葉桜の「日々是好日」

アクセスカウンタ

zoom RSS 広島ラプソディ 〜ゼミナール編〜

<<   作成日時 : 2007/07/17 13:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

昨日から今日にかけて、広島へ出張して参りました。
幸いに大雨にも見舞われず、臨時透析も無事に出来て、こうして
地元に戻ってきました。半分は仕事?とはいえ、遠出はいいわ〜
(だけど出かけている間に新潟では大きな地震があって驚きました。
これ以上余震がなければいいんですが)

さてさて…私は昨年の3月から、広島と呉で2ヶ月ごとに行われている
(3、5、7、9、11月、年に5回×2年間あります)
中国ゼミナールというお茶の講習会に出ています。
「より良い茶道指導者を育成する為の講習会」ということと、中国地区では
去年から始まった(つまり第一期)こともあり、出席されている方々は
ほとんどがお偉い先生方ばかり(支部の幹事長クラスの方々もたくさん)
正直、私など場違いもいいとこで、内輪の師範会や研究会に出る時以上に
緊張して、もう蟻のように縮こまっているわけですが…
「若いお嬢さん」(注:あくまでも70〜80代の方々から見て!)ということで、
何かと可愛がって頂けるし、色々なことを教えて頂けるので、行く度に
とても勉強になります。

このゼミナール、参加者が130人くらいいるので、13人1班となり、
班ごとにお客さん、お点前、呈茶係など役割が決まってます。
何の役にも当たらない月は「見てるだけ〜」です(笑)
今回は私の班はお点前でしたが、幸いというか残念というか
私はクジに外れたので、お水屋の手伝いでした。でも、実は
この「水屋」での所作が表に出る以上に大切なことなので、
かえって色々なことを学べて良かったと思ってます。

今回の科目は「盆香合、和巾点、続き薄茶(釣瓶水指にて)
東貴人且座」でした。特に続き薄茶は「実際の茶事」に準じた
やり方を教えて頂けたのが良かったです。
お詰めさんって大変なんだわ〜 いえ、私はよくお詰になるので
(年齢的に立ち働きがしやすいということで)機転を利かすということを
肝に銘じておかなきゃ、と思いました。

この日の本床の画像です。撮り方が下手ですみません。

画像


午後からの「東貴人且座」の点前座です。始まる前に盗み撮り(笑)
棚は溜精棚、水指は染付です。

画像


今回は水屋で色々やっていたからか、ご褒美(笑)に水屋見舞のお饅頭を
分けて頂いたり、お茶もいつもなら呈茶の一服しかないのに、なんと三服も
頂いたり…お昼のお弁当もしっかり完食!(広島でのお弁当はごく普通の
点心弁当なので量も丁度良いのです。呉道場である時はこれでもかと
いうくらいの豪華版。大食いの私もあれはちょっと完食は無理…
9月に画像アップできたらやってみます。会席膳と呼んでもいいくらい
ボリュームがあります)

10回のゼミナールも、あと9月と11月の2回を残すところとなりました。
この調子だと皆勤賞かな? 3回欠席までは修了証がもらえるそうですが
やっぱりせっかくの勉強のチャンス、皆勤したいものです。
次は宗家である「講習会」に参加出来るといいんですが。
京都で夜間透析施設を確保できれば、1週間かけての「夏期」「冬期」の
講習会参加も夢ではないです。ざっと調べたところ、さすがは観光地の
京都、18時からの透析OKのところや、「ご飯も出します♪」なところなど
たくさんの臨時受け入れ施設が。
年齢的にはまだまだ講習会には行かせてもらえそうもありませんが
今のように正座が普通に出来るうちに参加したいなーと思ってます。
(でも宗家での講習は相当厳しいらしいので、泣いて帰ってくる羽目に
なるかも? 行くなら心して行かねばですね)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
おつかれさまでした〜。
すごい研修・・・というか修行?ですね。
これからの指導者として葉桜さんが期待されているのがよくわかります。本当に葉桜さんって熱心なんですね。
私はまだ地元の研究会しか出たことがないので、一度でいいから京都の雰囲気の中でお茶を味わってみたい!と思います。
まずは着付けが1人で上手にできるようにならねば・・・
Rumina
2007/07/18 01:26
>Ruminaさん
熱心…実は他に取り柄がないだけだったりします(笑)
京都の宗家で行われる講習会は青年講習会だけ参加したことがあります。当時はPDとHD併用でしたので、大量の荷物を京都のホテルに送りました。怪しい人と思われたかも?
1週間ぶっ通しの夏期や冬期の講習会参加は夢ですが、今のままでは修行不足で参加させてもらえないです(涙)もっと頑張らないと!
葉桜
2007/07/18 14:27

コメントする help

ニックネーム
本 文
広島ラプソディ 〜ゼミナール編〜 葉桜の「日々是好日」/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる