葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 口に出さなきゃ伝わらないこと

<<   作成日時 : 2008/07/12 23:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 19

今日は出かけないで1日家にいました。ええ、そりゃーもーしっかり
お勉強しましたよ。そのせいか、なんかさっきから熱っぽい(爆)
多分、お風呂上りというだけのこととは思いますが。

日中に頑張ったということで、今日は志村どうぶつ園に出ていた
DAIGOをしっかり堪能しました(笑)
私、女性タレントは覚えられないのに、イケメンならすぐに覚える。
あ、これは男の人も同じかな。カワイイ子はすぐ覚えるけど
男はどうでもいいという(^^;)

転院してから喉が乾かなくなったのと、急に暑くなって汗をかくように
なったのと、二つが重なって体重がほとんど増えなくなりました。
今日、今の時点で1kgの増え。これで寝て起きたら多分0.8kgとかに
なってるんだろうな。去年のことを思い起こしてみても、やはり
ここまで増えずにいたことはなかったと思います。4時間と5時間の
差があるのかも?

今、週3×5時間×QB300ml/minですが、それでも中1日のCrが
10超えなので、ダイアライザーの変更や時間、血流も含めて
透析条件アップを考えましょうとF先生から言われています。
Cr10以下が目標ですからと。確かに中1日で10は高いです。
前の施設では中2日で大体11〜12でしたから、前よりも
高くなってるのかしらん。透析時間や血流はアップしてるのに。
検査施設が違うせいもあるのかな。

こうして色々考えて下さることは物凄くありがたいです。
これで透析後検査があれば言うことなしなんですが。
やはりこれは話をしてみた方がいいでしょうね。
もう私から注文をつけることは、ほとんどないかと思ってたけど
やっぱり一つや二つは出てきましたわ。

でも、仮に透析後検査の回数が変わらないとしても、
前の施設に戻りたいとは思いません。
「良い施設の条件」には色々あるかと思いますが、
「医師がきちんと患者を診てくれるところ」は絶対に譲れない
条件だと、転院してからハッキリ思うようになりました。
あ、診るといっても、単に形だけの回診とかではダメです。
しっかり患者さんを診て、合併症や不具合を防ぐための
最大限の努力をしてくれる先生がいるところ。
長い先のことを考えての治療を提案してくれる先生の
いるところ。

当たり前のようで、実はなかなかそういう先生のいる施設
少ないように思います。
前の施設も珪先生が透析室担当だったときは良かったけど
離れられてからは…ふー。

私が透析後検査の回数を増やして下さいとお願いすることで
F先生も何か考えて下さるかしら。ダメかも知れないけど
言わなきゃ伝わりませんものね。半年一度では不安に思う
患者がいることを伝えるだけでも違うと思います。
F先生ならきっと、誤魔化した答えなどはなさらないでしょうし。

週4希望のこともいずれ話してみたいと思います。
さすがにドン引きされるかもですが、これもやっぱり
言わないと伝わらないことですしね。

さて、これから台所を片付けて、もうひと頑張りします。
明日は多分ちょっと出かけると思うので、今日中に
答案練習もう一度くらいやろうっと。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
そうね。言わないと伝わらないわね。
私は、言っても伝わらなかったり、はぐらかされたりが多かったので臆病になっているわ〜。

透析後の検査が何故無いのか訊いたら
「良くなってるに決まってるから」って言われたら、脱力感よ〜(笑)

言うべきことは言うキャラにならなきゃね〜。
葉桜さんを見習いたいです。
爪の垢、くれる?(フフ・・)
TAMU
2008/07/12 23:33
「誤魔化した答え」…(苦笑)。
臨時透析を終え、来週はH医師の診察があります。
今月はどういう手段で来るのか、平常心を保とうとはしてみますが…。
ああ、すみません。愚痴を言ってしまいました。
「良い透析=200×4時間」と考えている医師が私の周りには多いですから、私の希望を伝えるだけでも理解して頂くまでの労力が膨大です。そして、まだ理解して頂いていません。
ふう…。

「色々考えて下さる医師」がいらっしゃることはものすごく幸せですね。実にうらやましいです。
私も、H医師に希望だけは伝えなければいけないと思っています。
HDFと土曜日の追加…。
「週4回」は診療報酬(爆)の関係でまず無理だと思いますので、せめて月14回の範囲内でと思っています。
今の内に、力をためて、診察に臨もうと思います。
かんでん
2008/07/12 23:34
中1日でCr10超え
相変らず、よく働いてらっしゃるようですね。

透析条件変更、まずはダイアライザーを変更ってことになりそうかな?
週3×5時間、血流300も全国的にみれば悪いほうではなく全然良いほうだし。
週4回はなかなか難しいかもしれませんが、
かんでんさんがおっしゃるようにまずは月14回の線でプッシュしてみてはどうでしょう?
アロハ
2008/07/12 23:52
>TAMUさん
私が「聞いてみよう」と思えることの根底には、F先生への信頼感があるかも知れません。今も保存期の時に主治医だった頃と変わらず、いつも「心配なことや不安なことがあれば何でも聞いて下さい」とおっしゃるので、その言葉に甘えて色々聞いてみようと思ってます。

でも、私でも答えをはぐらかされたり、「なんだかなー」というような答えをもらったりしたら、脱力すると思いますよ。せめて真正面から向き合って欲しいと思いますよね。

本当は私、物凄く小心者なんですよ(笑) だから「要望」を言うのにも勇気がいります。カーッとなるし、ドキドキしたりで血圧にも影響しそう〜
葉桜
2008/07/13 00:57
>かんでんさん
あらら、「誤魔化した答え」はH先生のことでは勿論ないんですが…(苦笑)
多分、F先生は出来ない理由や、やらない理由があるなら、きっとそれを話してくれると思います。それを聞いて、私がなおも不安で色々聞いたりすれば、それにもきちんと答えて下さると思います。そういう先生だとわかっているので(かなり長く診てももらいましたので、保存期末期から導入直前まで)「聞いてみよう」と思えるのかも知れません。

やはり「自分の思い」は口にしないと伝わらないですものね。要望がかなうかどうかはともかくとして、まずは「口にしないと」始まりません。本当は口にせずとも、動いてくれる先生ならいいんですが…「すべてにおいて」パーフェクトな治療をされる先生はごく僅かですし、大きな施設の先生なら上からの縛りもあって自由に動けないこともあると思います。

それでも希望を伝えることは、無駄にはならないと思いたいです。
葉桜
2008/07/13 01:06
>アロハさん
とても女性の数字とは思えないでしょ?(爆) 脂肪もしっかりついてますが、筋肉量もそれなりにあるんだろうなと思います。足首と足のふくらはぎの差、15cmですから(笑) ガンガン動いているのも影響していそうです。

はい、多分まずはダイアライザーの変更になると思います。それに付随して時間や血流も変わるかも知れません。ただ、針が16Gなので今の血流以上をとろうとしたら15Gに変えないと無理でしょうね。私は15G、全く平気ですが、F先生以外の人は刺すのを嫌がるかも?

そういえば大学病院から私をS病院に紹介した先生曰く「葉桜さんの透析効率は今の状態でも、全国規模で上位20%以内に入りますよ」って。自分でも決して「よくない透析」とは思いませんが、もっとよくなるチャンスがあるなら、どんどん挑戦?したいです。
葉桜
2008/07/13 01:14
家にいたらゆっくりしてしまいそうですが勉強するだなんてえらいですね!
言わなきゃ伝わらない
いい言葉ですよね
行動を起こすことは大切ですがなかなか勇気がでずに終わることがあります・・
見習いたいですねその姿勢!
ところで以前お話した友達の事ですが
ドライウェイトを増やせたそうです
ですが、とても楽になったようではなく二日空いた場合は特にしんどいそうです
5時間透析も勧めてみたのですが営業時間の関係で無理だそうです、本人も5時間は我慢できないもようです・・
回数を増やすことを勧めると法律上の関係と補助金の関係で増やせないんだそうです。
詳しくはわかりませんが良い透析をするには多大な努力がいるんだなと感じました。
あらためて葉桜さんのすごさを感じました
これからもがんばって下さい!
また、アドバイスがあればよろしくお願いします!
ひろ
2008/07/13 01:14
>ひろさん
いえいえ、私は決して勤勉ではありません(笑) 既に試験まで1ヶ月を切っているので、今頃になって一夜漬け状態になっているだけです(苦笑)

お友達のこと、設定体重の増加があったそうで、それだけでも良かったと思います。引きすぎは決して良いことではありませんので。

本当は4時間よりは5時間の方が、時間あたりの除水も少なくなるので、ずっと楽なのですが(他にもたくさん良い点はあります)、多くの人は拘束されることが苦痛と思われるようですね。5時間が無理なら4時間半、それも無理ならせめて10分でも20分でも伸ばすと、少し違ってくると思うのですが…

透析回数を増やすことについては、施設側が難色を示すことが多いと思います。本当は「やってやれないことはない」はずなんですけどね。実際に週4透析の方、いらっしゃいますので。

こちらこそありがとうございます。良い透析、残念ながら黙っていて得られる機会はまだまだ少ないと思います。やはり思ったことは口に出してみた方が良いでしょうね。
葉桜
2008/07/13 01:23
6時間にするか、血流をもっと上げるか・・・
週4回にするか(隔週でも)。

ポンプの回転数が同じ(血流として表示される数字が同じ)でも、カテが太い方が、より数値に近い値が出ているはずですね。

今は、HDFでしたか?

しかし、クレアチニンが10以下が目標、という事を言われる人は私以外で初めて知りました。
お近づきになりたいですわ〜。
kusakari
2008/07/13 04:59
クレアチニン10って、、、羨ましいかも。それだけ栄養をきちんととって動いているってことにもなるものね。
で、mamajoは最近、やっと透析前でも7ぐらいかなぁ。

そうそう、口に出して言ってくれなきゃわからないわよね。
担当医の先生、「長期入院になってしまったmamajoさんのストレスの心配は口には出さないけど、いつも心の中で思っています」って。
わかるか、心の中なんて!!!

mamajo
2008/07/13 06:12
>kusakari先生
やはり時間延長、血流アップ、回数アップのどれかになりますね。一番お願いしやすいのは6時間だろうと思います。血流はゲージをアップしないといけませんし、回数アップは保険の縛りがありますし。私個人は回数アップ(週4×5時間)が希望なんですけどね。

あとで先月の結果と比べてみたんですが、先月(転院したばかりの検査。つまり検査前の透析は前の施設で受けています)のCrは10.41、今月は10.01で今月の方が若干少なかったです。どうも中1日では、毎回このくらいの数字になるようです。

はい、HDFですが、今も前と同じくボトルHDFです(後希釈10リットル) 

クレアチニン、私も今までどの先生からも何も言われたことはありませんでした。PD時代は14前後、血液透析に変わってから血流200の時で13前後、250以上回すようになってやっと11から12です。でも誰からも何も言われなかったので、これでいいんだと思ってました。
F先生は「10以下を目標として透析量を考えましょう」と言われてますので、多分透析条件の変更はあると思います。
葉桜
2008/07/13 16:20
>mamajoさん
女性で中1日でCrが10なんて、ちょっと多過ぎるんじゃないかと気になってはいるんですが…元々Crは高めで、10以下だったことはほとんどありません。女性で中1日だと7〜8くらいの人が多いのではないかと思います。別にマッチョな体型でもないんですけどね(汗)

以心伝心なんていいますが、エスパーじゃないんだから、言わないで伝わるわけないですよね〜 東幹久先生、心配して下さっているなら、ちゃんと口に出して下さいませ。
葉桜
2008/07/13 16:26
ああ、しかし、中一日の検査ですか?
欧米の論文にでも有ったのでしょうかね? クレアチニン<10の話。

カテを15Gにする事が大きなハードルとは思えないのですけどね?

うちは、15の前に14を使いまして、ここまでは要らんかと15Gを採用したという経緯です。
kusakari
2008/07/13 17:04
>kusakari先生
はい、何故か検査は水曜日です。カリウムのみ第1と第3の月曜なんですが。
F先生のクレアチニン<10目標の根拠は聞いていませんが、クレアチニンを透析量の指標にする話は初めて聞きましたので、ちょっとビックリしました。

前の施設では15Gカテを購入すること自体が難しく、それが転院のきっかけにもなったのですが、今の病院は公的病院ではないので、購入自体はそう難しくないのではないかと思います。
ただ、穿刺する人が嫌がるかなぁ…と。F先生は大丈夫と思いますが、他のスタッフがどう思うかですね。私自身は勿論平気です。14Gでも血管さえ太ければ平気ですが、さすがに私の血管に14Gは無理だろうなと思います。
葉桜
2008/07/13 19:41
良いアドバイスありがとうございます
友達に伝えてみます、
4時間から5時間に延長すると良い点が
たくさんある、との事ですが具体的にはどういった点でしょうか?
聞いてばかりですみません。
ひろ
2008/07/14 01:33
>ひろさん
実はとっても単純な話なのですが…生体の腎臓というのは24時間休みなく働いてますよね。対する透析は社会生活を考えると、24時間繋ぎっ放しというわけには行きません。どうしても回数、時間を区切って行うことになります。
ですから、生体の腎臓に少しでも近づけるには「回数を多く」「時間を長く」ということが必要になります。更に血流をアップして血液処理量を増やすことで、体の中の老廃物をたくさん除いて、より「腎機能が働いている人」に近づけることが出来ます。

長時間の一番いい点は、以上のように「透析量」が増えることで、合併症の出る可能性が少しでも少なくなることです。また、透析量が増えることでリンやカリウムなども低くなってきますから、しっかり食べられます。栄養不足が解消されて、貧血も改善します。しっかり動ける体力も出来ます(以下続きます)
葉桜
2008/07/14 15:37
>ひろさん
(上記の続きです)
透析時間を延ばすことの利点、一口にいえぱ「元気になれる」ということでしょうか。中には「制限をして少しでも透析時間を短くしたい」と思う人もいるかも知れませんが、無理な制限は体のために決してよくありませんし、そもそも合併症は食事や飲水と関係ないところで起きるものもあります(アミロイドーシスなどがそれです)

元気に長生きしたいなら、回数を多く、時間を長く、血流は可能なだけ多めに。これは私だけでなく、多くの人がおっしゃってますので、トップページにあるリンク先から色々な方のサイトやブログを読んでみて下さい。
葉桜
2008/07/14 15:38
すばらしい説明でございます(拍手)

おっと、リンク先っておいらの所もあるではなかったかしら?(汗)
では、久々に今夜透析から帰ってたら
長時間透析におけるメリット(持論)を書いてみようかな?(苦笑)
アロハ
2008/07/14 17:10
>アロハさん
いえ全然(笑) ほとんど受け売りだったりして(爆) でも、単純に考えて24時間働いているものの「代行」をするんなら、回数も時間も「多い」方がいいですよね。

おっと、アロハさんも持論を書いて下さいますか♪ 楽しみに拝見しますわ〜
葉桜
2008/07/14 22:42

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
口に出さなきゃ伝わらないこと 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる