葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 転院になるかも?

<<   作成日時 : 2008/06/13 10:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

突然ですが、転院するかも?です。

15G針のこと、やっぱり技士さんが珪先生でなくT先生に報告しまして。
やはり私だけのために15G針を購入するのは難しいそうです。

それで血流のことや透析時間のことで色々話した結果、
F先生のいるS病院に今日の午後から話をしにいくことになりました。
T先生がF先生と話した感じではボトルHDFと時間延長(5時間以上)はほぼOK、
土曜日透析もあるので、もしかしたら週4も可能かも?

ただ、PD抜管してまだ一年なのに、珪先生のもとを離れるのはとても不安。
なので珪先生には外来で月に一度診てもらえるようT先生には
お願いしておきました。
まだ珪先生とは話をしていないのですが、最近は珪先生は
透析室を離れていらっしゃるので、かえって外来受診の方がいいかもです。

とりあえず透析室からの更新でした。
また夜にこの続きを書きます。

*********************************************************

ふー、戻って来ました。随分と長い記事になりそうなので、
今日の透析中のことと、S病院でF先生にお会いしてからのこと
2つの記事にわけて書こうと思います。

T先生との話の中で、「確かに血流は上げれば上げるだけいいのだけど
それ以上に時間を延ばす方が良い」という、「多分、ネットで透析のことを
勉強してる人にはごく当たり前のこと」が出てきました。

回数>時間>血流なのは私もわかっています。

ただ、今の透析施設(大学病院)では、ベッドの都合で4時間になることも
多く、せめて血流だけでも300ml/minくらいは欲しい、そのために針も
15Gにして楽に取れるようにしたかったんですね。

でも、15G針は「特別購入」しなきゃいけないらしく(私一人しか使わないし)
それが結構ややこしいらしい。

T先生曰く「総血液処理量は体重の1.5倍あればいいから、葉桜さんの
場合、270から280くらいで十分と思いますよ」って。

うん? 去年は「150取れていればPTAは必要ない」などと
おっしゃったはずですが、いつの間に考え方が変わったんでしょ。
しかもこの総血液処理量の話…どこかで聞いたような(笑)

それでもなお透析量を増やしたいのなら、時間を延ばしたらということで、
それにはここよりもS病院がいいのではと。センター長がF先生に
代わってからは透析内容も随分変わったようで、
長時間、それなりに高い血流の透析をやっているそうです。
しかも月水金、火木土でやってて、月水金の夜間は23時半まで
やってるそうで。

今の施設よりはS病院は遠いのですが、車で20分程度です。
こんなの、遠いうちには入りませんよね。

私が「そうですね、時間を今より延ばしてもらえるなら」と
返事すると、T先生は早速S病院のF先生に連絡して
「じゃ、今日の透析の帰りにでも行ってみて下さい。
連絡しときましたから」って。早っ!

だけど、珪先生に全く話をしないまま転院は困ると思ってたら…

午後から外来が終わった珪先生が透析室にひょっこり
やって来られました。

で、ウロウロしていた珪先生を呼んで、今朝の経緯を話して
転院するかも知れないことを伝えました。
でも、EPSの心配はまだまだあるので(今月の血液検査での
CRPは1.6だったし…帯状疱疹の時よりも上がってる…涙)
月に一度、外来で診てもらいたい旨も伝えました。
「それは勿論、外来で診させて頂きます」というお答えを
頂いたのでホッ。

私、大学病院が好きで通っていたわけではなく
ただただ珪先生から離れたくなかっただけなんですね。
外来でお腹のことをフォローしてもらえて、相談も出来るなら
何かあってても呼び出すのにも気がひけてしまう今より
そちらの方がいいような気がします。

珪先生は「F先生のところなら、オンラインHDFの機械も
入れておられるし、それを使って時間を今より延ばせば
もっと透析効率がよくなるし、いいことだと思います」と
おっしゃいました。

ただ「いくら透析効率を上げたとしても、生体の腎臓の
15%程度までしか追いつきません。葉桜さんは
まだまだ30年40年という先があるのだから、出来れば
腎移植を考えて欲しいです」とも。

大学病院では、夫婦間移植が結構頻繁にあるので
そうした言葉が出るんでしょうね。平均寿命から
考えると、あと40年もの先があることですし。

でも、私は亭主からもらう気はないんですよね。
珪先生は私の「高効率の透析を求めている=元気に
長生きしたいという思い」を知ってらっしゃるから、
透析以上の効率?になる腎移植を勧められるのだとは
思うんですけど。

まあ、今日は否定も肯定もせずに「わかりました」とだけ
答えておきました。一応献腎登録だけはしているし、
そちらから連絡があれば、受けるかも知れませんしね。

あと、やっぱりシャント狭窄のことを心配されてて
「S病院でもPTAは出来ますから、よほど厄介な状態で
ない限り、やってもらえると思います。もしもの時は
こちらを受診てもらえば」とおっしゃいました。

それからT先生がとっとと?書いて下さった(もしかして
厄介払いができると思われてる?)紹介状を持って
S病院に行きました。

…と、ここまででいい加減長くなったので、S病院での
F先生との再会?は次の記事で。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
私自身のこともあり、「転院」には敏感になっていますのでびっくりしました。

でも、記事を読ませていただいたところ、幸せな結果になりそうな期待が持てますね。
もちろん主治医の先生や人間関係などの不安も多々おありと思いますので、無責任なことは言えませんが、良い方向に動いていくことをお祈りします。
かんでん
2008/06/13 11:53
>かんでんさん
私もそういう方向に話が向かうとは思いませんでした。
やはり大学病院では様々な制約があるので、いずれ違う病院を当たらなくてはいけないとは思ってましたが、今の透析条件以上のところはなさそうだったので二の足を踏んでいました。
でも、S病院の透析センター長がF先生に変わってから、随分と透析内容が変わっているようです。
不安はありますが、これも必然だったのかな?と思ったりしてます。
葉桜@透析中
2008/06/13 13:13
転院することで、葉桜さんにとってメリットが大きいならよかった♪ですよね?

続き待っとります。(笑)
もも
2008/06/13 16:49
外観&スタッフの面子からは, 良い施設だと思いましたけどね.
論文も多いですね.F医師.
kusakari
2008/06/13 16:54
私も大学病院では限界があるのではないかと思っていました。
転院するたびにいいところに行っている私にとって、葉桜さんが転院へ気持ちが動くことは喜ばしいことであります。
ゆうき
2008/06/13 17:35
おお〜転院ですか!でも今以上の透析を受けられそうですし、いいですね。うらやましいなぁ。私も近くにHDFをしてくれるいい施設があればかわりたいけど・・・うちはHDFを考えてないようなので。

週4も視野に入ってきたんでしょうか。ますます元気になっちゃいますね☆
blue-rose25
2008/06/13 17:59
私も転院を考えています。

Drが変わってから、回診時の会話がますますおそまつになりました。
そして今まではペンレスとユーパッチのどちらかを選べたのですが、それもユーパッチのみとなりました。かぶれるのでペンレスにしてほしいと頼みましたが「とりあえず使ってからにしてくれ」とのこと。
来週からネスプに変わるのですがそれまでのエポは今日はナシでした。
どうやら節約?みたいです。
お隣のベッドの患者さんにDrは「エポ増やすのはもったいない」と呟くほどのケチぶりです。
レントゲンも回数減りました。
あとは何を減らすのだろう。
しばらくは様子を見ますが、いつまで我慢できるでしょうか。

考えてるクリニックは少し遠くなります、それがちとネックです。
レオン
2008/06/13 18:21
維持透析なら大学病院より一般の病院かクリニックの方がよいのでは。。
何処も針一つの選択にしても難しくなってきていますよ。
ウチなんかもどうも検査の項目は荒くなったり、ボトル式のHDFも以前は11台フルに使っていましたが、いまは午前中2台に間引かれました。
カットフィルターの交換も6ヶ月で変えることもガタガタ言い出した。

アア病院変わりたいけど変わる病院がない・・どうすりゃいいのさ思案橋♪
Green Stone
2008/06/13 21:12
>ももさん
今朝、出かけて行く時は転院のテの字も考えていなかったので、いやはや何ともです。
まあでも、ベッドの都合で4時間になることにイライラするよりも、固定で5時間なり5時間半なり出来る方が、精神衛生上いいかなと思って。
小さい時から腎臓関係は大学病院以外かかったことがないので不安もあるけど、いい方向に行くように念じて?ます(笑)
葉桜
2008/06/13 23:37
>kusakari先生
昨年だったか、新しくPET検診センターが出来たのと同時に、血液浄化センターも新しくなったようです。F先生が入られてからは、良い施設になって行っているようですね。

F先生の名前で検索したら、色々論文が出てきました。大学病院勤務、物凄く長かったですからね。
葉桜
2008/06/13 23:39
>ゆうきさん
ゆうきさんには以前、転院を視野に入れて色々なところを当たってみたら?というお勧めを受けましたね。あの頃はS病院ではHDFをやっているけど、時間は4時間だと聞いていたんです。でも、F先生の話だと「時間は長めの方が良いので、葉桜さんの希望があれば5時間半でも6時間でも」とおっしゃって下さいました。この先生が入られてから、S病院の透析センターはかなり変わったのかしら?と思いました。

転院は勇気がいるけど、今回はあまりにも急にトントンと決まったので、考える時間もありませんでした。
F先生は保存期の頃に長く診て頂いた先生で、私も信頼が置けるし、珪先生には引き続き外来で診て頂くことになったので、良い方向に進んだのかな?と思ってます。
葉桜
2008/06/13 23:43
>blue-rose25さん
今日見学した限りでは、HDF対応の機械はかなりありました。「これはオンラインの機械?」と思えるようなものも(F先生曰く「これは最新式のものです」) ただ、血液検査の頻度や透析後の検査があるのかどうかがちょっと心配。まあ、F先生のことだから「やらない」ことは考えられないのですが…

いきなり週4を言い出したらさすがにドン引きされるかな?と思ったので、今日は曜日の振り替えが出来るかどうかだけ聞きました。そのうち折を見て聞いてみようかとも思ってます。
葉桜
2008/06/13 23:46
>レオンさん
レオンさんも転院を考えてらっしゃるんですね。私は今日、急に決まったのですが(考えてないわけではなかったけど、具体的に考えたことはまだなかったんです)良い方向に向かう転院なら考えたいですよね。

担当ドクター、もしくはトップのドクターがどのような診療方針なのか、透析治療をどのように考えているのかというのは、とても重要ですよね。
回診の時の会話、私のところのドクターたちもお粗末ですよ。というか会話がない(苦笑) 私の主治医が透析室にいた時は、細かい問診や検査結果の説明がありました。今はまったくそんなのはないですね。これも転院を決めることになって理由の一つです。

それにしてもエポをケチったり、ペンレスを処方しなくなったり、レントゲン回数も減ったり。経費削減なんでしょうが、必要なことはやって欲しいですよね、そのための診療報酬なんですから。

私も今回の転院で距離が遠くなりました。とはいえ、今までが車で5分、これからが車で20分。まあ、ちょっとしたドライブと思えば悪くないです。ただ、雪の日をどうするか。まだ夏も来てないのに、今から雪の心配です(笑)
葉桜
2008/06/13 23:54
>Green Stoneさん
やはり大学病院は「導入」と「入院透析」がメインなので、維持透析も受け入れるとはいっても、ベッドも少ないし、時間もなかなか長くは出来ないし(5時間も主治医が骨折りしてくれて実現したもので、講師のT先生からは「ここでは時間延長はできない」とハッキリ言われました)「良い透析」を求めるのには無理があったのかも知れませんね。

今度の施設、ボトルHDFの機械はたくさんあるようで、どの程度稼働してるのかはわかりませんが、今日もたくさんサブラッドが置いてあるのが見えたのでそれなりに使っているのだとは思います。
やはりボトルHDFは診療報酬が安くて面倒なこと(でも出来高払いなんですよね)器材も多く必要なことで間引かれてしまうんでしょうか。

そういえば臨時透析を受けた某病院。オンラインのポンプがあるのに、ちっとも稼働してませんでしたわ。

U市内も正直「良い施設」はほとんどありません。今回変わるところも、F先生がセンター長になってから良くなったように思います。ここがダメだったら…うーん、今は考えるのはやめましょう(苦笑)
葉桜
2008/06/14 00:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
転院になるかも? 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる