葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS よい週末を♪

<<   作成日時 : 2008/05/17 01:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

どうしたことか、今日は朝からさっきまでやたらと眠かったです。

透析中もほとんど寝て、そのままスーパーに買い物に行き、駐車場に
車を入れてまた寝て(気付いたら5時だった)、お風呂や夕食の準備を
しておいて、仕事関連の書類を届けに行き、夕食とお風呂が済んで
またうたた寝。さっき起きました。そして眠れない(ダメじゃん)

やっぱり疲れているのかな? その自覚はないのですが。
帯状疱疹の痛みも和らいだものの、完全には引いてませんしね。
水曜、金曜のお当番のE先生も「1ヶ月くらいはかかるかも知れないので
あまり神経質にならないでね」なんておっしゃってましたが。
痛みが出てからまだ10日目。先の長い話だわ〜

今日は脱血も宜しくなくて、なんでかなーと不思議に思っていたら
抜針した時に、カテ先に血のかたまり(血栓)が出来てました。
穿刺の時に長く押さえ過ぎたということもないんですが、なんでかしら。
まあ、なんにしても脱血不良の理由がわかってよかったわ。
不良といっても、位置直しをしてもらって270くらいで回せました。

終了後、透析室(ほぼ)専任の看護師さんに、水曜日の午後透析を
午前に出来るか聞いてみたら、それはいくらでも可能だとのこと。
ベッド枠があれば、水曜日も5時間出来ますとのこと。
本当は午前稽古、午後透析が一番いいのだけど、これだとどうしても
4時間しか出来ないし、1ヶ月で考えても4時間の不足。
1年で考えたら…(ちょっと怖い数字) ただでさえ人が増えると4時間に
されるので、「可能な限り」5時間にしたいんですね。

それに最近のお稽古には娘先生があまり出てこないし、
この娘先生がいらっしゃらないと、正直「指導して」くれる人が
あまりいないので(老先生はお点前に関しては忘れてらっしゃることが
多々ありますので)「絶対に午前でないといけない」理由はありません。
お姉様たちがこっそり水屋で教えて下さることもありますが、
しょっちゅうというわけでもないですしね。

そもそも午前中は人が多いから、私は一度しか稽古が出来ないことも
あります。夜なら余裕で2〜3回出来るし。
あと、若い人たちの代稽古をお願いしたいと言われていることもあり、
「夜のお稽古」に変わることを思案中です。いずれにしてもまた
老先生とお話ししてからのことになりますが。

それに水曜日は午前に行かないと珪先生にもなかなか会えませんしね。
何事かないと呼び立てるのは気が引けるし。今日ももしかしたら午後に
いらしたのかもですが、私は寝てたし(苦笑) 水曜日午前なら確実に
会えるし、相談も出来ますので。

明日から日曜日まで、市内の某ホテルで県下の淡○会青年部の人たちが
集まっての研修会です。お泊りになるので、次の更新は多分日曜日以降。
時間があったら携帯更新するかもですが。

土日が自由なのは、本当に嬉しいです。以前ならバッグ交換を考えて
お泊りせずに帰っていたところです。

あくまでも私の考え方ですが、4時間ごとくらいにバッグ交換のあったPDの
頃に比べたら、今は非透析日は全く時間の制約を受けないので、PDの頃より
自由になったと思えます。何よりカテ感染などでの入院もなくなりましたし。
勿論、仕事をしてるといっても、大抵は在宅の仕事であり、学校茶道の
指導も夕方、いずれ稽古場を持つようになっても透析に関係しない曜日に
稽古をしようと思うので、「時間が自由になりやすい」環境にあるからかも
知れませんが。

私の場合、1日中バッグ交換が付いて回っていましたが、APDのみの人の場合
HDになったら「時間の制約」に戸惑うことも多いでしょうね。
もっとHHDが普及すれば、仕事をする人も時間のことを気にしなくて良くなると
思うんですが。一番のネックはやはり「介護者」でしょうか。
PDは一人暮らしでも出来ますが、HHDは出来ないことになってますし。

HHDが出来たら、夜間に亭主を一人にすることもなく透析できるし、
今の私の病院なら24時間フォロー体制なので、真夜中でもやろうと思えば
出来ますし。夜間透析だと、夕食の支度の問題や、何より亭主を
3日も一人にするのが気がひけます。もっともウチの病院、夜間はやって
いないんですが(夜間どころか火木土もない)

時間のことはともかく、今は透析条件についてはほぼ満足の行くものに
なっているので、感謝しないといけませんね。もっとも、私が黙っていたなら
また珪先生がいなかったら、他の人同様「週3HD×4時間×QB200」だったと
思います。希望を口に出して言い、主治医も理解してくれて色々指示を
出してくれたから今があるように思います。

なんでそこまで…と、スタッフさんに思われているでしょうが、
先々にやりたいことがたくさんあるので、少しでもいい状態を維持したい、
それにつきます。
何といっても「正座」が少しでも長く出来るようにありたいですね。

玄関や庭に打ち水をして、床を整えて、灰型を作り炭を入れ、
キッチリ和服を着込み「正座して」お弟子さんを迎えたいですから。

ではでは皆様、良い週末を♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
泊まりで研修会ですか、大変ですね。
お身体のことを考えると、楽しいことがたくさんあるといいのですが。

私は、ようやく「10年後の自分」や「こうなりたい」という姿を想像する余裕が出てきました。
そして、みなさんに色々教えていただく(主にROM専ですが)中で、「何が必要なのか」も。
とりあえず今週の診察で時間延長と、可能ならダイアライザーの変更をお願いしてみようと思います。
できれば10年後も、休みの日には自分の足で走っていたいですから。
かんでん
2008/05/17 10:59
相変わらず、お忙しい充実の日々をお過ごしですね。
お元気が何より。

私はせっかくの自由な土、日を耳鳴りとともに、ダランとすごしています・・・

いい季節なのに、もったいない・・・
小夏
2008/05/17 14:37
午前中に透析できるとはいいですね。
うちは以前はできていたのですが、今は患者数がふえたというのもあり、誰かと交渉しないとできないという状況です。
ですので、午前透析をする場合は、他の病院でしないといけないので不便になりました。

昨日は久々に5時間でした。
本当は毎回したいんですけど、時間がないので無理ですね。
いち太
URL
2008/05/17 17:11
正座
透析15〜6年頃、私より3年くらい透析歴が若い同じ歳の男性で既に座るのが苦痛であると聞いていましたが、その頃私は楽に座れていましたからにわかに信じられませんでしたが、30年前後頃から座ることが困難になり、香川の方はそれにしても早いモンだと思いましたが個人差もあるのでしょう。

葉桜さんはお茶を教えている方なので正座が出来なければ困りますね。
こちらでは30年以上の方は例外なく正座が出来ません、膝関節が硬くなるのでしょうかね。
Green Stone
2008/05/17 17:20
私も失敗されて・・・針を抜いたら・・血栓が・・・5センチくらい長いのが一緒にでてきました。
先生にその話しをしたら「それは少し時間が経ったからでしょう、体の中からだったら、今頃・・」
そうですよね、そうだよな、と納得してました。しか〜し、アレは見れば驚きますよ。
レオン
2008/05/18 00:32
私はすでに正座ができません。
って言うか、膝が曲がらないので、お行儀悪いけど、座敷では足を投げ出して座るしかないのよね。
だからお茶席にももう出ることもないでしょう。ちょっと寂しいけど仕方ないね。

葉桜さんはCAPDだったから今でも正座できるんだね、よかったね。
私は最初から12年間APDだったからか、6年目ぐらいから肘や膝が痛くなったの。
フルタイムで仕事して、残業もして、飲み会にもでて(これが余分?)、、、大きな付けが回ってきたわ(T_T)

葉桜さんは、いつまでもお茶が続けられるようにしっかり透析してもらわなきゃね。
リリー
2008/05/18 00:43
行ってらっしゃ〜いのおかえりなさぁ〜い♪(笑)
水曜日も5時間できそうなんですね♪よかったじゃないですか〜。あ、でもまだお茶の先生との兼ね合いもあるんですね・・・。
葉桜さんにとってどっちもいい形になると1番いいんだけどね〜。

PDにしても、HDにしてもいい面と悪い面があるもんね〜。
ただ、そうよね、HDなら全く自由な時間、ってのもあるしね。
そりゃ、その日は食事や水分や気にすることも満載だけど。(苦笑)

そりゃそう!そりゃそう!!少しでもいい状態は維持したいもん!いい透析もしつつ、自分の生活面でもやっぱり充実しとかんとね♪
私は太っとる事で正座がきついかも。(情けねぇ〜!!・泣)でも、基本的に正座は好きなんです。(笑)
もも
2008/05/18 13:20
>かんでんさん
ありがとうございます。どうにか研修会をこなしてきました。ほとんど立ちっ放しで動きつめたので、明日の透析中はよく眠れそうです(笑)

透析していると、どうしても健常者に比べて、早くに衰える部分はあると思いますが、それを「通常の透析より、よりよい透析をするとことで遅らせる」ということは可能ではないかと思います。「透析しているんだから仕方ない」ということは、私はあまり思いたくありません。なので、施設では毎度珍獣扱いですが、少しでも「長く元気でいられる」方法を希望して口にしています。勿論、私自身の努力も必要なんですけどネ。

かんでんさんも、少しでも良い透析を受けられるといいですね。休まずに走ってらっしゃるのは本当に頭が下がります。私などウォーキングさぼり放題。そろそろ帯状疱疹もかなり引っ込んできたので、歩くことを再開したいと思います
葉桜
2008/05/18 20:13
>小夏さん
はい、貧乏暇なしです(泣笑) 仕事で忙しいならいいんですが、お金にならないことばかりで忙しいです。
これも動ける体があるからこそと感謝しなくてはいけないでしょうね。

耳鳴り、ずっと続いているのですか? 私は耳鳴りはあまり経験はないですが、難聴由来の「めまい」は何度か経験しています。これが出ると身動きが取れないのが困りますね。しかもいきなりだし。大抵仕事が忙しくなる時に出るので、ストレスも大きく関係しているかと思います。

せっかくの良い季節、外に出られないのは辛いですよね。耳鳴り、早く良くなりますように。
葉桜
2008/05/18 20:16
>いち太さん
午前中の透析はあるけれど、満員で出来ないということでしょうか? 私のところも今は維持透析の人でほぼ満床。入院患者さんは大抵午後透析になっています。
今はどこの施設でも患者さんが増えていて、しかも午前希望の年配の方が多いようです。

お仕事などで、なかなか5時間確保が難しい方も多いでしょうね。私の施設は午後クールは何がなんでも?4時間透析なので、臨時の仕事に出るシーズンは月水金午前仕事、火木1日仕事にすると、透析時間は4時間になってしまいます。午前透析にすれば5時間出来ますが、そうすると仕事には出られません。時間の問題、なかなか難しいですね〜
葉桜
2008/05/18 20:21
>Green Stoneさん
現在、透析16年目ですが特に膝関節や股関節に問題はなく、正座も楽に出来ています。でも、問題はこれからですよね。私がもし透析30年目を迎えられたら、その時は58歳。茶道の師範としては、それから先が頑張り時です。その時に正座が出来ないのは辛いですね。
もっとも、おみ足の悪い老先生曰く「まー、足が悪くても、頭と口が動けばいいのよ!」…いやー、そこまでバシッと言える度量が欲しいです(苦笑)

私の周囲にも、透析歴15年で膝関節を患い、車椅子生活になった女性がいます。私と同い年で、私と同じくらいの透析歴。やはり個人差があるのでしょうが、「透析の質」も大きく関係するのでしょうね。

ちなみに私、稽古の時以外は正座してません。家ではそれはそれはステキな格好(爆) 宴会の時も最初は正座でも、すぐに足を崩します。少しでも膝関節をいたわりたいですしネ。
葉桜
2008/05/18 20:28
>レオンさん
5cm〜〜! それはビックリですね。私の血栓は2mmくらいの短いものでした。
それにしても失敗はイヤですよね(プンプン) ここ最近よく刺し直しされるんですが…まあ、私が血流230程度では納得せず、取れるように刺し直して欲しいと希望するからなんですけどネ。

体の中の血栓も怖いですが、カテの中で血栓がおきて血流が取れないのも困りますね。
葉桜
2008/05/18 20:32
>リリーさん
リリーさんはずっとAPDだったんですね。私は年数はほぼリリーさんと同じですが(13年半)最初からCAPD、終わりまでずーっとそれでした。しかも頻繁な交換でしたし。昼間の交換の煩わしさはありましたが、透析効率については(HDの比ではありませんが)夜のみの交換よりも多少は良かったのかな?と思います。もっとも、ほんど腹膜休息の時間をもたずに、長く透析液に晒してきたため、pre-EPSという「負の遺産」がついてきました(涙)今もCRPに一喜一憂しています。

膝が曲がらないと、お風呂や階段が不便ですね。それでも今はしっかり透析してらっしゃるから、体調はAPD時代よりずっとずっといいのではないでしょうか。
私も少しでも長く正座が出来るよう、しっかり透析してもらいたいと思います。
葉桜
2008/05/18 20:38
>ももさん
いってきますのただいまです(笑)
夕方一度戻り、もう夕食の支度も面倒だということで外でお好み焼きを食べてきました。明日の体重が怖いけど、たまにはいいか(「たまに」が多過ぎるような気もするけど〜)

水曜日も5時間になったら、あとは週4くらいですね、希望するのは。まあこれはまず無理なので、出来るだけ水曜日を5時間にしたいです。もっとも老先生が何とおっしゃるかまだわかりませんけどね。

PDだとうまく透析液を組み合わせれば、かなり自由度は上がるし、通院の手間も少なくて済むので、小さなお子さんのいる主婦の方や、まだ学生で通院時間がなかなか…という人にはいいかも知れません。ただ、あまり長く出来る方法ではないんですけどね(長く続けるといけないってのは、私のような見本がありますし〜)

ぐふっ! 私も太ってからというもの、足がしょっちゅう痺れます。昔(40kg台前半)はちーっとも足なんて痺れなかったんですよ。膝が痛くなることはありましたけどね。

いい透析をしながら、公私共に充実した日々を送る、それが「私の一番の希望」ですね。
葉桜
2008/05/18 20:49

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
よい週末を♪ 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる