葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 4月1日です

<<   作成日時 : 2008/04/01 23:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

ということでエイプリルフール。何か気の利いた嘘記事でも書こうと思ったけど
どうもろくなネタが浮かびません。なのでフツウの記事です(あー、つまらん)

以下、日付が変わってからの追記。

ネタじゃないけど、今ネットをウロウロしてたら、島耕作さんがついに社長に
なるそうで。課長、部長、取締役、常務、専務、そして社長。
確か『課長 島耕作』が連載開始になったのは私が18歳の時。
とうとうトップになっちゃったですか。もうこうなったら「会長 島耕作」
「相談役 島耕作」「参与 島耕作」と、隠居するまで続けて頂きたいですわ。

以上、しょうもない追記終わり。

さっき、私が通っている病院のサイトを見たら、早速4月からの外来担当表が
アップされていました。今まで月曜日に必ず来ていたT先生が
どうやら今度から月曜日は外来担当らしい。
ということは、一昨年みたいに珪先生が月曜日にいらっしゃるのかしら。
まだはっきりとはわかりませんが。

それにしても、穿刺のお当番先生は上手な人に来て頂きたいものです。
個人的に「穿刺の神」と呼んでいる?先生に戻ってきて欲しいわ。
今は外来担当なんですよね〜トホホ。

ところで。

今日、外から帰ったら、中学校を卒業した茶道部の女の子から
お手紙が来ていました。私が昨冬のお茶会の写真を郵送した
そのお礼状なんですが、手書きのイラストまであって、とっても
嬉しかったです。高校は私が通ったところに行くとのことで
それも嬉しかったワ。ただ、私が通った高校には茶道部がないので
別の形で(青少年会館クラブなど)続けて欲しいと思います。
我が家にまともな稽古場があれば、うちへいらっしゃいと誘いたいところですが
いまは稽古場に出来る「空き部屋」がないので…(T_T)
PD交換の部屋にしていた和室を、無理矢理に改造してしまおうかしらん(笑)
今は机も置いてるし、色々とモノだらけ。でも、それは押入れを整頓すれば
納めきれると思います。まだ放置している加温器は市のゴミセンターに
持ち込んでしまおうっと。

私が今の老先生宅に通い始めたのも高校一年の時からです。
中学校の部活で習って、そのまま弟子入りという形でした。
土曜日の午後のお稽古だったから、大抵は一人でした。
先生もあの頃から幹事長になって忙しかったのに、よく稽古を
つけて下さったものだと思います。

なので、先生とは30年以上のご縁です。色々と理不尽なことも
言われるけど(^^;)やっぱり他の稽古場に変わる気はないですね。

いつか私も、先生から学んだことを、お弟子さんに伝えることが
出来るといいのですが。大袈裟ですが、それが出来てこそ
やっと「この世に生きてきた証」を残せるような気がします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
何でも一つのことを30年間続けると云うことは立派なことですよ。
この歳になって、昔習い事をしていたのを現在まで続けていたらと、思うことがありますよ。
継続は力なりですね。
50の手習いということがあって、団塊の皆さんも定年になる現在、習い事にピアノを始めたり、かねてより憧れていた大型オートバイを退職金で購入、夫婦でツーリングに出かけたりと、趣味を謳歌する方が今は多いとか・・。
Green Stone
2008/04/01 23:25
30年続けていらっしゃるのですね、ホント継続は力なりそのものです。
私はまだ25年くらいかな?
うちの師匠のところも、小学校・中学校から続いている方たくさんいらっしゃいます。
私より若いのに、私より先輩の方達です。
学校を出て、就職して、結婚して、子育てをして、更にその間お茶の稽古を続けるって、凄いことだと思います。
あっこ
2008/04/01 23:40
よく高校生の合宿や、各種大会の弁当を持って行ったりするんですが、弁当ガラと一緒に「ごちそうさまでした、美味しかったです」といった手紙?が入ってることがあって、やっぱり嬉しいもんですね。

葉桜茶道教室、できるといいですね。
やっぱり宝くじ、、、ですかねぇ。
よねR
2008/04/01 23:55
>Green Stoneさん
ありがとうございます。子供の頃には色々な習い事をしていた(させられていた?)のですが、どれも続かず、唯一続いたのが、自発的に始めた茶道です。
どうにか師範の資格まで取りましたが、実際に人に教えるとなると、とても難しいもので、日々勉強といった感じです。

そういえば、ウチの亭主も40の手習い?で大型自動二輪免許を取りました。若い頃から乗りたかったようですが、なかなか免許をとりたいと言い出せなかったみたいです。多少、暮らしに余裕が出来たところで免許取得、今は私もたまに後ろに乗せてもらってます(笑)
葉桜
2008/04/01 23:55
老先生・・・理不尽なことも・・・長いお付き合いの間にはそれも愛嬌?に感じてしまいますかね・・・お年を召されてくると特にね・・・

私は点訳を始めて10年ちょっと・・・
先生はもう70歳です。でも点字以外のおしゃべりに楽しい時間をすごしています。

今期から、少しづつ世代交代を言い渡されていますが・・・まだまだ現役で活躍して欲しいものです。
小夏
2008/04/02 00:03
>あっこさん
25年、十分長いと思います。あっこさんは既に教室を持たれてお弟子さんもいらっしゃるんですよね。お弟子さんは、我が子と思っているとウチの先生がよく言われますが、それだけお弟子さんを持つことは責任がいるのだと思います。本当に大変なことですね。

子育ての間はお休みして、また再開される方、子育て中もずーっと継続されている方、私の社中には色々な方がいらっしゃいます。私は子供がいなかったので、休むこともなく、ずっと続けて来れました。これからも長く続けられるよう、元気でいたいと思います。
葉桜
2008/04/02 00:06
>よねRさん
お弁当の入れ物を取りに行った時にお手紙が入っていたりするんですか〜♪ それは嬉しいことですね。やっぱり「何気ない一言」だけど、お礼を言われると嬉しいものです。私も今日は本当に嬉しかったです。

葉桜茶道教室(笑)、まずはそれが出来る家を探し中ですが、なかなか「八畳和室、床の間つき」の物件ってないんですよね。あっても車が1台しか置けないとか。あとは、お弟子さんが誰も来てくれそうもない「ものすごーく田舎」とか(汗) 最近の若い人は車で通ってくるので、そのことも考慮しないといけないので大変です。早く宝くじが当たらないかしらん。億単位が当たれば、中古を買わずとも希望の家を建てられるのに〜
葉桜
2008/04/02 00:11
>小夏さん
老先生は今月25日で88歳です。このくらいの年齢になると、多少の子供返り?は目を瞑れるようになってしまいます。でも、私もカッカ来やすい人間なので、思いっきりムッとした顔になっているかも?

小夏さんは点訳をされてるのですね。10年といえば、結構長い年月だと思います。先生は70歳ですか。合間の他愛ないお喋りも楽しいですよね。私もとにかく人と会って喋るのが好きなので、ついつい外へ外へと出てしまいます。

世代交代は私も言われていますが、老先生は引きこもると一気に老け込んでしまわれそうなので、まだ外に出られるうちは、中学校の部活指導にもいらして頂きたいです。何より、私もまだ独り立ちは自信がありませんしね(苦笑)
葉桜
2008/04/02 00:15
エイプリルフールだってことをすっかり忘れて、自分のブログにはまったく普段通りの記事を書いてしまいました。まぁ覚えていてもうまい具合にネタは思いつかないでしょうけど。。。
イギリスBBCで空飛ぶペンギンのスクープ?映像が流れてましたね。ホントに空飛ぶペンギンがいたら見てみたいなぁ。

老先生は88歳になられるんですね〜それでお稽古をつけられてるなんて、すごいですね!部活指導など外に出る機会も多いから、元気でいられるんでしょうね。そのお年なら少々の?子供返りは仕方ないですよね。。。葉桜さんのフォローがあってこそ♪
blue-rose25
2008/04/02 16:59
こちらでははじめまして♪
よねさんのところでは、度々フォローしていただいて
ありがとうございます♪(笑)

何度かコメントさせてもらおうと思ってはいたんだけど、
何だかこんなキレイなブログに私のような汚れが
お邪魔していいもんだか、と・・・・。
あ、決してよねさんとこが汚れだから行きやすい、って
わけじゃないんだけど。(一応フォロー・笑)

葉桜さんは茶道されるんですね。
私はいただくのが大好きなので、いつかいただいてみたいです♪

それじゃ、また遊びに来ますね♪
もも
URL
2008/04/02 17:40
>blue-rose25さん
エイプリルフールネタ、気の利いたネタが浮かべばいいんですけど、どうもイマイチなことばかり。
空飛ぶペンギンですか(笑) イワトビペンギンなら知ってますが、空飛ぶペンギンは…いやー、いたら見てみたいです。

老先生は満88歳になられます。ややこしいお点前などは、もうかなりあやふやになられて、昼間の稽古は娘先生が出てこられることも多いです。私にも「ここはどうだったかしら」なんて聞かれたりすることも。でも、やはり私は弟子なので、あまり出すぎたことは言えず「確か、○○だったと思いますが、いかがでしょうか」と答えてみたり。それでも、やはり完全隠居はされない方がいいと思うんですよね。張り合いがなくなると、一気に老け込んでしまわれそうで心配ですから。
葉桜
2008/04/02 22:49
>ももさん
いらっしゃいませ〜♪ こちらこそ、いつも色々とお話しして頂きありがとうございます。

いやー、キレイだなんてそんな(笑) 思いっきりミーハーでイケメン好きの私が書いていることなので、中身はかなり軽いです(爆) どちらかというと汚れは私の方かも? 食べ物ネタも結構多いし…しかもラーメンとか鍋焼きうどんなんかの「B級グルメ」な話ばかり。好きなんですよね〜、麺類♪

ももさんとはお近くなので、いつかお目にかかる機会もあるかも知れませんね。その時はぜひ一服点てさせて下さいマセ(^^)
葉桜
2008/04/02 22:55
いつものようにフムフム・・と葉桜さんの病院の先生のことなど読んで今朝も元気?に透析行って、驚きました。
なんてことない・・うちの先生3月いっぱいで辞めたそうで。
あぁーーっまた新しい先生に最初っから細かく話さないといけないと考えただけで目の前暗いんですけど。
慣れるまでがね。

葉桜さん、30年はすごいですね。
ココに来てる皆さんも25年とか10年とか・・私はどんだけ腑抜けなのか、長く生きているってだけで何だか恥ずかしいなぁ。
レオン
2008/04/02 23:42
>レオンさん
あらら、担当の先生、やめられたんですか? 何もおっしゃらずに? でもそういえば、いきなりいなくなる先生、今まで何人かいらっしゃいましたわ、私のところも。PDの頃の主治医はさすがに転勤前に「今月いっぱいで転勤になります」と言われてましたけど、透析室のお当番先生で転勤の挨拶して下さったのはお一人だけでした。

だから、私の主治医が前に一度転勤になるから、ということで、転勤先の電話番号や、更に携帯番号まで教えて下さった時はビックリ。でも、そのおかげでとても心強かったですね。結局一年で戻って来られましたが、戻って来られた時は盆と正月が一緒に来たくらい嬉しかったです。

最初からいちいち説明するのは面倒ですよね〜 私も診てもらう先生がコロコロ変わる婦人科などでは、透析のことから一つ一つ説明しなきゃいけないのが面倒で仕方ありません。

30年、気付いたらそれだけ時間が経ってたって感じです(笑) いえー、私の方が多分腑抜けです。時間をかなり無駄遣いしてきたので、今頃になって慌てていたりしますから(あー、情けない)
葉桜
2008/04/03 00:00

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
4月1日です 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる