葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS そのままの君でいて♪

<<   作成日時 : 2008/02/07 21:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

今日は再び補聴器外来。なんかもう今週は毎日大学病院に行っているような。
「大学病院なんて全く縁がない」人もたくさんいるのにね(T.T)
子供の頃から通ってて、案内もなしにどこの検査室にもさっさと行けるというのも、
何だか悲しいものがありますわ〜

まあ、6歳の時からずっと出入りしてますし、入院もしていましたから、
「昔は補食室(今でいうところのデイルーム)のガスが5円で使えていた」なんて
しょーもないコトまで覚えています。私が初めて入院した頃(6歳)にいた
先生たち、仮に20代後半だったとしても、今は…60歳超えてますね。
珪先生は私と丁度一歳違いなので(私が一つ上)、当時はまだ
幼稚園児だわ(笑)

話は戻りまして、今日の補聴器外来。
まずは純音聴力検査から。聴力検査室の技師のおねいさん、無愛想だから
キライという話を前に書いたことがありますが、「葉桜さん、聴力検査室に
お越し下さい」と呼び出したその声は、どう聞いても「男の子の声」♪
しかも「聴力検査室にどうぞ」ぢゃなくて「聴力検査室にお越し下さい」
…石川遼クンにしてもそうだけど、私、きちんと敬語が使える若い子に
とってもとっても弱いのよ〜〜(爆)

で、検査室に入ってみたら、イケメンとは言いがたいけど、可愛い男の子が
待ってました。検査の説明も丁寧で、挨拶もハキハキして、前の検査技師の
おねいさんとはエライ違い。だからかどうか知らないけど、今日の検査結果
前回より良かったんですよ(笑) 言葉の聞き取りも60dbくらいまではあまり
問題なかったです(補聴器なしで) それ以下になるとキツイですか(泣笑)

補聴器をつけての検査も前回に比べたら聞き取りは良くなってました。
やっぱり「聞き間違い」が多い少ないは日によって違うようです。

まあ、おかげで補聴器買い替えもしなくて済んでホッ。
決して安い買い物じゃありませんしね〜 1個40万円とかになると。

今日は午前中は師範会の例会で、いわれのないことで怒られたりして
(まあ、団体の中に身を置いてると、どこでもありがちとは思います)
キーッ!となりかけてましたが、可愛い技師クンのおかげで気分が
晴れました(笑) どうかそのままの君でいて〜♪ あの無愛想な
おねいさんは戻って来なくていいんで(^^;)これからも検査室にいて下さい。
でも、次の私の検査は半年後ですが(苦笑)

同じ「ぎし」でも透析室にいるのは「技士」さんですが、こちらも最近は
一時期透析室にいたイケメン君がやって来ます。目の保養、目の保養(爆)
明日も来てくれるといいなー♪

さて、今日はこれから「ケンミン」の後に「き○しとこの夜」を見ますわ☆
(それよりも預かった仕事と勉強をしろよ私…)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
大学病院へは中学の時に1度だけ。
学校での検診で不整脈が出て
心臓の検査に行かされました。
結果は問題なし!

過去大学病院へはその1度だけしか行ったことがないんですよ。
大病院は苦手です(苦笑)
アロハ
2008/02/07 22:15
大学病院は県外で学生だったころお世話になりました。最初はなんと意識不明で救急車で運ばれたんです。1年半ぐらいお世話になって、卒業の頃、透析になるということで地元に帰ってきました。

好青年な技師さんが次回もいてくれるといいですね〜感じ悪いおねいさんだと聴力検査にも影響を及ぼしそうですわね。
透析室のイケメン技士さんも目の保養になって血圧維持に役立つかしら?(爆)
blue-rose25
2008/02/07 22:25
わぁ、仲間、仲間。
mamajoもほにゃらら病院へ6歳の頃、集団赤痢にかかってお世話になってからずっと腐れ縁。
かれこれ48年のお付き合い。
もうすぐ金婚式だわ。
だから、建て増し建て増しの迷路病院でも
建物図には載っていない近道渡り廊下なんかも知ってて
よく、普通じゃわからない所に突然ある「RI室はどこ?」とか新人の先生に聞かれていました。
看護婦さんにも「日曜日はお風呂を使っていいの?」なんて聞かれて
「日曜日はいいけど、お昼前は駄目なの。給食室のスチームの力が弱くなってご飯がちゃんと炊けなくなっちゃうから」なんて答えていました。
専門的でしょ?
mamajo
2008/02/07 22:28
私が子どもの頃は大学病院が無かったので、ず〜っと県立病院ばかりでした。
最初の入院が中1で、小児科だったんだけど、ネフローゼの子どもばかりでね、みんな小さな小瓶におしょうゆを入れてたわ。

なかなかイケメンの技士さんには行き当たらないけど、うちの技士さん、本当に笑顔が素敵なの。かなり大好きです(笑)
ゆうき
2008/02/07 23:05
私の学生時代も県内に大学病院がなくて、F県のK医大まで行って腎生検しました。
県内に大学病院ができてからはそっちに行くようになりましたけど。
でも、大学病院ってどうしても『実験台』ですよね。
腎生検の時、ダブルルーメンを入れる時、シャント手術の時・・・普通に外来での採血の時も診察の時も学生さんたちに取り囲まれ・・・
私もお年頃だったので、なんかとても恥ずかしかったわ。

うちの施設の技士さんはイケメンぞろいです♪
ってここでおだてても誰も見てないか〜。(笑)
Rumina
2008/02/08 00:36
>アロハさん
大学病院にはほとんど行かれたことがないって羨ましい〜 私は逆に民間のクリニックにかかった回数の方が少ないです。
でも! 歯科だけは何が何でも民間のクリニックに行きます(子供の頃の入院中に大学病院の歯科でそりゃーもー悲惨な目に遭いましたんで、それが今でもトラウマになってます)
あと、大腸内視鏡検査も「絶対に大学病院ではやるもんか!」と心に誓っています(笑)

心電図、私も不整脈を疑われたことがあるんですが、エコーその他の検査で結局「何でもない」と言われました。あれってたまたま検査の時に「期外収縮」を起こしただけで「不整脈の疑い」と診断されてしまうみたいですね。
葉桜
2008/02/08 00:37
>blue-rose25さん
大学の頃といえば、やはりK大学付属病院でしょうか?(どうでもいいことですが、あの大学の中にはおフランス料理の店があるんですよね。二年ほど前に行ったことがあります)
意識不明ということは、相当に体が悪くなってらっしゃったのでは…私はかなり悪くなってからの導入でしたので(私が導入を拒否してたんじゃなくて、当時の主治医にとことん延ばされた)体調回復までに時間がかかりました。

耳鼻科の好青年技師クン、半年後もいてくれるといいんですけどネ。愛想の悪いおねいさん技師さんが産休などで休みを取ってて、その間の臨時で…なんてことのないように?祈ってます。
透析室のイケメン技士クン、いつもは他の部署なんです。最近、ちょくちょく顔を出してくれるので嬉しいわ♪ あ、普段からいる技士さんも(オジサンですが)良い人ですけどネ。返血は完璧ですし(この技士さんが返血すると、チューブ、ほとんど赤いところがありません)
葉桜
2008/02/08 00:44
>mamajoさん
あー、mamajoさんもかの有名な?「よこすかほにゃらら病院」とは金婚式を迎えてしまうくらい長いお付き合いなんですね。私も某大学病院とは銀婚式をとうに超えてしまいました。その間に病棟も外来も中央検査棟も全て建て替わりました。それでも何がどこにあるってのがすぐにわかっちゃうんですよね。

そうそう、RI! あれってわかりづらいところにありますよね。何でかしら? MR棟も離れにあるし。間に渡り廊下があって、何故かそこが「喫煙許可場所」になってます(外だから?)

お風呂と給食室のスチームの関係がわかるなんてスバラシイ! 病院職員さんよりもお詳しいのでは??
葉桜
2008/02/08 00:50
>ゆうきさん
県立病院、ウチの県にあったかしらん? U市は大学病院があるのと、某大企業系の病院があるのとで、市民病院や市立病院といったものがありません。難しい病気の患者さんはのこの二つの病院のどちらかにかかることが多いです。

中1で小児科入院ということは、小児科の中では「お姉さん」だったのでは? 私が入院したのは小1でしたが、中学生の「お姉さん」が同室にいたことを今でも覚えています。

笑顔がステキといえば、今日の耳鼻科の技師さん。とても好青年でした。もうずっとこの人が検査技師ならいいのになーと思っちゃいましたわ(笑)
葉桜
2008/02/08 00:55
>Ruminaさん
腎生検、K医大まで行かれたんですね。私も遥か昔に腎生検を受けましたが、やはり今通っている大学病院で行いました。二人の先生が交代で穿刺されたのですが、2回も穿刺する必要があったのかしら?と今でも疑念を抱いたままです。

はい、大学病院は「お勉強の場」でもあるので、透析室にも学生さんたちがやってきます。私も過去にシャント音を聞かせたり、シャントのスリルに触れさせてあげたりしました。こういうのって拒否してもいいらしいんですが、私は「まー、別にいいか」なんて思っちゃう方なので(笑) その時はシャントトラブルもなかったので、快く?引き受けました。

実験台であり、練習台であり…でも、さすがに大腸内視鏡の練習台には二度となりたくないので、今度受ける時は民間の上手な先生のところに行くつもりです。

技士さん、イケメン揃いなんですか〜 いいな♪ 今まで臨時透析を受けた病院、いずれも若い技士さんばかりだったんですよね。ウチの常駐技士さんは私よりずっと年上(と思う)、たまに来るイケメン技士さんは私の息子といってもいいくらいの年に見えます(笑)
葉桜
2008/02/08 01:01
ちなみにK大ではなくK府立医大病院でした。最初に救急車で運ばれた近くの病院に府立医大の助手の先生が当直で来てて、すぐに大学病院に運ばれたんです。
K大学の中のおフランス料理聞いたことがあります。今ちょっとレストランのサイトを見たら美味しそう(@ ̄¬ ̄@)ジュルリ♪
blue-rose25
2008/02/08 19:55
>blue-rose25さん
あー、てっきりK大医学部の付属病院かと思ってました(^^;) 府立医大もあるんですね。でも、たまたま運ばれた病院に大学病院の先生がいらして良かったです。すぐに手当てを受けられたことは幸いでしたね。

K大学の中のおフランスの店、裏○家の講習会に参加した時、同じ班の人たちと行ったんです。お料理、美味しかったですよ〜♪ 実は私も大学構内に「フランス料理店」と聞いてビックリしたんですヨ。
葉桜
2008/02/08 20:45

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
そのままの君でいて♪ 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる