葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS お祓いに行こうかしら

<<   作成日時 : 2008/09/01 16:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

やっぱりあのまま涼しくはなりませんでしたね。
今日のこの蒸し暑いこと。またエアコンの登場です。

こう暑かったり涼しかったりを繰り返すのが、体にもよくないとは
思うんですが、私は相変わらず食欲だけはあります。

一時なくなりかけていた食欲、リンが4になった途端に
復活しました。いえ、その前から「食ぺんよりは食べた方が
えかろ」と、復活しかけてたんですけどね。
食べなくてもリンは上がりますから。しかもかなり上がることも。

病院でBUNが高い、リンが高い、カリウムが高いと言われて
「なら食べなきゃいい」と断食?に走る人がいるそうですが、
それ、逆効果です。かえって数字が上がっちゃったりします。
食べなきゃ筋肉や脂肪が落ちる、つまり「自前の体を食べている」
状態になるんですよね。高カロリー輸液などをしていれは別ですが
単なる断食は危険。でも、体重を増やすなとか、自己管理とかビシバシ
言う医療者のなかに、そういうことを言ってくれる人がどんだけいるか。
私がこの理屈に気付いたのは、かなり大昔、保存期時代の話ですが、
今も気付いてない人の方が多いかも。

まあ、そういうビシバシ施設では、大抵「透析不足」でもあったり
するわけですが…「出で行く部分」を絞りたいだけ絞って
溢れると困るから「入る分」を規制って…げふんげふん。

ところで。

また今日も穿刺に失敗されました。今日は技士のにーちゃん。

うちの施設、返血側から穿刺するんですが、その返血側、
2ヵ所も失敗。あとから刺した方は刺しやすいところだったのにな。
しかも暫く粘ってくれたので、なんか腫れてるし。

こりゃ数日後には青アザだな。厄介なタイプの。
その日のうちに内出血になる分は早くに治りますが
皮下じゃなくて、かなり奥(筋肉層?)に洩れたものは
数日腫れて痛いし、青アザが浮いてきた後、治るまで
3週間はかかります。やだなぁ、まだ半袖着たいのに。

代わりに刺しに来たのが看護師長さん。この方も正直
そんなに上手ではないですが、まあどうにかうまく
入りました。

こういう日に限ってF先生は来ないのよね。月曜日は大抵
いらっしゃいませんが。外来予約の患者さんを、この日に
まとめてらっしゃるようですね。大学病院時代もF先生の
外来は月曜日だったから、そこから移行してきた患者さんも
月曜日が都合がいいのかも。

いつもよく話をする看護師さんがこそっとやってきて
「三回も連続で失敗なんて、本当にごめんないね」って。
いえ、この方が失敗したわけじゃないんですが(笑)
それにしても、あれだけ失敗がなかったのに、
ここんとこ失敗づいてます。何かに取り憑かれているのかしら、私。

あ、ちなみに技士のにーちゃんは、懲りない先生以上に
何度も謝ってきたから、私もあまり痛そうな顔も出来なくてね〜

でも、まだ押さえたら痛いわ。押さえなきゃ何ともないですが。

さて、これから夕食つくりをした後、夜はお茶関連の会議です。
結局、青年部の来期の副部長を仰せつかったので、さぼるわけにも
いきません。

来年は中国地区大会の主管もあるし、忙しくなりそう。
こういう時に入院したりしないよう、ガン検診なんかも
しっかり受けとかないと。

今週は明日だけが空いてる日なので、そろそろ松江行きの
切符を買って来ておこうかな。まだ指定席、取れると思うけど。
今週か来週の火曜日しか、行ける時間がありません。

ついでに新山口駅の「山頭火」というレストランでカツ丼食べて
来ようかな。あ、カツ丼はカロリーありすぎかしら…どうもここんとこ
無性にカツ丼が食べたいのです。
あ、しょうが焼き用のお肉でライトカツにして、自分で作ればいいのか〜

あー、お腹すいた。ちゃんと透析中にお昼は食べているんですが、
帰って来ると、かなり空腹。非透析日には、ここまでお腹がすくことは
ないんですけどね〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
あはははは、こりゃ、エクセルでグラフが書きがいがあるわねぇ。
病院では技士さんでも先生でも失敗すると「ほいほい」って上手な方が現れ刺してくれるようです。
3回も失敗って、ありえない。
mamajoと同年齢の方の動脈センシをした担当医セバスちゃん、2回失敗して、大騒ぎされて
泣き喚くわ文句を言うわで、男前の主治医を連れてきましたわ。
しかし、そのおばさん、腕の動脈センシが普通の静脈センシより痛いの、、、知らなかったのね。
ちなみに透析患者じゃなくて、何とかって物質だけ透析する臨時透析。膠原病の患者でした。
mamajo
2008/09/01 18:19
うわぁ〜、2箇所も失敗されちゃったんですねぇ〜。そそ、押さえて痛いようなアオジって中々治らんですよねぇ。
うちの透析室には4人先生がおるんだけど、その中の一人の先生は「女性の腕にアオジ作るわけにはいかん!」とか言って、すんごい穿刺の上手な先生がおるんだけど、私のハゲ・・・主治医にもそれくらいの細やかな気遣いが欲しいわぁ〜〜。(懇願)

そうですよねぇ〜。食べんでもどうせリンやカリウムが上がるなら、食べたほうがずっといいですよね♪
どうしても「気をつけろ、気をつけろ」って言われると、精神的にプレッシャーになって食べたくても食べれん事ってあるけど、それって体調も悪くしそうだし、いい事なしですもんね♪

あ、で、切符すいませんっ!
このお礼はいつか必ずっ!!!
もも
2008/09/01 20:13
>mamajoさん
はい、懲りない先生がダントツ1位でしたが、技士のおにーさんが追い上げております。でも、この方、以前の穿刺で失敗はなかったように思うんですが。といっても一度刺してもらったくらいかな? 今の施設で穿刺が一番上手なのはF先生と思ってますが、主任技士さんも上手です。こうした方々が来てくださるとほっとするんですけどね。

うーん、動脈穿刺は痛いですからねぇ。失敗して血腫が出来ても物凄く痛いそうですし。私は二度ばかり経験がありますが、いずれも失敗がなかったし、二度目は麻酔をかけてもらったので、全く痛みはなかったです。

LCAP療法って、動脈穿刺しなきゃいけないんですね。てっきり普通の血管でゆっくり回すのかと思っていました。大学病院の時にこの治療をやっている人を見たことがありますが、あれ、動脈穿刺だったのかしら?
葉桜
2008/09/01 21:10
>ももさん
大学病院の頃は失敗も多かったですが、今の施設に変わってから、ほとんど失敗はなかったんですね。ところが、先週は懲りない先生に失敗されたし、今日は技士におにいさんに二度も失敗されたし。あまりに失敗づいてるので、一度お祓いを受けた方がいいのかと思うくらいです。

穿刺の上手な先生に当たるとほっとしますね。大学病院にも一人だけ穿刺の神がいたんですが、こういう人に限ってなかなか透析室のお当番にならず、ヘタクソな人に限って…ふー。しかもお当番は一人しかいないから、失敗しても延々とその先生が刺し続けるんですよ。血圧上がって血管ブチ切れそうになりますって。

PD時代、制限しまくってもリンが上がって困ってました。今思えば、出て行く量が少なすぎたんですね。今は経口パルスの時に少し上がったけど、やめてからは元通り。ヘタな制限はやめました(笑)

あ、切符は買ったらまたメールしますね〜 明日か来週の火曜日あたりに買いに行くつもりです。
葉桜
2008/09/01 21:19
やっぱりリンが高いと、「食べるものを控えなきゃ…」という気持ちになりますよね。
正常な食欲に自らブレーキをかけているような状態なので、精神的にもよくないですよねええ。
私の周りでも、検査結果が悪いと必ず「なに食べたの?」って聞かれますから、患者さんはますます自分を追いつめていくことになるのでしょうね。

それにしても、確かにお祓いは必要かもしれませんねえ。(と、不安にさせてみる…)
それはともかく、その場合、神主さんの祝詞はどういうふうになるのか、聞いてみたいような気がします。

カツ丼は、具合が悪くて仕事を休んだはずの先週の金曜日、最上階食堂でヒレカツ丼を食べました。(笑)
新潟のカツ丼なので、甘めの醤油ダレをくぐらせたものがごはんの上に上がっているものです。

かんでん
2008/09/02 08:26
あら、まぁ、LCAPって静脈なんですか。
mamajoはてっきりあんまり泣き喚いて痛がるし
肘の内側だったので動脈だったのかと思ったわ。

それにしてもその膠原病の方、60歳の女性なんだけど、やたら大騒ぎする患者で、しかも「ああだ、こうだ」と先生のおっしゃることを聞く耳持たず。
さすがのU先生も切れちゃって「アンタには何を話してもちゃんと話を聞いてないから、今日は本当は3つ言いたいことがあるんだけど、一番大切なこと、ひとつだけ言うから、せめてそれだけは聞いて欲しい」なんて言われてた。
mamajoのお腹がゴロゴロ言い出して、事情を知っている方が「ほら、お腹が痛くなる前兆じゃないの?」って心配してくれたら
その心配性の方、「あら、私のお腹もグルグル言うことがあるんだけど、グルグル鳴るのはいけないことなんですか?」だって。U先生だけじゃなくて、殆どの先生が、このああ言えばこう言う、極端な心配性の患者に手を焼いていたわ。傍で見てる分には面白かったけどね。

で、かんでんさんのカツ丼、、、食べたい。
mamajo
2008/09/02 09:51
葉桜さん、結構失敗が多いようですね。
気が重くなることでしょう。
透析導入時がそうでした。
K大病院に入院したんですが、動脈差しどの医師も抜群でしたね。
看護師さんはほとんど若い方ばかりでしたが、一人だけ上手な方がおられただけでした。
3度失敗の上、足に刺したこともありました。 涙
こんなん今後続くのか、と思うと気が滅入ってきましたものでした。
お察し申し上げます。
akiakane
2008/09/02 10:36
>かんでんさん
最近データが極端に悪かったことって、例の経口パルスの時だけなので、「何食べたの」と聞かれることはほとんどなくなりましたが、PD時代はよくリンの節制を言われてましたね。あとカロリーの制限も(苦笑) だから、私はPD時代より、今の方がしっかり食べています。

今の施設に変わってから、本当に失敗はなかったんですよね。懲りない先生以外では。でも、昨日の技士さん、懲りない先生以上の失敗で、今日もまだ腕が腫れています。もしかしたら、大学病院時代も含めて、今までで一番ひどい失敗かも知れません。不思議と内出血にはなってませんが、今から出てくるかも。
お祓いは多分、厄払いと同じような感じではないかなーと思います。

結局、今日は切符を買いに行ったついでに、駅に併設されたレストランで日替わり定食を頂いてきました。写真を載せるといい加減呆れられそうなので割愛。ちなみにメインはトンカツでした。
葉桜
2008/09/02 16:48
mamajoさん
またしても、全部食べてから「あ、写真」と思ったので、写真が撮れませんでした。
この次はちゃんと写真を載せますね。

こういうカツ丼を出す市内の有名店の分店では、「何人分ですか?」というような恐ろしいものもあります。
余ったら持って帰ることができるそうなので、今度行ってこようかとも思うのですが、なかなか勇気が…。
かんでん
2008/09/02 16:48
>mamajoさん
LCAPは1時間に2〜3リットルの血液を機械にかけるそうですから、1分の血流は35〜50ml/min? 肘部や大腿部の静脈でも何とかなりそうですね。

聞く耳持たない患者だと、先生も説明のしようがないですね。まあ、説明を受けた後、私のように屁理屈を並べるのもいたりしますが(苦笑…F先生も厄介者を引き受けてしまったと思ってらっしゃるかも)
でもその方、他の患者さんの症状まで自分に当てはめて心配するって…自分で更に病気を増やしてる? もう少し落ち着かれたらいいのになぁと思います。
葉桜
2008/09/02 16:57
>akiakaneさん
大学病院にいた頃はよく失敗もありましたが、今の施設に変わってからはなくなっていたんです。ところがここ数日、立て続けてトラブル。昨日などは腕が腫れ上がるほど。今日は多少引きましたが、まだ痛いし硬くなって腫れてます。

好き好んで失敗するのではないし、私の血管があまり成長してないのも失敗しやすい原因とは思いますが、出来ればスムーズに穿刺が出来たらいいのにと思います。何よりシャントが潰れるのが怖いです。ただでさえ危ういシャントですから。
葉桜
2008/09/02 17:00
>かんでんさん
私も食べ始めてから、写真撮るのを忘れたことに気付くことが多いです。もっとも、今日は敢えて撮りませんでした。さすがに「どんだけー」と思えるような写真になりそうでしたから。
葉桜
2008/09/02 17:02
穿刺に失敗、けっこういつまでも痛いからいやよね。
私は、ほとんど一人のスタッフにしか穿刺されません。
最近は血管が少しは発達して来て刺しやすくなったらしいけど、そのスタッフが他の人に触らせないの。私もイヤだし。
彼が休みの日だけ看護師長が来るけど、まあ、その人は上手なので安心。
私の穿刺は難しいってことになってるから、「少し刺しやすくなったことはナイショにしておいてね」って頼んであるの(笑)

カツ丼、私も好き☆
でも玉葱入りは嫌いなので自分が作るのが好き(笑)
今日はハンバーグを作ります。こういうときは必ず多めに作って冷凍して、透析日用にするのよ。
TAMU
2008/09/02 19:46
>TAMUさん
一人のスタッフにしか穿刺されないなんて羨ましい〜 私もF先生がいらっしゃるときは、大抵回ってきて下さるんですが、昨日は外来の患者さんが多い日で、フロア当番の技士さんが穿刺されたんですが、これが大失敗。その時はさほど痛くなかったんですが、あとで見たら大きく腫れててビックリ。これじゃ刺せないかなーと思ってたんですが、看護師長さんがうまく刺して下さいました。ほっとしましたわ〜

TAMUさんのところでも、お店のカツ丼は玉葱入りで卵とじの丼ですか? カツ丼といえば、ソースカツ丼のところもあるようですが、私のところは卵とじのものです。
ハンバーグ、我が家は昨日のメニューがそれでした。今日はボンゴレロッソにピザトーストにグリーンサラダ。作り置きするものといえば、私はギョウザをよく作ります。水曜日は透析から帰って、洗濯物を取り込んだりお風呂の準備をしてから、和服に着替えてお稽古なので、食事の支度をするのは稽古から帰ってから。なので冷凍していたギョウザを焼いたり、あらかじめ天ぷらの具を用意しておいて、それを揚げるだけというスピードクッキングです。
葉桜
2008/09/02 21:57
ソースかつ丼、数か月前に初めて食べました。
おいらの口には全く合わなかったわ〜。
この先、食べることはなさそうです(苦笑)
アロハ
2008/09/02 23:39
>アロハさん
ソースカツ丼、ちょっと「濃い」イメージがあるんですが、アロハさんには合わなかったですか? ココイチでも揚げ物カレーは頼まないっておっしゃってましたもんね。
私はココイチではヒレカツカレーを頼むことが多いのですが、さてさてソースカツ丼は…全部食べきれるかしらん?
葉桜
2008/09/03 00:19

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
お祓いに行こうかしら 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる