葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 転院しました

<<   作成日時 : 2008/06/18 23:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 26

今日からS病院での透析。昨日は「明日は遅刻しちゃいかん」と思って
なんと夜11時前に布団に入りました。まあ、眠かったってのもあったけど
今までは8時半に出れば間に合ってたところ、今度から8時前に出なきゃ
いけませんし。道の混み具合も予想できなかったので、早めに出ました。

S病院には2年ほど前にPET検診センターが出来たのですが、
その建物に透析室も出来まして。だからとっても新しいです。
立体駐車場からすぐ透析室に入れるし、いちいち受付を通らなくて
済むし、終わったらすぐ帰れるし。普通のクリニックなどではどこも
そうなのかもですが、大学病院では「受付機」を通って透析室に行き
帰りは会計窓口に料金表を出しに行かないといけなかったんです。

その手間もなくなったし、駐車料金はタダだし。ま、ガソリン代は
かかるようになりましたが…

どうも月水金の午前クールは女性が少ないのか、更衣室で顔を
合わせたのはお一人だけ。私のベッドがあるフロアも全員男性。
いえ、今までも隣にオッチャンがいたことは何度もありましたから
別に男性に囲まれててもどうってことないですが。ベッドとベッドの
間にコンソールがやっと入るくらいのギッチギチな配置ではなく
かなり余裕もありますしね。

体重はIDカードを置いて測って送信ボタンを押したらコンソールに
数字が飛ぶということなのでそのようにしました。通信システム
採用らしいです。これは初めての経験かも?
(臨時透析先にもなかったような)

透析中はテレビも自由に見られるし、ネットも出来るし〜
なので携帯が使えなくても特に不自由はないです。
メールできないのが不便なくらいかな。

食事は最初、透析後という話だったので、「えー、2時まで何も
食べられないの?」と思ってたら、透析中でも食べられる人には
出して下さるそうで。で、しっかり出してもらいました(笑)
一食315円ということなので心配でしたが、普通のご飯でした。
お弁当じゃなく、病院で作られたご飯です。

担当の看護師さんが食事箋を書く時に「透析食」に○を
されていたので、「すみません、私、透析食だとカリウム不足に
なりますので」と訴えたら、丁度そこに通りかかったF先生、
「それなら透析食で、カリウムをフリーにしましょう」って。
大学病院ではずっと常食でしたから、そうしてもらおうかと
思ったけど、よくよく考えたら透析室は皆同じ食事が
配膳されるんでしょうね。

あ、そういえぱ私にはデザートがついてたわ。
あれ、他の人にはないのかしら。果物つけて下さると
嬉しいんですが。もっとも自分でも野菜ジュース持参で
補給しますが。

そうした「透析時間を過ごす環境」も快適ですが、何よりここにして
良かったと思えたのは、F先生がきちんと私のデータを見て
今後の治療方針や、ご自身の考えなども話して下さったこと。

15年前、腎臓内科で主治医だった頃の先生と全く変わりなく
「心配なことがあったら、いつでも話して下さい」とおっしゃいました。
久し振りに懐かしいセリフを聞いて嬉しくなりました。

透析条件は、ひとまず今は大学病院の時と同じ、週3HDFで
5時間、QB280ml/min。「今はアルブミンが低すぎるくらい
低く、リンやカリウムも低いので、透析効率はこのままで
いきましょう。ダイアライザーを変えてみようと思いますので、
それから先にまた考えましょう」とのこと。
今のAPS-E膜を使って、更にガンガン回すとアルブミンがもっと
低くなることを懸念されているようです。

カルシウムが高いことについては一番心配されていて、
「補正Caが10以下になるよう調整しましょう」とのこと。
私、アルブミンが低いから、補正するとメチャ高くなるんですね。

私としては、週3回確実に5時間出来て、血流も280であれば
今すぐにどうこうしたいとは思わないので、慣れるまで様子を見て
みようと思います。そのうちまたF先生からお話があるでしょうから
その時に自分の希望なども伝えてみようと思います。

でも、S病院でも5時間の人はほとんどいなくて、気付いたら
私だけ残っていたって感じ(笑) 隣のベッドのオジサンが
4時間半のようでしたが…3クール回している病院ではないので
(2時半頃には誰もいなくて、ベッドは全て空き状態)
夕方4時までならいられそうですけどね。やっぱりなかなか
5時間をOKする人がいないんだと思います。

そういえば、大学病院では珪先生が透析室を離れて病棟と
外来担当になってからは、検査結果の説明なんて受けたこと
一度もありませんでした。
今日はいきなり血液検査があって、10時半頃にはその結果が
出ていて、F先生が結果を手にしてやってきて、こと細かく
説明して下さいました。水曜日はF先生の外来が入ってないので
多分、この日が回診日だと思います。

先々のことを考えると、ドクター不在(お当番先生はいるけど
お当番ですから)の大学病院の透析室よりも、きちんと
患者を診て下さる先生のいるところにいた方がいいですね。

とりあえず、今日は初日なのでこんな感じの感想です。
また色々あるかと思いますが、それは追って記事にしたいと
思います。

で、この初日が終わって、いきなり夕方はお稽古でヘロヘロに
なりました〜 もうこの季節、稽古前のアクエリアスは欠かせません。
もう眠いけど、さすがにお風呂に入らないのは気持ち悪いので
これからお風呂に入って寝ます。あ、台所も片付けなきゃ〜〜

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(26件)

内 容 ニックネーム/日時
1回目、無事に済んで、今後が良い予感ですね。

午前中は、当院では女性が多いですけどね。
kusakari
2008/06/19 00:05
転院後初めての透析お疲れ様でした。
よかったですねえ。ほんとに。
うれしさが伝わってきますよ。
色々な部分が素晴らしい施設のようで、羨ましいやら安心したやら。
特に先生がきちんとお話しして下さるというのが何よりも…。
怒濤のような1週間でしたが、何にも代えがたい時間でしたね。
おめでとうございます。と言わせていただきます。
かんでん
2008/06/19 00:08
よさそうな感じでよかったね(^^)
私と一緒に透析6時間の旅に出ましょうよ〜。
もうすっかり6時間も慣れてよく眠れます。

ご飯も懸念していた?ほどではないようで、それもよかったね。
たまには他人が作ったご飯、食べたいよね〜。

うちの施設もカードを置いて体重計に乗ると、コンソールに数値が飛ぶシステムです。
フューチャーネットとか言ってたかな?

ドクターとお互いに信頼関係を築いて、いい関係をずっと続けられますように。
ゆうき
2008/06/19 00:20
あ、此処は一番でもご褒美は無いのか?
旦那のドカと一緒にツーリングできる権利とか?
kusakari
2008/06/19 01:09
初日 スムーズで 今後も期待できそうで
良かったですね。

長く お世話になる透析室。
やはり 信頼できるDr.と 納得の出来る環境は
重要ですよね。

透析中に ネットが出来るのは
やーーっぱし 羨ましい(むふふ)
さっちゃん
2008/06/19 01:22
>kusakari先生
ありがとうございます。今日は初日ということで、穿刺もドクターがされましたし、何度か回って来られました。色々な面で「良い印象」が多かったことにホッとしています。

どうやら火木土には女性がたくさんいらっしゃるようですが、今日は少なかったようです。若い方が少ないのは、夜間がある施設だからでしょうね。大学病院には私よりも若い女性(でも奥様ですが)もいらしたんですけど、今度の施設の日中クールは私より年上の方ばかりのようです。
葉桜
2008/06/19 01:34
>かんでんさん
ありがとうございます。今度の施設のセンター長をされている先生は、私が透析導入の頃に診て頂いていた先生で、その時、本当にしっかりと診て下さいました。今もその頃と変わらず、
今、透析量を増やさない理由も話して下さいました。不安なこと、心配なことがあればすぐに話して下さいとも。施設の雰囲気や過ごしやすい環境も勿論嬉しいですが、この先生に再び診て頂けることが一番嬉しいです。

ただ、まだ色々わからないこともあるので(透析後の検査がちゃんとあるかなど)「えー、こんなことがあるなんて」と思うことも出てくるかも知れないんですが…今日のところは、ほぼ「いい印象」で安心しました。

去年の今頃、PDの抜管手術を受け、今年は転院。6月は変化の多い月なのかも知れません。
葉桜
2008/06/19 01:44
>ゆうきさん
はい、悪い印象はなかったです。6時間の旅(笑) 大学病院からは5.5時間以上希望という紹介状が行っているんですが、F先生はアルブミンがあまりに低いため「しばらくは前の条件のままで」とおっしゃってます。先でまた条件が変わるかも知れませんけどね。

ご飯は主食におかず二品。それにデザート。315円にしては「ちゃんと食べられるもの」でした。お味も良かったし、ご飯もおかずも温かかったし。毎回お弁当持って行くことを考えたら、とってもありがたいかも。ただ、量的には私にはちょっと足らないかな(爆)

ゆうきさんのところも「飛んで行く」システムなんですね。私は初めて経験したからカルチャーショックだったわ〜

ドクターとの信頼関係。これは本当に大切ですよね。F先生は、昔診てもらっていた時に「ずっと診てもらいたい」と思っていたくらいの先生なので、これからまた良い関係が築けるといいなと思っています。
葉桜
2008/06/19 01:53
>kusakari先生
某美人姉さまのところと違って、ここの一番ゲットは楽勝ですから〜(笑)
でも、申請して頂ければ投げキッスくらいは…(前にgoronboさんに投げたことが。あ、トミポンさんに怒られるかしら)

亭主のドカとツーリング。ご褒美じゃなくても、いつでも大丈夫と思いますよ〜

ということで。
(* ̄ヽ ̄)ナゲキッスヽ(* ̄・ ̄)ノ^☆チュッ♪
葉桜
2008/06/19 02:01
>さっちゃん
期待半分、不安半分で出かけて行ったのですが、「良い印象」が多くてホッとしました。
ただ、やはり少し緊張はしましたね。血圧がいつもより高く出て、看護師さんが「150以上ありますね」と驚いてらしたです(紹介状には多分低血圧と書かれていると思うので)

きちんと診て下さる、かつ信頼のおけるドクターがいる病院が、先々のことを考えると一番安心なのではないかと思います。あとはスタッフ、他の患者さんとの人間関係。末永くうまくお付き合い出来たらいいなと。

ネット(笑) 今日は朝から昼までずーっとネット見てました。おかげですぐ時間が経ってしまいました。
葉桜
2008/06/19 02:08
ネットも出来るなんていいですね。
ひがんでしまうほど・・うらやましい。
葉桜さんの今日を他人事ではないほど待っておりました。
そうですか〜そうですか〜本当に良かったですね。
きっとこれからもうまくいきますよ。

私の方は例のオジサンズが今日はやけに静かでした。
今日になって恥ずかしくなったのかしら・・。
ひとりは「転院する」って言ってたのに、そんな素振りもなく・・・もうひとりも横になって寝てました。
騒いでいた理由が笑っちゃうんですけど、穿刺のあまりの痛さに「ココの病院は針の使いまわしをしてるか、試供品を使ってるんだろ」らしい・・・。
それで「納品書と使用した針の数を合わせて文書にして俺に出せ、いい加減なことしたら許さないからな」と、すごんでいたようです。
それを聞いてた患者さん曰く

「アノ人、透析不足じゃないの?」
レオン
2008/06/19 02:54
新しい施設での初回の透析、無事に終わられたようでひとまず安心というところでしょうか。
女性が少ない、、、というのは寂しい反面、うるさがたバアサンも少ないってことで
良いことかも。
トラの穴でのmamajoのベッドの周りは
導入患者のおっちゃんばかり。
透析ナースがHDの食事指導やら検査データの見方やら、注意事項を教育しているのですが
横で聞いていて、「それは違うがな」とか「そんなのいつのお作法?」とか突っ込みどころ満載。
なんかストレスたまっちゃうわ。
mamajo
2008/06/19 09:35
初日おつかれさまでした(*^^*)
透析室も新しいし、何より先生がきちんと診てくれて信頼できるってところがいいですね。(←これが一番♪)
しかもネットもできるって・・・(←透析内容には関係ないですが)

穿刺はドクターじゃなくてスタッフでしょうか?
体重を測ったらコンソールに飛ぶのは、ゆうきさんとこでも読みましたが、ほおぉ〜って感じです。旅行透析でも経験したことないわ。。。

一日目はやはり少し緊張もありますよね。明日からゆっくり透析室内や患者さんやスタッフを観察?してくださいまし(ё。-)・・☆
blue-rose25
2008/06/19 10:14
おはよ〜ございます♪
昨日はヘロヘロで今日はまだゆっくりしとるんかな?(笑)
違った環境のところに行くと、それだけでも神経使いますからねぇ〜。
いやぁ〜、それでも私から見るとなんだかすごくいい施設のように思えるなぁ〜。
1番はやっぱりネットができるんが羨ましいなぁ♪
それと、食事がお弁当じゃない、ってのもいいなぁ〜♪温かいものがたべれるもんね。
それと、おっさんばっかりってのもどうでもエエけど(笑)、女性が少ないってのも意外と気楽でいいかもですよね。

後は慣れさえしちゃえば、こっちのもんですよね!(笑)
また色々と教えてくださいねぇ〜♪

もも
2008/06/19 10:21
新しい施設での初日、おつかれさまでした。
よかったですね〜。個人病院の方が色々と設備もよかったり個人の希望を聞いてくれたりするようですね。
総合病院など大きな病院は、やっぱり先生と顔を合わせることがない、などの不満が多いようです。
葉桜さんのところは、以前からお世話になっておられた先生のようですし信頼できる方ならなおさら安心ですね。
これからまたどんどん元気になってくださ〜い!
Rumina
2008/06/19 10:34
なかなか、よさそうで良かったですね。
うちのクリニックは体重計いちいちスタッフが確認に来ます。
レシートみたいなのも出ないし、ましてデーターがコンソールに飛ぶなんて・・・

体重計に乗るや否やふっと後ろにスタッフが現れる・・・さすが・・・です。

5年先10年先の状態も考えながら、透析の検査資料は見て欲しいですよね。
小夏
2008/06/19 17:48
>レオンさん
ひがんでしまうほど(笑) いえいえ、まだ定期検査をしてないので、ちゃんと透析後の検査まであるかどうかはわかりません。ただ、F先生だったら、透析後の検査を全くやらないということはないんじゃないかと思いますけど…
時間や曜日の融通が利くことと、きちんと患者を診てくれるドクターが透析室のトップであることは「転院してよカッた」と思えることですね。

オジサンズ、もしかしてニュースでどうぞの病院の「採血器の使い回し」を知ったのでしょうか。痛いから試供品て(笑) 私はつい最近まで15G針のサンプルを使いまくってましたが、特に何ともありませんでした。

透析不足が精神に影響を及ぼすことはあると思います。透析が不足すると、どうしても不調が増えるし、そうなるとストレスもたまりますしね。
葉桜
2008/06/19 18:56
>mamajoさん
ありがとうございます。やっぱりちょっと緊張しましたが、F先生は何度か回って来られましたし、看護師さんも気を遣って度々見に来て下さいました。

女性が少ないことで、かえってイザコザが少なくて済むというメリットはありますね。やっぱりボス的な人がいると、あれこれ口を挟んでくることもあるでしょうから。

「えー、今時」というような指導をしているナース、きっと他施設にもたくさんいるんでしょうね。だって「透析療法のマニュアル」みたいな本の内容、昔とそんなに変わってないですし。私が「私はカリウムが低いので」と言ったら、新施設の看護師さんもビックリしてらっしゃいましたもの。本当に低いんですけどね〜 敢えて野菜ジュースを飲まなかったら透析後カリウムはどうかすると3を切りますから。筋力低下でだるーくなるんですよね。
葉桜
2008/06/19 19:04
>blue-rose25さん
ありがとうございます。過ごしやすい透析室であることも嬉しいですが、何よりセンター長の先生が「しっかり患者を診てくれる」先生なのがいいですね。
テレビが自由に見られるだけでなく、ネットまで出来るとは私も驚きでした。検索したらちゃんとここにもヒットしますしね(笑)

穿刺はスタッフです。ただ、昨日は初日ということで、私はドクターの穿刺でした。
体重だけでなく、透析中の血圧や血流量、液温その他、すべてPCで集中管理できるようになってます。でも、データ消失したらどうなるのかしらん? やはりプリントアウトをされているか、バックアップをとっているのかしら。

少しずつ余裕が出てきたら、周囲のことにも目が行くようになると思います。今のところ座るのは食事する時だけですが、(あとはベッドを起こして、それにもたれてます)そのうち今までのように座ってあれこれ出来るようになりたいですね。
葉桜
2008/06/19 19:09
>ももさん
ももさんビンゴ! 今朝は思いっきりヘロヘロしていて寝過ごしたわ、亭主が出かけた後にまた布団に倒れこむわで…そのうち慣れて行くと思いますけどネ。
テレビは見られるし(昨日は小泉孝太郎くんを久し振りに思う存分見られたワ。どうもケーブルテレビも入ってるようで、時代劇チャンネルやら、アニメチャンネルなんてのもあります)ネットは出来るし。ちーっとも退屈はしません(笑)
食事、315円/1食なのでドキドキでしたが、昨日はそれなりにおかずが出ました。315円であれならいいんじゃないかなーと。
周囲、おっさんやジイさんだらけ(笑)でも前の施設でも隣はずーっとオッサンだったから(転院直前は若奥様になってましたが)あんまり気にならないですね。むしろ更衣室での気兼ねがなくていいです。

また面白ネタでもあったら報告しますね〜
葉桜
2008/06/19 19:14
>Ruminaさん
ありがとうございます。今日、前の施設にちょっとご挨拶に出かけて、そこで看護師さんとも話をしたんですが、やはり国立大の付属病院だと予算も限られているし、新しい透析液や新しいダイアライザーなどもなかなか入れられないようです。
それに透析室専属のドクターというのはいなくて、お当番の先生が交代で回ってくるような感じですしね。

今度の施設のセンター長のドクターは、私が一番参っていた時(保存期末期)にお世話になった先生で、その時本当にしっかり診て下さったので(実はその先生に導入してもらいたかったのですが、大学病院のシステムがそういうわけには行かなかったんですね)きっとこれからもきちんと診て下さると思います。
更に元気になって、あちこち飛びまわれるといいんですけどネ(笑)
葉桜
2008/06/19 19:19
>小夏さん
ありがとうございます。転院を決めたものの、不安半分、期待半分で昨日は出かけたんですよね。でも、「ほぼ安心」できてホッとしております。

体重計、前の施設はレシート?は出てましたけど、スタッフ確認もありましたね。これまで臨時透析を受けたところも全てレシート式だったと思います。なのて「カードを置いて体重を測って送信したら、コンソールに飛ぶ」というのは本当にカルチャーショックでしたわ。

はい、データを見て、患者さんの話をしっかり聞いて、遠い先のことを考えた治療方針を提案してくれる、そういう先生のもとで治療を受けることが一番だと私も思います。
葉桜
2008/06/19 19:22
省力化.
きちんと仕事が出来る人が省力化するのはOK.
ろくに仕事が出来ないのが,IT技術に頼るのはとても危険です.

医療は,最後は人の力ですからね.

体重一つチェックする事も重要な事です.
kusakari
2008/06/20 13:10
>kusakari先生
IT技術の弱点は「データが飛ぶと残らない」ことですね。紙なら残るけど、一度データが飛ぶと消えてしまいます。バックアップを取ればいいんでしようが…
それに機械に頼りすぎてしまうのも、間違いが起きた時に取り返しがつかないのではないかと思うこともあります。

最後は「人の力」。そうですね。人が動かなければ何も出来ませんから。
葉桜
2008/06/20 15:47
もちろんデータは透析後に印刷されて
残りますよ。
毎回前回の透析中の血圧や前後の体重、それにスタッフがチェックを入れたことなど、全て記録されて、テーブルの上に置かれています。
私は毎朝、それを必ずチェックします。
バックアップとらないなんて、ありえない。
ゆうき
2008/06/20 17:38
>ゆうきさん
大雨になってきたのでパソコンの電源を落としました。自宅にいるのに携帯からです(笑)
そちらは大丈夫?

そういえば私のベッドテーブルにも、プリントされた前回記録がありました。
いくら何でもプリントもしないってことはないですね(^^;

前の病院では全て手書きでしたが…スタッフが 私の開始時のデータを記録紙に書かないまま他の患者さんのところに行ってしまってそのまま…なんてことがありましたね。
葉桜@携帯
2008/06/20 18:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
転院しました 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる