葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 眠り姫の生活?

<<   作成日時 : 2008/08/19 12:14   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

珍しく4日ぶりに書いてます。ろくにネタがない生活?をしてたこともありますが
どうもここ数日、夜になるとスビャーッと眠くなってしまって、日付をまたがず
寝てしまってたこともあります。すっかり眠りの森の美女(突っ込まないように)
あとは亭主がPCを使っていたり、昨日などは私が夜、お茶関連の会議で
出かけていたこともありますね。

今、お稽古が休みなので、昨夜は久し振りに老先生にお会いしました。
(遅い時間なのに会議に出てこられていたんです。娘先生が連れて
来られてたんですが)少しお疲れのようでしたが、会議に出てこられるほどの
お元気があって安心しました。

昨夜は裏△家淡○会U支部の青年部長を決める会議でしたが、もうこれは
暗黙の了解で現在の副部長さんが次期部長と決まってたので、30分も
しないうちに終わりました(まるでシャンシャン総会)

私はこの次期部長さんから、副部長をやって欲しいと内々に
頼まれてますが…そうなるとまた忙しくなりそうだわ。
ここ6年ほど青年部の方では監査役で、役員といっても署名と
ハンコつきの仕事だけだったんですが(笑)
一昨年までは支部の役員をしてたので(←これが死ぬほど忙しい)
この仕事しか出来なかったこともあります。

私は次期部長さんのことは好きだし(っていうと語弊がありますが、
当然女性です)彼女が部長をするなら、あまり役には
たたないかもですが、補佐をするのに全く異存はありません。

ただ、老先生や幹事長の娘先生が阻止するかも…
前も会計を引き受けてくれと言われて、引き受けたら
「葉桜さんは忙しい人だし、体も弱いんだから」と
また「忙しくない」監査役に引き戻された経緯があります。
そんなに無理してないし、会計は私の得意分野だし、
是非やらせて欲しかったんですけどねぇ。
透析してても、会計の仕事くらい出来ますって。

というか、支部の役員だったときは倉庫係で、重い荷物も
平気で持って走り回ってたんですが、そのことは既に
忘れられているんかしら??

そもそも8年連続で同じ人間が監査役はまずいじゃろ?と
思うんですけど。いっそ青年部の役員から外してくれれば
いいんですけど、実は青年部では私が一番古株なので(涙)
そうも行かないらしいです。

最近の変わったことといえば↑このことくらいです。
お茶の世界の話、まさに「わけのわからんネタ」で申し訳ないです。
まあ、透析についてネタにするほどのストレスがないのはいいことかも
知れません。
昨日はお盆明けだったからか、普段4時間の人も増えすぎで5時間に
なっている人多数でしたが、オバチャンばかりのフロアを通った時
私より小柄なオバチャンでも血流280ml/minで回しているのを発見。
普段は皆さんもう帰ってしまって、他の人の血流なんかは見られない
ことが多いんですよね。あのオバチャンが280なら、私は350くらいでも
いいような。今のシャントなら15G針に変えれば可能な数字と思います。
さすがに400は取れないでしょうが。

来週からはお稽古も始まるし、9月になれば学校も始まって学校茶道の
指導も再開になります。今週は何も予定がなくてゆっくり出来そうだし
天気もイマイチなので(今も雨が降って真っ暗です)家の片付けなど
今まで放置してたことをこなしとこうと思います。

最後にオリンピック。女子マラソン…ネズ、いや土佐礼子さん、足の痛みが
出たのは残念でしたが、ご本人が一番辛かったと思います。
そして、棄権してもひどく責める言葉は聞かれません(私の周りだけ?)
なのに中国の障害走に出るはずだった人、棄権したら凄い批判の
嵐にさらされているとか。なんだか怖い話です。人間だから、どうしようも
ないアクシデントもあると思うんですけどね。棄権せずに出て、もし
最下位だったら、それはそれでまた批判されそうで気の毒に思います。

さて、お昼です。お昼ごはんは何にしようかなー
パスタにするか、お好み焼きにするか
今日は出かけないので、自宅ランチです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
透析のストレスが無いのは素晴らしい。
mamajoの維持透析室の院長、、、20数年前にほにゃらら病院から今のクリニックの院長になって、そのままだから、、、昔のままの感覚なのねぇ。PDを診たことないし、EPSなんて知らないし、、、。
先日なんて「5時間回すなら150mlの血流で十分でしょう?」なんて言われちゃったわ。
トラの穴の主治医に「クラビットの調節はクリニックの先生にお任せしましょうか?」なんて言われちゃったけど、、、、ムリです。
mamajo
2008/08/19 13:23
>mamajoさん
透析のストレス、挙げるならいくつかあるにはありますが(透析後の検査が半年に一度しかないとか、週4が無理っぽいとか)スタッフに嫌な人がいないこと、毎回ドクターの回診があること(うち週1〜2回はF先生がいらっしゃること)などで、以前の施設に比べれば格段にストレスは軽減しています。以前の施設も良いスタッフばかりでしたが、何かと意見が合わないことも多かったですし。血流に関しては、今の施設はドクターが指示をして、スタッフはその通りにするだけで、前の施設のようにスタッフの意思で変えられることはありません。

EPSに関しては、詳しいドクターでないとわからないことがほとんどと思います。なので私も、今まで診てもらっていた珪先生からは離れられません。F先生もCTを撮ったりとよく診て下さいますが、CRPが持続的に高い理由があまりよくわからないみたいです。

クラビットの調節は、多分トラの穴の主治医の先生でないと無理でしょうね。私が今飲んでいるエビスタ(ノルバデックスの代わりの薬)の調節も、珪先生でないと無理だと思ってます。
葉桜
2008/08/19 15:04
「へええ、そうなのかあ」
というふうに読めるお茶の世界のお話、私は好きですよ。
老先生がご登場されると嬉しいですし。
だからお気になさらずお続け下さい。

それにしても、透析にストレスがないなんてうら(め)やましい…。
針は16G、血流は300で頭打ちの私はどうしても、そのことを考えると心の底流にストレスが澱んでいます。
(それほど深刻には思っていませんが)

「私たちはスポーツ選手の人生まで保証できない」
そう考えるまでもなく、ネズ…土佐さんにも劉翔さんにも、厳しいことなんかとても言えません。
観衆は、「一番悔しいのは誰か」をよく考えるといいと思います。特に劉翔さんを批判した人は。(土佐さんの場合は、批判は聞かれませんが…)
なんにしても、選手には気持ちよく全力で競技をして欲しいものです。
そういう姿が、私たちに喜びを与えてくれるのだと思います。

かんでん
URL
2008/08/19 15:46
透析のストレスありすぎて血圧上がっちゃったのかしら。。。

200/100前後になり、担当医はそんな事に見向きもせず・・週一診てくれる内科のDrは降圧剤だしてくれましたが、透析に詳しくないせいか「透析後、翌日は血圧低くなりましたね、でも透析日前夜、当日の朝が高いと言う事はマメに透析できた方がいのかしら、腹膜透析にするとか・・」なんて言われちまいました。

笑って誤魔化しましたが「ちっ・・・なんちゅうこっちゃ」内心ガッカリです。

いい先生だと思うんですけどねぇ、専門じゃないから・・・担当医は腎臓専門なのに、Caが上がろうとリンが上がろうとなんもみてない・・ひどいな、あれは。

聞くところによると、転院するのは私だけではないそうで・・・すでに何人も決まってるそうです。
そうだよなー元気な人であればあるほど、許せんじゃろー(じゃろーは、ゆうきさん風に)
レオン
2008/08/19 16:12
【眠りの森の美女】ええ〜、突っ込みませんよ!全く突っ込みませんよっ!!(って、それが突っ込んどる!って?・笑)

どんな事でも役員てのは忙しいですよねぇ〜。受けた役員の内容にもよるんかもだけど、できる事なら、私は避けて通りたいところです。(誰でもですよね・苦笑)

私も毎日オリンピック見てるんだけど、後1週間くらいで終わっちゃうのかと思うと、今からもう寂しい気がします。(笑)

私の今日のお昼ごはんは冷やし中華にしました♪
葉桜さんは結局何食べたんかなぁ?
もも
2008/08/19 16:27
中国のハードルの選手は一番期待されていたのよねぇ。実は私も楽しみにしていたの。棄権してがっかりしたけど、非難するのはどうなん?って思うわ。
まぁ、本人がどうも金メダルが取れそうにないから出走を取りやめたみたいなことも言われてるけどね。
ねず、、、土佐礼子さんは、仕方ないよね。野口みずきが先に出場辞退したので、足が痛いから無理かもとは言えなかったと思う。

役員は名前ばかりはなんとなく偉そうだけど、実際はこき使われて、大変なことが多いよね〜。私もいくつも引き受けているけど、やって当たり前で、感謝なんてされることもないし、なんだかなぁってスランプになることもしばしばです(-_-;)
ゆうき
2008/08/19 17:40
>お茶の世界の話、まさに「わけのわからんネタ」で申し訳ないです。
確かにマイナーかな?と思うお話ですよね。
ですが、私はそうでもないんですよ。
実は昔私もお茶(裏)お華(古流)を習っていましたから。
熱心な弟子ではなかったですが。うふっ
感性とマナーとを身につければと言う程度のものでしたから。
きっかけは、大徳寺の塔頭に長期泊めていただいた時のある日、方丈さんに誘われ茶室に誘われたのです。
そのとき感じました。
将来このような席に呼ばれるときが有れば(出世して)、恥をかかない程度に振る舞えることができたら、と思ったからです。
必要なかったか! はははっ
akiakane
2008/08/19 17:42
>レオンさん

じゃろー。じゃなくて、ぢゃろ〜。よん(笑)

さ、ご飯の用意でもするかな。
今夜から一人なので、気楽だわ。
ゆうき
2008/08/19 17:42
オリンピック、メダルを取るか取らないかでマスコミの扱いも全然違いますよね。メダルだけじゃないんじゃないってちょっと思ったりします。

また忙しい日々になりますね。でもしっかり透析もできてることだし、ストレスもなくなって、ますますパワーアップしそうですね☆

お茶の世界はほとんど女性ばっかりだし、海千山千?のお姉さま方が多くて、いろいろ大変そうだけど、老先生で鍛えられてる?葉桜さんは少々のことなら、上手に切り抜けられそうな気がします。( ̄▽ ̄)
blue-rose25
2008/08/19 19:20
>かんでんさん
ありがとうございます。かなりわかりづらい世界の話なので、つまんないかなーと思いつつ、私が書けることと言ったら、病院の話以外では、お茶の話くらいしかないもので。この時期は仕事もヒマなので、仕事ネタもありませんし。
老先生ネタはお稽古が始まり、学校茶道が始まったら、また出てくると思います(笑)

私も現在16Gの針でQB300ml/minです。女性の私でさえこの条件に不足を感じているのですから、かんでんさんはもっと血流を増やしたいでしょうし、出来れば透析回数を増やしたいでしょうね。どんな体格の人でも一律4時間で200という施設に比べれば「良い方」とは思うのですが…なかなか納得出来ない部分はありますよね。

そうなんですよね、一番悔しいのはやっぱりご本人だと思うんです。外野があれこれ批判するのはどうかなと。棄権や出場断念のニュースを聞けば、残念な気持ちは誰しもあるでしょうが、当人が一番辛い思いをしていることはわかってもらいたいですね。
葉桜
2008/08/19 21:41
>レオンさん
200/100! それは透析中ですか? 普段がそこまで高くないとしたら、やっぱりストレスかしら。先日、私の血圧も珍しく透析中に140台になり、看護師さんからビックリされました。その時はF先生と「透析後検査」についてのガチンコ話し合い(笑)があったので、かなり緊張してたためと思います。

でも「腹膜透析」って…透析のことをあまりご存知ない内科の先生とはいえ、既にHDに入って、残存腎機能のほとんどない人にそれを勧めちゃいけんやろ?と思います。

いい先生(内科のドクター)は専門外だから、あまり突っ込んだ相談は出来ない。担当のドクターはあまり当てにならない? レオンさん、いつから転院でしたっけ。早く変わられた方がいいように思います、いろんな意味で。

アハハ、「じゃろー」はゆうきさん風ですか。実は私の地元でも「じゃろう」って言うんですよ。「そうじゃろうね」とかね。「ダメでしょう?」は「いけんじゃろ?」(笑) 私の地元は東は広島、西は九州なので、どちらの言葉にも似た方言になってますね。
葉桜
2008/08/19 21:47
>ももさん
おーっ、盛大なツッコミをどうもありがとう(笑) 自称美女じゃなくて、他称美女になるべく?造顔マッサージやら、コアリズムもどきをやってますが、どーも細くなった気がしません。やり方、間違ってる? これじゃ9月に間に合わーん!

役員ってやりたい人もいるんでしょうが、私は出来れば面倒くさい役は引き受けたくないので、今までの監査役が一番ピッタリだったんですよね。でも、次に部長をやる人、長年お付き合いしてきた人で、とてもいい人なので、その補佐なら、という気持ちはあります。彼女が部長じゃなかったら、役員自体遠慮したいと思ったりもしますけどね、「青年部」の中では、もう年寄りだし(笑)

オリンピック、最後は男子マラソンですね。私も今回のオリンピックは今までより見る時間が長かったように思います。

お昼、結局味噌ラーメンになっちゃいました(ダメじゃん) しかもおにぎり1個つけて。炭水化物摂り過ぎだわ〜
葉桜
2008/08/19 21:55
>ゆうきさん
中国のハードルの人、期待も物凄かったようですが、棄権したことに対する非難も凄いようで…金メダル取れそうにないから出場しないというのは、金以外だとそれはそれで批判が来るからかしら。外野がそこまで追い詰めるのってどうなんだろうって思います。

そうそう、一昨年までお姉様たちと一緒にやっていた支部の役員なんて、そりゃひどいもんでした。その中では私が一番若かったので、それこそ牛馬の如く?働いてましたもん。ほとんど土日は家にいなくて、お茶のことで出かけていました。きっちゃない倉庫に数え切れないくらい出入りしたし。でも「あんな若い人が役員なんて」と言う人も中にはいるようで。もー、やりたい人がやれば?と本気で思いましたわ。
役員なんて単なる雑用係よ〜〜 日当なんて出ないし、ガソリンは自前だし〜

周囲の人からねぎらいの一言でもあれば、また気持ちも違ってくるのでしょうけどね。
葉桜
2008/08/19 22:06
>akiakaneさん
わー、お茶もお花も習われていたんですね。凄いです。私はお茶こそやってますが、お花は全くの素人です。高校の頃、正課クラブでちょろっとかじっただけですね(確か池坊だったかと)

大徳寺の塔頭、どちらのお寺だったのでしょうか。長期に宿泊って、少し羨ましいかも。私は大徳寺は一度前を通っただけで、まだ拝観したことがないんです。3年前の京都の講習会に大徳寺拝観が組み込まれていたら良かったんですが。

いえいえ、やはり何も知らないより、知っている方がきっと良いことがあると思いますよ。ちなみにウチの亭主も裏千家の「お茶の頂き方」なら何とかできるようになりました(笑)
葉桜
2008/08/19 22:13
>ゆうきさん
じゃろー、じゃなくて「ぢゃろ〜」(笑) 微妙に違うのね〜

私、今日も昼は味噌ラーメンだったし、多分一人なら激しく手抜きになるんじゃないかと思います。
先日もベーグルサンドしか食べてない日があったし。あの日も亭主がいたから晩ごはん作ったけど、いなかったらそのまま寝ていたわ。
これじゃいけないと思うんですけどね〜 気が向いた時はとことん凝ったものとかも作ろうと思うけど、気が向かないときはさっぱりです。

買い物、あれから行きました。ちょっと買っても英世さんが数人、どうかすると一葉さんや諭吉さんが出て行くことも。物の値段がどれも少しずつ上がってるのが痛いですね。
葉桜
2008/08/19 22:17
>blue-rose25さん
何だかメダル合戦みたいになってる感じですよね、マスコミの扱い。そりゃメダルが取れたということは素晴らしいことだけど、あまりにそれだけにこだわり過ぎているような気もします。

透析そのものに関しては、今は特にストレスはありません。欲を言えば、もうちょっと透析効率を上げてもらいたいですけどね。あと、透析後の検査もやって欲しいですが(苦笑)

老先生は何かと厳しいし、口やかましいですが、そのおかげて目上の人に対する礼儀については、かなり鍛えられたと思ってます。とはいえ、まだまだ未熟な部分が多いんですけどね。
葉桜
2008/08/19 22:24
中共のスポーツは国家戦略の一つですから・・・ 
選手は行政機関みたいなもの.
ああいう時くらいしか,一般人は国への不平不満をおおっぴらに言えないか?
kusakari
2008/08/20 10:29
>凄いです。
ご冗談を!
宗匠になるつもりではありませんし、自己満足程度ですから、また熱心な弟子ではありませんでした。
大徳寺はZ院です。
方丈さんの紹介で各塔頭を拝観させていただきました。
なかなか拝観できない所もあってよかったです。
>中国の障害走に出るはずだった人、棄権したら凄い批判
国家丸抱えで養成され、メダルを至上命題にして訓練を積んできた国家体制の一員ですもの。
私費で、誰にも頼らず、やってきたものとにはそれだけの差が出て不思議ではないと私は思います。
好きか嫌いか、ええか悪いか、したいかしたくないか、と言えば別ですが。
akiakane
2008/08/20 13:09
>kusakari先生
スポーツが国歌戦略…ということは国挙げて選手を育てているということで、施設は行政機関、選手は公務員?
棄権したことで、あんなに悪し様に言われるものかと思ってたんですが、どうも国の内部に大きな問題がありそうですね…
葉桜
2008/08/20 14:48
>akiakaneさん
私も指導者の許状は持っていても、専ら出稽古ばかりで、直のお弟子さんはまだ迎えていません。いつになることやら〜

Z院は大徳寺塔頭の中では数少ない「拝観可能」なお寺ですね。昔は拝観できていても、今は出来ないとか、ある一定の期間しか出来ないところもあり、方丈さんのご紹介で拝観が出来て本当に良かったと思います。

kusakari先生へのレスにも書きましたが、国丸抱えということは、選手は一種の公務員みたいなもの? メダルが至上命題なら、もし取れなかったら、今回と同じくらいの批判に晒されるわけですね…
葉桜
2008/08/20 14:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
眠り姫の生活? 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる