葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 血液検査データ 〜2009年上半期(4月分)〜

<<   作成日時 : 2009/04/24 18:34   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 21

検査データです。久し振りに透析前後が揃いました。
次の透析後検査は半年先なので「上半期データ」です(苦笑)
(今の施設に何の不満もないけど、この透析後検査が少ないのが
問題なのよね。ただ、導入したばかりの人にはしょっちゅうやってますが)

うちの検査は水曜日なので中1日データなんですが
電解質のうちリン以外は中2日データです。


            透析前      透析後

尿素窒素        59.6        6.8
クレアチニン     10.38       2.16
尿酸           6.1        0.8
アルブミン       3.4        -
カリウム        5.1        3.0
無機リン        4.7        1.7
カルシウム      8.5(補正前)   -
血清鉄         119        -
フェリチン        387.6       -
UIBC          124        -
TAST          49%       -
ヘモグロビン     14.2        -
ヘマトクリット     43.0        -
β2MG         30.7        -
i-PTH         67.0         -
骨型ALP       36.0

グルコース      104
アルカリフォスファターゼ   409
総コレステロール   182
CRP          0.4
白血球数       5800

Kt/vsp 2.72  Kt/ve 2.43  (Kt/vsp)/t 0.54
クリアスペース率 87% BUN除去率 88.6%
クレアチニン除去率 79.1%
体重増加率 3.2%

検査日の血流量は300ml/min、透析液流量500ml/min
ダイアライザーはAPS25SA 5時間透析です。

貧血は全くなく、フェリチンがこんな状態なので鉄剤中止、
エポも中止になりました。でも、全くエポなしではすぐにヘモグロビンが
10切るようになると思うのよねぇ。ま、下がったらまたすぐエポ開始に
なりますが。二週に一度は検査あるし。

あとインタクトPTHについては、レグパラを関節痛の副作用に
耐えて飲んでいたからか(あ、今は大丈夫です)200台だったのが
67と激減。カルシウムも下がりました。ちなみにリンはあまり
下がってないですが、この時は「高くなっている」のに理由があります。
(レナジェルも酢酸カルシウムも飲まずにピザ一切れ、といっても
かなり大きいの食べちゃったから〜)
骨型ALPも少し下がってホッ。

透析効率については、時間や血流に見合うくらいかなと思うので
シャントの問題は今はなさそう。
ただ、F先生にも「オーバー気味なくらいよく抜けている」と言われまして。
まあ、小分子の抜けはAPS-SA(しかも一番大きな2.5サイズ)にしてから
以前よりぐっと良くなりました。

でも、β2MGは相変わらず中1日だってのに30以上もある。
もっともこれは抜けてないからではなく、産生度が高いからと
F先生もおっしゃったし、私も慢性炎症があるから仕方ないかなとは
思ってるけど。慢性炎症のおかげでアルブミンは低く
β2MGの産生度は高い。逆ならいいのにね〜

それでも少しでもβ2MGをはじめとする大分子、中分子のものを
多く抜くには、やはり回数増やすか、時間延ばすか、血流上げるか。

とりあえず「30分でいいので、時間延ばして頂けませんか」と
言ってみました。「本当は回数を1回増やして頂きたいのですが
ベッドが少なくなってると聞きましたから」と言うと、F先生は
「うーん」と困ったような顔されて。回数増加がダメと言われる
ことはなかったけど、物理的に無理なもんは無理よね。

でも、30分延長くらいなら可能かなと。

実は転院してくるときに、F先生から「5.5時間OK」のお返事を頂いて
いたのね。血流300取れるようになったから5時間になってたけど。
言質とってたからってわけではないけど、「転院の時にOK頂いてて」と
いうことも伝えて…

で、OKして頂きました。更に「血流も300以上で取れるだけ」と。
これは別に私が希望したからじゃなくて、F先生からおっしゃったんだけど。
(でも、何故か透析記録簿には「患者様希望」となってた。そりゃ
看護師さんの勘違いだよ〜)

いや、血流アップは嬉しいんだけど、うちは16G針が最高の太さで
それより太いのはありません。それじゃ300ml/min以上は無理だろうと
最初から諦めてたのよね〜

でも、350ml/min回してみたら、静脈圧はそれなりに上がった状態で
安定。ピローも膨らんではいないけど、まあまあの状態。
勿論、350きっちり取れてるとは思わんけど、300のままよりは
いいんかな? 無理に回してるという感じでもないし。

血流アップの話の時、F先生が「取れるだけ回してもいいけど、コンソールに
リミッターがかかっているから、それを外してもらいましょう」と、技士さんを
呼ばれて。どうやら300でリミッターがかかっていたようで、それを
400にしてもらいました(リミッターって簡単に外すこと、出来るのね)

だから400は回せるけど、針が手に入らなきゃムリだわ。14Gとは
言わんけど、15Gは必要でしょう。
16Gのままなら350で一杯一杯。しかもまともに取れてないと思うし。

まあそれでも時間が5.5時間になったから、10月の検査データは
今よりもう少し良くなるんじゃないかと。

体感としては「すっきり」感がとってもアップ。
水曜日は気のせいかと思ったけど、今日も買い物に出かけて
今までバタバタしてても何ともない。5時間×300の時は
家に戻ってからも眠気が強いこともしばしばあったんだけど。

ただ、問題がないわけではなく。

一番の問題はカリウムの抜け。今の状態で野菜ジュース補給して
透析後が3.0。時間延長、血流アップなら確実に3以下になってしまう。
今飲んでいる野菜ジュースは「野菜生活」の緑や黄や紫で
カリウム含有量も300〜400mgのもの。
今度から800mg以上のジュースにしなきゃいけないかも。
でもあれ、あまりおいしくないのが難点だわ〜

あと、アルブミン。これはもう今以上に食べるしかなく。
でも食べたら太るし。だから運動も更に追加しなきゃいけない。

それでも「そうしたものの抜けを気にするより、しっかり
悪いものを抜きましょう」とF先生に以前にも言われたしね。
栄養分の抜けはガッツリ補給すれば良し。

で、当たり前ですが、5.5時間は私ひとりなので、私が
終わった時、周囲の患者さんは誰もいません。昼間もそうだし
夜間に入ってもそうなるかな(5時間の時でも夜間の終了時は
大抵一人だったし)

看護師さんからは「よく頑張るねー」と言われちゃうし。
いえ、頑張ってません。私は「寝てるだけ」。
今日も終了チャイムで目が覚めたのよん(笑)
頑張ってるのは周囲のスタッフと私の横に置かれた
コンソールとダイアライザーでしょう。

そうそう、β2MG産生度を低くする方法、半年前にも
F先生が話して下さったんだけど、ステロイドを透析日のみ
少量服用という方法があると。プレドニゾロンではなくて
メドロールというお薬。訳あってこの薬のことは知ってるけど
ステロイドはステロイドよね〜 実はステロイドはあまり
飲みたくないんだけど、β2MGが下がる、アルブミンが
上がるのならとも思ったり。ま、もうちょっと考えよう。

さてさて。

先週、今週と往復500km日帰りの旅(といっても遊びでは
ありません)したからか、ガソリンが飛ぶようになくなって。
ま、遠距離走ったせいで燃費はすこぶる良いのだけど。
明日はガソリンを入れておかないと。

そうそう、クサナギ君、釈放されたそうね。良かった。
それにしてもあの某大臣は…(怒) 撤回するくらいなら
最初から言わなきゃいいのにね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
おっと、CRP、、、mamajoの方が良い値って
まぁ、誤差の範囲だわね。
他は全部、葉桜さんの勝ちぃ。さすがです。
トラの穴で折角大きくしてもらったダイアライザーも意味なく負担がかかるといけない、、、という理由で小さくされちゃうし、、、まったく、小さな婆さんと一緒ってのは納得できないわよね。
「昔ながらの中華そば」じゃないけど、「昔ながらの透析知識」の某院長に毎日、毎日、キレそう。おかげで血圧はあまり極端に下がらず済んでいます。

クサナギくん、一体、何をしたって言うのよね。
あんなんで留置所に入れられてたら、新橋の酔っ払いサラリーマン、全員、留置所行きだわよ。

あの悪人顔の大臣も、、、何を言ってるんだか。
mamajo
2009/04/24 19:16
え?コンソールのリミッターって、簡単に外せるの?
…ふっふっふ、H先生、覚悟しておいていただきましょうか…。(腹黒笑)

5時間半にしたのですね。
私も早く行けた日限定で6時間になりました。
あとは、アレとアレです。
先は長いと信じ、小出しにお願いしていくことにします。

それにしても、いい数値ですねえ。
透析後のBUNがひとケタなんて、私には憧れでしかないのに…。

さて、明日は北に向かいます。
私は片道500kmちょっとですが、100%遊びですから楽しみです。(えへへ)

かんでん
2009/04/25 00:31
>mamajoさん
CRP、0.4からどうしても下に下がらないんですよね〜 おかげでβ2MGはずっと高いまま。ステロイドの少量隔日服用を勧められたけど、ステロイドにはやっぱり抵抗が…あと、あまり飲み薬を増やしたくないというのもあります。胃がどーにかなりそう〜

「透析のしすぎは良くない」「体に負担になる」、透析量を増やしたいという申し出をすると、このようにお答えになるドクターやスタッフが今も多いのには溜息が出ます。「透析のしすぎより、透析不足の心配をしよう」という言葉があるのもご存知ないんでしょうね。
某院長先生、もしかしたらン十年前の透析知識のまま止まってらっしゃる? ふむ、それならEPSという言葉もご存知なくて使えないのかも?

ヨッパライで家宅捜索されるなら、ホント、全国の大虎さんたちの家も全部家宅捜索されなきゃいけない。警察はやりすぎだし、マスコミは騒ぎすぎだわ。

某大臣、釈明してたけど、その時の言葉も何だかなぁ、な感じで、またまた再釈明したりして。
葉桜
2009/04/25 02:47
>かんでんさん
どのコンソールもそうなのかどうかはわかりませんが、私の使っているコンソール(日機装のDCG03)は、設定を変えることで、リミッター変更は可能みたいです。昨日、見てたら技士さんが1分もかからないうちに変えてくれました。勿論、ドクターの指示があったからなんですが(私のところはドクターの指示がないと、スタッフが勝手に設定変更や透析条件変更などは出来ないので)
H先生がリミッター変更の指示をして下さるといいのですが。

夜間透析だと、どうしても入る時間によって透析時間が限定されてしまいますね。それでも早く入れる時に6時間OKして頂けたのは良かったです。これも申し出をしなかったら、そのままだったと思いますので、やはり「言ってみる」ことは大事だと思います。

ただ、そうした申し出も、却下の施設が多いのが現実なんですね。私も前の施設だったらとても出来なかったことだと思います。時間延長も血流アップも。
そうした施設間の「格差」が少なくなって欲しいと切に思います。

明日はお出かけなんですね。少し天気が荒れ気味のようですが、どうぞお気をつけて。
葉桜
2009/04/25 02:56
おはよ〜ございます♪
折角の休みなのに雨でちょっと残念です。(ブー)
音頭のツツジでも見に行こうと思ってたのに〜っ!

私も来週からやっとだけど血流を250に上げてもらうことになりました。
250なんかまだまだなんでしょうが、15年間ずっと200できて、うちの病院では体の大きな人で250くらいだから、私が50上げてもらうのもかなり異例な事なんですよ。

ま、主治医が言うには「やっぱり1番いいのはHHDで8時間とかできるのがいいけどね」とは言ってましたけどね。(苦笑)
だから私も「この病院でボタンホール作れるようにしてくださいよ〜!」って言っておきましたけど。(笑)
やっぱり長時間が1番いいんでしょうね。

来週からが楽しみです♪(たった250だけど・苦笑)
もも
2009/04/25 07:56
レグパラの効果でていますね。あれ、吐き気までいかなくても、食欲の落ちる方が多い印象です。が、葉桜さんは大丈夫な様で、よかったですね。

理想論は別にして、透析医療が社会の枠の中で行われざるをえない「しばり」からはぬけられません。しかし、いろいろな提案をしても「うちではできない」のひとことで却下されている場合も多いだろうと想像します。

でも実際には「できること」もかなりある訳で、例えば、終了時間が決まっていても、患者さんが少し早く入れば30分でも長くする……といった様な個別の対応を、もっとしてくれるといいのですけれども。

「透析時間を延ばしたから、あるいは血流量を上げたから、具合が悪くなった」という論文での報告など無いのですけれども、仮説的な「過透析」の概念に縛られている医療者が多いのが残念です。
山羊
2009/04/25 08:52
>ももさん
こちらも降ったり止んだりのヘンな天気です。さっきまで出かけていたんだけど、ほとんどショッピングセンターの中ばかり。明日はボーリングに行ってきます。久し振りなのでメチャクチャなスコアかも。

おおっ、血流200から250にアップですか! いえー、まだまだなんてそんな。50アップすれば、1時間あたりの血液処理量は50×60分=3000ml=3リットルも違います。5時間なら15リットルも! それが1週間単位、1ヶ月単位となると、物凄く大きな違いになると思いますよん。

ももさんの先生も長時間やることが良いことはよくわかってらっしゃるようですね(だからももさんも5時間なのよね)
ワハハ、私もそう言われたら「それならHHDの訓練してきたら、この病院でフォローしてもらえますか」と言ってしまうかも。自宅でやるとなると、私の場合は介助人=亭主がいる夜間ということになるけど、亭主を家に置いて病院で夜間透析するのと、自宅で一緒にいながら透析では随分違うんじゃないかと。

また体感とか、変わったことがあったら教えてね〜♪
葉桜
2009/04/25 16:02
>山羊先生
副甲状腺自体はそれほど大きくなってないことと、元々のi-PTHが400以下ということもあってか、レグパラ50mgで60台まで下がりました。食欲は全く落ちていませんが(爆)たまーに何かの拍子に「ムカムカ」が出ることが。大抵は空腹時で、何か食べればおさまります。

その施設ごと、また地域ごとに色々な縛りがあって、理想の透析に近づけるのは難しい面もあるかも知れません。
でも、個々に対して「元気で長生き出来るだけの透析」に近づける努力は可能だと思います。
患者からの申し出がなくとも、そのように対応してもらえるといいのですが…現状は患者からの申し出があってさえ「あなただけ差別はできない」などと答える施設もあるようです。一律の方法で縛ることの方が、「非人間的」な気がしますが。

透析のしすぎへの心配…その根拠はアメリカの透析においての「かなりの高血流をとっているが、予後は良くない」という報告なのかなと思うことがあります。
でもこれは血流を上げて、短い時間で終わらせる透析だからであって、長めの時間と共に、ある程度の血流を確保することが悪いわけではないと思いますね。
葉桜
2009/04/25 16:17
今日はお天気がイマイチで草薙君のこともあったりで、気持ちもすっきりしません。
今ね、SMAP聴きながら透析してるんだけど、酔っ払って裸になったことがあんなに「容疑者、容疑者」って言われなきゃいけないほどのこと?と悲しくなってしまうわ

F先生はとっても葉桜さんの気持ちを汲み取ってくださってるのね。回数はベッドの問題もあるから難しいかもしれないけど、空いてるときは4回もしてもらえるといいね。

私は16Gの針で350まで回してもらってるの。血管は15Gでも大丈夫なくらい部分的にだけど太くなってるの。でも血が止まりにくいから太くするのは難しいみたい。
一度、先生が「針、太くしようか」って言ってくれたんだけど、止血しなきゃいけないスタッフから「止まらないから止めてください」って。ブヒッ
リリー
2009/04/25 16:27
 ここでは、始めましてです。

 写真でじっくりとお見受けしたところお顔の色艶も非常に宜しいようで、透析者を思わせませんね。最高の透析を受けておられる証拠でしょう。
akizy
2009/04/25 17:26
ヘマトが43って、凄いですね〜
元気モリモリ?(笑)

私は、ネスプの量を減らすと、すぐドドッと下がってしまうんですよね〜(;^_^A
前の診察で、鉄の値もよくなかったので、鉄も入れることになりました。

HHDで連日してると ネスプが要らなくなるっていう話だったんだけど、なかなかそうならないんですよね〜

栄養が足りてない? 私に限ってそんなことはない・・・かな?(笑)
さらりん@透析中
2009/04/26 00:17
>リリーさん
おはよう〜 私も木曜日からずっと気持ちがパッとしません。でも、すぐに釈放されたことだし、もうそんなにニュースになることもないだろうし…早く復帰して、5人のSMAPになるといいね。

F先生とは保存期末期の頃のお付き合いもあって、その頃から私の希望は最大限聞いて下さってました。といっても、良い先生なだけに、逆に要望を言いにくいこともあるけど。ただ、今回は色々な検査データが揃った時期だったので、時間を延ばしてみたいと言ってみました。
血流アップについては、多分、先日の臨時透析のデータが大きく影響してるかと(笑)

リリーさんも16G針で350回してるのね。私も今、それなんだけど、多分350きっちりは取れてないと思う。それでも300以上の設定にする方がいいかなーと。静脈圧は寝てる状態で160から170くらい。300の時は140から150だったし、取れてなければ逆に静脈圧は落ちるから、まあこのままでもいいのかなと。

血が止まりにくいと、太い針が使い難いのが難点ね。不思議と私は穿刺痕の止血は早いのだけど、ケガした時なんかはやっぱり止まり難いわ〜
葉桜
2009/04/26 08:29
>akizyさん
ようこそいらっしゃいました。こちらでもどうぞ宜しくお願い致します。

肌の色つや、PD時代はよく乾燥して、痒みも出ていましたが(それで引っかいて引っかき傷が出来たことも)最近はそれがなくなり、発汗もかなりの量になりました。
それでも、まだ顔の色が黒いような気がして、もうちょっと透析量を上げたら、少しでも白くなるかなと(笑)

透析量に関しては今のドクターにとても感謝しています。希望してもそれがかなわない施設も多いと聞きます。昨年6月に転院して今の施設に移ったのですが、転院して良かったと思ってます。
葉桜
2009/04/26 08:32
>さらりん@透析中さん
エポ1500単位×週3と鉄剤週1で、ここまで上がってきました。で、どちらも打ち切られてしまったので、今度は急下降するかも〜 ステロイドを飲んでいた頃は、エポなしでこのくらいありました(恐るべしステロイドマジック) このくらいあると楽なのは楽だけど、シャントトラブルや心臓への影響があるので、ヘモグロビンは11〜12前後と言われてます。14は高すぎだって(苦笑)

連日透析だと、薬剤はほとんど使わなくて良くなると私も聞いたことがあります。でも、そうは言っても腎臓が元通りになったわけではないので、場合によってはネスプやリン吸着剤が必要なこともありますよね。

あー、でもやっぱりHHDは理想だし憧れですワ。
葉桜
2009/04/26 08:38
今日はお茶の方の団体でのボーリング大会でした(あ、お姉様たちではなく←当たり前、若い人たちの集まりです)
何年ぶりかにやったボーリング、相変わらずヘタクソで…でももらった商品(BB賞)だけはやたら良かったです(笑)

それにして腕の筋が痛い。投げた球は10ポンドでしたが、そんな重いと思わなかったのよね。7ポンドからあるんだけど、私、力がないから、ある程度の重さの球を投げないとピンがうまく倒れないのよ〜(あと、あまり軽い球は指が入らん…)

やっぱり筋力落ちたのね。ふー(-_-:) 腕立てがどうにかできるくらいになってたのに、今やったら多分出来ない。サボらないでやらないと>ブートキャンプ
葉桜@腕が痛い
2009/04/26 19:53
レグパラが大変利いてきたようですね。
羨ましいです。
むかつきや食欲減退もなさそうで、よかったです。
どうなるのかしら、と思い注目してました。
私の方は少し利いてきたところです。 涙
akiakane
2009/04/27 10:06
ボーリング、20代前半はスコアは最悪
でしたが、12ポンドとかで投げてました。
今は8ポンドでもどうかと?相変わらず
スコアは最悪ですが。

血液検査、透析前の結果はプリントして
もらえることがあったりなかったり。
リンが高いこと、血清クレアチニンが高い、
そのことだけですね。
あとは検査の結果をもらえなかったら、
何がどうなのかさっぱりわかりません。
透析後の検査もしていますが、
結果はみたことも聞いたこともありません。
まわりの患者さんがすべて先生まかせで、
透析条件も検査の結果も聞こうとしないから
言っても同じって思われてあまり説明されないの
かな?
ママ子
2009/04/27 12:57
葉桜さんのデーター見たら、目眩がしてきた(爆)
green stone
2009/04/27 16:11
>akiakaneさん
ありがとうございます。ほとんどイヤイヤに飲んでいたレグパラですが(四肢の痛みに挫折しかけたことも)やっと痛みもなくなり、結果もしっかり出たので、これからはイヤイヤではなくなりそうです(笑)
ただ、「これっていつまで飲むんだろう」という心配はありますね。このまま飲み続けることで、副甲状腺の結節化が進まずに済むならいいんですが。今のところはほとんど大きくなっておらず、何も飲まない(オキサも打たない)状態でも400以下なので、暫くはこのまま様子見出来そうですが。

akiakaneさんもレグパラを飲まれているのでしたね。続けることで、少しずつ効果が出て来るといいですね。
葉桜
2009/04/27 18:55
>ママ子さん
12ポンドは凄いわ〜 昨日はお茶関連の若い人たちとのボーリング大会でしたが、私のレーンでは男性でも11ポンドを投げてました。そのボールを借りて投げたりもしてみましたが、あまり重いとは感じず…でも、手の筋が痛いということは、やっぱり無理だったのかも?

血液検査のデータ、前の施設ではこちらから言わないとプリントしてもらえませんでした。毎月透析前後の検査はありましたが、血液検査自体は月一度しかなかったです。
今の施設では検査は毎週(私はカルシウムと炎症反応の検査が週1なので)必ずプリントして、全員に配られます。

ほとんどの施設では「先生にお任せ」の方が多いでしょうね。回診がない、検査説明もない施設もあるようですが、それを何とも思わない人も多いようで。私も今の施設に変わるまで、自分でデータを読んでいました(大学病院での主治医は当時は透析室を離れてたので、なかなか話を聞けなかったです)今の施設に変わってから、「まともに診てもらえる」ようになった気がします。
葉桜
2009/04/27 19:15
>green stoneさん
目眩って(笑) 確かに小分子の抜けはいいんですが、β2MGは透析後の検査をしてないので、一体どのくらい抜けているのかがわかりません。ただ、今より透析条件の悪い時でさえ透析後のβ2MGはいつも5以下でしたから、抜けてるけど、産生度が異常に高いのかなと思ってます。

今回は5時間、血流300ml/minでのデータなので、次回のデータ(5.5時間、血流350〜370ml/min)が楽しみです。
葉桜
2009/04/27 19:23

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
血液検査データ 〜2009年上半期(4月分)〜 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる