葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS この忙しいのにカンベンしてくれ!

<<   作成日時 : 2008/07/26 02:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

明日は早起きしなきゃならんのに、まだ起きてます。
しかも更新は週明けまでしないと言ってながら、また書いてる。

というのも。

さっき、古い友人からメールが来たんですが。

それが彼女の信仰する某宗教の話。

どうやら彼女、検診で早期ガンが見つかったらしいんです。
んで、「信心があるから前向きになれる」とか何とか
今までほとんど書いてきたことのない宗教話満載の
メールを送ってきて(しかも長文)

で、私にも機関紙をとって読んでみてくれと。

取る気なんてさらさらありませんが。

別に信心してないけど、決して後ろ向きじゃ
ございませんわよ、ワタクシ。
だから機関紙はいらんわな。

私、お遍路さんしたいとか、高野山に行きたいとか
永平寺に行きたいとかいう気持ちはたくさんあるけど
何か特定の宗教にという気持ちはないんですよね。

こういうのってどう返事すりゃいいんでしょうね。
ショック受けてるだろう彼女を傷つけてはいけないし、
でも宗教話は興味ないし、正直そんなメールは
送ってきて欲しくない。

大体、宗教の話は親しき間でもタブーとも言うじゃん?

仕方ないので「申し訳ありませんが、その気持ちだけ
ありがたく受け取ります」でチーン。
これを考えるだけで2時間もかかったわよ。

いっそ全く触れずにスルーしようかとも思ったけど
メールの文章の8割が宗教話でしたからねえ。

しかし、「気持ちを受け取るなら機関紙もとって」とか
言われたりして〜
「病人に対してこんな返事はひどい」とも言われそうだ。

そうなったらもう縁を切るしかないかな。悲しいけど。

私は宗教を否定しないし、信じる人はそれでいいんじゃないかと
思うけど、頼むから勧誘だけはしないで欲しい。

もうすぐ試験、明日はお茶会。忙しい時にこんなことで
悩まなきゃならないって…

これから台所片付けてお風呂です。寝るのは3時過ぎるな〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
私は最近4時頃から目が覚めて眠れず・・・。
寝るのも決して早い訳でもなく、12時〜1時頃なんですけどね。
簡単に年のせいか?

宗教、私も困ることあります。
その方たちは信仰して納得して毎日を過ごしているから、それでいいと思いません?
何故に人まで勧誘するのか、理解できませんよね。
そんなにいい信心だったら自分だけイイオモイ?してればいいのに・・・と穿った考えをしてしまう私って、失礼かしら。

若い頃、ある宗教に傾倒している友達親子がいました。その友達が恋人に殴られてひどい目に遭っているのを見ていられなくて彼女のお母様に連絡したところ返ってきた言葉が「信心が足りないからそういう目にあうんだ、信心するように言ってください」エッ!?それだけ?それで終わりかい!?私はあの時は驚きましたよー。
あれから特にあの宗教は苦手です。

皆さんもよくご存知の○○○○ですが。

信心してらっしゃる方がいらしたら・・・ゴメンナサイ。
レオン
2008/07/26 05:59
それは災難でしたね。
心中お察しします。
でも、そういうメールにもきちんとお返事を出されるなんて、ほんとうにお優しいですね。
私は、そういうのは黙殺することしかしてきませんでしたから…。(ひどい?)

私が最も腹立たしいのは、立場を利用して勧誘してくることです。
以前いました。期末保護者会の個人面談に宗教の機関誌を持ってきて、子供の話はしないで勧誘を始めるヒト…。
時間が決まっているから逃げられないし、
「ウチの子のことをきちんと理解して頂こうと思いまして」
って言えばそれでいいと思っているようで、その方との面談は、「いかに時間通りお引き取り願うか」に神経を使いました。
仕上げは、後日、別の機関誌を私に「クダサル」のです。
それも生徒に持ってこさせて。

もちろん持ち帰ることも開くこともせずに捨てましたが。

宗教ごときで病気が治ったら医者はいらんっちゅうねん!
と、思っていました。
かんでん
2008/07/26 08:38
うちに、若い住職(正式には何とお呼びすれば良いのかは・・・)。私の方が宗教談義を持ち出しておりまする。
某、輸血が駄目な宗派の方々も患者でおりますが、本気で語ります。
宗教は嫌だけど、お寺参りに言ってみたいという精神性は、江戸の300年間の宗教圧殺政策(寺社には儲け口を付与)と、明治の現人神政策(仏教弾圧)、昭和20年までの宗教弾圧(特に仏教、キリスト教)の歴史に拠って形成されています。
その歴史的背景に拠って日本人はあからさまに宗教を談じる事が出来なくなっていますね。

ですから、一部の熱心な方々を非常に奇異に捉えてしまう。

反論する事すら出来ずに『嫌い』で片付けてしまう。

医療は実は宗教と根源が同じなのです。
病み(悩み)苦しむ人達をどうやって救うのか。
宗教は精神の開放へ特化し、医療は肉体の除痛に特化しました。
例えば私が、こういう透析をしたら元気になる、長生きできると、言っても、聞き入れ実行しようとする人、黙殺する人、反発する人、いろいろおりますね。
kusakari
2008/07/26 19:08
>レオンさん
昨夜、寝たのは結局4時。昨夜というより、今朝方寝たという感じですね。なーんか色々と考えてしまって、なかなか寝られませんでした。

宗教のこと、多分勧誘する方は「親切心」からだと思いますが…これまで何度となく(私自身もですが親が)勧誘されているのを見てきて、そのせいもあって、私の中になんとなく拒絶反応みたいなのがあるのかも知れません。

それにしても、そのお友達の親御さん、娘さんがひどい目に遭っているのにそういうお返事だったんですか…うーん、ちょっと考えられないです。私なら何を置いても娘を助けたいと考えると思います。

昨日の夜中にかなり頭が煮えていて(返事を書くだけで2時間もかかってしまったこともあり)突発的に記事を書いたものの、やっぱり書かない方が良かったのかなぁとも…気を悪くされた方には申し訳ないです。
葉桜
2008/07/26 19:45
>かんでんさん
メールしてきたのがほとんどお付き合いのない方ならともかく、今はあまり会う機会はないとはいえ、古くからの友達でしたし、大病したと聞いては、さすがに返事を書かないでは過ごせませんでした。私、決して優しくはないんですけどね。

仕事絡みでの勧誘は本当に困ります。私も仕事をしている時(決算指導の時など)に、いきなり勧誘されたことがあってビックリ。しかも話が長い…他のお客さんもいらしたこともあって、「お待ちになってらっしゃる方が多いので」とお引取り願ったんですが、あの時は本当に困りました。

だけど、懇談の時にそういう話はもっと困りますね。子供さんのことで聞きたいことや言いたいことはないんでしょうか…
葉桜
2008/07/26 19:51
>kusakari先生
お坊様と宗教談義ですか? 私の周囲にも若い住職さんがいらっしゃいますが(お茶の関係で)そうした話はしたことがないです。話をしたら、多分色々語って下さるとは思いますが。

日本人の宗教観、よく「生まれたらお宮参り、結婚式は教会で、亡くなったら仏式の葬儀」と
言われますね。これもやはり古くからの歴史的背景によるものでしょうか。

医療と宗教、二つを並べて考えてみたことはほとんどないんですが、体の痛み、心の痛みを「癒す」ことでは共通しているのでしょうね。確かに、「西洋医学は良くないから東洋医学で」と頑なに病院での治療を拒否される方もいらっしゃいますし、すんなり受け入れて治そうとされる方もいらっしゃいますね。
葉桜
2008/07/26 20:00
私も最近同級生が宗教の勧誘にきて、きっぱりとお断りしました。
宗教の話は友達から勧誘されるとなんかいやーな気持ちになりますよね。病気があればなお勧められたりして、迷惑しちゃいます。
私にとってもタイムリーな話題で自分のブログでも書いちゃいました。。。

ほんとお忙しい葉桜さんをこんなことで悩ませて、大切な時間を奪うなんて〜((o(>皿<)o))
睡眠不足でヘロヘロになってませんか〜?
blue-rose25
2008/07/26 20:22
>blue-rose25さん
あらら、同じことがあったんですね。しかも直接に家まで来られたら、どう対応していいか迷いますね。私の場合はメールでしたから、言葉を考える時間もありましたが…それでも長い時間がかかりました。
ブログに書かれているんですね。後ほどうかがいます〜

今日はお茶会だったので、昨夜は早く休みたかったのですが、結局4時まで起きていました。今日は気が張っていたので疲れてないんですが、月曜日あたりにドッとくるかも?
葉桜
2008/07/26 23:42
宗教については詳しいことは何も知りませんけど、哲学と捉えて話すのは好きです。
近所に談話好きな若いお坊さんがいるらしくて、近々話を聴きに行く(聴くだけで済ませたくない)のは楽しみにしているんだ〜♪
でも、勧誘されるのは大キライ。
無理強いだったらモロ怒ります(笑)

TAMU
2008/07/26 23:43
宗教の問題は難しいですよね。
でも、誰でも信仰心ってあると思います。
その人その人の心の中に神様って住んでいますよね。

無理強いしなければいいんですよね・・・私は○○○○に無理やり何度も連れて行かれそうになり、一度は騙されて行き何だかわからないもので頭をポンポンと叩かれました。
何かあればそのせいにしたり、されたりは良くないなーと思います。

今朝6時頃、我が家の近くでおまわりさんが数人女の子を取り囲んでなにやら話しています。
女の子「寝てたら財布投げられて、あとバッグも投げられて〜ナンジャカンジャムニャムニャ」
おまわりさん「そぉなのぉ〜?でも、こんな路上では寝ない方がいいよぉ」
女の子「でもさぁ、だってさぁ、それって私が悪いわけ?」
おまわりさん「いや悪くないよーぉ」
女の子「でしょ!でしょ!」
警察官も若い子にゃ弱くて、優しいのね。
タクシーひろってあげて「気をつけてね」だって・・・。
要するに昨日の花火大会で酔いつぶれて道路で寝てたみたいなんだけど、アレが男の人だったらもっと厳しいこと言われたんだろうなぁ。。。女は得よね、若い子は特に。

レオン
2008/07/27 08:23
>TAMUさん
宗教と哲学、通じるものがあるのでしょうね。昔、うちにあった「百科事典」も「宗教、哲学」は一緒の巻でした。哲学といえば学生時代の倫理社会の授業。実は不得意だったんですよね…やはり私は頭は大きくても(本当に大きいです。帽子が似合いません)中身が軽いのかも?

勧誘、知らない人からならともかく、友人や仕事関係の人がらだと本当に困ります。勧誘以降もお付き合いする方だから、どう対処していいのか迷うんですね。
葉桜
2008/07/27 12:21
>レオンさん
そうですね。その人の中の神様=自分の信条、理念という場合もあると思います。

もしかしたらレオンさんのおっしゃる○○○○、私も連れて行かれたことがあるかも。多分、同じところだと思います。それは別の友人絡みでしたが、お断りし続けていたら誘われなくなりました。

ところで道路で寝てた女の子。まだヨッパだったのかしら。朝だというのに…この危ない世の中、若い子が寝てたりしたら誘拐されたり襲われたりする危険もあるのにね。警察の人もちゃんと叱って欲しいわ。
葉桜
2008/07/27 12:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
この忙しいのにカンベンしてくれ! 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる