葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 脳内はお子チャマ♪

<<   作成日時 : 2008/04/12 16:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

ひやー、春の嵐も去って、やっと葉桜の季節ですねぇ(笑)
いくら何でも「桜」じゃ可愛すぎるだろうと、ハンドルを葉桜にしましたが、
辞書に「さかりを過ぎた年増の女」という記述を見た時は、ちとイジけたわ。
まー、いいですけどね。お局様でも。「葉桜局(はざくらのつぼね)」なんて
イイ感じじゃーん!なんて、春だからか頭も浮かれております(とほほ)

いやでも、お茶関連の集まりに出ると(青年部は除いて)私なんてまだまだ
若造、いやお嬢ちゃん(爆) お局様がずらーーーっとたくさんいらっしゃる。
怖いですよ〜 その「怖いところ」に行って、さっき戻ってきたんですが。
明日は1日お手伝い。私は例によって茶碗洗い係だろうな、きっと。
汚れてもいいようにまたポリエステルの着物にしようっと。

ところで。

最近、ちょっとアクセスが増えたようで嬉しいです。
どーやってこんなところを見つけるのかなーと不思議でもあるんですが
どうも「腹膜透析」とか「腹膜透析 ブログ」で検索していらっしゃる方が
かなり多いようです。

で、PDのことを知りたくていらした方へ。

すみません、私はもうPDからは離れちゃったので、現在進行形の様子は
書けませんし、離脱に苦労したこともあり、PDについての肯定的な意見も
あまり書けません。
なので、現在進行形でCAPDやAPDをやってる方には、ちーっとも参考に
ならないことしか書いてないと思います。
(過去ログや、過去に載せた病歴の中でも)

でもねー、私が導入した時(1993年1月)は、「CAPDは素晴らしい!」と
もう「もろ手を挙げて」?いた治療法だったんですよ。
いえ、当時の主治医はそんなに積極的には勧めて来なかったんですが
当時のPDに関する本や、爆☆さんの「導入」マンガ(知ってる人、いるかしら)を
読んだら、そりゃーPDをやりたがるのも無理ないというような内容でした。

透析効率についても「HDと遜色ない」と書かれてましたしね。
確かに、当時のHDとPDを比べたらそうだったのかも。

でも、今はダイアライザーもいろんな種類が出来て、HDFの導入施設も増えて
透析効率という点では明らかに「HD>>>>PD」なんですよね。

緩めの透析効率と、短い期間であってもEPSを発症する恐れのあること。
これらを考えると、私はあまりPDを勧める気にはなれません。
勿論、いいこともあるんですけどね。(一番いいのは人間関係の煩わしさが
ないことかな)

ただ、学生さんなんかで、たとえば三年間高校に通う間はPDで、というように
考えられる方もいらっしゃると思います。特にAPDであれば、夜間のみの
治療なので、授業はフル出席、課外のクラブ活動も出来ますしね。
HDだと、夕方5時には透析施設へ…となると、クラブ活動までは無理かも。

そういうふうに「期間を決めて」でも「多少の効率は犠牲になる」ことも踏まえて
導入するなら、それはそれでいい方法なのかも知れません。

いやでも、こんなことを言っている私も、「EPSの恐れもなくて、APDであっても
週3×5時間×QB250HDと同じくらいの効率ならいいのにー」と
時折ないものねだりを考えることもあります(笑) どうしても病院での透析は
時間の制約がありますし、準備も穿刺も、透析中のコンソール調整も
後片付けもスタッフ任せ。これらを自分の手でやりたい私は、チマチマとした
ストレスがたまります。自分でやりたがる=長年PDをやってきた習性かも
知れません。

しかし、これって「母親が食べさせようとしても嫌がって自分でスプーンを
持ちたがる赤ちゃん」みたい?
あたしゃ見てくれは年増で、脳内は幼児かい(-.-;)

なのでHHDが一番理想なんですが、これも一筋縄では行かないし、
何より介護者が訓練しなきゃならないという問題があります。
亭主に会社を休ませるわけにも行きませんしね。土曜日も仕事のことが多く
(今日も仕事でいない)土曜日に訓練というわけにもいきません。

話は前後しますが、PD推進派のドクターの中には、患者さんに
「PDはいい治療法だから、しっかり節制して長く続けて、長期継続の
記録を作って欲しい」とおっしゃる方がいるとか?
こういう方には「あなたのご家族にも同じことを勧めますか?」って
聞きたいですね。

そうそう、明日は東京で在宅透析研究会が開かれるそうです。
行きたかったな〜 でも、下っ端の私がお茶会の手伝いを休むなんて、
ずえったいに出来ないので(後が怖い)明日はしっかり頑張ってきます♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
葉桜さんとは導入した時期が近かった事がこないだわかったんだけど、私の場合はほぼ無条件というか、大した選択肢もないまま、血液透析になりました。
ま、導入してすぐの1ヶ月は、シャントを作ろうにも血が全然止まらん状態だったんで(多分毒素のせいで?)、とりあえず腹膜したんだけどね。
で、毒素がほどよく抜けた頃にシャント作ってそのまま血液透析になったんで、腹膜してると色んな合併症があるってこともほとんど知らんかったんよ。
だから、わかった今では最初から血液透析でよかったのかなぁ〜なんて思っとるけどね。

(* ̄m ̄)プッ 例のオバハン・・・じゃなかったお姉様方も中々厳しいようだけど、明日はがんばってきてね♪(笑)
お茶会行くのに「がんばって」っておかしいけど。(笑)
もも
2008/04/12 17:15
私は葉桜さんのちょうど1年後の導入だけど、PDの「ぴ」の字も出なかったよ〜。
やっぱりPDを勧めるところと、そうでもないところの地域差ってあるんだろうね。

まぁ、私としては、両方の選択肢があったとしても、迷わずHDを選んだとは思うけど。
何と言っても、自分で全部やるというのが、面倒で仕方ないし^^;
幸いに、通院することによる他人とのかかわりの煩わしさを感じたことがないので、助かっています。

今日もなぜか個室(しかも特別室らしい)での透析で、の〜んびり過ごしてきました。

明日はお茶会なのね。
私は例の監査があるので、ちょっと意地悪な気持ちで行ってくるわ(笑)
ゆうき
2008/04/12 18:13
あ、書き忘れたけど、お母さんが食べさせてくれるのをじーっと待っているようでは、子どもは成長しません。
ということで、葉桜さんはこれから大きく成長する可能性がいっぱいってことね。
ゆうき
2008/04/12 18:15
もしかしたら私もスタートはPDという可能性があったんですよ。
どっちにしようかと迷ってたとき送ってもらったテ○モのPDのビデオは、それはそれは素晴らしいことばかり言ってたもん。
でも、考えたら、かえって「??」と思ったんですよ。いくらなんでも良いこと言い過ぎだったのでね(笑)
まあ、どうしてもPDにしなければならない理由が無かったので、主治医の薦めに従って、
そしてkusakari先生、山羊先生のお話を聞いて、
HDでスタートしました。
そんな、どっちにしようかな〜と言っていた頃もあったんだな〜・・・という感じ。

今日は「少し葉桜」のお花見だったのよ(笑)
TAMU
2008/04/12 21:38
>ももさん
私もドクターからはPDの勧めはなくて、「そろそろシャントを作らないといけませんね」なんて話をされていたんです。でもHDに物凄いトラウマ(30年くらい前の透析がどんなものかよく知っていたので)があり、丁度その頃にPDのことを知って、しかも「いいことずくめ」みたいだったので、もうこれしかないわ!と思って、自分から希望しました。

腎不全末期だと、血が止まりにくいですよね。とりあえずの腹膜というと、「腹膜灌流」でしょうか。カテをその度に入れたり出したりするので感染も起きやすいと聞いたことがあります。無事にHDに移行出来て良かったですね。

お茶会、お客様として出席するのは楽しいですが、主催側で、オバハンもといお姉様方と一緒に裏方手伝いの時は、そりゃもう気合いで切り抜けるしかありません(笑) 「ムキーッ!」となることはたくさんありますが(苦笑)明日は頑張ってきますワ。
葉桜
2008/04/12 21:58
>ゆうきさん
私も腎臓内科のドクターからは、PDの「ぴ」の字も出なかったんですよ。透析導入が近くなったということで、あれこれ調べているうちにCAPDというものがあると知って、こりゃいいわと思って(笑) 本当に当時は「素晴らしい治療法」なんて謳われていたんですよね。

通院での人間関係、患者さんとは別に何もないですし、スタッフさんにも「物凄く困った人」はいません。それなのにストレスになるのは、私の性格由来でしょうね。たとえば暑くて透析液の温度を下げたい時、誰かを呼んで下げてもらうということすら、かなり気兼ねで。自分でさっさと下げられたらどんなにいいかと思います。PDの時は準備から後片付けまで全て自分でやってたせいか、「人にものを頼む」ことに躊躇することが多いですね。そんなに気にしなくてもいいんでしょうが、どうしても気になっちゃいます。

今日も個室(ゴージャスな特別室?)だったんですね。個室のいいところは、周囲を気にせずのんびり過ごせること。私もたまーに個室になりますが、最近はベッドの位置が固定で、なかなか個室に入れてもらえないです(苦笑)
葉桜
2008/04/12 22:06
>ゆうきさん
ふむふむ、自分でスプーンを使いたがる子の方が成長するんですネ。
そしたら私も成長できるかしら。あ、出来れば横に成長するんじゃなくて、縦に伸びたいワ(笑)
葉桜
2008/04/12 22:08
>TAMUさん
TAMUさんの導入には「PD」の可能性もあったんですね。テ○モのビデオは見たことがないんですが、爆☆のビデオと冊子はみました。ホント、いいことずくめなんですよね〜 でも、そこで「これはちょっといい事をいいすぎでは」と考えられたTAMUさんは凄いです。私はとにかくHDをやりたくない一心でPD導入しちゃいましたので。

導入時はあまり情報などもなかったし、ネット環境にもなかったのですが、ネット環境になり、医学書もネット通販で買えたりと、色々な情報が手に入るようになってからは、私も治療について考えるようになりました。
それでもkusakari先生のサイト、山羊先生のブログに出会わなかったら、すんなりと移行する気持ちになれなかったかも知れません。
勿論、早くからHD併用など、透析量の確保を考えて、粘り強く説得してくれた主治医には深く感謝しています。5時間透析が出来るようになったのも、主治医が透析室に働きかけてくれたおかげですしネ。

こちらも「少し葉桜」のところが多くなりました(笑) 明日はお天気が崩れそうなのが残念ですが、和服を着込んでしっかり頑張ってきます!
葉桜
2008/04/12 22:19
人間関係・・悩みです。
正直言って看護師さん、技士さんとも話したくない時でも話し掛けられたら笑顔でおしゃべりしなくちゃならないと思うだけで疲れます。
話し好きなスタッフいますもんね。

私の場合は保存期の後、覚悟はしていたとはいえ・・「透析になります、ご家族の方を呼んでください」と言われ、透析=血液透析しか浮かびませんでしたし、先生も他の選択余地はない、といった感じでした。

入院中、袋を持ってウロウロしてる患者さんを何度も見かけ何してるのかもわかりませんでした・・あれが腹膜透析だと知ったのはだいぶ後のこと。

PCがなかったらきっと今頃何もわからず3時間半の血流150で食べたい物も我慢してたんだろうな〜と思います。

外は雨・・・葉桜さんの方は降らないといいですね。
レオン
2008/04/13 01:43
>レオンさん
人間関係、なかなか難しいですよね。私はどうもとっつきにくい人間と思われているようで、あまり雑談などをされることはないんですよ。他の人には気さくに話しかけるスタッフが、私には話しかけてこないなんてこともあります。うーん、やっぱり怖いオバサン、ヤリ手ババアに見えるのかしらん(笑)

私がPDを知った20年くらい前は、まだまだメジャーな治療法でなく、透析=血液透析で、実際私もドクターからは血液透析の話しかされませんでした。自分で調べたりしなかったら、私も最初からHDだっただろうと思います。

袋、懐かしい〜 昔のスタンダード方式の交換では、は袋をくっつけてたんですよね。今は袋を外してキャップをする方式です。

私もHD併用を始めた頃は、4時間といわれても平気で、血流も190なんてこともありましたが何とも思いませんでした。今は190なんてトンデモナイ、4時間だとしんどいわー!やっぱり5時間は必要だわ、なんて思うんですけどネ。

幸いに雨は降らずに持ちこたえました。今日はお昼も抜きでお茶会の手伝い。さっきお昼の点心弁当を食べました。もう夕方だって〜(笑)
葉桜
2008/04/13 18:34
20年前導入の時、腹膜透析のこともちらっと話は出ましたが、当時腹膜炎も多くてあまり成績は良くないみたいなことを主治医は話してました。透析室の片隅に個室で腹膜灌流室ってのもありました。してる人は見かけなかったけど。

うちの病院はけっこう腹膜透析は多いですね。維持透析患者(HD)が35人ぐらいで、腹膜透析患者は20人ぐらいいるのかな。一番長い人は13年ぐらいだったかな。その人もHDはいや、って言ってました。腹膜してる人はHDに対していいイメージは持ってないみたいですよね。腹膜炎起こしてカテ抜かなきゃいけないとかじゃないと、なかなか皆さんやめたがらないですね。こっちが心配になって、そろそろHDにかわった方がいいんじゃないって思ってしまいます。

ところで、今日はお茶会お疲れ様でした☆一人だけなんか遅れてのコメントですけど(汗)
blue-rose25
2008/04/13 21:04
PDの話題にmamajoが参加しないわけにはいかないわよね。

えっと、、、爆☆さんの「導入」マンガ、、、はい、存じております。
それに導入用教育ビデオも。
透析をしていてもいかに有意義に時間を過ごせるか、、、のようなビデオ。

在宅透析研究会が開かれたのですねぇ。
確か、mamamjoの維持透析施設のグループの看護婦長のような役割の方が理事に名前を連ねていたような。
日ごろ、維持透析施設で腹痛を起こして七転八倒している姿を見て下さっていれば、、、発言も違ってくるのでしょうが、、、逗子支店にはいらっしゃいませんからねぇ。
mamajo
2008/04/14 07:07
>blue-rose25さん
導入時にもPDのお話があったんですね。HD→PD→HDという変遷を辿ってこられているので、てっきりHD中にPD移行のお話があったんだと思っていました。
確かに20年くらい前のPDは腹膜炎に罹ることも多く、私も実際にやっている人が何度も腹膜炎で入院していたのを見ています。それでもHDをやりたくない一心でPD導入。当時は私以外に導入する人はHDもPDも出来るけど、HDはやりたくないからという人が多かったですね。

腹膜透析をしているの人が血液透析に移りたがらないのは、実際にその立場にあった私はよくわかります。でも、長期にわたればそれだけEPSの危険も高まりますし、なんといっても透析不足が長く続くのが一番良くないと思います。これも、今だから言えることで、私も併用でさえかなり渋ったんですよね(苦笑)

お茶会は無事終わりました。昨日は10時過ぎには寝たのに、今日も透析中に眠くて、1時間くらい寝てしまいました。でも4時間透析なので、イマイチ疲れが抜けてない気がします〜
葉桜
2008/04/14 14:24
>mamajoさん
お待ちしておりましたわ〜 同じ1993年の導入とお聞きしていましたので、mamajoさんなら、あのヘンなマンガ?もご存知だろうと思いました。
あの主人公の川村二郎さん(名前まで覚えてるし)、その後、どーなっちゃったのかしらん??
マンガの中では、血液透析の方はあまり食べられないけど、腹膜透析だとこんなに食べられると、焼肉定食を頼んでらしたけど(手許に冊子がないのに、食べ物のことは覚えている私)今思えば、あれは逆だわ〜 HDをしっかりすればリンの抜けがいいし、食べないとアルブミンが下がるから、PDよりむしろ自由に食べられると思います。

PDを推進している施設の看護師さんは、どうしても患者さんのQOLに重点を置かれるせいか、APDで夜間透析をして、昼間に自由をと考えられることが多いようですね。実際にEPSやpre-EPSの患者さんを知ったら、少しは考え方も変わられるかもですが…
葉桜
2008/04/14 14:34
こちらに書き込むのははじめてです

はじめまして?


HDに完全に移行するのを躊躇している状況です

最初からPDとHD併用なんですよね

ここでPDだけを止めると今まで抜けていた物が抜けなくなるのでは…?
といった不安があります


うちの先生は早くPDを止めさせたいみたいなので腹膜炎が悪化するとOUTなんですけどね

腹膜炎を押さえる為に抗生物質を使ってましたが、思いっきり薬疹が出てしまいました

あぁ…どうなるやら?
とうさん
2008/04/15 08:12
>とうさん
ようこそいらっしゃいました♪ あちらこちらでお話しして頂き、ありがとうございます。

HD+PD併用からからHDオンリーへの移行、時間的な制約など、色々考えて迷いますよね。最初から併用なさっていたのなら、HDに対する恐怖感のようなものはないと思いますので、やはり時間的な制約が一番のネックでしょうか。

PDだけをやめると今まで抜けていたものが抜けなくなる…これは「ない」と思います。昔の膜ならいざ知らず、今の4〜5型のダイアライザーでは、PDで抜けるものはHDでもほとんど抜けるはずです。今までHD+PD併用だったものをHD2回のみにしてしまうと、確かに「抜けない」かも知れませんが、HD3回にするなら、まずそうした心配はされなくてもいいのではないでしょうか。
実際、私は併用の時よりも、今の方が小分子物質は言うに及ばず、β2MGの抜けも良いです(5型の膜を使い、ボトルですがHDFをしている関係もあります)
葉桜
2008/04/15 12:00
>とうさん
文字数制限に引っかかったので二つに分けますね。

あと、腹膜炎ですが、導入初期〜数年の間の腹膜炎は、真菌や緑膿菌などの厄介な原因菌でなければ治療もしやすいですし、抗生剤も効きやすいです。
でも、長期PDをやってからの腹膜炎は治り難かったり、それがEPSへの引き金になることもあります。

何だか怖がらせてしまったようでごめんなさい。でも、調子が良いことでずっと腹膜炎を起こさずにきて、結果的に長期PDになり、離脱に苦労した私なので、同じ苦労をとうさんにはして欲しくないと思って、敢えて主治医から聞いた「怖い話」も書きました。

HDオンリーにしなくてはいけないのはわかっているけど、気持ちがついて行かない…というのは私も経験しましたのでよくわかります。
とうさんのお体のことは主治医の先生がよくご存知と思います。しっかり話し合って、一番良い方法を選んで下さいね。後々大変なことになってはいけませんので。
葉桜
2008/04/15 12:02
併用といっても週に2回
体重が増え過ぎていると週に3回になります
そういう点では恵まれているとは思います

HD完全移行への躊躇は時間の問題とクリニックがHDFの機械が少ないので私に回って来そうにないんですよね

数台しかないんですが、もう既に誰かが使ってらっしゃいます
とうさん
2008/04/15 22:56
>とうさん
週に2回HD、時に3回になるなら、PDはしなくてもいいというか、しない方が良いような…かえって腹膜を透析液に晒す分、EPSに対するリスクが高いように思えます。勿論、これは私の素人考えですから、主治医の先生の方針に従われるのが一番と思います。

HDFはオンライン? それともボトルでしょうか。とうさんはお若いのと、PDをやってきたということで、優先的にHDFをして頂けるといいんですが、施設の事情もあって、なかなか難しいのでしょうね。
ただ、HDFでなくHDでも時間を長く、回数を多くすれば十分効果はあると聞いています。血流は確か、あまり取れないとおっしゃってましたよね? それなら時間を事情が許す限り、極力長く取ってもらうのがいいのではないかと思います。

私も日々忙しくしているので、時間的制約については困ることも度々あります。HHDでオーバーナイト透析が出来ると一番いいんですけどネ。
葉桜
2008/04/15 23:16
いろいろとありがとうございます
とても参考になります

うちのクリニックはボトル式のHDFなんです
PD歴もまだ4年くらいなので浅いんです


多分、5時間やらしてくれるとはおもいますが、そんな時間にクリニックに到着できないし、回数も増やすのも難しい(私自身の都合なんですが)

そう思うとますます躊躇してしまってます

HHDも少し考えなくはないですね

ただ血圧が安定してないんです
上がったり下がったり

一番のネックは穿刺を自分でできるんだろうか?
プロでさえよく失敗してはります
それを片手で!
かなり無謀かも
とうさん
2008/04/16 01:18
>とうさん
PD歴4年くらいなら、長期とは言えないかも知れませんね。主治医の先生ががそろそろ移行を勧められるのは(ご存知と思いますが)今では大体5年くらいを目処に移行した方が良いというのが定説?になっているからと思います。

夜間透析、そんなに早い時間に終了なんですか? もし21時終了なら16時に開始しなければならないわけで、それだと5時間は遅くまで学校のある学生さんや、お勤めの方には難しいと思いますが…

長い時間の透析の方が良いのはわかっていても、仕事もしっかりやりたい。それは私も同様です。でも、長い目でみたとき、先々合併症が出て何も出来なくなる方が怖いので、私は仕事などの時間を多少犠牲にして、透析時間の確保をしています。でも、このあたりは個人個人の考え方なので、何が正しいというのはないと思います。

確か、関西の方ではHHDを勧めている病院もあると聞きました。将来、HHDを考えられるなら、関西のお住まいのとうさんは、かなり有利になるのではないでしょうか?
葉桜
2008/04/16 19:30
>とうさん
一つ書き忘れていることが〜
PDを離脱すると「確実に痩せます」(笑) これは透析とは関係ないかもですが、結構嬉しかったワ。
私はウエスト10cmくらい細くなって、体の線が出る服も着られるようになりました。まあ、PDの頃に穿いていたパンツやスカートは軒並みブカブカになったので、もう穿けなくなっちゃったんですけどネ。
葉桜
2008/04/17 17:04

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
脳内はお子チャマ♪ 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる