葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 納涼茶会

<<   作成日時 : 2007/07/28 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今日は納涼茶会でした。
朝からいいお天気、出かける時には既に汗びっしょりになるくらいの
気温。こんな日は、本当は絽の正絹の着物が涼しくていいんですが、
そうした着物は受付と半東(ご挨拶をする人。大抵は青年部長)だけで
他の人は皆さん浴衣。しかも下には襦袢をつけるのが決まりなので
暑いったらありゃしない〜 浴衣は夜間、しかも浴衣下だけつけて着れば
涼しいものですが、真昼間にあれこれ下に着こんでは、生地も厚いし
普通の絣の着物を着てるのと大して変わりません。
それでも、今日はエアコンが効いた会場だったのが救いでした。
これが稽古場だったら脱水で倒れちゃうわ〜

お茶会はありがたいことに盛会でした。年に一度の「誰でもざっくばらんに
お茶が楽しめる」会だからか、これを楽しみにして下さる方も多くて
私も嬉しいです。その昔、17歳で青年部に入ってからかれこれン十年(笑)
催していますが、毎年趣向を変えて、内容も変えて、皆さんに楽しんで
頂けるように工夫してます。昔は大きな公園で、夕方から野点と素麺の
手作り点心といったこともやっていましたが、今は人数の関係でとても
外では出来ず(昔よりも暑いことや、雨が降ると移動が大変なこともあります)
市内の交通の便の良い会場を借りて行ってます。

今日の床飾りです。色紙は「青山緑水」

画像


今日の点前座です。棚は和親棚

画像


昨日も書きましたが、今日は若い高校生のお嬢さん方のまとめ役でした。
高校生ともなると、中学生と違い、こちらがあれこれ指示などせずとも
簡単に説明するだけで自発的に動いてくれ、私も助かりました。
私が中学で教えていた女の子が高校になっても茶道を続けていて
今日も手伝ってくれたのが嬉しかったです。

ただ一つの心残りは、あまりの大人数のお茶会のため、点心席などでゆっくりと
お話ししている方を急き立てるように、次の席の準備をしなくてはならなかったこと。
本当はもっとのんびりして頂きたいのですが、既に次の席の方が外でお待ちに
なってらっしゃるので、片付けて配膳をしないわけにも行かず…今回のお茶会は
特に納涼茶会は毎年お子さんが多いお茶会で、どうしても食事に時間が
かかってしまうのは否めなく…もっと会場が広ければ親子席を用意したりも
出来たのですが、それがかなわなかったのが残念です。

さて、そろそろ寝なくちゃ。明日は選挙です。勿論、投票には行きます。
今まで棄権したのはインフルエンザで高熱を出した市会議員選挙の時のみ。
まずは選挙に行ってから、のんびりと買い物にでも出かけようかと思います♪

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
「青山緑水」涼しげですね〜。
最近の立礼席は和親棚が主流になってきましたね。私はまだ使ったことないんですけど・・・
850人分の点心まで出すのは大変ですね。それも自分たちで配膳とかされるんでしょう。そりゃもう、いくら手があっても足りないみたい。
お疲れが出ませんように、今日はゆっくり休んでくださいね。
Rumina
2007/07/29 09:27
>Ruminaさん
以前は御園棚が多かったですが、ここのところ和親棚がよく使われています。特に青年部のお茶会ではほとんどが和親棚。組み合わせやすいとか、盆略点前も出来るからかもですね。私ももっぱら見てるだけ〜で、和親棚でのお点前はまだやったことがないんです。
点心はさすがに手作りとはいかず、今は火も使えない会場なので(点前用の炭火のみ許可をもらってます)もっぱら点心弁当。それでも配膳するだけで結構手間がかかります。

今日は選挙に行って、お昼を食べてサマージャンポを買った他は早々に帰ってきて、エアコンの効いた部屋でのんびりくつろいでおります〜
葉桜
2007/07/29 16:02
暑いときにお疲れ様でした。
850人となるとお点前だけでも大変なのに、点心の方はそりゃ混雑でしょう。
でも、それを何とか乗り越えられての大盛会ですね。
いろいろと課題があったでしょうが、次へのステップになりますよ。
あっこ
2007/07/29 17:26
>あっこさん
どうもありがとうございます。
毎年行っているお茶会ですが、開催するたびに何かしら反省点があって、次はこうしよう、と思うのですが、なかなか思う通りに運ばない場面もたくさんあります。
でも、「楽しかった」と喜んで頂けることが、やはり一番の喜びになりますね。来年もまた頑張りたいと思います。
葉桜
2007/07/30 00:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
納涼茶会 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる