葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 敬老週間

<<   作成日時 : 2008/09/05 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

今夜は風がなくて蒸し暑いです。まだまだ本格的な秋ではない?

日曜日は月例のお茶会ですが、さて何の着物を着て行こうかな。
物故会員の供養もあるので、紋付色無地は当然として、絽にするか
単衣にするか。昔はお寺でやってたから絽にしていましたが
今はエアコンの効いたホテル。単衣でも差し支えはないけど、
車の中は暑いしな〜

水曜日はお稽古、木曜日は師範会例会で、いつものように
老先生とランチ、今日は市内の特老ホームに入所している
父方の祖母のところに顔を出してきました。
敬老週間? いやいや、祖母はともかく、老先生に敬老なんて
言ったら叱られそう。まだまだお若いつもりなので…
だから、歩きづらそうにしてらしても、下手に手は貸せません。
どうで危ういときだけ手を出そうとしますが、それも断られるし。
でも、最近は荷物持ちくらいはさせてもらえるようになりました。
以前は荷物すら「このくらい自分で持てる」でしたもんね〜

で、老先生も供養にはいらっしゃるので、あまりヘンな格好も
出来ないので悩んでます。まあ、お天気のいい日なら絽でもおかしく
ないんですけどね。

ここんとこシャントの調子はイマイチで、穿刺の失敗は多いしで、
ブログを書くとろくなことを書きそうにないので今日も休もうかと
思ったんですが、あまり引っ込み過ぎてると体調不良かと
思われそうなので、ちょこっとだけ。

シャントもいっそ血流取れないくらいまでになれば、さっさと
PTAをしてもらえますが、どーにかこーにか300回せている
状態なので、なかなかその話は出ません。
水曜日に透析前後の検査があるので、その時の除去率次第では
こちらからPTAをお願いしようとは思いますが。
見た目300取れてても、本当に取れてなければ除去率はガーンと
落ちますから(だから透析前後で検査が必要だっちゅうのに)

水曜日の穿刺はF先生でしたからスムーズでしたが、今日はまた
懲りない先生。そしてまた失敗して「金属針に」と言われたので
咄嗟に「それはやめて下さい、血流取れませんから」と結構強く
言ってしまいました。もっと言い方があったような気がしますが、
またまたまたまた失敗された後だったので、私もカッとなって
いたんですよね。

それにしても、水曜日に回診に来たのにカルテをチェックしてないのか、
この懲りない先生わ。F先生からということで「針を変えないように」と
しっかり書いてあるのにね〜

今度失敗されたら、悪いけど「これからは順番最後でいいですから
他の方にお願いしてもいいですか」と言ってみようかしら。
毎回毎回失敗で、シャント潰されたらたまったもんじゃないわ。
それでなくても貧弱なシャントなのに。
つか、なんで私のいるフロアばかり寄って来るかな(怒)
他のフロアには滅多に行かないんですよね、この懲りない先生。
既に今日も「こっちに来んなオーラ」出てた気がするわ、私。

あー、やっぱり盛大な愚痴になりますね〜
次の記事は、なんか楽しいこと見つけたら書きます。
明日になるかも知れないし、何日か後になるかもですが。

今の状態だと、よそ様でも愚痴を書きそうな気がするので、
出没も少なめになるかも。でも元気は元気ですので。
あと食欲もありますので(って、このことは誰も心配しとらんか…)

それでは皆様、よい週末を♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
あら〜、また「懲りない先生」が失敗してしまいましたか。
失敗が患者のシャントに悪影響を及ぼすということをもっと意識してほしいですね。
でも、「私のところにはもう来ないでね」というのも、なかなか言いづらいですしねえ…。
(私にもそういう方が…ええと、両手くらいはいらっしゃいますが…。苦笑)
むずかしいところです。

「こっちに来んなオーラ」(笑)
出します出します。
私の場合はけっこう効いているようです。

私の場合は、愚痴はこういうところで解消しないと、実生活でやらかしそうですので、もはや開き直っています。
気にしなくてもいいと思いますよ。

せっかくの週末ですから、良い景色を見て、おいしいものをたくさん食べて「心の洗濯」をしましょう。(もちろん私もですが)
かんでん
2008/09/06 00:20
じゃ、20日にPTA入れておこうか?

臨時の人(まあ、2週間くらい居たけど)の使われなくなったシャントを閉じてあげた事がありますね。手の浮腫みが取れて喜ばれました。http://www.hdf.jp/diary/topics.cgi?page=20
あるおじさんの思い出に出てくる方。
血は繋がっていない姪御さんがうちの利用者で、このおじさんの奥さんが今でも小生の事を語ってくれるそうです。

かんでんさん、読んだら泣くから読まない方が良いよ?
kusakari
2008/09/06 00:32
>かんでんさん
懲りない先生、本当に懲りない先生です。失敗率100%を延々保持してらっしゃいます。金属針も15G、最悪16Gのものならともかく、17や18では…とほほ。
この懲りない先生と、先日の技士のにーちゃんだけは「私を避けて欲しい」と思います。技士さんの方は素直に看護師長さんに代わって下さったんですけどね。

お気遣いありがとうございます。なんか似たような愚痴ばかりだと、読んでも楽しくないだろうなーと考えてしまうんですよね。特にシャント狭窄は私の場合、PTAをするまで引きずるので、それまで愚痴が続いてしまって。PTA後は暫く落ち着くのですが。

はい、日曜日はお茶会もあるので、のんびりと楽しんできたいと思います。
葉桜
2008/09/06 01:42
>kusakari先生
ありがとうございます。ぜひ…とお願いしたいところですが、20日は私、松江に到着するのが12時半なので、ちょっと間に合いませんよね?
私としては、PTA後に透析を受けたい(せっかくの機会なのに、貧弱な血流しか取れないままでは…)という思いがあるのですが、今のところ見た目だけは取れているので、施設で狭窄の話をしてもDWアップの話しか返ってきません。DWを上げたとしても、吻合部の狭窄はそのままと思うのですが。
確かに聴診器での音は聞こえますが、明らかにいつもより弱いし、スリルの触れも普段とまったく違います。

いずれにしましても、また改めてメールさせて頂きたいと思います。

あるおじさんの思い出、随分前に読んで泣きそうになりました。透析施設が違えば、暮らしも、そして寿命も変わる。良い透析が受けたくても、通える範囲にはない、そういう方が多いことを思うと胸が詰まります。
葉桜
2008/09/06 02:04
kusakariさん
ずいぶん前(昨年の秋くらいでしたか…)に読みました。
すでに涙は出ております。
(ほら、ね、私は涙腺が弱いから…)

外でのお茶会はいいですよね。
緑の景色に緋もうせん、そこにお茶も淡い緑色…もう、視覚から心が落ち着きますね。
ものすごく憧れますね。
もちろん作法などわからないのですが…。
点てる方の苦労は考えてもいませんし…。
(それじゃだめじゃん)
私も、そういう落ち着いたものを何か身につけておけば良かったと心から…。
かんでん
2008/09/06 07:16
老先生。。。2〜3歳ぐらいの子供がお母さんが手をつなごうとしても、一人で歩きたがって、危なっかしくても何でも自分でやりたがる、っていう光景を思い浮かべてしまいました。(;^_^A

懲りない先生、葉桜さんと相性が悪いのか、どの患者さんにも失敗するぐらい下手なのか・・・?
失敗率100%は泣くに泣けない確率ですね。いくら謝られても毎回それじゃあ、シャントが命綱の患者としては、グチの一つも言いたくなりますよね。
blue-rose25
2008/09/06 10:41
さすがの葉桜さんもちょっとカリカリ状態ですね。でも、すんごいわかりますよ!!私なんか嫌だとすぐ顔に出るたちなんで、よく失敗する先生が来ただけで、顔が全てを語ってるみたいです。(苦笑)
きっと、先生からすれば気分悪い患者だろうけど、こっちは痛い思いもせんといけんし、大事なシャントの寿命もかかってるんだから、そりゃ顔にも出るっつ〜のっ!
あ、私が怒ってどうする!?でしたね。(苦笑)

今月、透析後のデータも出たんで除去率計算してみたら、5時間で血流200でも81.2%あったんで、いいんじゃないかな、って思ってます。
葉桜さんがこれ以上望むなら別だけど、5時間されてるならそれなりの除去率があると思うんで、あんまりカリカリするんもよくないかもなんで、どうかな?って思うんだけどどうですか?(苦笑)

ま、でも、除去率にしても何でもいいにこしたことないですもんね。
少しでもフォローになれば・・・と思ったんだけど・・・・。
くぅ〜!この後も書いたけど、500字以上だったみたいっ!残念っ!!
でも私は毎日楽しみに待ってますよ〜♪(ここまで入るかな?)

もも
2008/09/06 11:27
>かんでんさん
春や秋の野点は本当に気持ちがいいです。私も何度か点前をしたり、お客さんとしてよばれたことがありますが、美しい景色に毛氈や大日傘の赤が映えますし、自然の風の中でのお茶はおいしいし♪
野点では、あまり作法にこだわらず、おいしく頂くのが一番だと思ってます。野点といえば、この春、簡単な点茶セットを持ち、ポットにお湯を入れて出先でお茶一服したのですが、こんな簡単なセットでも本当においしかったです。
葉桜
2008/09/06 11:46
>blue-rose25さん
そうそう、老先生、ここのところ少し子供帰りされているからか、「何でも自分でやりたがる、人の手は借りたがらない」ところがおありのようです。おみ足が良くないので、見ているほうはハラハラするんですが、お迎えに上がった時や、家までお送りした時、車を降りてドアを開けようとしたら、わざわざ降りなくていいとかおっしゃるし〜

懲りない先生は多分私とだけ相性が悪いのではないかと思います。誰も彼も失敗率100%だったら、穿刺係からは外されてしまうでしょうし。ただ、私のフロアは私以外は男性ばかりで、血管が太い人が多いのか、刺しやすいみたいで、それでどうもこのフロアを選んで来られているような。隣のフロアはオバサンばかりですが、そちらに行かれたのを見たことがないんですよ。

せめて失敗率50%くらいならまだしも、必ず失敗とわかっているのに腕を出すのもねぇ…躊躇するというものです。でも、また回って来られるんだろうな〜(鬱)
葉桜
2008/09/06 11:51
>ももさん
私も少々の失敗は大学病院で慣れているので受け流してますが、「必ず」失敗というのには…いっそ私を避けてくれればいいんですが、懲りずにやって来られるのが困りもの。決して悪い先生ではないので、「来るな」と強く言えないんですよね〜 

5時間血流200でBUN除去率81.2%ですか。いいなぁ〜 やっぱり体格の違いかしら。この4月、今と同じようなシャントトラブルを抱えていた時、一応250回してもらってたんですが、実際には取れていなかったようで、5時間で除去率は80%を下回りました。トラブルさえなければ300回せば、多分BUN除去率は85%超えなので(250でも80%超えですから)私もカリカリしたりしないんですが…シャント狭窄は透析効率が悪くなるってのが一番イヤーンな気持ちになるんですね。かといってイライラし続けても、どうかなるわけじゃないから、極力平穏にしといた方がいいんですけどネ。

す、すんません、ここの文字数制限、ホント何とかならんもんかと思います。私なんて長文書きだから、しょっちゅう「500文字までです」という表示がでて、仕方なく端折っているんですよ。
葉桜
2008/09/06 12:01
敬老の日・・・・複雑な気持ちです。
9月の前半だから、絽でも良いのではないですか?
まだ暑いですし・・。
いたわられるって、複雑な気持ちもあります。
電車で初めて若い高校生に席を譲られた時は、もうもう複雑でした。
やはりそのように見えるのか、と。
せっかくですから、ご好意を受けて座りましたけど。
でももう何回も譲られて、素直に喜ぶようになりました。
トシに逆らっても、しょうがないと納得です。
あっこ
2008/09/06 23:06
>あっこさん
こんばんは。今日も暑かったです。とてもとても日中から単衣は暑い〜と思ったので、さきほど地味な絽の紋付色無地を出しました。

私の母は古稀を過ぎましたが、敬老なんて言うと「そんな年じゃない」と言いそうです。正直、地域の「敬老会」も75歳以上でなく(私の住む地域では75歳以上が対象です)、80歳以上でもいいのではないかと思いますね。亭主の両親は二人とも70代ですが、敬老会に招かれる側ではなく、お世話側をやってます。

実は私、この年齢で席を譲られたことがあります(笑) 座っていた方からでなく、立っていた位置から斜め前の席が空いた時に、席の目の前に立っていた若い方が私に「どうぞ」と。和服を着ていたからかも知れませんね。
もし座っていた方から譲られても、多分「恐れ入ります」とさっさと座ってしまうと思います(笑) もしかして私、図々しいのかしらん??
葉桜
2008/09/07 01:24
そうか〜。そろそろ敬老の日ね。
その日は若者たちに敬ってもらおう♪(爆)
おっと、下手なこと言うと母たちの年齢からどんな突っ込みをされるか分からないわ。
触れないでおこうっと。ハハ・・

絽の着物かぁ・・・。一度着てみたいわ〜☆
麻の着物をずっと前に母から貰ったんだけど、それ用の長襦袢とかも無いし、タンスで眠ったままなの。
着る機会も無いしね。
・・・とか言いながら、11月に出席する結婚披露宴には、考えた末、やっぱり洋服で行くことにしたわ。
普段着じゃないから着付けに自信が無いし、美容室での着付けとなるとめんどうだし・・・。
こうやって機会も自分でつぶしてるのね〜。
TAMU
2008/09/07 14:27
>TAMUさん
今年は9/15が月曜日なので、本来の敬老の日ですね。私の周囲にはお姉様がたくさんなので、皆さんを敬わなくてはいけませんわ〜

今日は絽の紋付色無地で出かけました。法要なのでくすんだベージュの着物のグレーの帯を取り合わせました。
麻の着物はとっても涼しいんですよね。下の長襦袢は夏物になると思いますが、普段着が着物でなくなった今、夏用に長襦袢を持っている人も少ないと思います。

美容院で着付けを頼むと、これでもかってくらいギューッと締められるのが苦しくて〜 今まで何度か友人たちの披露宴に出ていますが、洋服で出たのは大分での披露宴だけかな? あとはすべて和服です。フォーマルな洋服がないというのもあるんですけどネ(ブラックフォーマルしか持っていないんです)
葉桜
2008/09/07 18:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
敬老週間 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる