葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりナビられた(泣)

<<   作成日時 : 2008/06/12 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

また「老先生ネタ」ですみません(学校茶道のある木曜日は「老先生に
1日振り回される日」といっても過言ではありません)

まず朝も早くから電話。朝シャワーから出て、「もしかして今の間に
電話がかかってたんじゃ」とナンバーディスプレイを見たら、予想が
的中。やっぱりかかってる(老先生に関する予想の的中率は高い私)
かけ直すと、今日はお葬式があるので、それに出てから、そのまま
学校へ行くから迎えに来なくていいとのこと。
「どこで着替えるおつもりなのかしら」とは思ったけど、まあ迎えに
来なくていいとおっしゃるので、「かしこまりました」と返事して
おいたんですね。

でも! こういう場合でも大抵(ほぼ80%くらい)は、しんどいからと
家に帰ってらして、午後になって「やっぱり迎えにきて」と電話が
あるんです。今日もそうでした。予想できていたから、午前中に
ちょっと出かけたけど、すぐに帰ったんですね。

先週も書きましたが、私は老先生のお迎えや車でお送りするのは
ちっとも苦ではないのです。それ自体は。
ただ。

迷惑ナビだけはやめて下さい!!!

今日もお迎えに行って、発進しようとすると「そこには水溜りがあるから
バックして向こうを通ればいいのに」とおっしゃる。

いちいちバックして水溜りを避ける人なんていませんて。
歩いて通るならともかく、「車」ですよ。

だから

「車は汚れてもいいですから。バックは危ないですし」

ハッキリそう言って水溜りを突っ切って発進しちゃいましたよ。

帰りは帰りで、老先生の指示でお手伝いのお姉様をバス停まで
(学校から歩いて1分のところ!)乗せたのですが、その時も

バス停で止まってとか
交差点のすぐ側で止めてあげてとか
とんでもない狭い路地に入って止めてとか

私がNGを出すので、次々に止める場所を指示されるのですが、
全部「交通違反」になるような場所なんですよ!

結局「私の判断で」止めやすい所に止めました。
事故でも起こしたら大変ですから。ラッシュアワーだったし。

それでキーッとなったせいか、また家に帰ってからお腹の調子が
おかしくなっちゃって。もしかして「過敏性大腸炎」のなりかけ?
帯状疱疹もストレスで出たみたいだし。

老先生が子供返りして、私にわがままを言っているのは
十分承知だけど、ものには限度があります。
最低でも「車の運転についてだけは指示をしないで欲しい」
これさえなければ、あとは「ご年配のわがまま」で受け流せますが。

とはいえ、「指示すんなーっ!」などとは口が裂けても
言えない世界(自分が好きでやってんだから仕方ないです)
何を言われても「下手だからご希望通りに出来なくて
すみません」と言うしかないですね。ま、暫くは遠距離の
運転手はしないことにします。

でも老先生、謙虚な気持ちが全くないわけではなくて…
車に乗っての迷惑ナビはするけど「あなたにはいつもご迷惑を
かけてごめんなさいね」とは言われるんですよ。
ええ、お送りお迎えはご迷惑じゃないから、ナビだけは
ホントにやめて下さい〜

ただ、そんな中で周囲のお姉様たちが愚痴の聞き役に
なって下さっているのはありがたいです。普段は
口やかましいお姉様方ですが、老先生の性格については
よーく知ってらっしゃるので、力づけても下さいます。
そうでなきゃ続かないわ。
Yさん、Kさんありがとうございます(見てないって)
あとマシンガントークを聞いてくれる亭主もありがとう(笑)

皆さん「先生もいい加減に引退して、貴女に任せてなら
いいのに。自宅の稽古だけでも十分なのに」とおっしゃるけど
老先生も私に任せるのはまだまだ不安なんでしょうね。

それなら私じゃなくていいから、そろそろどなたかお若い方に
(といっても私よりはお姉様)譲られたらいいのにと思います。
昭和22年から指導責任者を続けているというプライドが
『譲る』ことを許せないのかしら。

色々な場面で言うことかクルクル変わったり、「生徒さんに
そんなことを話してもわからんやろ」と思うこと(地区大会の
こととか)まで話しちゃうし。多分生徒さんは「はぁ?」って
思っているんじゃないかと(皆さんの顔に出てるわ)
私はどうにか我慢もしますが、学校茶道の生徒さんたちが
このままではちょっと、と思うことが度々あります。

まあ、先生自身が「これからは他の人に任せよう」と
思われない限り、仕方ないのですが。

今日は愚痴ばかりでごめんなさい〜
何だか疲れちゃった。でも書いてるうちに少し落ち着いたかな?

私もいずれは引退するときが来るわけですが、
(そんな年まで生きてるかどうかはわかりませんが)
「引き際」については、よく考えておこうと思います。
お茶のことにしかり、仕事のことにしかり。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
ひょっとして,助手席に乗せています?

後ろに乗せないと『危ない』ですよ.
当然,シートベルトも着用していただいて.
そうしたら話し難いから,ナビられる(凄い言葉)も無くなるかも?
kusakari
2008/06/13 08:15
>kusakari先生
以前は助手席に乗って頂いていたのですが、シートベルトをするのが面倒?ということで、今は後部座席に座ってもらってます。

で、その後部座席に座ったまま身を乗り出してナビられている状態です(泣)
どうもご年配の方は後部座席にシートベルトが必要になったことは知っていても、高速道路でということはご存知ないので、今度から後部座席でシートベルトを締めてもらおうと思います。そうすれば身を乗り出してのナビはなくなりそうです。
でも、口だけ出すナビは直らないかも?
葉桜@透析中
2008/06/13 10:19
キツク言い返せん分、ストレスになるよねぇ〜!「黙って乗っとれっ!」とでも言えれば楽なのにね。(笑)

老先生も自分ではまだまだいけるっ!って思っとるんだろうね〜。(苦笑)
確かに何でも引き際って肝心な上に、難しいもんよねぇ〜。

でも葉桜さん、そういう事はこうやってすぐ吐き出して、ストレス溜め込まんようにしてくださいね。
イライラするくらいで済んどればエエけど、体調悪くしちゃいけんからね。
もも
2008/06/13 16:47
後部座席のシートベルト.

罰則が有るとか無いとかではなく, 絶対に必要です.

特に老人の場合は, 急ブレーキで前席にぶつかったくらいでも『死にます』.
大人に抱っこされた赤子は圧死します.或いは頚椎損傷や骨折もありえます.

後ろの人だけ死んだ,という事故例は沢山見知っています. 

勿論,我が家族も後ろでもシートベルトをしますし, 他人でも『強要』します.

という事で,これを機に,シートベルトを『強要』してください.
kusakari
URL
2008/06/13 16:53
そのうち葉桜さん老先生の前で爆発したりして・・・(汗)
お茶だけでなく老先生相手の精神修行もかなりのものですね。
こちらで書くだけでも気分はかなり違いますよね〜溜めこまずに吐き出さなきゃ、ストレスで体調崩してしまいますね。

引き際難しいんでしょうね。若い人は早く引退すればいいのにと思ってても、ずーっとやってきたことにブライドもあるでしょうし、現役をやめると、ご自分の存在価値がなくなる(オーバー?)と思ってるのかもしれませんね。

そうそう後部座席でもしっかりシートベルトはしてもらいましょう!身を乗り出さなくはなるでしょうけど、後ろからのナビはそのままなんでしょうかね。。。聞こえないふりしちゃえ(爆)
blue-rose25
2008/06/13 17:43
>ももさん
何せ相手が師匠でからね〜 体育会系と同じくらい目上が絶対なのが茶道の世界。なかなか反論も出来ません。一度くらい「じゃあかましいっ! しのごの言わんと黙って乗っとらんかいっ!」と啖呵切りたくなるわ(爆) 

老先生はご自分ではまだまだと思ってらっしゃるけど、周囲から見ていると「あ〜あ」と思うところが増えてきているんですね。私もそれを見ていて、「引き際を鮮やかに」と考えずにはいられません。まあ、そんな年まで生きていられるかどうかですが(苦笑) いやいや、弱気になっちゃイケマセンね。

ももさん、どうもありがとう〜〜(号泣) こんな私にしかわからんような愚痴並べて、来て下さる方々に申し訳ないような気がするんですが、ここで書くことで、随分癒されています。読んで下さる方、コメント下さる方には感謝感謝です。
葉桜
2008/06/13 23:09
>kusakari先生
実はこの春、免許更新の際のビデオで「後部座席でシーベルトをしていなかったら」という事例を見ました。後部座席が安全というのは「間違った思い込み」なんですね。

かなり悲惨な状態になった「模擬車」、繰り返し見ました。

多分、また次の木曜日には老先生たちを乗せると思いますが、その時には後ろの方にもベルトをして頂こうと思います。さすがに「イヤ」とはおっしゃらないでしょうから(万一イヤと言われたら降りて頂こうかしら?)
葉桜
2008/06/13 23:17
>blue-rose25さん
そうなんです、いつ爆発してもおかしくない状態(笑) 稽古の時にあれこれ言われるのは、私は弟子だし先生は師匠だから仕方ないと思いますが、車の運転だけは口出しをして欲しくないですね。
何だか愚痴愚痴した内容で申し訳ないと思いますが、書いては消し、書いては消ししている間にかなり落ち着きました。どうもありがとうございます。

老先生は引退してしまうことで、自分の居場所?がなくなるような気がされるのかな?と思います。でも、自宅での稽古なら私たち古株?の弟子ばかりだから、意味不明なことをおっしゃっても、言葉のあやで読み取れることも多いのですが、学校茶道の生徒さんにはそれは無理。唐突に彼女たちにはわからないことを言われても困るばかりと思います。そういう時に裏でフォローするのは私の役目。正直疲れますわ〜

後部座席のシートベルト。老先生たちばかりでなく、私が後部座席に乗る時も気をつけて締めなきゃですね。
聞こえないふり…おおう、その手があったわ(爆) もう何を言われても「ゴーイングマイウェイ」で自分の思うように走っちゃおうかしら。
葉桜
2008/06/13 23:32
実は、葉桜さんとお師匠様のお話が大好きなんですよ。
ものすごい信頼関係が成り立っている中でのことなので安心して読んでいられます。
特に、お電話を予測していられるところなんか最高ですね。
お師匠様も、まるでご家族のように(それこそ本当のお孫さんのように)甘えていらっしゃる(ように思える)ところなんか本当にほほえましい限りです。

実情を知らずに勝手なことを並べて申し訳ありませんでした。
でも、これからもお師匠様には、お元気で色々な話題を提供していただきたい(これもまた失礼な表現)です。

かんでん
2008/06/14 16:25
>かんでんさん
あらー、ありがとうございます。老先生と私のやり取りなんて、知らない方には面白くないだけだろうと思いつつ、書かずにはいられないという(笑)
確かに周囲の人たちからは、「先生はあなたを目の中に入れても痛くないくらいに可愛いみたいね」などと言われます。30年以上のお付き合いですし、先生も「師匠と弟子というのは、実の親子と同様」とおっしゃるくらいなので、自分では気付かないところでの信頼関係が出来上がっているのかも知れません。

あー、それでもやっぱり車の運転にだけは口を挟んで頂きたくないですね(苦笑)私が本当の孫なら「ばあちゃん、危ないけえ、黙っちょって!」って言っても許されるでしょうが(笑)さすがに師匠相手には言えませんしね。

はい、多分「老先生ネタ」は尽きることはないと思います。まだまだ引退の二文字は頭の中に浮かんでらっしゃらないようですしネ。
葉桜
2008/06/14 20:10

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
やっぱりナビられた(泣) 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる