葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 菜種梅雨

<<   作成日時 : 2008/04/17 17:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

…とでも言うんでしょうか、昨日から小雨が降ったり止んだり。
こんな日は「出かけるの面倒しぃ〜」と、引きこもりになりたくなりますが
3月まででお役ご免になった校区の福祉委員協議会の書類をまとめて
入れたCDを校区のセンターに持って行かなきゃいけないわ、新しい免許証は
交換に行かなきゃいけないわで、さっきまで出かけてきました。

新しい免許証は「普通」じゃなくて「中型」になってる。その説明書も
もらいましたが、イマイチよくわかってないというか。まあ、軽四でも
ぶつける私がトラックなんか運転することはないんで、別にいいんですが。

亭主の免許証は「中型」と「大自二」です。なんか悔しい(なんのこっちゃ)
私もせめて中型自動二輪でもと思ったけど、「ブレーキではなく、足でバイクを
止めようとするヤツには乗れん」と亭主に言われてしまって。

昔、亭主が持っていた原付に乗ってみたんですが(亭主の留守中に)
うまくアクセルとブレーキが扱えず、自転車みたいに即座に足で止めて
降りようとして、自分の体とバイクをこかしてしまったんですね。
幸い自分はカスリ傷程度でしたが、バイクは満身創痍で修理に。
以来、自転車以外の「二つ輪」には乗車禁止令が出ています。

あ、今は原付って「中型免許」では乗れないんでしたっけ?
いえ、乗る気はないですが。バイクに乗りたいときは、亭主の
バイクの後ろに乗っけてもらって、気分だけ楽しみますんで。

で、昨日は「チャーシューメン」を食べに行くとか言っていましたが、
よくよく考えたら、チャーシューメンは亭主と一緒に休みの日にでも
食べに行けるので、絶対に一緒に行ってくれないカフェに変更。
ハーフパスタ+チーズハンバーグのランチを頂いてきました。

前菜風サラダ+ミラノ風パスタ+チーズハンバーグにパンとコーヒーがセット。
こう書くと、結構な量あるように思えますが、私には腹六分目くらいでした。
やはり私にはオシャレなランチより、B級グルメたっぷりの方が合ってる?

前菜風サラダ

画像


ミラノ風パスタ

画像


残念ながらチーズハンバーグは撮り忘れてしまいました〜(苦笑)

男の人ってナイフとフォークで食事するの、あまり好きじゃないのかな。
考えてみれば、歴代の元カレABCたち(Cは現亭主)と一緒に行った店は
和定食の店とかうどん屋とか…とにかく「箸」を使う店がほとんどでした。

ごくたまにファミレスもあったけど、そんなのは本当に珍しくて。
間違ってもおフランスのレストランとか、イタメシなんかはなかったわ〜

イタメシといえば。

3年くらい前に珪先生の転勤先の病院を受診した時、私の不案内な土地と
いうこともあって、ランチするなら近くにおいしいレストランがあるというのを
教えて下さったんですが、それがオサレなイタリアンレストランだったんですね。
シーサイドにあって、止まっている車もピカピカの高級車が多くて。
「お医者さんってやっぱりこういうゴージャスなお店に行かれるのね〜」と
思った記憶があります。

教えて下さったときに「ちょっとリンの高めのものばかりですが」と
言われていたのが何だかナツカシイ。あの頃は私、HDPD併用中で、
まだリンが高かったんですよね。どうかすると7くらいあったかな。
今じゃチーズハンバーグ食べても平気ですが(笑)
先日のシャントトラブル中でさえ、5には達していませんでしたから。
ちゃんと流れているときは、謎の低リン血症になることも。

そうそう、昨日書き忘れていたこと。

昨日は案外あっさりカテが通ったこともあり、PTAは30分足らずで終了。
終わったのが12時前で、それから透析室に戻ったんですが、当然ながら
午前中の人がまだ済んでなかったんですよ。

で、看護師さんが「もうちょっと待ってね」とおっしゃるので
「いえいえ、私はもう今日は用はないので、どうぞごゆっくり」と
言って、椅子に腰掛けて待ってたんですね(その時に写したのが
昨日のあのPTA後の写真)

昨日はシャントは無事流れるようになったし、悩み解消で気分はいいし(笑)、
いくら待っても平気だったんですよねー

なのに、看護師さん、待っている私に気遣ってか何かよくわかりませんが、
前の人の除水終了が近づくと、コッヘル構えて待っていて、まだあと
10g残っているのに機械を止めちゃって、返血作業に。

おいおい…

ただでさえ、切り上げ計算して設定しているのに(その人の昨日の除水は
1.7kgだったから、4では割り切れないので0.43に切り上げられてました)
更に10g残して終わっちゃ、正味3時間50分か55分くらいじゃありません?

「そんなに急いで終わらなくていいですから!」

よほど言いたかったけど…患者さん本人が黙っているのに、私が横から
言っていいものか迷ってしまって。

私なら文句つけただろうなぁ…せめて4時間はキッチリやって欲しいし。
待ってる人のことは気にはなるけど。

大体、除水時間=透析時間じゃないんですけどね。そうするならせめて
時間当たりを切り下げ計算にして欲しいもんです。

このことを前に突っ込んだら、私の場合は補液をキッチリ計算にして
もらえました。で「除水は早めに終わるけど、補液はちゃんと時間通りに
なってるからね」だそーで。これとて前は、2.52リットル/hだったんですよねぇ。
私がギャーギャー言うから?2.50になりましたが。あ、5時間の時は2.00です。
(ちなみに補液は全体で10リットルです)

僅かなことかも知れません。が、菜種梅雨のような僅かな雨が何度も何度も
降ることで、大きな水溜りが出来たり、長年でいえば岩に穴が開くことだって
あるんですよね。

同様に、日々の小さなことに気をつけることで、大きな合併症を防いだり、
遅らせたり出来るんじゃないかと思うんです。

相変わらず神経質な珍獣ですが(爆)このことだけは譲れないし
ずっと気をつけて行きたいことですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ「その日暮らしの透析」が、多いということですね、残念ながら。

今の透析では、10年後、20年後のことを考えながら、しっかり治療をする・受けることが大切なのです。でも、スタッフも患者も、それを忘れている人が多いのではないでしょうか。

患者の方が少しをケチらずにしっかり受ける気持ちになると、どうしてもスタッフの細かいことが気になってしまいます。でも「治療にうるさい患者」がいた方が、施設のためなんですけどもね。
山羊
2008/04/17 19:14
うちも旦那は中型バイクの免許持ってるけど、私は普通のみ。
ま、私も大きなバイクになんか乗らせたら天国への階段が短い階段になる可能性が大なので、このままでいいかな。(笑)

う〜ん♪美味しそう♪
私は少しでも乳製品とるとドーンっとリンが上がっちゃうんですんごい嫌です!だって好きなのにぃ〜〜!

うちの病院は基本5時間だったんだけど、4月までは10分前に終わってたんですね。
でも、この4月からはキッチリ5時間やってるんで、ちょっとずれ込んだら5時間10分とかですね。
確かに、1回の時間は5分、10分だけど、それを月で考えたり年で考えると大きいですもんね。
先の事を考えればその少しの時間が大事なんですよね。
もも
2008/04/17 20:22
>山羊先生
私の通っているところは大学病院ですが、昔と違って今は外来の維持透析患者さんも受け入れています。
昔のように入院されている患者さんだけを受け入れているなら、「その時だけの透析」になってしまうのも無理はないと思うのですが、維持透析の方を受け入れている以上、「その日暮らしの透析」ではいけないと思うんですね。

でも、実際には多くの方が検査データも細かくは見てもらってないようですし、治療もいわゆる「スタンダード」なまま(週3HD×4時間×QB200ml/min)の方がたくさんいらっしゃいます。よほど何かがなければ、そのまま繰り返し。まさに「その日暮らしの透析」です。

恐らく私はスタッフさんたちにとっては、物凄く煙たい存在だと思います。
でも、要望をかなり受け入れてもらえているだけ、私はまだいい方で、他の施設では希望しても相手にしてもらえないこともあるようで…まだまだ「その日暮らし」の透析、いえそれ以下のところが多いのは困ったことだと思います。
葉桜
2008/04/17 20:37
>ももさん
ご主人様、バイクに乗られるんですか? やっぱり男の人ってバイクが好きなのかしら??
バイク事故ばかりそんなに起きているわけでもないのに、気温が高くなってバイクで通勤とかになると、帰って来るまで心配になります。今はまだ軽四で通勤している亭主ですが、そろそろバイクで通勤なんて言い出しそう〜

私もPD時代はちょいとアイスクリームを食べただけとか、ピザ一切れかじっただけでドーンとリンが上がっていましたが、今は何食べても平気…というか、時々「謎の低リン血症」になって困ることが。リンってあまり低すぎても宜しくないようで…そういう時は慌てて牛乳を飲んだりします。

キッチリ5時間になった背景には、やっぱり診療報酬の改定があるのかしら? 
たったの5分や10分でも、年間で考えたら凄いことになるんですよね。なので私は早めに終わられるのは絶対にイヤで、反対に他の人の回収などで忙しくて放置されるのは大歓迎(笑) 5時間になる前は、よく「私は最後でいいですから」と、他の人の回収に回ってもらったりして小金ならぬ「こまぎれ時間」を稼いどりましたわ〜(^^;)
葉桜
2008/04/17 20:48
はじめまして。
毎日楽しく読ませていただいております。
私は昨年7月から透析になりました。
まだ9か月、まだまだ知らないことが多いので、みなさんの書いていらっしゃることを読んで、わからない言葉や単語などを調べて勉強しております。
私は週3回、4時間、血流250です。
他の患者さんが血流200で透析をしている方が多いのか、私もときどき200で回されていることがあります。
(昨日もそうでした)
透析機の画面が私に見えないように置いてあるため、終了(針を抜いて)して記録を見るまで気付かないのですよ。
せめて開始時に透析条件を言ってくれると、間違いを指摘できるのですが…。
スタッフのみなさんもお忙しいのはわかるし、私の場合は糖尿病からなので、それまでの不摂生を棚に上げて他人にだけ「ちゃんとやって」と言うことは気が引けます。
何かいい方法はないものかなあ?と、日々ロクでもないことを考えております。
かんでん
URL
2008/04/17 21:48
男の人でもフランス料理やイタリアン好きな人も私の周りにいますが、一般的にごはんの方がいいんでしょうかね。。。麺ならパスタじゃなくうどんとか。
付き合い始めだけがんばってオサレなフランス料理など行くとか、ありそうですね。(ΦωΦ)ふふふ・・・・

私も除水が先に終わって終了メロディが鳴って、看護師さんが透析はあと3分あるけど?って言うと「します!!」って言ってますね。でも基本的に他の人もちゃんと透析は最後の数分までしてくれてるみたいです。それはいいんだけど、導入して3年以上たつのにいまだに3時間半の人とかいるんですよね〜その方が心配だわ・・・
blue-rose25
URL
2008/04/17 22:18
葉桜さんのキッチリした考え方はいいと思います。

昨日も終了前に技士さんが来て「最後までやる?」と聞いてきました。
「ハイ、終了のチャイムが鳴ってからにしてください」そう言うと
「準備だけしておきます」
そう言って針を抜くだけの状態にして鳴った途端に終わり・・なんかいつもこの会話がむなしくさみしく孤独を感じます。

毎回聞かないでよ!
レオン
2008/04/17 23:10
>かんでんさん
ようこそいらっしゃいました。コメント頂けてとても嬉しく思います♪

血流250なのに、他の人と同様だと間違えられて200にされてはたまりませんね〜
私は大抵起きているのでコンソールが見えますし、横になる時も多少ベッドを起こして数字を自分で確認しています。
でも、普通は横になっていて、画面とは平行になるわけですから、見て確かめるのも難しいですね。開始時に「今日は血流250ですよ」と言って下さればいいんですが…いっそこちらから聞くというのは如何でしょうか。普段の血流は毎回の記録に書いてあるのですから、スタッフが間違えるようなことがあってはいけないのですが。

糖尿病が原疾患の方は周囲の様々な誤解から、透析条件の希望を出すのに躊躇される方もいらっしゃるようですね。いくら節制しても色々な条件が重なって透析に入ることもあるということが周知されいないように思います。これは本当に困ったことです。

ところで、URL欄に書き込んで頂けたようですが、エラーになってしまいます〜 すみませんが、もう一度URLを教えて頂ければ幸いです。
葉桜
2008/04/18 00:08
>blue-rose25さん
付き合い始めは、張り切っておフランスのお店や、洒落たカクテルバーなんかに連れて行ってたけど、お金が続かなくなっていつしか居酒屋へ…いかにもありがちな話ですね(笑) 

そういえば、元カレABCの共通項がもう一つ。何にでも『醤油』をかける人たちだということ。トンカツにも醤油、目玉焼きも醤油。和食党だったのかも知れませんね〜

私のところも普段は終了音が鳴ってから回収なんですが、その終了音が除水完了音とイコール。なので、割り切れない時に切り上げ計算すると、実際の時間は4時間のところが3時間55分などになります。私はこの5分でも気になるんですよね。スタッフの皆さんも私だけは「短い時間をメチャクチャ嫌う」のをよくご存知で、早くに回収に来られたことはありません(笑)

3時間半は短いわ〜 私のところのチャンネル姫も妊娠中が4時間、出産後は3時間なんてことにされてましたが…なんだかなぁと思いながら見てました。
葉桜
2008/04/18 00:18
>レオンさん
ありがとうございます。私もHD併用を始めた頃は、まだ透析条件について何もわかってなかったんですが、段々とわかるにつれて、少しでも時間を長く、血流は多めにと思うようになりました。でもネット環境になかったら、何もわからないままで、今でも4時間、200ml/minのまま、数分早く止められても何とも言わなかったかも知れません。

本当は患者さんが「何も知らなくても」、ドクターやスタッフが「回数は多めに、時間は長めに、血流は取れるだけ」など、きちんとした治療をしないといけないんじゃないかと思いますが、実際にはそうした積極的治療をする施設はごく僅かですね。

レオンさん、毎回そのように聞かれているんですか? その人の気持ちを「察する」ということをご存知ないのかしら…私は煙たがられてはいると思いますが、スタッフさんのほとんどは私の気持ちを察して、早めに終わるようなことはされません。
毎回聞かれると「そんなに最後までやっちゃ迷惑ですか??」って半ば怒り混じりに聞き返したくもなりますよね。
葉桜
2008/04/18 00:28
URLが違っていたようで申し訳ありませんでした。
たぶんこれでいいと思います。

血流については、もちろん記録用紙に書いてあります。
しかし、その字が極端に小さく、なぜか薄いので、その上の「特記事項」という文字についているアンダーラインにしか見えません。
(ちょっと遠目で見ると、ですが)

とりあえず今日は、ベッドに行ったときに、その薄く小さい「QB250」をマーカーペンで塗ってやろうかと思っています。

それでもダメなら、大きく「250!」と書いたラベルを貼ってやろうかと…。

こんなこと考えているのもけっこう楽しかったり…。
かんでん
URL
2008/04/18 15:00
>かんでんさん
ありがとうございます、さっそく足跡を残してまいりました。

記録、何故薄い文字なんでしょうね?? 今日はきちんと250で回してもらえるといいのですが。なんといっても金曜日、明日明後日と間が空きますしね。

ラベル(笑)そこまでやっても間違えられてしまうようなら、スタッフの方に文句の一つも言っていいように思います。スタッフの方に気を遣われるのはわかりますし、私も同様のことを思いますが、やはり自分の体は、ある程度自分で守って行かなくてはならない部分もありますしね。
葉桜
2008/04/18 17:05
コメントありがとうございました。

記録が薄い文字なのは、プリンタの問題かと思います。
昨日は蛍光マーカーを持って行きましたが、主治医の診察があり、記録用紙は看護師さんが常に持っていたため何もできませんでした。
でも、無事に250で回していただけたようです。
確認するまではちょっとドキドキしましたが…。
かんでん
2008/04/19 10:29
>かんでんさん
せっかく蛍光マーカーまで準備されたのに残念でしたね。でも、無事に250ml/minで回してもらえたようでよかったです。

数字の確認、自分で出来たら一番いいんですけどね。手鏡を持って行ってそれでコンソールを写して確認するとか…でもこれは女性だったら何とも思われないかも知れませんが、男性が手鏡となると、かなりアヤシイ行動に見えてしまうかも知れませんね(汗)
葉桜
2008/04/19 16:54

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
菜種梅雨 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる