葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 患者様は廃止?

<<   作成日時 : 2008/09/18 18:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

今日は大学病院の補聴器外来に出かけたんですが…

そこで見かけた看板。

画像


以前「患者様へ」と書いてあった箇所、「患者さんへ」に訂正が入ってます。
私も「患者様」には違和感を感じていたんだけど、そうしう旨の投書か何か
あったのかしら。どちらにしても少数意見では変わるようなこものではないと
思うから、多数の声があったんでしょうね。

いやー、これで無意味な丁寧さで「様」付けして呼ばれることは
なくなるかしら。銀行や郵便局ならともかく、病院で様で呼ばれるのは
どーもしっくりきません。

まー、子供の頃(6歳の頃から大学病院には世話になってます)は
下の名前にチャン付けだったけど、さすがに今はそれはないわね(当たり前)
今じゃ甥と姪しか「ちゃん」では呼んでくれないわ。というか、この子たちからは
私がバアさんになっても「葉桜ちゃん」と呼ばれたい。間違っても
オバサンなんて言わせないワ。

さて。

今日は学校茶道指導の日でした。疲れました(何それ)
生徒さんたちに教えるのは疲れるどころか、教えがいがあるから
かえって嬉しいくらいだけど、老先生の言うことがね〜
車の中では相変わらずナビられるし(ぷんすか)

私、物凄く短気で思いっきり感情的な人間なんで、ムカッとすると
激しく表情と態度に出てしまうんですね。前にも書いたかもですが、
多分、老先生の前でも出ていると思います。

何とか出ないようにしたいんですが…ふぅー

ここで何度か書いていることですが、キーッとなったことは
私が自分のお弟子さんを抱えた時にはしないようにしようとは
思っているんですけどね。勿論、言わなきゃいけないことは
言いますが、やっぱり言い方というものがあるし、お弟子さんにも
お弟子さんの考え方があるから、頭ごなしにヤイヤイ言うのは
どうかと思うんですね。甘い考え方かしら。何かあった時には、
お弟子さんの言い分も私は聞きたいと思ってます。

色々難しい世界です。ならやめれば?と言われそうですが
お茶自体は好きだからやめたくないんですよね。

あ、もう一つキーッとなってること(苦笑)
補聴器、もしかしたら分解掃除しないといけないかも。
いくらかかるのかなぁ…放置してていいものでもないし
何とかしなきゃいけません。新しいのを買うと性能の良いものは
40万くらいかかりそうですしね(涙) 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
毎日。キーって、なっていますが、以前よりは、おっとり見せかけられる術を得たように思います。
kusakari
2008/09/18 19:13
患者様。

名前を呼ぶときに、例えば、葉桜様と呼ぶようにしましょう。

という、どこかの報告書か、何かを取り違えて『患者様』になっているんですけどね。

あ、うちの催吐の、じゃない、サイトにも、書いてあるよと教えてくれた人が。

まあ、7年前のですから忘れてください。

そろそろ、変えよう。
kusakari
2008/09/18 19:15
で、患者様がおかしいからと言って、患者さんへ、と言うのもなんかしっくり来ませんね。

こういうときをいろいろ考えたのですが、患者の皆様へ。 と言うのが一番しっくりするかと、自分は思っていますけど。如何?

或いは、当院をご利用の皆様へ。でしょうかね。

病院でご利用の方々って、偶々トイレを拝借に来た人の事だとは、誰も思わないでしょう?

胆摘には、否、端的には、

当院で治療を受けられる皆様へ。

ですが、長いか?
kusakari
2008/09/18 19:18
私も「患者様」というのはなんだかむず痒くなってきてどうにかならないかなあと思っていました。
「患者さん」の方がすっきりしていいですね。
私はこちらの方が好きです。

私も本来「キーッ!」となりやすいタイプでしたが、透析前に比べると、いろんなことが許せるようになりました。
(え〜、そこそこ、「あれでか?」って言わないでね)
ええ、もちろん職場限定ですが。
透析室では、いろんな意味で、日々精進の機会を与えて頂いていますから…。

でも、ときには頭ごなしでないと伝わらないときもあります。
「とにかくだめ」
理屈でない部分って、どんな世界でも必ずありますものね。
まあ、そういうことはなるべく使わないようにしておくと、効き目があっていいですよ。

それにしても、「ぷんすか」って…(笑)。
あんまり怒ってないですね?さては。
かんでん
2008/09/18 21:14
私は、のんびりした性格で、あまりキィーってならない方です。
キィーッてなるのも疲れそうで・・・。
かといって、相手の言うがままってことはなく、一応自分がどうしたいかは言います。
言うだけ言って、相手の出方を見るほうですね。
言い方って確かに大事だと思います。
相手を困らせない言い方を心がけてはいるつもりですが、どうでしょうかね。
あっこ
2008/09/18 21:46
しっくりこないと言えば…
今の透析病院に14年もいると、スタッフも大幅に変わって、最初のころは「○○クン!」って呼ばれてたんだけど、最近は「○○さん!」
ものすごい年月を感じます(苦笑)

しかし、この前の祝日に久しぶりに数年前に出来たサテライトクリニックをのぞきに行ってきたんですが、そこにはベテラン看護師が揃ってて、
「○○クン!久しぶりやね〜元気〜?」と。
なぜかそこでは昔のままの呼び方でちょっぴり嬉しかったものです。
アロハ
2008/09/18 22:15
最近
市民病院や、総合病院や、大学病院などで
「様」から「さん」に変更するのが新聞にのるほど流行り(?)みたいです。

職場も「さん」で呼ぶように 指導されてるけど ついつい「様」で呼んでしまいます(苦笑)

透析病院では
若いスタッフや 新しいスタッフは「メグさん」ですが、
主治医、古いスタッフは「ちゃん」付けまたは「メグ」って呼ばれてます(笑)

習い事でも「メグちゃん」
講師で行っても「メグちゃん」「メグ先生」

どこに行っても 下の名前で通ってるから 仕方ないかもぉ(笑)
メグ@コッソリ
2008/09/18 23:20
看板、書き換えるのなら、全部書き換えればいいのに、なんかちょっと変だわ^^;

いよいよ週末は松江だね〜。
きっと楽しいことがいっぱいあるよ。
楽しんで来てね。
ゆうき
2008/09/18 23:52
>kusakari先生
あらら、毎日「キーッ」ですか? 年数を経ることで、「キーッ」とならなくなるといいのですが…私、既に四十路を超えているのに、二十代の頃とちっとも進歩がないような気がします。うう、もうちょっと穏やかになりたいものですワ。

あ、病院では逆に私がドクターやスタッフを「キーッ」とさせているのかも??
葉桜
2008/09/19 00:18
>kusakari先生
固有名詞+様ならまだわかるんですが(それでも病院ではあまり呼ばれたくないですが)「患者様」っておかしいと、前々から思ってたんですよね。
患者様、そんなに古くから言われている言葉ではないので、今世紀に入ってからでしょうか?

あ、サイトの「患者様」、1ヵ所だけでしたっけ?書かれてますよね。
そのうち、トップの写真と共に大がかりなサイトの模様替えがあることを期待しております♪
葉桜
2008/09/19 00:22
>kusakari先生
文書で「患者さんへ」というのは、今度は逆にくだけすぎた感じ? 

私は「当院をご利用の皆様へ」が文書、看板などには良いのかな? と思います。はい、まさかトイレの拝借だけする人、私の通う大学病院なら「珍しさからド○ールコーヒーを利用するだけの人」を含むとは誰も思わないでしょうしね。

「当院で治療を受けられる方へ」という記述なら、私の通う歯科医院で見た覚えがあります。「患者様」よりは好感持てましたネ。
葉桜
2008/09/19 00:28
>かんでんさん
「患者様」が流行?し始めてから、検査室なんかでも「葉桜さまー」って呼ばれ出して、どうにもヘンな感覚で…普通に「葉桜さん」でいいと思うんですよね。

私も、もし病気もしておらず、耐えるとか我慢するということを一切知らずにいたら、もっともっと「キーッ」となりやすい人間だったかも知れません。いえ、もっとマイナスの感情を自制出来る人間にならなくてはいけないのですが。

ぷんすか、ぷんすか(苦笑) いやー、今日は老先生宅(細い道を入った突き当たりにある家)から出る時に向きを変える場所について、あれこれナビられて。いつものところ(空地)で変えればいいと思っていたのに、「あっちの畑の中の方が」とか「空地の奥の方で」とか…「もう知らんがな」の世界でした(笑)
葉桜
2008/09/19 00:36
>あっこさん
本当はのんびりした性格の方が病気にもなりにくいし、血圧も安定して良いのですが、どうも私は子供っぽいのか、ついキーッとなりがちで。勿論、師匠と弟子ですから、たてつくようなことは絶対にしませんが、その場ではどうしても態度などに出ているのではないかと…

この記事を書いて暫くして、やっぱり申し訳ないことをしたと思ったので(ろくにご挨拶もせずに帰ってしまったので)お詫びの電話を入れたら、先生は「いいえ、こちらこそ今日は色々言ってごめんなさいね。先のあるあなただからこそ言うんだけど…」とおっしゃって。やはり私はまだまだ子供だと思いました。
「なくしてわかる親心」…そうならないようにしないといけないですよね。
葉桜
2008/09/19 00:44
>アロハさん
男性は若いと「君」で呼ばれるからちょっと羨ましいかも? 女性も若いと「ちゃん」で呼ばれることがあるようですが、実は私、あまり「ちゃん」付けで呼ばれたことがないんです。「ちゃん付け」で呼びにくいオーラでも出してんのかしら(笑)
あ、実家では「ちゃん」付けでしたね。母妹弟からは「姉ちゃん」と呼ばれてましたから(爆) 早くに亡くなった父だけが、名前で呼んでくれていた記憶があります(遠い目)

高校時代に入院してた時は、小児科時代の看護師さんもまだいらして、「まー、葉桜ちゃん、大きくなったね」なんて言われて、懐かしく思いました。さすがにもう私の子供の頃の看護師さんはほとんどが定年で退職されてますけどね(苦笑)
葉桜
2008/09/19 00:49
>メグ@コッソリさん
元々「さん」だったのを「様」にして、また「さん」に戻して…何だか忙しいですよね(笑)

普段在宅で仕事をしている私が外に出て仕事をするのは2月と3月だけなんですが、「様」なのか「さん」なのか迷い続けてます。何となく「様」と呼びづらくて「さん」にしているんですけどネ。

ああ、いいなー、「ちゃん」付け。私、昔から友達からも「ちゃん」で呼ばれたことがほとんどないんですよ。中学高校時代はずっと下の名前の呼び捨てでした。今も当時の友人たちは、呼び捨てで呼んできますね。

習い事、習うときは「葉桜さん」、教える方側に回ると「葉桜先生」、この先生呼びが未だに慣れなくて。生徒さんたちから呼ばれるのはいいけど、私よりずっと年上から先生呼びされるのはとっても困ります〜
葉桜
2008/09/19 00:56
>ゆうきさん
何だか「セコさ100%」な看板よね(笑) この看板、各診療科にあるので、「作り変えるのは勿体無い」と思った病院長(とその周囲?)が「白テープでの訂正風」にしたんだと思います。元々「患者様」と書いてあったのを知ってるだけに、今更なんだかなぁという気分。やっぱり撤去して、新しいものを貼った方がいいですよね。

はいー、今からもうドキドキしてます(笑) でも、まだ準備はなんもしてないです。明日、透析から帰ったら慌てて揃えることになりそう(ひ〜)
スーパーおきから眺める海も楽しみ。帰りはバッチリ海側の窓辺で、天気もいいようなので、サンセットの海が見られそう♪
葉桜
2008/09/19 01:06
「患者様ぁ、この紙コップに患者様の尿を採って、、、」変だよねぇ。
大体、様って待遇を受けてないことが多いものね。
しかし銀行で「こちらにお客様のお名前様をお書きいただいて、、、」にはびっくらこいた。

ちなみに隣家の弟は我が家の息子にとっては叔父。でも50歳になった今でも「○○ちゃん」、だから亭主も義弟のことを「○○ちゃん」と呼びます。
ついでに、隣の家の犬は我が家では「あの、バカ犬が、、、」と呼び、本名を知りません。
mamajo
2008/09/19 06:33
私はおばちゃんが、好きな芸能人に「様」付けて呼んでるのが、どうも嫌です。(笑)

でも自分が呼ばれる分や、書いてあるものに対してはそこまで考えた事なかったです。(笑)
ただの「無関心」ってヤツだと思うんですけど。(苦笑)

私は透析室の中だと、看護師さんや患者のおじちゃん、おばちゃんからは未だに「ちゃん」付けで呼ばれてます。
そっちの方がもうエエ加減ちょっとこそばゆくなってきたんですけど。(苦笑)
ま、でもありがたい事です。(笑)

あ、私もすぐキーッてなる性格で葉桜さん同様、思っきし顔に出ます!あ、態度にも。(笑)
大人げないよなぁ〜とは思うんだけど、こういうのは中々直りませんね・・・。(苦笑)

あ、明日はよろしくお願いしますっ♪
もも
2008/09/19 17:18
明日からの松江、お天気の心配もなくなって
よかったね〜♪
逆にこちら方面が心配に…^^;
いいな、すばらしい講師の先生(よいしょ(笑))と
すばらしい参加者のみなさん(もひとつよいしょっと(笑))で
申し分のない交流会になりそう。
うちのブロック青年交流会も来週に控えているので頑張りまっす。

私は病院では苗字で呼ばれることが多いかな。
一人だけ「はこさん」って呼ぶ人がいて
あと親戚の看護婦さん(同姓なので)は下の名前で「○○ちゃん」かな。

メグちゃんはね、前に○○○○クリニックに電話した時
「○○(苗字)さんの紹介で…」って言ったら
「あー、メグちゃんね」って即答されたことがあったわ(笑)
はこ
2008/09/19 19:30
>mamajoさん
アハハ、その場面を想像して笑ってしまいました。一旦「患者様」にしたものの、やっぱりヘンだから戻すって…元々ヘンだったのに何故最初から気付かないのかしらん?

そういえば「こちらにお名前を頂けませんか」という言葉、聞いたことがあるんですが、「名前はあげられません」って言いたかったワ。普通に「こちらにお名前をお願いします」で通じると思うんですけどね〜

私はもう還暦近い叔父のことを「○○○にいちゃん」と呼んでいます。小さい時からの呼び名って、今更直せないですね。
葉桜
2008/09/19 21:00
>ももさん
あー、「ヨン様」とかね(笑) かなり古いところでは、杉良太郎を杉様とか(^^;) きよしが「きよし様」じゃなくてよかった〜

私も多分20代の頃から今の透析室にいたら、もしかしたら「ちゃん」付けだったかも知れませんが、どうも私は「ちゃん」付けを阻む?オーラを出しているようで、滅多に「ちゃん」付けで呼ばれることはないですね。友人たちは思いっきり名前呼び捨てだし〜

キーッとならない性格、憧れます。どうしてもイラッとしてしまうと、思い切り態度に出ますね。当然、老先生は気付いておられると思います…反省はしますが、多分また来週もキーッとなるんだろうな(ダメじゃん)

こらちこそ、明日はよろしくお願いしますね♪
葉桜
2008/09/19 21:08
>はこさん
ありがとうございます〜 幸いに台風もそれて、列車運休にもならずに、予定通り松江に行けそうです。明日はしっかりお勉強してきたいと思います。
はこさんのブロックは来週が青年交流会なんですね。来週末もお天気が良くなりますように。

「はこさん」と呼ばれることがあるんですか?
私はどこに行っても苗字呼びですね〜 ホント、名前にちゃんだったのは小児科時代だけかしらん? 高校の時に入院した際も、ドクターからは旧姓+さんで呼ばれてましたしね(涙)
葉桜
2008/09/19 21:16

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
患者様は廃止? 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる