葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 何とかして下さい

<<   作成日時 : 2008/03/07 22:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 22

明日は土曜日。特に何の予定もないし、家での仕事はおよそ片付いたので
掃除洗濯にいそしもうと思います。

あ、亭主がバイクを車検に出すから迎えに来てくれと言ってたわ。
くー、この車検代がまた高いんですよね。

こんな時に限って電話機の調子がおかしい。今の電話機はFAXつきで
安いのを買ったんですが…前の「おたっくす」の方が長持ちだったわ。
大金はたいて買ったけど、出先から留守電も聞けたし、なかなかの
お役立ち電話機でした。SMAPのポスターはくれなかったけどね〜

電話かけても、かかってきた電話に出ても途中でプツンと切れてしまう。
子機は大丈夫だから、子機で出ればいいんですけどね。

今度買う時はもうFAXは要らんのやない?と亭主に言ったら
「やっぱりまだあった方がいい」って。ほとんど稼働しないんだけどな
うちのFAX。今はメールがほとんどで、文書もファイル添付だし。

ああでも「お姉様たち」はPCなんて扱えず、FAXがやっとだから
やっぱり必要か…「まー、なんでアナタのところにはFAXがないの!」と
理不尽な怒られ方をされそうだわ(-"-;)

ところで

今日も4時間透析でした。今週はまだしも、来週は夜間が3人とか4人とか
凄いことになってます。ここまでするくらいなら、ホント火木土にしたら?と
思います。だって土曜日、よその病院に出向してる先生たちがいるんですよ。
それなら土曜日の午前中だけのお当番を置くことも出来そうなもの。
いや、無理に透析室だけでなくても、病棟との兼務でもいいのに。
だって、大抵は穿刺の時しかいないし。

なんで土曜日にドクターが出向しているかわかったのかといえば
久し振りに外来に出向いたから。
珪先生に某所に出す診断書を書いてもらいたくて、その書式を
預けに行ったんです。珪先生の外来と私の透析時間は重なるので
外来に行けないんですよね。そしたら「外来の看護師さんに預けて
おいて下さい」とのことだったので、預けに行ったんです。

で、その時に先生たちの出向状況が書いてある紙を見たんですが
どの先生も週に1〜2度は県内のよその病院に出向いてます。

でも、珪先生が一番ひどいわ。月曜日は必ず出向。しかも
片道100km先と70km先の病院に交互に出向いているようです。
火曜日と木曜日は大抵オペ。水曜日の午後も出向。
金曜は外来があって、土日も病棟担当として出てる。

明らかに過剰勤務じゃないでしょうか。

医師不足がよく言われてますが…これじゃ勤務医は体を壊して
ますます医師不足になるんじゃないかと心配になりました。

今年に入って珪先生にほとんど会ってなかった理由がやっと
わかりました。私が透析の時はいつもいないんですよね。

だけど、これだけ忙しいとわかったら、ますます何かあっても
呼びづらい…お腹の状態がおかしかったらすぐに呼んでと
言われているけど、呼びづらい。いえ、今は何ともないですが。

今日の診断書も看護師さんに「他の先生でもいいんですけど
どうでしょうか」と聞いてみたんですが、珪先生でないと…と、
やんわり言われて。まあ、普通は主治医が書くものですしね。

ホント「何とかして下さい」と言いたいけど、どこに言えばいいんだか?
こういう状態って、大きな病院ならどこもそうなのかも知れませんが。

せめて私はトラブって先生を呼び立てることがないように
気をつけたいです。そのためにも早く5時間に戻りたいですわ〜

しかし、検査結果をアップすると、いつもカウンターがガンガン回る(笑)
皆さん、やっぱりデータって気になるんですよね。うちの施設の人たちが
気にしなさすぎなのかしらん。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
大学の給与、恐ろしく少ないのでバイトに出ないと食っていけません。
極端な事を言うと、同じ歳だったらナースの方が高いケースも・・・
でも、飲み会の時には医師が奢らんと意見のは理不尽だ!

市中病院の方は、大学とのコネを維持するために、経営的には儲けが出なくてもバイトに来て貰いたい様ですね。
kusakari
2008/03/08 00:31
あ、トップが替ってる〜。
すっかり春らしくなりましたねぇ。

そういえば、今日、従姉の長男が「サクラサク」でした。

大学病院のドクター、あちこちの病院に出稼ぎ?に行ってます。私が以前いたクリニックも、そこのドクターは一切診ないで、大学からのドクター任せでした。
それにしても、片道100kmとは遠いねぇ。

そうだそうだ、奢らんといけんのはいけんと意見しましょう。
ゆうき
2008/03/08 00:41
>kusakari先生
大学病院の給与が安いこと、病院の先生と結婚した友人が嘆いてました。特に研修医の頃は「生活できない」くらい安いとか? 同じ年齢なら、看護師長職などについている女性の方が高いのかも知れませんね。

あら、飲み会の時はワリカンじゃないんですか。私がOLしていた頃の男性社員は奢ってくれる人は少なかったわ〜〜

市中病院からの要請は多いようです。やはり繋がっていたいからでしょうか。でも、私の主治医はほとんど広島じゃないかと思う場所にある病院まで行っているので、日帰りでそこまで行かなきゃいけないのかなーと思います。(いっそ広大の方が近いくらいですね)

でも、大学病院も医師不足なので、今は市中病院に常勤医師を派遣するだけの余裕もないようです。
葉桜
2008/03/08 11:30
>ゆうきさん
桜のシーズン前にリニューアル?してみました。桜が散ったら元のトップに戻します(笑)

従姉さんのお子さん、良かったですね♪ こちらでも昨日は大学の合格発表があったようです。

前にいらした病院、K子先生は問診もされなかったのでしょうか? 大学病院から来られるお当番先生にお任せって…でも、私のところも今の透析室の責任者の先生はろくに検査結果もカルテも見ていませんね。
4月の移動でまた私の主治医が透析室に戻って来るかも知れないので、それを期待しています。
(ただ、戻って来られると、細かくデータのチェックが入るんですが^^;)

100km、遠いですよね。しかも隔週日帰り。体が壊れるんじゃないかと心配になります。

奢らんといけんのはいけんと意見(笑) 私に奢ってくれなかった会社の男性社員たちも「奢らんといけんのはいけん」と思ってたのかも??
葉桜
2008/03/08 11:35
某半官半民病院勤務ですが、やはり給料安いですよ。一応、週1回のバイト(半日が原則)が認められています。

相手先の施設のメリットとしては、地域のセンター病院の医師が来て回診していくれる……という権威付けですかね。

しか〜し、大きな声では言えないけど、当方へ勉強に来て間もない医師も、すぐにバイトに行きます。「費用対効果」を考えると、単純に「お小遣い」と「センターとの繋がり維持」のためというのが本音でしょうか。(苦笑)
山羊
2008/03/08 11:46
山羊さ〜ン,バイトにおいでません?

そちらの施設とは,お近づきにならなくて良いですけど〜.
kusakari
2008/03/08 13:34
私が行っているクリニックは医師が4人もいます。
ちょっと聞くとリッチでしょ?(笑)
で、曜日によって当番医師が違う。
あ、金曜は二人一緒。夫婦でね。仲が良いのかな? でも左右から二人に詰め寄られる患者はたまりません(苦笑)
それに医師同士の連絡がゼロに等しいから、例えば月曜に風邪引いてるとして、水曜も金曜も始めからの症状を言わないといけない。
毎回回診があるんだから、良い方と思えばいいんだけどね。
でも、透析後の検査は無い! 
あぁ!こればっかし〜! ;;;
TAMU
2008/03/08 16:16
>kusakariさん
>バイトに……
ではなくって、透析に来ない?の、間違いでは??


>TAMUさん
おたくでは、カルテ書かないのでしょうか? 前回の透析の時に風邪引いて薬もらっているとか、わからないシステムは、ちょっとまずいのでは?
山羊
2008/03/08 17:21
>山羊先生
半官半民の病院でも給料はあまりよくないんですか。私が通っている大学病院も国立のせいか、特にお若い先生たちの給料はあまり良くないようです。
バイトの制限はあるのかどうかわかりませんが、一人の先生が週に何度か、複数の施設に行かれているみたいです。

ああ、そういえば「○○大学病院と連携して」なんてサイトで紹介している病院もありますね。連携があるから安心です、という宣伝?なのでしょうか。そして大学病院のサイトでも「関連病院」として、それらの病院名を書いてあります。

勉強に来て間がない先生がバイトに行ってしまうんですか(^^;) どこの病院もドクターの数が少なくて、引く手数多だから、バイト先も多いんでしょうか。
葉桜
2008/03/08 20:01
>kusakari先生
山羊先生がバイトに? それでは飛行機で通って頂くことになるんでしょうか。ドラえもんのように「どこでもドア」でもあれば、すぐに移動も可能なんですけどね(それなら私も即座に松江まで行くところですが)
葉桜
2008/03/08 20:03
>TAMUさん
毎回回診があるんですね。でも連携が取れてないのは困りますね〜
私のところは回診…あってないような感じ? ドクターによっては穿刺の時に「何か変わりはないですか」と聞かれますが、普段は何も聞かれることもないし、カルテも「特に変わりなし」と適当に書き込まれているようです。
「変わりはないですか。家での血圧はどのくらい? シャントの調子は? 体重は…うーん、今日は増えがかなり少ないけど、ちゃんと食べてますか?」とか何とか聞きながら、メモまで取るのは私の主治医だけです。他の先生はそこまでのことはないですね。

TAMUさんの施設はベッドの余裕もあり、5時間透析OKで、回診もちゃんとありますが「透析後の検査がない」のが一番の困りごとですね。何ヶ月かに一度ならまだしも、「全くない」と効率もわからないし…その透析量で本当に足りているのか判断材料が乏しくなると思うんですよね。

私はシャントトラブルが起きると除去率にバーンと出てくるので、透析後検査は必須だと思ってます。
TAMUさんの施設も何とか透析後の検査を実施して下さるといいんですが。

葉桜
2008/03/08 20:12
>山羊先生
カルテはあるようですけど、棚に並んでいます。
回診のときは血圧と体重の表だけ持って廻っているように見受けられます。
で、まず当番の看護師が「月曜に熱がありました」とか医師に報告します。処方した薬のことは、同時に報告しています。
すると医師が「ん、咳は?」とか、こっちに訊きます。
こちらは月曜の先生に詳しく話したのに〜と思いながら一から説明します。
・・・という感じですよ。
ちょっとまずいシステムですよね〜。

>葉桜さん、
いろんな病院、医師がいますね〜。
大学病院に入院していた時は、夜けっこう遅くなってから、やっと様子を見に来られたっていう忙しい医師が数人。
お気の毒だったですね〜。
TAMU
2008/03/08 20:14
>山羊先生
えーと、透析付きアルバイトということでは…??

カルテ、私のところは投薬の履歴くらいは書いてあるようです(といっても、カルテ用の処方箋控えを貼り付けてあるだけですが)私も何事かあった時には、聞かれなくてもこちらからドクターに伝えるので、とりあえず「何があったか」くらいは書いてあるんじゃないかと…
葉桜
2008/03/08 20:15
>TAMUさん
そういえば、私の主治医も私が入院中、寝る前にPDのバッグ交換をする時間(23時頃)に様子を見に来たことがありました。こんな時間まで仕事してるの?とビックリ。
勤務医は本当に多忙で、こんなことが続くから医療ミスもあるのでは?と思ったりしますね。
葉桜
2008/03/08 20:56
高校時代、医学部狙えと叱咤激励されてたけど、学力
不足で別の道へ。医学部の教授と大して変わらない給与を頂く身ですが・・附属病院の先生方の働きぶりを
見ていると、つくづく医者にならなくて良かったと
思うこの頃です。
nao103
2008/03/09 00:36
>nao103さん
医学部を勧められてたんですか。nao103さんなら医学部も突破できたのでは?
おっしゃる通り付属病院のドクターの激務ぶりは凄いです。私の主治医も離れ小島まで出向してますし…
このままではご自身が思う通りの診療も出来ないと思うので(外来でも3分診療なんて出来ない先生です。今は特殊外来だから、一人に15分以上かけている様子)市内に透析クリニックを開業して下さらないかしら?と思うこともあります。勿論、開業されたら私はソッコーで転院します(笑)

でも、開業には諭吉さんが何人要るのかしら。ミニロトの当選金程度では寄付しても焼け石に水ですね。やはり「ビッグ」と「ジャンボ」の一等しかないかしら。
葉桜
2008/03/09 14:15
もう辞めちゃったけど、日本初の生体肝移植を行った教授(当時は助教授)は、文学部(あくまでも代表)の教官と同じ給与はおかしいと息巻いていましたねえ。

山羊さん、バイトに来て、ついでに透析もどうぞ。
kusakari
2008/03/09 20:37
うちのM先生は500,000,000じゃ足りないと言ってましたよん。
しかも、今度第二透析室をオープンするので、さらに借金が増える模様。
先日、メインバンクの人が4人くらい見学に来てました。
これ以上貸して大丈夫かチェックしに来たのかなぁ?
ゆうき
2008/03/09 21:27
>kusakari先生
日本初の生体肝移植は確かS医大(今はS大学医学部?)でしたよね。ドクターの名前は忘れてたんですが、検索してわかりました。文学部他の給与と、医学部は同じなんですか…近頃は医療訴訟が多いことや、激務のことを考えると、その先生が息巻かれたのもわかるような気がします。
葉桜
2008/03/09 21:32
>ゆうきさん
やっぱり諭吉さんが5万人いても足りないんですね。かくなる上は海外宝くじ?(←昔、これの勧誘の封筒がよく来てましたわ〜)

M医院は第二透析室を作られるんですね。先日、某所で某機関紙を閲覧した時、M医院の内部の写真も拝見しましたが、キレイだし快適そうで羨ましかったです。
葉桜
2008/03/09 21:38
大学の教員の給与なんて、自分で好きな研究をやらして頂いているので、生活保障レベルと豪語される先輩も居ました。
昔は、副業(兼業)の他、研究費や企業からの寄付とかで結構、給与外に「収入」がありましたが、法人化後はますます厳しく・・。
医師は開業って手もありますし、理工系は企業の重役という手が・・、人文系は使い回しが効かないので(涙)。
附属病院の先生は治療と研究と、場合によっては教育と、一人で三人分位頑張っておられる方もいて、確かに、勤労の対価は低いですよね。まあ、次の学長は医学部系でしょうから、少しは改善かな・・。
nao103
2008/03/09 21:43
>nao103さん
好きな研究が出来るから、給与は安くても…というつつましい?方もいらっしゃるんですね。
今は研究費や寄付というのはなくなったんでしょうか? あっても制限があるとか…なかなか厳しいんですね。

私の主治医は今は専ら治療の現場にいるので、研究する時間はないのでは?と思います。病棟にも学生さんたちが勉強に来るのですが、その指導もされているようです。一体、いつ休んでいるんだろう?と気になってしまいます。私が見ている限り、うまく息抜き?しているドクターもいるんですけどね。
葉桜
2008/03/09 23:36

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
何とかして下さい 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる