葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS マル○イの長崎ちゃんぽん

<<   作成日時 : 2007/11/29 19:28   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 6

また1日中出かけていました。
なんか金にならないことばかりで出かけているわ〜(笑)

いやでもお昼ごはんはタダだったし、夕食も先生からお弁当を買って頂けたし。
先生も「もう今日は疲れたから夕食はお弁当にする」と言われて
買い物は私が行ったのですが、「あー、そうそう。お弁当と一緒にカップの
ちゃんぽんも買ってきてね」って…(・o・;;)
87歳の先生がカップ麺を召し上がるとは、かなり意外でしたわ〜
で、マル○イの長崎ちゃんぽんを買って「これですか?」と聞いたら
「ああ、これこれ♪」って。カップのちゃんぽんといえば、私の住むところでは
コレが一番メジャーなんですね。うちにも買い置きがいくつかあります(笑)

さてさて…いきなりマル○イの「長崎ちゃんぽん」ネタなど書きましたが(笑)
昨日も書いた通り、今日は市内某所での「輪島塗」の展示会での
呈茶席手伝いでした。てっきりいつものように裏のお水屋でお茶を点てて
出すだけかと思ったら、なーんと御園棚が設えてあって、ちゃんと火が
(電熱ではありますが)入ってる! 話を聞くと、きちんとお点前をして、
お茶を差し上げるのだとか。ひー!

実は私、この「御園棚」の点前ってあまりやったことがありません。
私は若い頃から、振袖を着てお点前とか、お運びなどの華やかな場に
出ることが少なくて、お姉様たちと一緒に裏方をやることが多かったんです。
(そもそも振袖なんて持ってないし。個人的に茶席に振袖は合わないと
思っているんですね。少なくとも畳の部屋では袂が邪魔になりますでしょ?
ただ、御園棚や和親棚を使った立礼席のお点前やお運びなら、華やかな
振袖もいいとは思いますが)

なので今日はぶっつけ本番、実に20年ぶりくらいに、この「御園棚」での
点前をやりました。まあ、風炉薄茶点前と基本は同じなんですけどネ。
とりあえず間違えずに出来たとは思いますが…あとでテキストをもう一度
チェックしておこうっと(笑)

今日は展示会の最終日で、それなりにお客さんもいらしたんですが
忙しくてたまらないわけでもなく、老先生と、お年を召した同じ社中の人、
そして逆に私よりも若くて、まだ稽古を始めて2年くらいの人、私の4人で
十分回るくらいでした。お年の方は午前中で帰られたので、午後からは
老先生と若いお弟子さんと私の3人。老先生はもうお年なので動けないし
若い方は勝手がわからないので、片付けはすべて私(いつものことですが)
まあ…水屋の設えは展示会の主催者さんがされていたので、釜の湯を
捨てて乾かしたり、棗のお茶を出して清めたりくらいでしたが。

お客さんは終日それなりにいらして、私も3回くらい下手なお点前を
披露(笑)しましたが、お客さんの途切れた合間はお喋りする時間もあって、
椅子に座って先生や若い方と色々話していました。
今日の先生はやたらとご機嫌だったので(もしかして昨日の濃茶マジック?)
私もホッとしていたんですが(いつも怒られてばかりですもんねー)
いきなり「あなたのところのご主人様、お稽古にいらっしゃらないかしら?」には
参りました(ひえー)

どうも、今は夜のお稽古は男性が一人だけみたいなんです(←この方、
私の先輩でもあるのですが)で、男性が少ないのは淋しいから、
ウチの亭主に、夜のお稽古に来てみないかと。

いやー、ウチの亭主、薄茶を飲むのは好きですが、お茶を習うなんて
全く考えてないし、そもそも関心もないし。陶芸展などをやっている時の
美術館には付き合ってくれますし、薄茶一服の大寄せ茶会には顔を
出してくれることもありますが、自分がお茶をする気はさらさらありません。

そもそも亭主が少しでもお茶をやってみたいと口にしていたら、今さら
老先生に弟子入りせずとも、私が仕込んでいますって(笑)
先生に弟子入りしたら月謝が必要ですが、私→亭主ならタダですもん(爆)

ここんとこトンデモ発言が多い先生ですが、亭主のことにまで発言が
及ぶとは(苦笑) 亭主、バイクをブイブイさせるのは大好きなんですが、
お茶のお点前なんてとてもとても! 個人的には亭主の点てたお茶を
飲んでみたいとは思いますが…興味のないものを無理強いしたくは
ありませんしね。

あー、そういえば前にもここで書いた風炉先。やっぱり業者さんに話をして
「葉桜が買う」ということにされるようです。きっと娘さんから色々と
言われたんだわ〜 大きなお金のことだし、代理払いみたいなことは
しない方がいいとか。
それを聞いてちょっとほっとしました。私としては業者さんから
直接買ったことにしてもらった方が気が楽なんですね。
そこのお店、カードも利くし、店主さんは私も知り合いだし。

なので年内にはちゃんとブツ(風炉先)が手に入りそう(笑)
お正月に出して飾ってみようかな〜 炉は切ってないから
風炉でも出して、家で初点。客は亭主しかいませんが。
しかし…亭主は私で、客が亭主。うーん、ややこしい(^^;)

ちなみに今日の展示会では何も買いませんでした(ビンボーだし)
風炉先で散財しましたもんね〜 先生は高価なものではないですが
それなりのお値段の香合を2種、和巾用の中次+和巾と仕覆をお買い上げ。
私はただの手伝いだから知らん顔でいいですが、懸釜を頼まれる立場に
なると、付き合いで道具を買わなきゃいけないし(安くはしてもらえますが)
ご祝儀もあげなきゃいけないしで大変なんですね。

まだまだ先は長い私ですが、出来ればそこまでおエライ先生には
なりたくないな〜、お金続かないしな〜…と思った1日でした。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
文章読んでいると、ん?葉桜さんが振袖を着て御園棚でお点前?って思ったのですが、・・・違いますよねぇ〜。(^_^;)
私も振袖はやっぱり邪魔になってお茶席にはちょっと、って思います。
いきなりのお点前ができちゃうのも、基本がしっかりされているからですね。すばらしいことです!

それにしても、お茶道具ってなぜにあんなにお高いんでしょう。私は先生にはとてもなれませんわ〜。
Rumina
2007/11/29 22:24
ブツはやはり直接買うのが良いですね。
あとで、「払った」「もらっていない」のトラブルも嫌ですし、カードも利くのでしたらポイントも付くしお徳かも。。。
よかったよかった・・・♪
生徒さんを持てば月謝も入るし、大丈夫じゃないのかなぁ〜甘いですか?
maron
2007/11/29 23:52
>Ruminaさん
振袖(笑) いえ、昨日は鮫小紋に名古屋帯でしたわ(^_^;) さすがにこの年齢になると、未婚だったとしても振袖は無理があります(笑)

やはり茶席に振袖ってイマイチ合わないですね。椅子席ならともかく…
そういえば、先日岡山で開かれた中国地区大会は青年部席以外はすべて畳だったそうで、「おみ足の悪い方は遠慮して席に入らなかった」という話を聞きました。地区大会規模になると椅子席の方が流れもスムーズになると思うのですが。

昨日出ていた道具は輪島塗でいずれも高価でした。棚も20万円台、炉縁は50万円台(-.-;) とても手が出ません〜
葉桜@透析中
2007/11/30 10:06
>maronさん
ありがとうございます。直接買いになりそうで助かりました。先生に領収を下さいとは言いにくいし、かといって私の方からは代理払いを断るわけにも行かず…とりあえずホッとしました。

お茶は稽古道具を揃えるだけでも物凄くお金がかかるので、ほとんどの先生が赤字と思います。
旦那さんの稼ぎがいい有閑マダム、お花などの教室を持っていて、そちらの稼ぎをお茶に投入できる人…エライ先生はそうした方々ばかりです。
私も会計の仕事の稼ぎがないと、とてもやって行けませんわ(T_T)
葉桜@透析中
2007/11/30 10:17
近所のお茶の先生は某社の社長の妾さんだそうです.オホホホホホホ.
kusakari
2007/11/30 12:05
>kusakari先生
それはまるで「シャッチョーさんにお金を出してもらってクラブ経営しているママ」のようですね(^_^;)
私も金払いのいいパトロンを探そうかしらん…なーんて(笑)
葉桜@透析中
2007/11/30 12:28

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
マル○イの長崎ちゃんぽん 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる