葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏みかん

<<   作成日時 : 2008/05/31 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 36

前にも書いたことがあると思いますが、私は柑橘類が大好き。
最近、ずーっと甘夏ばかり食べていたんですが、ふと
「随分と『夏みかん』を食べてないわ」と思い出し…買ってみようと
市内のスーパー、果物屋さんを回ってみたけど、どこにもない!

果物屋さんの話だと、水分が多くて甘酸っぱい甘夏は売れるけど
水分少なめ、皮が厚くてやたら実が大きい、甘みが少なくて
酸味の強い「夏みかん」は近年はあまり売れないので、
ほとんど仕入れることはないんだとか。
作っているところも僅かだそうで。

でも、私が子供の頃はよく「夏みかん」を食べていたし、
確か中学の社会見学で萩に行った時も、友人たちが甘夏を
買う中で、一人だけ夏みかんをお土産に買って帰り、
私と同様に柑橘類、酸っぱいモノ好きの母に喜ばれたんですよね。

まあそんなこんなで急に「夏みかん」が懐かしくなり、
「直売所」のある萩へ行ってきました。

途中、道の駅で昼食。亭主も私も「わかめうどん+おにぎり」に
したんですが、日替わり定食にすれば良かった〜
中身がわからないので避けてしまったんですが、全てのおかずが
おばさんたちの手作りで(かなり田舎の道の駅でしたから)
野菜も多くておいしそうだったんです。今度行くことがあったら
絶対に日替わりにするわ♪

で、久し振りの萩。夏みかん直売所は「松蔭神社」の中にあると
調べてたので、まっすぐに松陰神社へ。

まずは夏みかん(笑) おー、あるある♪ ほとんど甘夏の中
「昔ながらの夏みかん」が。しかも1個売りしてくれてるし。
亭主はあまり酸っぱい柑橘類は食べないので(オレンジとか
伊予柑、普通の温州みかんあたりは大丈夫だけど)袋に
入って売られてても困る。だから1個売りは助かりました。

ところで、夏みかんと甘夏の違い。写真に撮ってみました。
左が夏みかん。右が甘夏ね。

画像


この夏みかん、帰ってから早速食べてみたんですが、
やっぱり酸っぱい(当たり前) こんなに大きいのに皮が厚くて
実自体は甘夏と大して変わりない大きさ。
でも、20年くらい食べてなかったと思う夏みかん。
懐かしく頂きましたわ。

さてさて、話は戻りまして。

松陰神社の中にある松下村塾。ここも久し振りに訪れました。

看板です。

画像


講義室。

画像


それから神社にお参りして、おみくじを引いたら小吉。
「学問…目標は甘くない。しっかり勉学せよ」みたいなことが
書かれてました(ひえー)
試験まであと二ヶ月。頑張らないと。

帰りに「道の駅・萩往還」にある(行く途中に寄った道の駅とは違うところ)
松陰記念館にも寄って帰りました。

松陰先生、塾生一人一人に丁寧な言葉で、諭すように教えてらしたとか。
乱暴な言葉を使ったり、怒鳴ったりはなかったんでしょうね。

私もそうした指導者になれるかな…いや、なれるように努力しないと。
既に学校茶道では指導に当たっているので、その際は丁寧に、粘り強く。
礼儀については、頭ごなしに言うのではなく、諭すように。
こう書くと簡単だけど、まだまだ人間的に未熟なので精進あるのみです。

しかし…前にも書きましたが、私は維新志士の郷に生まれ育ってながら
土方歳三が好きだったりするんですよね(笑) やっぱりヒンシュクもの?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(36件)

内 容 ニックネーム/日時
たしかに甘夏は多いですね。
言われてみたら、夏ミカンを食べたのいつだろう?
あっこ
2008/05/31 23:23
>あっこさん
私も「夏みかんの花」が県花の県に住んでいながら、20年ぶりくらいに夏みかんを頂きました。

甘夏はどこにでも売っていますが、夏みかんはすっかり人気がなくなって、今は萩市まで出かけて行かないと買えなくなってしまいました。
葉桜
2008/05/31 23:29
あ、うちにある大きいみかんは、やっぱり夏みかんだったわ。これですっきりした〜(笑)

仲良しの友達のダンナさんの里がみかん農家なので、しょっちゅうかんきつ類をいただきます。温州、ぽんかん、いよかん、清見、八朔、甘夏、夏みかん、他にも聞いたことがないような掛け合わせのおいしいみかんをくれるので、最近買ったことがありません。いいでしょ〜。

土方歳三が好きなのは、NHK大河ドラマの山本耕二のイメージがあるとか?
そういう私も土方ファンです(えへへ)
慎吾ちゃん、ゴメン。
ゆうき
2008/05/31 23:55
ああ、夏みかんおいしそうですね。
でも、たしかに「夏みかん」は最近見なくなりました。
私ももう何年も食べていません。
色んな種類の柑橘類が出回るようになっても、昔からあるものもなくなって欲しくないですね。

柑橘類が全く穫れない新潟県に住む私は今年、伊予柑(愛媛産?)〜八朔(主に広島産)で過ごしました。
「ムッキーちゃん」を手に入れてからはその消費量も加速しました。
(輸入物では「オロブロンコ」がおいしかったです)
かんでん
URL
2008/06/01 00:01
>ゆうきさん
スッキリして何よりです(笑) 私も久し振りに見たんですよね>夏みかん こんなに淡い黄色だっけ?と思っちゃいました。
そういえば、山口県の県道のガードレールは「だいだい色」なんですが「夏みかん色」を表しているとか。でも、あれはどう見ても「甘夏色」だわ(笑)

柑橘類をもらえるなんて羨ましいわ〜 イチゴのシーズンが終わり、今はもっぱら八朔、甘夏、そしてジューサーで作る「人参リンゴジュース」で低くなりがちなカリウムを補っています。このジュース、リンゴも使うから材料代が結構かかるんですよね〜

大河の副長のイメージは実はあんまりなくて、某マンガや某ゲーム、あと実物のイケメン写真(笑)、小説(というか解説書?)などから自然とファンになりました。副長といえば小説「燃えよ剣」、本を買って読もうとずーっと思っているんですが、まだ手に入れてないです。試験が終わったら買って読もうかな。
葉桜
2008/06/01 00:13
>かんでんさん
私も、夏みかんの県に住んでいながら久し振りに見ました。今はそのまま食用にするよりも、ジュースやアイスクリーム、お菓子の材料として利用されることが多いのだとか。そういえば今日、記事には書いていませんが、「夏みかんソフトクリーム」を食べました(笑)
たくさんの種類に柑橘類がありますが、この「夏みかん」もなくなって欲しくないですね。

柑橘類って、やはり南西の温暖なところでしか穫れないのでしょうか? 新潟は米どころで有名ですが、柑橘類は栽培されてないんですね。
ところで「ムッキーちゃん」って、簡単に皮が剥けるグッズですか? 私、フツーに包丁で剥いてます(笑) せめて果物ナイフにすればいいのに、出すのを面倒がっていつも包丁。皮に包丁で切れ目を入れて剥いてます。「夏みかん」の皮の厚さにはビックリしましたわ〜
葉桜
2008/06/01 00:19
私ね、夏みかんとか八朔のあの白い皮を綺麗に綺麗に剥ぐのが好き。
もうみんなの分を剥いてあげたいくらい、好きです(笑)
ゆうき
2008/06/01 00:33
昔は果物の流通も少なくて地元で採れる旬な物しか食べられなかったです。
それで、夏ミカンも貴重な果物でした。
砂糖を付けて食べていたような。

酸っぱい柑橘系と言えばレモンですが、レモンも完熟させると少し甘味が出てくるそうです。
ミラクルフルーツを食べてからレモンを食べるとグレープフルーツの様な味になります。
付け合わせのレモンはいつも食べてしまいます。
ナイナイ君
2008/06/01 00:34
>ゆうきさん
ああ、あの皮と袋の間の白いフワフワ?ですね。私は反対に「面倒くさー」と思ってしまうので、今度ゆうきさんのところに遊びに行く時は、甘夏とか八朔持参で白いフワフワを剥いてもらおうかしら(笑)
葉桜
2008/06/01 00:44
>ナイナイ君さん
そうなんですよね。昔は地元若しくは近県産の柑橘類がほとんどで、夏みかんも八百屋、果物屋いずれのお店にもありました。

あーっ、砂糖! すっかり忘れてましたけど、そういえば夏みかんに砂糖をつけてました、子供の時(笑) 今日は夏みかんを半分ほど頂いたので、残り半分のうち少しほど砂糖をつけてみようかしらん?? 昔の記憶が蘇るかも。

レモンは酸味だけのイメージですが、あれは完熟しないうちに収穫するからでしょうか。
ミラクルフルーツって何?と慌てて検索してみたら「酸っぱい果物を甘くする不思議な果物」なんですね。初めて知りました〜 多分、名前を見ずにこの実だけを見たら「なんだかよくわからない南国の果物?」と思ってしまうでしょうね(笑)
葉桜
2008/06/01 00:52
夏みかん、懐かしいですね。
子供のころのおやつによくいただきました。
葉山の伯母の家の夏みかんは、日当たりがよいせいかとても良い出来で、お砂糖をかけたり
寒天寄せにしてよく食べたものです。
我が家にも一本、夏みかんの木がありましたが
それは土が悪いせいか西日のせいか、、、酸っぱいというよりは苦味が強くしょっぱい感じで
鳥も寄り付きませんでした。
mamajo
2008/06/01 07:25
ダイダイとハッサクとナツミカンの区別が今ひとつ、今二つ?
kusakari
2008/06/01 08:22
今年は甘夏とダイダイをたくさんママレードにしました。でも味の違いは???
子供のころは夏ミカンを剥いてお砂糖掛けたのがタッパーに入れてあって夏のおやつだったなぁ。

松陰神社に「夏ミカンの丸ごとゼリー」売れてたよね。違ったっけ?
リリー
2008/06/01 08:37
我が家の庭にあるのも夏みかんでした。
で、毎年5〜60個成るんです。
今年は、やっとなくなったけど
毎年食べるのに大変なのね。

葉桜さん、今度はお送りしましょうか?
roko
2008/06/01 10:17
私の嗜好から云えば、夏みかんがいちばんすきですね。
皮を剥くのがめんどくさいので、我が家では皮を剥き中の袋も除けて実を冷蔵庫で冷やして食べると、少し暑くなった初夏のフルーツとしてはジューシな酸味と清涼感はサイコウです。
Green Stone
2008/06/01 10:39
読んだだけで酸っぱくなって、参りました。
kusakari@すっぱ系は苦手
2008/06/01 11:02
お店で売ってる『サマーオレンジ』・・・・というのは?夏みかん?
私は左手親指に力が入らなくてむきにくいんで,皮の堅いのは伊予柑どまりかな.それ以上のは・・・・パス!!
ばら売りは嬉しいですね.袋で買うと美味しいとあっという間に食べてしまうので.
ねこの母
2008/06/01 15:03
「ムッキーちゃん」、実に便利なものです。
簡単に皮がむけます。
せっかくなので、その記事を載せておきました。
お暇なときにでもご覧下さい。
かんでん
URL
2008/06/01 15:23
うちにも皮むき器(というか小道具)有りますよ。

小生はポンカンとか、デコポンとか、清美オレンジが好き。

一頃、グレープフルーツでジンやウォトカを割って飲むのが好きでした。

若くして亡くなった、敬愛する酒飲み先輩医師は、ウィスキーのグラスの中にオレンジを切ったのを入れて飲んでいたなあ。
kusakari
2008/06/01 18:14
>mamajoさん
やはり夏みかんは懐かしさを感じますよね。私も久し振りに口にして、甘夏とは違う酸味に昔を思い出しました。

私はすっかり忘れていたんですが、昨日ナイナイ君さんの書き込みに「砂糖」とあったのを呼んで「そうそう、砂糖をつけてたわ!」と思い出しました。寒天寄せも寒天の甘みで酸味が和らぎますよね。

土壌によって同じ夏みかんでも味が変わるんですね。夏みかんには酸味だけでなく、僅かに苦味があるんですが、あまりに強いと、どうしても食べづらいですね。
葉桜
2008/06/01 20:55
>kusakari先生
ハッサクは甘夏と見分けがつきにくいですね。近くのスーパーでは、同じ場所に売られているんですが、大きさも色もほぼ同じです。ただ、甘夏の方がやや皮がゴツゴツした感じがします。
夏みかんは写真の通り、オレンジ色ではなく黄色なので区別がつきやすいと思います。でも、昨日買いに行くまで「こんな色」だということをすっかり忘れてました。

ダイダイ、そういえば最近見てません。うちの鏡餅はとても小さいので、ダイダイが乗っからないため、いつも「柚子」で代用してます。やっぱりハッサクや甘夏と区別がつきにくいかも?
葉桜
2008/06/01 20:58
>リリーさん
自家製ママレードなら甘みも調節出来ますね。やっぱり家で作ったものは香りもいいんでしょうね。
夏みかんに砂糖、ホントすっかり忘れてました。今、家に砂糖がないので(甘みづけは「オリゴのおかげ」を使ってます)買ってくるか頂き物の蜂蜜で代用しようかな?なんて考えてます。

「夏ミカンの丸ごとゼリー」、私が夏みかんを買った店で売ってました(柑の雫という名前です)でも、昨日は夏みかんのことばかり頭にあって、買うのをすっかり忘れてました。これもおいしそうなんですよね〜 今度萩に行ったら買ってみようっと♪
葉桜
2008/06/01 21:08
>rokoさん
庭にたくさん実のなる夏みかんの木があるんですね。羨ましいわ〜 でも、60個もあったら、やっぱり食べるのが大変かしら。ミカンなら小さいからすぐなくなりそうですが、夏みかんは一人で1個食べるのも大変ですもんね。

わーい♪ それはとても嬉しいです。次の夏を楽しみに待ってます(もらえるものはしっかりもらおうとする図々しい私〜)
葉桜
2008/06/01 21:11
>Green Stoneさん
Green Stoneさんのご自宅にはたくさんの柑橘類の木があるんですよね。夏みかん、甘みは本当に少なくて酸っぱいのですが、私もこれが大好きなんです。「夏みかん」と言っても旬は初夏なので、昨日慌てて買いに行きました。

昨日は1個まるごとは食べられなかったので、残りを冷蔵庫に冷やしています。明日の透析から帰った後にでも皮をむいて、蜂蜜をつけて食べてみようかなーと思ってます♪ カリウムの心配はまずないので、本当は今からでも食べたいですが、水分が気になるので、明日のお楽しみにとっておきます。
葉桜
2008/06/01 21:14
>kusakari@すっぱ系は苦手さん
あらら、読んだだけで口に唾液が? すっぱ系が苦手な人は、とことん苦手みたいですね。亭主の母がそれで、私が「甘い」と思うミカンでさえ「酸っぱい」と言って敬遠します。

そんな亭主の母が作るお寿司、お寿司というよりは「混ぜご飯」。ほとんど酢がきいてないんですね。多分私の作るお寿司は亭主の母には酸っぱすぎて食べにくいと思います。
葉桜
2008/06/01 21:17
>ねこの母さん
サマーオレンジ。静岡に住む親戚から送られてきます。あれは夏みかんとはちょっと違うようですね。何というか、不思議な味わいです。

そうそう、あまりに皮が厚くて堅いと剥きづらいですね。私も力がある方ではないので、昨日も夏みかんを剥くのに苦労しました。

特に国内産の柑橘類はバラ売りが嬉しいです。袋に入ってるものは、数日したらカビが生えたりしますし。うちは私しか食べないので、1個ずつ買える方が嬉しいです。
葉桜
2008/06/01 21:20
>かんでんさん
ムッキーちゃん、先ほど拝見しました(コメントはまた後ほど書かせて下さいね)
皮が剥きやすいだけでなく、袋も開けやすくなるとは♪ あー、私もこれ、欲しいので探してみます。包丁よりずっと簡単ですよね。
葉桜
2008/06/01 21:22
>kusakari先生
kusakari先生のご自宅にも皮むき器があるんですね。実家には古いタイプの皮むき器がありましたが、あれはちょっと扱いづらかったです。かんでんさんの「ムッキーちゃん」は使いやすそうなので私も欲しいですね。

ポンカン、デコポン、清美オレンジはあまり酸っぱくなくて食べやすいようですね。柑橘類をあまり食べない亭主も清美オレンジやネーブルなどは食べるのでたまに買ってきます。

グレープフルーツでジンやウォトカ。私もグレープフルーツとウォトカのカクテル「ソルティドッグ」が好きで、これを置いてある店でよく注文します。グラスの縁の塩くらいなら大丈夫かしら(笑)

ウィスキーのグラスにオレンジを入れると、やはりオレンジの香りがつくのでしょうか。オレンジの皮が入ったカクテルは写真で見たことがありますが、似た感じになるかも知れませんね。
葉桜
2008/06/01 21:35
私も柑橘系だぁ〜い好き♪夏みかんも好きだけど、八朔が1番好きかなぁ♪
子供の頃は、夏みかんが酸っぱすぎるからって、母親が砂糖漬けしてくれて、それを冷蔵庫でキンキンに冷やして食べるのが、とにかく美味しくて好きだった♪
大人になってからはその食べ方も好きで、何個かむいて砂糖漬けして、後はそのまま食べたりね♪
広島は島の方でみかん作ってるからかなぁ、スーパーで結構普通に売っとるよ。@夏みかん

んじゃさ、スッパ好きの葉桜さん、ざくろも好き?私これもまた大好きなんよね〜♪
実なんかほとんどないのにね。(笑)

てか、果物全般好きな私、今の状態で思いっきり食べれんのがちと悲しい。(泣)
もも
2008/06/01 21:58
夏みかんでなくふつうのみかんですけど、
みかんちぎりを
毎年12月ごろしていてみかんが余るので
好きということでしたら、
一箱ぐらいなら送りましょうか?
とかいってみる。
でもカリウムが高いのであまり多くは
食べられませんが、甘いのは本当に
美味しいですよね。
いち太
URL
2008/06/01 22:11
>ももさん
ももさんも柑橘系、お好きですか♪ そうそう、八朔! これってまだ外が寒い頃から出回るので、みかんそっちのけでこれを買って来ることが多いんですよ。みかんより酸っぱいのが良くてね〜

えー、スーパーで夏みかんが売ってるんですか? こちらは山陰の萩に行けば売ってますが、山陽側ではほとんど見かけません。広島はレモンの産地でもありますよね。柑橘系を作るのに適した気候と土壌なのかしら?

ざくろは実は「食べたことがありません」。今までもらったことはないし、買ったこともないんですね。何故かざくろが酸っぱいのだけは知っているんですが(笑)

そういえば、以前に入院した時、隣のベッドのオバチャンが「果物好きなのに、カリウムが高いから食べられなくて辛い」とおっしゃってました。そりゃ透析導入して8年にもなるのに、週2の透析じゃ高くなるってば(-_-;)
カリウムは体質差もあるようで、私はHDFになってからも、果物をセーブしたことはほとんどありません。でも、さすがにバナナ5本なんてのはやりませんが(^^;)
葉桜
2008/06/01 22:43
>いち太さん
みかんが余るなんて羨ましい〜 でもうちも亭主が食べないので、冬場でもみかんのバラ売りで5つずつくらい買ってくる程度です。あまりたくさんあるとカビがくるんですね。
なので、もしいつか頂けるとしたら(既にもらう気でいる私)ほんのちょっと頂けたら嬉しいです。

私は果物を完全に断つと、中2日の透析前カリウムが4を切ります。PDの頃はカリウム補給の薬まで飲んでました。やはりこれも個人差なんでしょうね。
葉桜
2008/06/01 22:49
我が家の夏みかん
すご〜く季節はずれなんです。
味もみかけも夏みかんだけど
冬みかんって感じ。
http://www.geocities.jp/roko1958/photodiary/photodiary200712.html#1221

ですから夏じゃなくて
冬に待っていてくださいね(^_^;)
roko
2008/06/02 13:14
あれ?
URLが表示されてない(^_^;)
長すぎたのかなぁ〜。
では、これではどうかしら?
roko
URL
2008/06/02 13:16
>rokoさん
夏みかんだけど冬みかん? 写真拝見させて頂きました。どう見ても「夏みかん」ですね〜
冬にこの酸っぱい「夏みかん」が食べられるって、とっても幸せかも。最近のみかん(普通のみかん)は甘すぎるものが多くて、私にはちょっと物足りないと思ってたところです。

ではでは、冬を心待ちにしております。クリスマスイプに「夏みかんサラダ」が作れるかしら??
葉桜
2008/06/02 21:01
>rokoさん
何度もすみません〜 ここ、URLを本文中に貼り付けると、何故か途中で切れてしまうんです。管理人モードでは全部読めるんですけどね。
何度もお手数おかけしてすみませんでした。
葉桜
2008/06/02 21:03

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
夏みかん 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる