私にはかなり重いなぁと感じつつ、反対に言えば老先生はその覚悟で私を迎えて下さったと思うと、嬉しくもあります。
私が似非センセイを卒業できるのはいつかしらん??

ありがと〜〜〜 どっちも疲れたワ(苦笑) やっと私より若い人が師範会に入ってきたけど、未だに「新米」だから肩身狭いのよね〜
とか何とか言ってるうちに、また明日もお稽古です(笑)
葉桜
2010/04/07 00:33
和服はいいですね。
ほのかな色気をも醸し出しますもの。
人によるかな?

韓流と言ってもTVよりもむしろDVDです。
歴史物がおもしろく、はまったんです。
「女人天下」(朝鮮の三大悪女物語)だったら葉桜さんもはまるかな?
でも止めておいた方がいいでしょうね。
150話シリーズですし、他もそれ以上のがありますしね。(「王建」などは200話)1話=約60分
akiakane
2010/04/08 16:53
>akiakaneさん
私は若い頃から和服が好きなんですが、最近は入学式、卒業式もほとんどの方が洋服ですね。今日はこちらの小中高校では入学式でしたが、子供さんと連れ立って歩く親御さんは洋服姿ばかりでした。

「女人天下」は文定王后のお話でしたよね? 主人公は
チョン・ナンジョンですが。観ればはまりそうだと思いますが、さすがに150話はちょっと疲れるかもです(苦笑)
昨年の今頃は「張禧嬪」にはまって、テレビとネット動画を観てました。これも100話ありますが、私が観始めたのは30話あたりからなので何とかラストまで飽きずに?観られました。
葉桜
2010/04/08 20:26
ははっ、「張禧嬪」をですか!
これも三大悪女の一人でしたですね。
私も観ていますが、これも長かったです。
100話くらいでは短い方でしょうね。

和服姿の方が少なくなりました。
日常召されている方は皆無に近いでしょう。
和服には祇園の女将との昔々の思い出があるんです。????
akiakane
2010/04/09 12:53
はい、「女人天下」の鄭蘭貞(チョン・ナンジョン)も三大悪女の一人ですが、張禧嬪(チャン・ヒビン)もそうですね。あと一人は張緑水(チャン・ノクス)、燕山君の側室でしたっけ。どの人も韓流歴史ドラマに出てきますが、多分、観たらきっとハマると思います(笑)

祇園の女将さんとの思い出、それは甘い思い出でしょうか、それとも切ない…?
葉桜
2010/04/10 21:53
はい〜っ、蕩けるような甘〜い思い出です。

家内も婚約中は実家で和服をよく着ていましたものの、結婚するとほとんど着なくなって少々残念です。
そういえば、私もいつの間にやら着なくなりました。

PCの故障原因は意外でしたです。
私も、時々は掃除機で、年一回はケースのふたを外しての掃除に、これから心がけます。
akiakane
2010/04/13 08:26
>akiakaneさん
「甘い思い出」なんですネ。甘い思い出というと、「甘い口づけ〜 遠い思い出〜 夢の合間に浮かべて泣こうか」という井上陽水さんの「いっそセレナーデ」を思い出しますワ。

和服は1週間のうち、1度は必ずといっていいくらい着ますし、お茶会の度に着ますが、その分汚れたり、事故も多いです。この間のお茶会では、炭火の火の粉が散って、2mmくらいの穴があいてしまいました(涙) 早速、修繕に出しましたが…さてはていくらかかるやら(苦笑)

「いきなり電源が入らない故障」は10年以上PCを使ってきて初めてでした。確定申告期限後で良かったです(ほっ)
葉桜
2010/04/13 17:30
私も同病患者です。貴女のデータを見てビックリ。時間の長いのはいいと思うけど。血流300ってありなんですか?kt/v も高すぎはむしろ逆効果と聞いてますが・・・ 東京から驚きのコメントです。
ナイノア
2010/06/01 23:15
>ナイノアさん
初めまして、ようこそいらっしゃいました。
この記事には透析のデータは書いていないのですが(私のろくでもない失敗談なら書いていますが・笑)4月分の検査データのことでしょうか?

うちの病院では、私のように350ml/minで回している人はいないと思いますが、ご年配の方でも280ml/minという方はたくさんいらっしゃいます。
主治医曰く「しっかり透析して悪いものをきちんと抜きましょう。その上で、足りないものは食べて補い、きちんと運動して筋肉に変えましょう」…とのことで、血流については「取れるだけOK」をもらっています。
勿論、一番良いのは回数を多くすることで、次が時間を延ばすこと、血流量を上げるのはその次かと思います。

私は素人なのであちこちのサイト、ブログその他の受け売り?ですが、基本的に「透析のしすぎ」というのは「ない」と思っています。どんなに透析しても、生体の腎臓には遠く及びません。
確かに透析は取捨選択が出来ないので、たくさん透析すればアミノ酸ロスなども出てきますが、食べて補えるものがほとんどだと思います。

あとKt/Vについては、あくまでも尿素窒素についての数字なので、これだけで透析量云々は出来ないと思いますが、最近のデータでは2を超えていても予後はいいそうですし(過去にはあまり高いのは良くないとも言われていたようですが)私は3を超えていますが、2以上はいくらでもさして変わりはないものと思っています。

私の透析条件よりも、そしてデータよりももっといい人、実はネット上には何人かいらっしゃいます。特にβ2マイクログロブリンなどは、私よりも低い人の方が多数です(これが高いのが目下の悩みです)

長くなりましたが、よろしかったらまた遊びにいらして下さいね。
葉桜
2010/06/02 00:12

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
祇園の風はまだ冷たい〜 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる