葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 色つきの女

<<   作成日時 : 2009/01/20 01:17   >>

ナイス ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 22

えー、怒涛の週末でしたが、どうにか無事に過ぎました(笑)
荷物運びやら、家でも気が向かないとやらない畳拭きやらの
前準備から、当日のコマネズミ状態まで、よく頑張ったわ、自分。
(と、誰も褒めてくれないので自分で自分を褒めておこう・笑)

私の所属する裏○家U支部では、1月と4月のお茶会が
定例になっているのですが(夏のお茶会は支部ではなく青年部主催)
茶道人口が減っているのか、それとも会費がお高いからなのか
お客さんが年々少なくなってるような気がします。
振袖姿のお嬢さんを楽しみにしてたのに、今回は見つけられなかった〜

このお茶会の前の日、準備が済んでから、市の福祉会館に
出かけたんですね。
3月に視覚障害者団体の方がお茶会を開かれるんだそうで。
そのサポートをお願いしますということで。
これはお姉様たちではなく、青年部が引き受けたので
I部長(女性です)と私以外は、みんな若い人(笑)

で、先週の土曜日は第一回目の練習日だったのでした。

ある程度の経験のある方、まったく初心の方。
帛紗をたたんだり、つけたりする練習からだったけど
「言葉だけで上手に説明する」のはなかなか難しい。
学校茶道などでは実際に私がやってみせて、それをまず
見てもらうけど、視覚障害者の方にはその方法では出来ない。
だから口頭で説明しあとは手を取って実際にやってみてもらって。

今でも「もっと上手く説明できたら良かった」と反省しきり。
もう一度、2月に練習があるので、その時までに上手く説明が
出来るようになっておかないと。

でも、お茶を点てるのは皆さんとても上手。
点てる役は「何度か経験のある方」ということだったけど
それでも「もしうまく点ってなかったら、はっきり教えて下さい」と
おっしゃる。だけど本当にちゃんと点ててあるから、私も
別に言うことなかったし。

おもてなしをする側、お客さんになった側、それぞれの
練習をしながら、私も色々な方とお話をしたんですが。

その中のお一人が「あなた、お名前は?」とおっしゃる。
一応、始まる前に皆で自己紹介しあったのだけど、
「葉桜と申します」と名乗ったのね。

そしたら、その周囲にいた方々が口々におっしゃる。

「あー、あなたが葉桜さんかね。最初の自己紹介の時に
はっきり挨拶されてた」
「あなたの声は他の人とは違うねぇ、ようわかる」

うん?

もしかしてそれは

茶色い声

で、とっても目立つという意味?

ちと複雑ですが、ま、色つきの声だし、正直言って私の声は
ナイショ話には向かない大きな声。目立つのも当たり前か…

いやでも、午前中お姉様方の中でバタバタして、午後から
こちらにきて、疲れたのは疲れたけど、心地よい疲れでした。

私は難聴で、このことでイヤな思いをすることもあるし、年齢と共に
難聴が進行するのは必至で、お茶もいつまで続けられるかと
凹むこともあるんだけど。

「お茶を楽しむ」ことは「いつまで」なんて考えなくてもいいのよね。

たとえ正座が出来なくても、たとえ両耳が完全失聴しても、
一碗のお茶を点てて差し上げることは出来るはず。

うーん、今頃こんなことを考えて納得するとは、私もまだまだ
修行が足りませぬ。

しかし、バタバタ続きでここ数日、ちっとも試験勉強やってません。
時間は作るものだから「時間がない」のはタダの言い訳。
甘えてちゃイカンのですが。

更に、今日は仕事の書類が届いて、キーッとなってるし(苦笑)

そんな中、明日は胃カメラを受けてきます。あ、別に胃が痛むとか
吐き気がするとかじゃないです。単なる定期検診。
物好き? だよね〜 普通、好き好んでこんなもん受けないよね。
両親ともに胃ガンの既往がなければ、私も今頃避けて通って
いたかも知れないけど。

それでも私は胃の透視よりはカメラの方が数倍得意なのよ(笑)
透視はね〜、バリウムと下剤がダメなの。
胃カメラはその時はちょっときついけど、後腐れがないしね。

というわけで、明日は胃カメラして、お昼は外でランチしてきます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
検診で胃カメラをしたことはありません。
吐血をした時に一生分ぐらいか!ってほど飲まされたからねぇ。
バリウムは、、、腸管剥離手術の前に小腸造影の検査で飲んだわ。癒着した腸がバリウムを完全に排出するのは大変だった。もう、嫌だな。

葉桜さんのご挨拶、きっと心がこもっていたので
はっきりと皆様に伝わったんでしょうね。
自己紹介をする時に、例えば病院で「本日担当のナース、なんとかです」というのも
はっきり言ってくれる人、わぁと早口でまくし立てちゃう人、色々です。
だから、なかなか皆さんの名前は覚えられない。

mamajoもご挨拶をする時は、葉桜さんを見習って
はっきりゆっくりと名前を言いましょ。
mamajo
2009/01/20 07:08
>お客さんが年々少なくなってるような気がします
何処とも一緒のようですね。
まるで患者会のよう(苦笑)。

>カメラの方が数倍得意なのよ
いいな〜!
苦手な私めはバリウムと下剤派なんです。
特に注腸(?)検査を受けるときは、昔蛙にした因果が巡ってきたかと思うのです。(苦笑)

名前なんか覚えてられません。(←年のせい)
5分前に聞いたことはもはや思い出せず、30年前のことは昨日のごとく思い出せる特技となりました。(苦笑)
akiakane
2009/01/20 10:27
屁のカッパが胃カメラ、いや胃カメラが屁のカッパの人尊敬致します。(笑)
1週間前から頭痛が治らないので頭のMRIを、そしてその前は腹部エコーを、今年も正月明けから検査漬け・・絶好調〜〜(爆)
green stone
2009/01/20 13:18
視覚障害の方でもお茶ができるんですね。
手を取って教えるって、こういうこともあるんですね。
視覚障害でも、いろいろトライしたい気持ちがあるってすごいことだと思います。
ハンデが多いでしょうけど、頑張ってほしいです。
あっこ
2009/01/20 19:48
>mamajoさん
私がこれまで胃カメラ検査をした時は、いずれも特に調子の悪い時ではなかったので、多少しんどいことはあっても、苦しくてたまらないことはなかったです。でも、吐血したり、胃の調子が悪い時の胃カメラは想像しただけで苦しい〜〜 何ともない時の胃カメラよりも時間もかかりますよね。
小腸の検査は経験がないですが、大腸は内視鏡のみやったことがあります。あれは検査ヲタクの私でも、もうカンベン〜と思います(かなり痛かったので)

実は人前での挨拶は不得意なのですが、表情や姿が伝わらない分、言葉でハッキリと、ということを心がけてみました。
そういえば、最近うちの病院では「今日の担当の○○です」とスタッフが名乗るようになったようで。転院して半年、やっと看護師さんの名前を半分くらい覚えたかな?といった感じです。

声自体はさほど大きくなくても、ゆっくりはっきりと離して下さる方の言葉はとても聞き取りやすいですね。大学病院の主治医も、今の施設の主治医も幸いにハッキリと話して下さるので、ほとんど聞き返すことがなく済んでます。
葉桜
2009/01/20 21:07
>akiakaneさん
いずこの団体も同じかも知れませんね。団体活動そのものが若い世代に敬遠されがち?

「蛙の気持ちがわかった」、ウチの亭主も大腸内視鏡をした時に同じことを言ってました。内視鏡も空気を入れるので、かなり苦しくなるんですね。胃カメラも空気を入れますが、これはゲップになって出てくるのでそれほど苦しくはないです。大腸内視鏡も「ガスを出していいですよ」なんて言われますが、あれはそう簡単に出せないんですよね(私も経験してます)

最近「度忘れ」がよく起こるようになって少し焦ってます。人の名前、曲名や製品名がパッと出ないことが。暫く考えて出てきた時はホッとします(笑)
葉桜
2009/01/20 21:12
>green stoneさん
一昨年、昨年と胃カメラはとても上手な先生だったので苦しくなかったのですが、今日はおネエちゃん先生で、ヘタとは言わないまでも、上手でもなかったような…?
ちなみに結果は「少し赤くなっている部分があるのと、食道ヘルニアっぽいところがあるけど、それ以外に特に問題なし」とのことでした。少し赤くなってる部分は、やっぱりロキソニン焼けかしら(胃薬も一緒に飲んではいるんですが) 慢性胃炎があると言われてからは、強いお酒を飲むのはやめているんですけどね〜

MRIにエコーですか? 異常がないことをお祈りしてます。私も3月に腹部エコーの検査予約が入りました。今年も「検査ヲタク」になりそうです(笑)
葉桜
2009/01/20 21:17
>あっこさん
視覚障害者の方がお茶会を開かれるので、そのサポートをというお話を頂いた時、てっきり私たちが点てたお茶を運ばれるのかと思ったんですね。でも、私たちはあくまでも介添えなどのお手伝いで、点てるのも運ぶのも茶碗洗いも、すべてその団体の方がされるそうです。
ハンデがあっても、極力ご自分たちでお客様のおもてなしをされる、その心が素晴らしいと私も思います。

当日は出しゃばり過ぎず、かといって気が利かなさすぎることもないようにしながら、サポート出来たらと思っています。
葉桜
2009/01/20 21:23
今日は胃カメラの検査でしたが、血液検査もありました(by大学病院・肝臓内科) 別に肝臓は悪くも何ともないんだけど、鉄沈着事件以来、何となく経過観察で通い続けてます。

んで、ここでも尿素窒素とクレアチニンを調べるんだけど、8月と10月はそれぞれ尿素窒素は25程度、クレアチニンは6.5程度だったのよね。
なのに、今日は尿素窒素36/クレアチニン7。ゲッ! ダイアライザーを大きくしてから初めての検査なんですが。もしかして脱血不良? そとれも他の要因? そういや昨日の静脈圧は低めだったなぁ。うまく取れてなかったか?

こういうことも毎月の透析後検査があれば、一時的なことかそうでないのかわかるのにねぇ。半年一度なもんだから、私はこの肝臓内科での検査を透析後データの代用にしています。火曜日の朝の検査、絶食時なので、中0日なのね。

明日、8月と10月と今回の肝臓内科のデータ持って行ってF先生に聞いてみよう。出来れば2月に透析前後の検査して欲しいわ。昨日の透析後尿素窒素が15とかだったらシャレにならんわよ。昨日の透析前が多分70↑だから、せめて8〜9じゃないとねぇ。
葉桜@透析後検査は必要よ
2009/01/20 21:34
お忙しい週末でいらしたのですね。
おつかれさまでした。
でも、すごいですね、目が不自由なのにお茶を点てていらっしゃるのですか。
不可能なことなんて、そうはないのですね。
おかげさまで、元気になりました。

葉桜さんのご挨拶、お相手の方の心に聞こえたのでしょうね。
私も、はじめての方への挨拶は元気にしたいものです。

胃カメラ、どうでした?
最近は、経鼻内視鏡(鼻から入れるものらしいです)なるものもあるそうですが…。
私は口からのんだことは一度、「なかなか上手に飲むねえ」と、わけのわからない(のませたのはあんたじゃろ?)ほめられ方をしました。
かんでん
2009/01/20 21:46
>かんでんさん
ありがとうございます。土曜日の午前中はお茶会の準備、午後からが視覚障害者の方と3月のお茶会の練習でした。てっきり私たちがお茶を点てるのかと思ったら、茶筅を振ってお茶を点てるのは皆さん方で。それもかなり上手。お世辞ではなく本当にきれいに泡がたってるんですね。
私はお茶の世界で難聴のことでイヤな思いをすることが結構あって、不貞腐れることもありましたが、まだまだ人間が出来てないと反省しきりです。

人前での挨拶は実は不得意で、この時もしどろもどろだったんですが…皆さんと一緒にお茶を楽しめたらという気持ちをこめてご挨拶しました。それが伝わってたら嬉しいですね。

今の透析施設には鼻からの内視鏡があります。なので、月曜日に担当看護師さんに大学病院で胃カメラを受けると話したら少し驚かれました(なんでウチで受けないの?みたいな感じで)
あ、結果は「慢性胃炎はあるけど、特に心配なし」という、例年通り?のお言葉を頂きました。
葉桜
2009/01/20 22:07
週末はお疲れさまでした。
そして今日は胃カメラだったんですね。
またまたお疲れ様(*^^*)
美味しいランチは召しあがりました?
人のランチも気になる私(^w^)

そうそう、透析後採血、脱血不良とか風邪とかいろんな要素が入ってくると思うんですが、半年に一回じゃ、たまたまその時がそんな値だったのか、ずっとそうなのか、判断できませんよね〜プンプン
うちは来月やっと半年ぶりに後採血♪ってつい♪もつけたくなるわよね〜(*^^)v
blue-rose25
2009/01/20 23:55
>blue-rose25さん
ありがとうございます。週末はバタバタしてましたが、月曜日の透析中にしっかり寝ました(笑)
今日の胃カメラでも特に心配するような異常はなく、お昼は某うどん屋さんで日替わり定食を頂いてきました。「ご飯+カレーうどん+シーフードフライ、サラダ添え+コーヒー」、勿論完食しました(笑)

透析後検査、せめて2ヶ月に一度くらいはやって欲しいと思いますよね。半年一度じゃ少なすぎます。今まで、火曜日朝イチの検査で尿素窒素36なんてことはなかったので、やっぱり気になるわ〜(転院してからは25程度でしたから) シャントの調子は悪くないんですが、血管が細いからか、刺し方によってうまく取れない時もあるようです。そういう時は静脈圧が低めなんですよね(恐らくピローもあまり膨らんでないと思います。今の機械はピローの確認がしにくいのが難点です)
葉桜
2009/01/21 00:29
今日は昨日と8月、10月の肝臓内科のデータを透析施設に持って行きました。F先生にBUNとクレアチニンがダイアライザーの寸法を大きくしたにも関わらず上がっていることを話したら、APS21EからAPS25SAに変更しましょうとのこと。確かにSAは前から希望してたから嬉しいんだけど(25サイズって…あの土管みたいな大きいダイアライザー?)
問題は同じE膜でサイズも上がってるのに、何故か「以前よりも抜けていない」ように見えた数字なんだけどな〜 これって実質透析が出来てないってことよね?
今日、ピローを触ってみたけど、午後からはいまいち膨らみが弱い。かといってシャントが流れてないわけではなく(むしろ8月10月より流れはいい)、血圧も高め安定(といっても120/70台)、ΔBVも「ほとんど濃縮がかかっていませんよ」なグラフ。やはり刺す位置に問題ありなのかな…

ま、ダイアライザーをサイズだけでなく内容も変えたので2月には透析後検査をしてもらえるんじゃないかな。万一やってもらえなくても3月に肝臓内科の検査がまたあるしね。
葉桜@その後
2009/01/21 14:53
胃カメラ・・・二度とごめんだね(笑)!!でも・・・・
もうすぐ誕生日なので婦人科の検診と腹部のCT  
婦人科は子宮ガンの検診と子宮筋腫の検診です。
腺筋症なので上がらない限りは・・・・忘れた頃に・・・なんです。
そういえば胃関係は3年以上見ていない・でもなぁ・・・・あの胃カメラを考えたら・・・
血液検査は前後採血は月1回あります。4時間になって少しは効率が上がったのかも・・・でもって今年は血流アップに挑戦です。説得に何ヶ月かかるか・・・・
こうご期待?
ねこの母
2009/01/22 17:31
>ねこの母さん
あらら、最初の胃カメラでひどい目に遭われたんですね。私は同じことを大腸内視鏡で思ってます。もう、マジ切れして枕をカメラ扱ってるドクターに投げつけようと思ったほど痛かったんですよ。
でも、上手な先生だと全く痛くなく、お腹が張っても空気を抜いて下さるそうで。私、よほどヘタな人に当たったみたい。二度と某大学病院での大腸内視鏡はするもんか!と誓っております(笑)

ねこの母さん、腺筋症がおありなんですか? 私は「子宮内膜症の疑い」と言われて以来、半年から一年に一度、婦人科検診を受けています。本当に内膜症がどうかはわかりませんが、今はうまく薬でコントロール出来てます。

透析前後採血が月に一度って羨ましい。私のところは半年一度しかないんですよ。仕方ないから、2〜3ヶ月に一度の肝臓内科での朝イチ絶食採血(火曜日)を透析後検査の代わりに効率の指標としています。

血流アップに挑戦されるんですね。ぜひ頑張って下さい。他の人が一律200以下という施設では難しいと思いますが…「アップになりました」というご報告を待っております。
葉桜
2009/01/22 17:55
子宮全体が筋腫・・・です。
透析導入前に貧血がひどく検査したところやっとわかった原因です。
毎月そのたびに貧血になり一ヶ月かけて治りかけて・・・の繰り返しで一年かけてどーーーんと!輸血が必要なくらいになりました。今は・・・落ち着いていますがまだまだ。なのでその時にはへパリンの調整をお願いしています。
血流は150です。去年、あげて・・・といったのですがスルーされてしまいました。時間は4時間になりましたが。今よりもっともっと元気になりたい私です。
ねこの母
2009/01/22 18:21
>ねこの母さん
やはり腺筋症があると貧血もひどくなりますよね。エポやネスプを使っても追いつかないこともありそうです。
そういえば、先日私はヘモグロビンが久し振りに10を切ったんですが、便の潜血検査はしたものの、婦人科系の話は出ませんでした。もしかしてもう上がってると思われている?(実際のところは今飲んでいる薬を止めてみないと上がってるかどうかはわからないのですが)

ねこの母さんが血流150ということは、他の人もそのくらい? せめて200、いえ取れるのでしたらもっと上げて欲しいですよね。回数や時間はともかく、血流アップに関しては、病院側の持ち出しは何もありませんしね。
葉桜
2009/01/22 18:58
私も内緒話が出来ません!
今日もマスクしてるし大丈夫と思って、
話していたことが、筒抜けで看護師さんが
ジャスミンさんごめんなさいね。
といわれて、まずいと慌てました!

胃カメラ経験ありますが、最初はうまく飲み込めず
涙が・・・
あとよだれは流れるし、こんな姿好きな人には
見させられないと思いました。
何回かする内に慣れるものですね。
二度としたくないのは、大腸検査はしたく無いです!
葉桜さんの胃カメラ検査が異常なしだといいですね。。。
ジャスミン
2009/01/23 23:30
胃カメラの経験はないけど、バリウムならあります。
私は バリウムは全然大丈夫!
あ、でも、若いときにしたから かなり前ですが・・(;^_^A

ということは・・
胃に関しては、もう何十年も検査してないことになりますね。
この歳だと、定期的にしないといけないとは思うんだけど・・
勇気がなくて、ダメダメですね〜(笑)
さらりん@透析中
2009/01/24 00:01
>ジャスミンさん
ジャスミンさんも声が大きな方ですか? 私も地声が大きい上に、自分では気付かないうちに声が大きくなってることがあり、お茶のお稽古の時、水屋(点前の準備するところ)で内緒話をしているつもりがお茶室まで筒抜けになってて、老先生から叱られることがよくあります(笑) ただ、私自身はハッキリと話して下さる人の方が聞き返すことが少ないので嬉しいですね。

そういえば、初めての胃カメラの時は口元にペーパーを置いてたのにもかかわらず、洋服の肩のところが唾液で汚れてしまいました(涙) 上着を着るシーズンだったから良かったものの、あれが夏だったら悲惨でしたわ。
大腸内視鏡は腸洗浄剤を飲む苦しさ、検査の痛みを思うと、検査ヲタクの私でもよほどでないと受けたいとは思わないですね。

ありがとうございます。幸いに今までと変わらず(慢性胃炎と軽い食道ヘルニア)特に組織を採ったりすることもなく、ほっとしました。
葉桜
2009/01/24 09:16
>さらりん@透析中さん
おー、バリウム大丈夫なんですか? 私は最初に飲むくらいの量ならいいんですが、二回目に渡される「コップになみなみと注がれたバリウム」はメチャメチャ苦しいです(泣) 高校時代にインダシンを飲み続けて(効き目はよくわかりませんが、腎炎の治療で)胃潰瘍になったことがありますが、その時はカメラでなくバリウム検査したんですね。でも、あの当時だったらバリウムの方が遥かに楽だったかも? 当時の胃カメラは今のような細いファイバーじゃなかったですから。
で、バリウムは「これはバニラシェイクなんだー!」と思い込みながら飲んだ記憶があります(爆)

私も両親に胃ガンの既往がなければ、そんなに神経質にならなかったと思いますが、何しろ二人ともが胃ガンをやってるので(父親はそれが原因で亡くなりましたし。母は早期発見で手術して10年以上大丈夫ですが)自分もガンになりやすいのではないかと気になるため、毎年カメラを飲んでいます。普段から胃酸を抑える薬を飲んでいるから、胃痛やむかつきは滅多に起きないのですけどネ(苦笑)
葉桜
2009/01/24 09:25

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
色つきの女 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる