葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 風邪ひいてても

<<   作成日時 : 2008/02/23 00:09   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 18

しっかり食べることは食べてます。
今日も「もしかしたら5時間にしてもらえるかなー」という淡い期待を抱いて
(HDFのオヂサンが隣の個室に移動したので、ベッドの空き具合で
5時間できる可能性が出てきました)
「それならサンドイッチくらいは持って行かないと」と缶スープとサンドイッチを
持ち込んで食べて…結局4時間で終わったんですが、サンドイッチじゃ
全然足りなくて、院内のレストランで鍋焼きうどんを食べてきました。
これで少しは元気回復したかなー? まだ少し熱っぽいですが、
今日も早めに(もうこんな時間ですが)休もうと思います。

ところで、ウチの穿刺針。今時こんなの使ってるところがあるかどうかは
わかりませんが、ちょっと画像を載せてみます。

画像


広島の病院で「いつもと同じ針を用意しました」なんて言われましたが、
どう見ても違う針。しかも手で穿刺箇所を押さえて接続なんてせず
鉄針を抜いたら自動的に出血も止まる仕組み。同じメディカットカニューラでも
うちの針とは全く違います。

ちなみにうちの針、20年以上前に見た針と同じ形式。長い針が
短い注射器にくっついてる、そのままです。

進歩ないなあ。

ダイアライザーの種類も少ないし。あ、でも今日どこから持ってきたのか
私の知らないダイアライザーを技士さんがセットしてました。
よく見えなかったからどこのメーカーかはわかりませんが。

たまに「真っ赤」に見えるダイアライザーを使ってる人がいますが
あれはPS膜じゃないんでしょうね。

話を元に戻して。

週明けの月曜日は私のあとに人をいれず、5時間の予定にしましたからと
看護師さんから言われました。勿論、予定は未定で、緊急に誰か入院して
きたら、やっぱり4時間になるんですが。
土日に何事も起きないことを祈ります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
あ〜。うちもこれですよ。
針の尖端を押さえて内筒を抜き、エクステンションをつなぎます。
血管にちゃんと入っているかどうか、注射器で確かめられるから使いやすいそうです。
古い・・・というだけではなく、それなりに使われる理由はあるんじゃないでしょうか?

透析時間、5時間にもどりそうでよかったですね!
Rumina
2008/02/23 00:24
>Ruminaさん
これと同じですか? Ruminaさんのサイトで拝見した針と違って見えたので「こういうの、今でも使ってるところがあるのかしら?」と思ってました。呉で臨時透析を受けた時はトンボ金属針、広島では外筒だけにすると、血液が自動的にストップする針でした。
確かに「血液の戻り」などで確認が取れるから、お当番先生(半分は練習を兼ねて?)が刺されるうちのような施設には、注射器付きの方がいいのかも知れませんね。

透析時間、ずっとではないかもですが、ひとまず月曜日は5時間にして頂けるようです。ちょっとホッとしてます(^^)
葉桜
2008/02/23 00:52
私がアップしていたのは確かに違うもので、自己穿刺用の針に似ているもの、ということで借りてきました。
でも施設で使っている針の主流はこれです。
それぞれ一長一短ってあるんでしょうね。
ちなみに、真っ赤に見えるダイアライザー、去年まで使ってました〜。
Rumina
2008/02/23 01:24
針といえば今週初め、斜め前のDMの女性が終了近く血圧低下によるショックを起こし、足下を高くして名前を呼んで意識を覚まし生食を入れているようでしたが(いつものこと)、そのご暫くしてスタッフが数人あたふたとまたその女性の処に駆けつけ今度は服を着替えさしたりしていましたが、V針が抜け出血、着衣布団を血液で汚したようで、本人は出血ショックでまた意識が混濁医師も駆けつけて処置を指示していましたが、原因は無意識に手を動かしたために針が抜けた??・・スタッフの説明では。

次の透析時女性の事が気に掛かっていましたが、無事透析に来ておりました。

まあこういう事故をたまたま目の前で見たわけで、一つ間違えば・・つねにこういう危険はありますが、他の時間帯などではきわどい事故が結構あるのではないかと想像します。
Green Stone
2008/02/23 07:29
血管によって使い分けます.
上の針はうちでも使っていますが,昔から切れが良いと認識しています.今は,よりもいっそう切れが良くなっているかんじです.
kusakari
2008/02/23 11:24
やっぱり食べないと元気出ませんよね(^ー^* )フフ♪私も38度ぐらいだと普通に食べてますね(*≧m≦*)

私もメディカットカニューラですが、クランピングチューブ付き(セイフティ機能付き)で内針を抜くと針先がカバーされて出てきます。たまにメーカーからサンプルが来て、針の長さが少し短くて痛くなかったのがあったなぁ。。。どこのだったんだろう?

うちはほとんどの人はPS膜ではありません。真っ赤に見えるダイアライザーです。私はFB-150uβを使ってます。

月曜日5時間できるとうれしいですね♪土日にたまったものをしっかり抜いてもらいたいですよね〜(^^)
blue-rose25
2008/02/23 13:38
あ、私のところもこれっぽい・・・な。
でも、穿刺を直視したこと(できない)ないのではっきりはわかりませんが、葉桜さんは見てるんですか?
とても見れない・・・こわい。
レオン
2008/02/23 15:41
たぶん私のもコレです。導入病院のも同じだったと思います。

風邪、もうだいぶ良いですか?
食欲があってよく眠れるなら、あまり薬は飲まなくても自力で回復するかもね。
私は今日はちょっと鼻がへん。ここでくい止めたいです。

ずうっと5時間してもらえたらいいですね〜。
TAMU
2008/02/23 17:53
>Ruminaさん
サイトに載せてらしたのは、いつもの針ではなかったんですね。20年前のものと全く同じであること、臨時透析先でこの針に出会ったことがないことから、古い形式のものだと思ってたんですが、皆さんの書き込みを見てると、結構あちらこちらで使われているようですね。やはり良い点があるものなんでしょうね。

真っ赤に見えるダイアライザー、初めて見たのは広島の病院でした。その後、うちの施設でも入院患者さんでこれを使ってらした方がいらっしゃいました。これも特長があって、使う理由というのがあるんでしょうね。
葉桜
2008/02/23 20:37
>Green Stoneさん
同じ施設でそのようなアクシデントがあったんですか。昨日だったか一昨日だったか、ネットの毎日新聞ニュースでICUで透析していた方のチューブが外れて、45分間もそのままになり、2リットルもの失血があって、意識不明という事故の記事がありました。
あってはならない事故ですが、現実に起きているというのが怖いです。

私自身もV側カテが抜けるという事故を経験しており、その時の出血の勢いを知っているので、どれだけ怖いか身にしみてわかります。スタッフからは「(V側では)こうしたことは初めて」と言われましたが、V側ではなかったけどA側の管が抜けてダラダラ出血していた年配の方を実際に見たことがあります。
そもそもウチの施設のカテの固定方法を見てると「おとなしく寝ている人は抜けないかも知れないけど、よく動く私なんかは外れることもあるかも」と思います。あまり粘着力の高くない紙テープでざっと止めるだけですから(臨時透析先ではどこも穿刺部はガッチリと止めてらっしゃいました)今はスタッフが止めたテープを更に自分でΩ型になるようにしっかり固定しています。
葉桜
2008/02/23 20:47
>kusakari先生
この針、kusakari先生の病院でも使われているんですね。他で見たことがなかったもので、今はどこも広島のTクリニックで見たような針を使われているのだと思っていました。
ちなみにうちで使っているのはこれの16Gの肉厚針です。もう1G大きい針なら流量も多く取れるのかな?と思いつつ、16Gと18Gしか置いてないようなので普通に16Gで透析を受けてます。

そういえば人工血管の方は違う針のような? 一般の針とは違うんでしょうか。
葉桜
2008/02/23 20:52
>blue-rose25さん
何だか食欲ないなーと思ってても、お腹が鳴ったりするんですよね(笑) 昨日、今日と連続でお昼は麺類。今はともかく食べられるものをしっかり食べておこうと。

blue-rose25さんのところの針もメディカットカニューラなんですね。セーフティ機能付なら最新式? 

FB-150uβはニプロのダイアライザーですね。私のところは通常は旭メディカルのものを使っています。でも、何故かSAシリーズじゃないのが不思議。臨時透析先ではいずこもSAでした(Eは扱ってないと言われて…いえ、よそでEを使うのは怖いところもあるので4型のものでいいんですが)

月曜日、予定では5時間ということなんですが…土日にどなたか入院されたらどうなるかわかりません。もっとも、急患や重篤な方はICUでの透析になるので、透析室に運ばれて来られることはないんですけどね。なんとか5時間できるといいんですが(何せもう1ヶ月くらい4時間続きですから。めっちゃしんどいです)
葉桜
2008/02/23 21:10
>レオンさん
レオンさんのところもこの注射器付き針ですか? 意外と多くのところで使われているようでちょっと驚いてます。ウチの施設が「進歩がない」と思い込んでたんですが(^^;)

穿刺する時、じーっと見てることもあれば、よそ見してることもあります。昔から採血の時も針先を見てる人間でしたので、今も見てる分は全く平気です。自己穿刺させてくれるならチャレンジしたいくらいです…まずさせてくれそうもありませんが(笑)

準備も後片付けもコンソールの設定も穿刺も出来るものなら全て自分でやりたいと思うのは、やはりPDを長くやってきている影響かも知れません。
葉桜
2008/02/23 21:20
>TAMUさん
TAMUさんのところもこれですか〜 人気のある針なのかしら? 20年前に見たのが注射器の色こそ違いましたが、こんな感じでしたので、古いモノだと思い込んでましたが、オーソドックス?な針として使われ続けているのかもですね。

風邪、高熱は出なくなりましたが、今度は咳が出るようになりました。喉の痛み→鼻ムズムズ、頭痛、悪寒→発熱→咳はいつものパターンなので、この咳がおさまったら楽になると思います。熱は夜になると微熱が出ますが、普段の熱が高めなのでそれほど苦しくはないです。

TAMUさんもお風邪気味なんですね。どうぞお大事になさって下さいね。
葉桜
2008/02/23 21:24
咳も続くと苦しいですよね。
暖かくして、お大事にね。
私は飲みに(食べに?)行ったら治ったみたい〜(爆)
TAMU
2008/02/23 21:58
>TAMUさん
ありがとうございます〜 こじらせないように、今夜も出来るだけ早めに休みます。

飲みに&食べに行かれたら良くなりましたか?(笑) 私も昨日今日と連日で「好きなもの」を食べたおかげで、かなり元気になってきました♪
葉桜
2008/02/23 22:20
葉桜さん、全てご自分でやりたい!?
信じられない・・・強すぎるー。
私が弱すぎるのか。
目が悪くて針先がハッキリ見えない・・・何が幸いするか、わからないものです。
メガネかけて穿刺するとこ見たら・・・卒倒しちゃうかも・・・そのまま4時間半終わってくれるんだったら、それでもいいかな。
レオン
2008/02/23 22:36
>レオンさん
いえいえ、強いんじゃなくて、単に自分のことは自分でやりたいーと思う性分のせいなんですよ(笑) 前にコンソールの終了音をずっと誰も止めに来なくて、仕方なく自分で止めたら技士さんからクレームがついたので、それ以来何が起きようとも知らん顔して放置してますが、「あー、自分で何とかしたい!!」とストレスになることが(笑)。だからHHDには心から憧れます。

針先ははっきり見えますが、怖いと感じたことはないです。子供の頃からずーっと見慣れているせいかも。でも、私も怖いと思う注射があります。それは「目の局所麻酔」。これが怖いので、間欠性外斜視の手術を受けないまま過ごしてます(ほとんど出ませんが、たまに疲れたり眠い時に左目が斜視っぽくなるんです)
葉桜
2008/02/23 22:57

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
風邪ひいてても 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる