葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 疲れた…

<<   作成日時 : 2007/11/01 22:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

昨日の記事にも書きましたが、今日はお茶の師範会の月例会でした。
このところ、月例会の後はいつもうちの先生を私の車でお送りするように
なってまして、そのお礼?とかで、毎度お昼ごはんをご馳走になってます。
おかげで第一木曜日のお昼代はタダ(笑)

いつもなら、お昼をご一緒した後、銀行や郵便局などの用があるところに
お送りして、それからご自宅へ向かうんですが…今日は市内の茶道具店で
展示会があり、そちらに行ってみようと誘われたので、私もご一緒しました。

この展示会、そんなに目が飛び出るほどの値段のものはないんですが
でもやっぱり高いものは高い(--;)
今はビンボーなので、棗ひとつ、掛け物一つ買えません。
ところが、そんな中で一つ気に入ったものが。風炉先なんですが、
(お茶関係でない方へ→わけのわからないネタですみません)
片面の上部がなく、下の部分には陶器に描かれた四君子が貼り付けられて
なかなかにカワイイ。でも6万円↑というお値段。これでも安い方なんですが、
今の私にはすぐには手が出ない。

そう思ってたら、先生が別の風炉先とそれとを見比べてどちらがいいか
考えていらして…結局、先生は別の風炉先を買われたんですが、
私が欲しそうに見てたのがわかったようで、外に出てから
「あれが良かったんじゃないの?」と聞いてこられました。

私  「え? ああ、ええ。かわいいと思ったんですが、今は買えませんから」
先生 「それなら、私が買うからと言ってきなさい。支払は私がするから。
    あなたは分割で3千円でも5千円でも払えるときに払ってくれたらいいから」
私  心の声(いやー、欲しいけど、分割なんかしたら先生、絶対累積金額が
    わからなくなるだろうしな…それでなくても金銭関係アバウトなのに)
    「いやでも、先生にご迷惑ですし」
先生 「そりゃ60万円なら迷惑かも知れないけど、6万円くらいなら大丈夫。
    展示会はあと3日もあるし、あれは絶対に他の人も気に入るはずだから
    早くに予約しときなさい」

で…結局「四君子の風炉先も予約お願いします」と伝えに行きました。
あー、散財だわ〜〜 いやまあ、いずれは買わなくてはならないものでは
あるんですけどね。でも、お金払ったのにもらってないとか、風炉先現品を
引き渡してもらえないとかは困るので、分割じゃなくて一括で先生に払って
しまおうかと考え中。いっそクレジットカードで買った方が良かったかも??

それだけでもかなり疲れましたが、まだまだ疲れることが。
今日は学校茶道の指導日で、うちの先生と二人で早めに学校に
向かったんです。私が指導にあたっている学校の茶道部の教授者、
名前は先生になっているので、私は実際に教えていても身分は指導者。
「教授」者ではありません。

だけど、これの前の記事にも書きましたが、最近の先生は物忘れはひどいし
言っていることの辻褄が合わなくなったり、先日言ったことと、今日の話とが
コロコロ変わるなど、私でも困ること多数。それでも私は普段から先生と
接しているので、言葉のあやから「ああ、こうおっしゃりたいんだな」と察して
返事が出来ますが(最早、私の特技かも)普段あまり接していない
顧問の先生(学校の先生)は困惑されることが多いのです。

先日は「8日の部活は所用があるのでお休みさせて頂きます」と
おっしゃったのに、今日は「8日は部活、出来るのでしたっけ」とおっしゃる。
で、私が横から「8日は所用があるからお休みと、先生から先週
おっしゃいましたが」と助け舟?を出さないといけないんですね。
でも、へタなことを言うと「余計なことは言わないでいいの」と叱られるし〜
かといって放っておくと顧問の先生が困ってしまわれるんですね。

こんなことを言っては大変失礼ですが「老害」という言葉が
頭をかすめました。
うちの先生、今の指導校は戦後から指導に通ってらっしゃるそうで、
誰にも教授者の座を譲りたくないようです。でも、体力的に一人では
切り盛りできないので、私が指導に行っているというわけで…
でも、まともに顧問の先生と打ち合わせが出来なくなっているのに
これで大丈夫なのかなかーと、遠巻きに見てる状態。
あまりにも顧問の先生がお困りの時は、あとから廊下でそっと
「あれはこういう意味で、こういうことなんです」と解説してます。
ええ、もうそりゃー精神的に疲れますわ。

生徒たちも、うちの先生では話が通じないとわかっているからか、
それとも叱られるのが怖いからか(うちの先生、厳しいですから)
水屋などで私に色々点前のわからないことを聞いてきます。
なので、水屋でこっそり「ああ、そこはこうやるのよ」とか
「そうね、そこはこうした方がきれいよ」などと教えたりしてます。

はー、完全に私に任せ切りになったら、もっと丁寧に、もっと親切に
たくさんいろんなことを教えてあげたいなーと思うのですが、なかなか
難しいですね。

疲れた…夕飯のお買い物すら出来なかったので、今日は余分に作って
冷凍庫に入れていた餃子とニラ玉。ニラがやたらたくさんあるので
これを利用してチャッチャと作ってしまいました。亭主には申し訳ないけど
今日は本当に手抜きです。

真っ白に燃え尽きたので今日は早めに寝ます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
大先生を横にしての「お手伝い」という形での指導ってほんとに疲れますね。下手な指導をしてしまうと先生に失礼だし、迷惑かかっちゃうし。自分の教室であれば、自分の好きなように指導ができるんですけどね。
まあ、ある意味、全責任がないので楽だったり、大先生の名前があるだけで色んなところに入りやすかったり、話が通りやすかったりもしますけど。
でも、葉桜さんはもう立派に『先生』でいらっしゃると思うので、そろそろ大先生が自分から手を引かれるといいですね。
Rumina
2007/11/01 23:28
お茶のお道具は良く判りませんが、どんなものでも相当高価なのでしょうね。風炉先の御代は先生に一括でお支払いした方が良いと思います。しかも、領収書をきちんと頂いておくと後からトラブルが出た場合良いかも知れませんね。。。6万円は私には大金ですぅ!
maron
2007/11/02 00:33
>Ruminaさん
今はまだ親先生の名前があるので、ある意味気楽?なところはありますが、私が生徒さんを指導している時も、ご自分のお気に召さない指導だと「そんなに丁寧にやらなくていい」などとおっしゃるのでとても疲れます。

先生は 学校茶道はそこまできちんとしたことは言わなくていいとお考えのようですが、習い始めについた癖は一生引きずるので(私がそれで大変な苦労をしてます)割稽古や盆略点前の時からきちんとした指導が必要と思うんですよね。
葉桜
2007/11/02 10:02
>maronさん
私にとっても6万円は大金です。でも、あとから金銭トラブルになるよりは、一括で払った方が気が楽です。
先生は分割でいいとおっしゃるのですが、記事にも書いたように、物忘れが多発している状態なので…

お茶の道具は本当に高いです。とても簡単にホイホイ買えません。破産しちゃいます〜(T_T)
葉桜
2007/11/02 10:08
老先生(失礼!)のお守り役みたいですねぇ。
まわりからは引退するようにも言えないでしょうしね。ご自分ではまだまだ、と思ってられるんでしょうね。
学校茶道の経験がきっかけで、大人になってからまたお茶を習おうという人もいるでしょうし、最初に習ったことってなかなか抜け切らないし、きちんと指導してあげたいですよね。学生さんは若いだけに吸収がいいから変な風に覚えたりしたら、それが身についてしまいますよね〜。
blue-rose25
2007/11/02 18:00
>blue-rose25さん
はい、他の人から見ても「お守り役」のように見えているようで、周囲のお姉様たちから「よく○○先生の面倒みてあげてらっしやるわね、偉いわ」などと言われたりします…(汗)
ご自分ではまだまだ引退なんて、と思ってらっしゃるようですが、自宅の稽古場はともかく、学校茶道の場や、地域のふれあいセンターの茶道教室などは、学校の先生やセンターの世話役さんとの打ち合わせもあるし、それで話が通じないのはあちらもお困りになるので、出稽古はそろそろ娘さんなり、その他の方なりに譲られた方がいいのではないかと、最近特に思います。

今、私が教えているのは中学生ですが、若いだけに飲み込みは物凄く早いです。親先生の目を盗んで?水屋で教えたことも、きちんと覚えてそのとおりにやってくれます。だからこそ、今のうちに基礎をしっかり教えてあげたいんですよね。ここで終了ならともかく、またお稽古を始めた時に、おかしなクセがついていると、あとあとまで直らなくて、とても苦労しますから(涙)
葉桜
2007/11/02 18:26

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
疲れた… 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる